人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

心配性の人ほど仕事って遅くなりませんか?あれこれ心配するけどそれが杞憂になることが多く、心配して考えたり、予防策などをしている時間が無駄になってしまうからです。色々心配している割にはその心配で時間を食われていることを心配していないような気がするのですが


●質問者: abcdefg
●カテゴリ:ビジネス・経営 就職・転職
✍キーワード:杞憂 無駄
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 6/6件

▽最新の回答へ

1 ● sidewalk01
●19ポイント

言われることも一理ある部分もありますが、単純に心配性かどうかというよりも、心配に対してどう対処しているかという要因も絡んできます。心配ごとが浮かぶたびに一々取り組んでいる作業を中断して確認ばかりしていれば作業効率は落ちますが、心配に思ったことを紙に書き出すなどして効率的に処理しているのであれば、ケアレスミスを防ぎ効率を低下させること無く作業可能です。

予防策などに関しても、無駄なく効率化して実行することができれば非常に有効な緩衝材になるとおもいます。

http://q.hatena.ne.jp/answer


2 ● rsc
●19ポイント

そうですね。いろいろ確認を取っていたら、遅くなりますね。でもその分、ミスが少なくなるから、一長一短です。ものは考えようですが、仕事が遅くなっても、残業すれば、残業代がもらえたり、「遅くまで頑張るねぇ」と周りの人に思われて、得だったりしませんか。

心配症を克服するには、多くの人と前向きなプラスの話をするのがいいみたいです。

http://profile.allabout.co.jp/ask/qa_detail.php/17582


3 ● jan8
●18ポイント

担当者は、あとから不具合が起きた時に掛かるコストを恐れています。

また、仕事に掛ける時間より自分の仕事の評価を気にするのが普通だと思います。

なので、管理者が成果物の何を検証するかを予め決めておけば、このような問題が解決すると思います。

http://q.hatena.ne.jp/answer


4 ● nake
●18ポイント

仕事が速いか遅いかはプレゼンのような面もあるので、心配性とは関係ないと思ったほうが良いです。

http://q.hatena.ne.jp/answer


5 ● kamesannn
●18ポイント

心配性というか、どこまでやるか、ということもあると思います。

業種・職種などによると思いますが、心配の必要性から考えて、

それに応じて心配性の善悪があると思います。

例えば、何らかの結果のみが目的であれば、途中段階の心配よりも結果だけを考えればよいし、

過程を大事にする場合、ミスしたときのロスを考えると心配性の方がよいかもしれません。

http://www.yahoo.co.jp/


1-5件表示/6件
4.前の5件|次5件6.
関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ