人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

「甘い物を食べ過ぎると虫歯になりやすい」
というのは分かるんですか、
「甘い物を食べると虫歯になりかけている歯にあたると超痛い」
のは何故でしょうか。


●質問者: galpapa
●カテゴリ:学習・教育 医療・健康
✍キーワード:虫歯
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 3/3件

▽最新の回答へ

1 ● batti55
●27ポイント

http://www.ne.jp/asahi/fumi/dental/symptom/tooth1.html

エナメル質を貫通して象牙質まで虫歯が進行すると、そこの管から痛みが伝わるようです。


2 ● urf77
●27ポイント

甘い物がしみる原因は2種類あります。

http://www1.ttcn.ne.jp/~Tsutsumi-Shika/faq/page19.htm


3 ● r696
●26ポイント ベストアンサー

原因は二つ考えられるそうです。

即時に痛む場合は、う蝕などで象牙質(象牙質はストローを束ねた様な構造になっていて、細い管の中は髄液で満たされています。その管の歯髄側に神経細胞が並んでいて知覚繊維が髄液の中に浮かんでいます。)がむき出しになっていて、管の中の髄液というのに甘いものが触れると両方の浸透圧の差で髄液が吸い出されてしみるらしいです。

また、じわっといたいときは、細菌が甘いものを分解してだした酸が歯を溶かしたときの痛みだそうです。

このホームページにのっていますよ↓

http://aizawa.at.webry.info/200506/article_2.html

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ