人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

とある小さな会社での事です。

現在、代表取締役から会社に短期貸付(会社から見れば借り入れ)がある状況にあります。
この債権債務を現物出資し、資本金とするための方法を教えてください。
議事録の雛型や法務局へ提出する書類の雛型などを付け加えていただけると助かります。

現在取締役1名、代表取締役が全株主、有限会社から会社法が変わった際に株式会社に変更済みの組織です。

●質問者: takoyaking200x
●カテゴリ:ビジネス・経営
✍キーワード:とある 代表取締役 会社 会社法 債務
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 2/2件

▽最新の回答へ

1 ● kappagold
●35ポイント

ここの記載例はどうでしょうか。

http://www.kk-support.com/yuushi/kai_genbutu.htm

◎質問者からの返答

ビミョウに違います・・・・・

借入金(会社から見ると)を資本金にしたいのです。


2 ● Yoshiya
●35ポイント

http://www5e.biglobe.ne.jp/~cyu-soho/page042.html

借入金・金銭債権を現物出資して資本金に転換する方法(長谷川忠総合法務事務所)

質問者さんのケースはこのサイトに記述されている「デット・エクイティ・スワップ(DES)」だと思います。


http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%87%E3%83%83%E3%83%88%E3%82%A...

Wikipedia デット・エクイティ・スワップ(DES)

短期貸付金を資本金に転換する方法は上記のサイトに詳しく記述されているので参考にしてください。

ただ通常の増資と違い、短期貸付金を資本金に転換する場合は、「出資金を振り込んだ事を証明する為の書類」(通常は預金通帳)の代わりに総勘定元帳で代行する事ができるそうです。

その他の方法は一般の増資と同じです。

#1の回答URLが参考になると思います。

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ