人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

少し大きめの会社が子会社で人材派遣会社を設立して、自社の会社に派遣する
(中小だと社屋もいっしょだったりする)

場合があるのですが、そんな面倒なこと
をして何かメリットがあるのですか?

普通に人事部でアルバイト募集!と
すればいいと思うのですが。

●質問者: mouse-year
●カテゴリ:ビジネス・経営 就職・転職
✍キーワード:アルバイト メリット 人材派遣 会社 子会社
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 4/4件

▽最新の回答へ

1 ● seble
●23ポイント

そりゃ、派遣なら簡単にクビ切れるから、、、

子会社なら賃金額も自由自在でしょ?

でも、完璧に違法。

http://www.houko.com/00/01/S60/088.HTM

(7条1専ら派遣に該当)

◎質問者からの返答

違法のわりにたくさん見かけますね?。

さすが日本です。

バイトじゃあだめなんすかねえ?

ああ。バイトじゃ人集まらないのか。。

社員っぽい感じで、バイトなみに使いたい

という思惑ですかね。

例えば、事務方月15万で長期で働いてもらうより

派遣で保険一切なしの方が安いわけか…。


2 ● kumori3009
●23ポイント

給料→外注費になることで、消費税法上有利になります。

でも、やりすぎると脱税。

http://allabout.co.jp/career/accounting/closeup/CU20070615A/

◎質問者からの返答

消費税の面からもですか。

やはりいろんなメリットがあるのですね。


3 ● webees
●22ポイント ベストアンサー

これまで好景気だったのですが、好景気では労働者は優遇されないそうです。不況になると大規模な投資ができなくなるので、人に頼らざるを得なくなります。すると状況がかわる可能性もあるのです。日本に正社員が増えたのは、戦争の準備を始めた1940年代でした。そして労働分配率が上がったのは1970年代のオイルショックが原因だったそうです。

派遣だと簡単にクビが切れるからという理由もあるのですが、社内にいる正社員の権利保全という意味合いもあります。社員だと福利厚生を充実させなければなりません。もし社員の数が増えると福利厚生の費用が膨らみます。社員を採用する時には念を入れて試験をしたいけど、単純労働で早く人が欲しい場合にもあります。そういう場合に派遣を使うのでしょう。同じ仕事をさせるのでも、特定の学校の卒業者は社員でその他は派遣とか。こうすると社内の学閥を守ることもできるでしょう。

あと、派遣にすると、派遣手数料(30%とかそれ以上)が売り上げとして計上できます。バイトは売り上げには計上されません。不思議ですが、バイトを派遣にするだけでグループの売り上げを増やすことができ、より大きな会社に見せかけることができるのです。


なぜ私達の給料は上がらないのか (Keynotes)

◎質問者からの返答

売り上げ計上ですか。なるほどです。銀行の融資に有利ですかね。

ありがとうございます。


4 ● mako0307
●22ポイント

・en派遣を始めとした派遣サイトを使える様になる為、求職者の流入が増える。

・派遣であれば、「登録スタッフ」として情報を保有し、必要な時に連絡をする事も可能。

└直雇用で募集した場合は個人情報保護の問題で、情報の保有が難しい場合も。

・他社からの派遣オファーがあれば、そっちへスタッフを派遣し売上げを立てる事が可能。


※URLはダミーです。

http://q.hatena.ne.jp/1222348368

◎質問者からの返答

なるほど?。リクナビ派遣などは、いろんな派遣のプラットホームに

なってますもんね。

人材会社さんによると、社員さんを採るために派遣を活用するケース

も多いみたいです。お互い数ヶ月、合うか合わないか慎重に検討できる

のがメリットみたいです。

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ