人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

迷惑メールで困っています。
>正規品【バイアグラ・レビトラ・シアリス】ご自宅までお届けします。代金引換OK。
この件名のメールが毎日届いているのですがOEで件名設定しても
「OE Rule」というフィルタソフトで件名やキーワード指定しても必ずすり抜けます
件名そのものが問題なのかフィルタ設定がダメなのか、
対処方法を知りたいです。


●質問者: kolchak
●カテゴリ:はてなの使い方 インターネット
✍キーワード:キーワード シアリス ソフト ダメ バイアグラ
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 5/5件

▽最新の回答へ

1 ● idetky
●0ポイント

OEとはなんでしょう。

無駄に省略文字は使わないほうが良いと思います。

それはさておき、自分もフィルタをすり抜けてくるメールが幾つか見当たるので、

新しく「ゴミメール」フォルダを作成し、

普通の「仕分けのルール」で問題となるメールに対して「キーワード」や「タイトル」、「送信者」を「もしくは」で登録し、「ゴミメールフォルダ」に移動させるルールを新規作成・適用させています。

http://yahoo.co.jp


2 ● MT99
●50ポイント ベストアンサー

おそらく件名を偽装しているのでフィルターをすり抜けているのでしょう。

(参考)

http://trendy.nikkeibp.co.jp/article/col/20060517/116706/

対処方法としては

・プロバイダにスパムフィルタのサービスがあれば使ってみる。

・Windows Live メールなど他のメーラーを使ってみる。

簡単なところではこんなとこでしょうか。

とはいえ、スパム業者の手口も日々巧妙になっているので

どのような対策も結局はイタチごっこです。

一度漏れてしまったアドレスにはそのうち別のスパムが

来ることも大いに考えられますので、結局はメールアドレスを

変更するのが一番効果的でしょう。

で、変更したメールアドレスは本当に信頼できる場合にしか

使用せずに、ネット通販など日常的にはフリーメールアドレスを

使用するのが一番かと。


3 ● taku_j_7
●20ポイント

このソフトでしょうか。

http://www12.plala.or.jp/komasoft/oerule/index.html



念のため確認ですが、このソフトウェアは「OutlookExpress迷惑メール対策支援ソフトウェア」であり、

「スパム振り分けのポリシー作成を楽にするツール」のようですので、

「生成したポリシーをOutlookExpressに適用しているが、ポリシーに引っかからない」という事で宜しいでしょうか?


OutlookExpressに設定を適用しなければ有効にならないでしょうし、

Outlook2000/2003などに対応しているとの記述も無いという点も気になります。


確認の上、それでも件名や送信者でフックできないのであれば、本文でもフィルタリングができるようですから、

『本文に「バイアグラ/シアリス」が含まれる場合はスパム扱い』というルールをかければ良いと思います。


4 ● kn1967
●20ポイント

迷惑メールという言葉があるので

OEをOutlookExpressの短縮形として使っても差し支えありませんが

バージョンは問題になる場合があるかもしれませんので

OE6などと書いておくことお勧めします。


残念ながら迷惑メールに対する完全な対策というものは存在せず

(メールアドレスを変えても一時的に来なくなるだけです

普段利用しているWebサービスや友人知人などから漏れるとこまでは

防ぎようがないですから・・・)

自前での対策では苦労が耐えませんので、お勧めの対策としては

1.まずはプロバイダの迷惑メール対策を利用します。

これで大多数は削ってくれます。

2.次にセキュリティソフトで対策します。

ここまですれば、殆どなくなりますが、それでも残念ながら、

上手にすり抜けてくるものは幾つか存在しますので

3.メーラーの機能で、その都度設定を変える事で繰り返しを防ぐようにしています。

という流れになりますが1や2は行っておられますか?


OE Ruleの内部でどのような処理を行っているのかは存じませんが

ダメだということは、もしかしたらヘッダ情報を故意にあやふやにして

OEの自動判別する能力を利用しているのではないかと思われます。


そうなれば残されるのは対処療法として、OEの場合であれば

メールルールにて友人知人・取引先などのメールアドレス用の振り分けを登録して

次に迷惑メール用の振分を登録するようにしてみてください。

(仕分けルールは上から順に照合して適合した時点で終了しますので

友人知人などのものが一番上になるように順番を整えてください)

少なくとも振分に割かれる時間は減らせるかと思います。


URL必須と言う事なのでセキュリティソフトの大手二社

http://jp.trendmicro.com/jp/home/

http://www.symantec.com/ja/jp/norton/internet-security


5 ● aki1960
●30ポイント

http://q.hatena.ne.jp/ ダミーです。

OutlookExpressのことだと思いますが、その他のメールソフトでもフィルタリングが上手くいかないケースがあります。

日本語のメールサブジェクトについては、エンコード方式と共にエンコードされた文字列をセットするのが正式ルールですが、残念ながらこのルールはかなり適当に扱われているため、メールソフト側ではルール通りでなくても、「なんとか意味を成す日本語」に自動的に変換しようとします。

これは表示の際に機能するのが普通で、フィルタリングの後です。

要は、日本語のエンコードルールがきちんと守られていないメールに対しては、日本語のフィルタリングは効かないことがある、ということです。

OutlookExpressであれば、オプション等でメールヘッダを見ることができるはずですので、メールヘッダに記述されている「日本語らしき部分」をフィルタにセットすると、機能することもあります。

それでもダメなら、spamフィルターを別に使うか、gmailのようなシステムを間に挟む様な工夫が必要かもしれません。

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ