人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

坂本龍馬を暗殺した、と今井信郎が自白した、記録書「刑部省口書」の所在を調べています。

ご存じな方いらっしゃいますか??

●質問者: shoma22
●カテゴリ:政治・社会 芸術・文化・歴史
✍キーワード:今井信郎 坂本龍馬 暗殺 自白
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 1/1件

▽最新の回答へ

1 ● MEI-ZA-YU
●60ポイント

所在については謎らしいです ↓

http://alacarteofchina.at.infoseek.co.jp/kanshou-23.htm

>これを発端に岩崎の調査が始まる。明治3年2月?9月、兵部省及び刑部省の「口書判決文」を発見。

「坂本と中岡の死」に収録(いつ、どこで、どのように発見?発見後の所在は?現在の所蔵先は?)

・・・

>ただ、発見の経緯や現在の所在など謎の部分が非常に多く、

もし、現物を読むことができれば、新たな発見がいろいろとあるかもしれません。



★しかし、検索でこのような記事を見つけました。

(これは現物ではないかもしれませんが・・・) ↓

http://www.google.co.jp/search?num=50&hl=ja&q=%E5%B2%A9%E5%B4%8E...

「坂本龍馬謀殺一件書抜。全」「兵部省、刑部省口書及届書十通、・・・・・

・・・・・

現在、東京大学史料編纂所所蔵となっている・・・



ということで『東京大学 史料編纂所』に

関係書類がある「かも」しれません。↓

http://www.hi.u-tokyo.ac.jp/tosho/tosho.html

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ