人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

スカンクのオナラが出る体内の仕組み(流れ)を詳しく表した図を探しています。

ネット上にあったり、ここの研究機関が持っていそうという情報があれば教えてください。

よろしくお願いします。

●質問者: ryota11
●カテゴリ:趣味・スポーツ 科学・統計資料
✍キーワード:スカンク ネット 機関 研究
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 2/2件

▽最新の回答へ

1 ● urf77
●35ポイント

こちら参考になりますでしょうか。

スカンクは臭いオナラヲすると言われていますが、本当はおならではなく、臭い分泌液をおしりから飛ばすのです。 その臭い分泌液を出すところが肛門嚢(におい袋)です。

http://www4.ocn.ne.jp/~p-royal/dog1-kura03.html

◎質問者からの返答

ふむ。

この図って犬じゃないですかね・・?

ありがとうございます。


2 ● fitness31
●35ポイント

図はありませんが、その際の模様は下の文で大体わかりますので、




、まず、シッポをピーンと立ててバン!バン!地面を叩ながら突進してきます。この音はかなり大きくて、人間が思いきり手を叩くより強く不快な音です。そして敵(例えば私)がひるんだスキに走って逃げ出すのですが、走るといっても私の足で追いつける丁度の速さです(ちょっと情けない)。逃げられないと判ると最終兵器を出そうとして、体を横に‘くの字’に曲げ、お尻の穴を見せながら目でもしっかり威嚇するという戦闘体制に入ります。

オナラは肛門にある一対の臭腺から霧のように発射され、5m先まで飛ばすことができ、1Km先まで匂うといいます。もしオナラを浴びた場合どうなるのか???目に入った場合は一時的に見えなくなり、口で吸い込んだ場合は吐き気と呼吸困難に襲われます。失明し、ひどい場合は死に至ることもあるそうです

http://www8.plala.or.jp/kaniyasan/mephitis/mephitis.html



http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1075244...

スカンクをはじめ、イタチ科の動物が発射しているのはオナラ(腸内ガス)ではなく肛門の周囲についている肛門腺から発射される霧状の液体です。肛門腺に限らず、動物の臭腺は、いわば人間の汗腺と同様のモノで、いわば、その動物独自の臭い物質を合成しますが、イタチ科の動物は防衛のためにメルカプタンという硫化水素の親分みたいな物資を合成して敵に向けて発射するそうです。この臭いは、たとえば衣類とかについてしまうとどんなに洗濯しても一ヶ月は臭いが残るほど強烈なものだそうです。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B9%E3%82%AB%E3%83%B3%E3%82%A...


スカンクが放出する液体は硫黄のような強烈な悪臭を放ち、目に当たると一時的に失明することすらある。主成分はブチルメルカプタン(C4H9SH)である。スカンクは、このような液体を4.5m程度まで飛ばすことが出来る。マダラスカンクは威嚇のポーズとして逆立ちをすることで、相手に対し警告を与え、液体を発射する。この悪臭による攻撃で、多くの外敵を撃退しているが、ワシ、フクロウなどの頭上から襲いかかる敵には効果がなく、餌食となってしまうことが多い。」...


臭くて有名な「スカンク」について

http://www11.ocn.ne.jp/~drtoilet/2004.html


http://www.geocities.jp/sabiusajp/skunk1.html


http://www.pet-hospital.org/exo-002.htm


威嚇のポーズ

http://www.kh.rim.or.jp/~goburin/niku/skunk.html


http://www.geocities.co.jp/AnimalPark/2978/frasuka.htm

◎質問者からの返答

なるほど、たくさんありがとうございます。

ただ、図がないとあまり意味がないのです・・・。

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ