人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

数学に関する質問です。
底面の円の半径と高さが同じの円柱と円錐がある場合、それら二つの体積比を計算式と共に教えてください。

●質問者: fm315
●カテゴリ:学習・教育 科学・統計資料
✍キーワード:数学 計算
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 3/3件

▽最新の回答へ

1 ● key_potpot
●20ポイント

立体の体積

http://www.geisya.or.jp/~mwm48961/math3/vol1.html

体積をVとして

底面積がS,高さがhの円柱

V = Sh

底面積がS,高さがhの円錐

V = Sh / 3

ですので

円柱の体積:円錐の体積 は、

3:1

となります。

◎質問者からの返答

回答、ありがとうございます。

2番の方の回答を期待していたのですが、私の説明不足でした。


2 ● bathrobe
●40ポイント

解答としては1番で正しいのですが、錐のときに1/3をかける理由が乗っていないので、その理由のURLを掲載しておきます。

http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1497188...

要するに微分・積分を習わないと計算できないので、小学・中学では1/3をかける理由が説明されないのです。

(二次式を積分して出てくる 1/3 が、1/3の正体です)

◎質問者からの返答

回答、ありがとうございます!

微分・積分の部分を詳しく知りたかったので有り難いです。


3 ● nansanS
●20ポイント

底面積と高さが同じ柱と錐の体積比は3:1(錐の体積は柱の3分の1)と決まっていますが、

値を置いて示すと、

半径…r、高さ…hとおく

円柱の体積V1は、πr2h

円錐の体積V2は、1/3πr2h

よって、V1:V2=1:1/3=3:1

となるはずです。

以下、中学生向けの解説ですが。

http://www.geisya.or.jp/~mwm48961/math3/vol1.html

◎質問者からの返答

回答、ありがとうございます。

2番の方の回答を期待していたのですが、私の説明不足でした。

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ