人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

藤本隆宏著の『能力構築競争』と反対の意見を述べている人がいたら教えてください。

●質問者: onigiritabetai
●カテゴリ:ビジネス・経営 学習・教育
✍キーワード:意見 競争 能力 藤本隆宏
○ 状態 :キャンセル
└ 回答数 : 1/1件

▽最新の回答へ

1 ● MEI-ZA-YU

http://www.rieti.go.jp/jp/events/bbl/07091801.html

>「日本人論」に基づく議論の危なさ

『能力構築競争』の著者、藤本隆宏氏は日本のソフトウェア分野が弱い理由として

「日本はインテグラル型製品に強く、モジュール型製品に弱い。

ソフトウェアはモジュール型である」と説明しています。

藤本氏はまた、日本人は情報を書き込みにくい媒体(自動車の鋼板等)を相手にしたときは強いが、

ソフトウェアの媒体(CDやDVD)のように書き込みやすいものを相手にする産業では

十分力を発揮できない、と説いています。

しかしこうした説はいずれも「日本人論」に基づく産業論――「日本人は?だからしょうがない」

とか、あるいは逆に1980年代によく聞かれた「日本人は?だからすばらしい」といった、

変化を許さない議論――であり、私は藤本説とはまた別の見方を持っています。・・・・

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ