人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

会社の事務所が中国とマレーシアにあり、マレーシアの事務所は中国の会社の事務所
で、マレーシアの法人の事務所でない(オフショア)とします。その場合、マレーシア
の事務所が人を雇う場合、年金や健康保険といったような物の社員への適用はマレーシアの法人を
作らないと難しいのでしょうか?

●質問者: kasukanakibou
●カテゴリ:ビジネス・経営 就職・転職
✍キーワード:オフショア マレーシア 中国 会社 健康保険
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 3/3件

▽最新の回答へ

1 ● seble
●27ポイント

親会社が中国なのは分かりますが、中国に年金なんてあるんですか?

マレーシアにしても、、、

年金、健保というので、どうやら雇う人は日本人のようですが、あいまいなのではっきりしません。

日本人(日本国籍)なら、日本で年金に入るのが基本です。

日本に法人がない場合は国民年金しか無理でしょうけど、、、

健保は、現地の国で医療を受けるのでしょうから現地でどうにかしなければなりません。

でも、健康保険制度はあくまで日本の制度であり、諸外国、どこでも必ずあるというようなものでもなく、むしろ、そんなもの無い国の方が多いと思います。

その国にある、保険制度を使います。

公営だったり民営だったりすると思いますが、、、

何もない場合、海外医療に対応している日本の保険会社を探す事になります。

(日本国籍の人だとしてね、、)

マレーシアに帰化しよう、なんて考えてたり、中国国籍とかならまた全然違ってくると思いますけどね。


2 ● kappagold
●27ポイント

現地の方を雇うのか、日本国籍の人を雇うのかで、違います。

質問内容から、日本人かと感じましたが、事業所の規模等によって異なりますが、大体は日本の制度でOKだと思います。


http://www.mofa.go.jp/MOFAJ/TOKO/kaigai/nenkin_hoken/index.html



現地の方を雇うなら、現地の保険制度などを適応する必要があると思います。

◎質問者からの返答

ありがとうございます。しかし日本の保険や年金に

加入するのではなく現地の保険や年金に加入するという事です。


3 ● seble
●26ポイント

http://www.jil.go.jp/jil/kunibetu/kiso/malaysia.html#11

まだはっきりしませんが、マレーシアにある社会保障制度は、ほぼ、国民しか対象ではないようです。

従って、民間の保険などに入るしかないのでは?

医療は無料だって、、いいですね。もちろんマレーシア国民のみ。

無料だから健康保険制度も不要という事で、、

ただ、公的年金に加入できたとして、日本に帰って来ても日本の年金は出ませんよ。

なにかおかしいんですけど、、、

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ