人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

人類と他の霊長類(あるいは哺乳類)の最大の違いは、人類だけがデジタル符号言語を使用することである。コミュニケーション効率がよくて遠距離通信も可能な言語がなければ、人類文明は発展しなかっただろう。そして、文明が行き詰って、地球環境危機がここまで深刻になることもなかっただろう。

?1? 言語の利点
デジタル言語を使用することで、さまざまな符号を取り入れたコミュニケーションができるようになった。代名詞、用言の活用、敬語、時制、その他数々の文法により、複雑な内容、微妙な違いを短い言葉で表現できるようになった。デジタル言語のおかげで、コミュニケーション効率が著しく向上したほか、書き言葉によって、手紙や電信・電話・インターネットなどによる遠距離とのコミュニケーションが可能になった。記録を残せるようになった。

?2? 言語の罪・不利点(つづく)

●質問者: ShinRai
●カテゴリ:学習・教育 科学・統計資料
✍キーワード:けが インターネット コミュニケーション デジタル 人類
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 51/51件

▽最新の回答へ

[1]?2? 言語の原罪・不利点 ShinRai

言語によって、人類の破滅は決定付けられた。

すなわち、人類は霊長類であり、哺乳動物であるにもかかわらず、自分たちだけは別格であると考え、他の動物より人類は偉い(神様の似姿)と考えるようになった。


動植物に名をつけて、まるで自分が造物主の代理人であるかのように振舞うようになった。動物の生息地を次々と開拓・開発し、そこに住んでいた野生動物や植物を絶滅させた。


人間同士でも、言葉が違うと敵であると考え、戦争によって殺しあうようになった。昨日まで隣人であった相手を、「敵だ」、「悪だ」と記号を貼り付けて殺した。


実態のない言葉に振り回されるようになった。嘘をつくようになった。嘘に騙されるようになった。


人間だけに通用する法律を作って所有権を決めて、地球上のすべての土地や地下資源を人間だけで独り占めして使うようになった。


[2]質問点が分かりません yamadakouzi

主張は分かりますが、回答者から何を聞こうとしているのか、何を論議させようとしているのか不明です。


[3]一番の違いは火を使うことだろ shiikahiro

人類しか火は使えないと思いますが


[4]>2 なんでもいいです。賛成とか、反対とか。 ShinRai

この点は賛成だけど、ここは反対とか。

言語の危険性としては、他にもいろいろあるとか


[5]デジタルと言えば犬の遠吠えもそうでしょう。 miharaseihyou

低・短⇒高・長⇒低・短

人類以外の動物の鳴き声は、比較的分かりやすいデジタル言語のような気がします。

子音・母音の区別が少ないので単純で分かりやすい。

語間のニュアンスもサブで付くし、一応の感情表現には使える。


[6]>3 火を使う時期はおそらく何十万年も続いたと思います ShinRai

火を使うだけなら、こんなに世界は悪くならなかったと思うのです。

火を使うだけなら、火を使って調理するくらいなら、世界はこんなに絶望的にはならなかったでしょう。


一番の違いは、火の使用ではなく、言語の使用だと思ったのです。

今日、学術会議が「戦争と人類学」というシンポジウムを開いたので傍聴してきたのですが、言語の問題性についてダイレクトな表現は行なわれませんでしたが、言葉という記号が敵を作り出してジェノサイドが起きたことについては言及されていました。

我々は言語でコミュニケーションしていることを、ごく当たり前だと考えていますが、実はものすごく複雑で、通じるのが不思議なものだと思います。そして、とっても、危険なもの。

我々の思想を人間中心につくりあげる、人間が一番偉くて地球を好きなようにしてよいと思わせるからです。


[7]>5 デジタルの条件は ShinRai

デジタルというためには、

1 離散的であることと (子音・母音の区別がはっきりしていること)

2 符号変換が行なわれていること(符号と意味の変換表があること)

3 誤り訂正符号が使用されていること

などの条件があると思います。

犬の遠吠えは、デジタルとはいえません。感情をそのまま表現しているからアナログでしょう。


[8]>4 デジタル言語は関係ないのでは? nasi-goreng

デジタル言語ってどういう意味でしたっけ?

ここでの話題は人間の言語のことですよね?

言語が文明を作ったと。不利な点は言語で

良い点はデジタル言語なんですね。

私はデジタル言語を持ち出す必要はないと思います。


[9]>6 歴史的順番が逆なのでは? nasi-goreng

言葉がない動物でも敵と言う概念はあると思います。縄張り争いはしますよね。

言語を得てからもかなり長い時間、環境破壊までにはいたらなかったですよね。人間の道具を使う能力が長じて環境を破壊できる力を得たと考えるべきではないでしょうか?


[10]>9 アフリカの洞窟を出たところから、環境破壊を起こしまくって今日があるのではないでしょうか ShinRai

サハラ砂漠ができたのも、メソポタミアやアラビア半島が砂漠化したのも、レバノンやイスラエルが砂漠だらけなのも、インダス文明が砂漠化によって崩壊したのも、すべて地域的な環境破壊のせいではないでしょうか。


今は、その規模が大きくなって地球規模になっただけではないかと思うのです。


[11]>8 そうですね、人類の言語といえばそれですむかもしれません ShinRai

人類言語の特徴が、デジタルコミュニケーションであるということから、あえてデジタル言語と書きましたが、人類の言語でもかまいません


[12]>10 古代文明は環境破壊をして滅びたのですか? nasi-goreng

メソポタミアやインダス文明が環境破壊の末滅んだと言うのは初耳でした。どこかにそういう研究発表している方がいるのですか?教えてください!


[13]>7 ShinRai流デジタルのはなしでいいですか? hiko3karasu

3 誤り訂正符号が使用されていること

これは一般的な「デジタル」の必須条件ではないですけどね。

人間の音声に誤り符号はないので、ShinRai流デジタルの条件に当てはまらなくなっちゃいますが大丈夫ですか?

電子工学的デジタルでない音声の「誤り訂正符号」ってなんでしょう?音声になにか、秘密の周波数が補正するのでしょうか?


[14]>12 古代文明が環境破壊で崩壊したのではと言う説は pascal7

日経サイエンスの記事でも見たと思います。

また、かなり昔のNHKの市民大学でも見たと思います。

いろいろな説があるので断言するのは危険だと思いますが

環境破壊と文明の崩壊と言うのは有力な説です。

例えば森林を破壊尽くしたら

産業の為の燃料がなくなる。

砂漠化からの防壁が無くなって砂漠化との戦いに破れるなど

いろいろな条件で滅びる可能性があります。

経済産業の学問では環境は環境財と言い

環境が継続的な発展の為の財の一つと考えられています。

少なくともサハラの中の石器時代文明人の遺跡に

豊かな自然と水辺の動物等が書かれているのに

現在はいない

レバノン杉の深い森林は今は見られない。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%AC%E3%83%90%E3%83%8E%E3%83%B...

赤頭巾の時代の深い森林はもはやヨーロッパにはない

(ヨーロッパは環境を破壊してなお発展してますけどね)

過去の豊かな自然→人類が発生する→環境破壊

と言う順番に変化していると言う事は言えますよね。


[15]>13 言語においては、文法が誤り訂正符号になっています ShinRai

用言の活用とか(とくにラテン語の動詞の活用とか)

敬語とか

単数複数、時制の一致

リエゾン、アリジオンなどなど

これらのややこしい文法は、それを覚えていたら、誤り訂正ができます。

(複数かどうかとか、友達が女か男かとか、目上か目下かとか、、)


[16]>15 ShinRai流デジタルの比喩はついていくのが大変です。 hiko3karasu

リエゾンは文法には関係ないでしょう。リエゾンは音をくっつけてしまう働きなのだから、むしろ音声がデジタルであることに対立すると思うのですがどうでしょう?

アリジオンってなんですか?検索したんですが出てきませんでした。なにか、言語学的な用語なのでしょうか?

誤り訂正"符号"ですよね?「りんご」と発した言葉が「りんね」に間違って伝わっても符号のレベルで補正できないとおかしいです。比喩として使うにしてもちょっとねぇ。

そういえば、最近は感情的かどうかでアナログ言語とデジタル言語は分かれるのですか?音声はデジタルじゃなかったのですか?

デジタルでもいいんですが、感情的データであるアナログと同等のデータが送れない、劣る伝送方法ならばデジタルにする利点がないのでは?


[17]生兵法はけがの下 a2gi

質問分には本質的な部分で欠落がある。

それは何か?「言いたいことが何なのか?」というところです。

(これは文章を書けばだれにでも起こりうること)

文明が行き詰っているのは言語のせいじゃなくて

その道具をうまく使いこなしていないからです。

敵だ、味方だと記号づけすることは、なにも悪いことじゃない。

むしろそれをしなければ自分の生命に危険が及びます。

問題は、“敵と味方”を何によって分類するかです。

これも先ほどと同じように「道具の使い方」です。

あと、人間が優れていると思っていると言ってますがそれは人間が勝手に思っているだけで

もしかしたらゴキブリだって勝手に優れていると思っているかもしれません。

そして、優れているからと言って好き勝手ふるまうのは言語と何の関係もありません。

動物が道具をうまく使いこなせないのと同様に

人間も道具をうまく使いこなせていないだけということだと思います。

では、過分な道具を持ってしまったのでしょうか?

私は何も根拠はありませんがそんな風には思えません。

質問者さんは「行き詰まり」と表現しましたが、

どっこいこれでもかっていうのびしろがあると思います。


[18]>11 デジタル符号言語の意味、働きが説明されていないので意味ナシ Gay_Yahng

デジタル符号言語と言う一般に理解されていると言いがたい言葉を説明せずに議論を説明しようとする姿勢が

議論するのに値しない。

デジタル符号言語というとコンピュータを使用したデジタル通信と混同しやすいので、離散符号言語といいましょう。


[19]>18 私も質問がよく理解できません。 sidewalk01

論点なしに議論するというのはかなり困難だとおもいます。


[20]>14 チンパンジーも訓練すれば言語の下位スキルを学習しますよ。 sidewalk01

デジタルな音声は、言語の一部であると思いますよ。


[21]>16 言語と音声を sidewalk01

質問内で混同して使われているようですね。定義のしっかりしている科学的な話は、個人間での食い違いは生じがたいので、もはや思想の話ですね。


[22]>1 言語の利点は善であり正義ですか? sidewalk01

物事は多元的であり、一側面で価値判断するのはどうでしょう?


[23]>20 コミュニケーションが発達したことと環境破壊に至る関連性の考察が不足している感じがします。 hiko3karasu

アフリカの洞窟を出たところから、環境破壊を起こしまくって今日があるのではないでしょうか

この時点では ShinRai流デジタルの言語は発達していなかったのではないでしょうか?言語がないならばこの時点での環境破壊は火を使ったりする能力でしょうか?

生きていること自体が原罪なのでしょうか。

我々の思想を人間中心につくりあげる、人間が一番偉くて地球を好きなようにしてよいと思わせるからです。

これは西洋的な考え方ですよね。キリスト教的というか。

驕れる白人と闘うための日本近代史 (文春文庫 ま 21-1)

驕れる白人と闘うための日本近代史 (文春文庫 ま 21-1)

言挙げせよ日本―欧米追従は敗者への道

言挙げせよ日本―欧米追従は敗者への道

デジタルについて。ちょっと面白かったですよ。

http://pc.y-ok.com/basic/contents/basic1.html

http://pc.y-ok.com/basic/contents/basic3.html


[24]>19 坊主憎けりゃ…ですか nofrills

まず、Gay_Yahngさん、sidewalk01さんに同意します。


それと、

コミュニケーション効率がよくて遠距離通信も可能な言語がなければ、人類文明は発展しなかっただろう。そして、文明が行き詰って、地球環境危機がここまで深刻になることもなかっただろう。

これを言うために「デジタル言語」というShinRai流の考え方を出してきていたんですか? そして、何人かがどのように指摘しても「いや、言語はデジタルだ」と主張し続けていたんですか? 何ていうのかな……比喩を使えば、坊主憎けりゃ袈裟まで憎いというか、坊主憎けりゃ、有形・無形を問わず、坊主の使うものすべてが憎い、坊主の吸う空気も憎い、という感じですね。


仮に「地球環境危機」は「文明が行き詰った」から発生してるとして、その「環境危機」の存在を明らかにしたのも、その危機を何とかしようとしているのも文明だと私は思いますけどね。(さらに言えば、行き詰まっているのは「文明」じゃないですよね。「文明」の底流または背後にある価値観というか世界観というか、そういうものですよね。)


というか、ShinRaiさんの書いておられることは単に記述として見た場合、「言語がなければ文明はなく、文明がなければ文明が行き詰ることはなかった」でしょ。意味のある議論ではありません。ただの言葉遊びです。


それと、「言語の利点」のところを一読すると、それは「言語」じゃなくて「文字」じゃないかと思うんですけど。文字を持たない言語というものをどうお考えなんでしょう。


[25]>16 elisionですよね nofrills

アではなくエで、「エリジオン」または「エリジョン」です。つづりはelisionで、語頭のeにはアクサンがついています。フランス語でje aiがj'aiになるようなものを言います。


ウィキペディアには「エリジオン」で出ていました。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A8%E3%83%AA%E3%82%B8%E3%82%A...


なお、リエゾンやエリジオンは「文法 grammar」とは関係ないですよ。「文法」というのは、Je aime tu. ではなくて Je t'aime. という、というようなことで、Je aime la France. ではなく J'aime la France. という、というのは……まあフランス語の学習では「文法」の一環でやりますが、厳密に考えたときこれは「文法」とは違うと思います。


ところで、「感情がそのまま」は「アナログ」、というのは、よくありがちな比喩ですね。比喩ではあるけれど、科学ではなく、それについてはまともな(科学としての)議論は不可能です。なぜならそれは比喩だから。


[26]>24 書き言葉については ShinRai

人類の話し言葉が7?10万年の歴史をもつとき、書き言葉はその10分の1の歴史しかもちません。


アフリカのように、書き言葉を必要としなかったか、持たないままですごした人々もいます。


私は、基本的に、言語とは話し言葉であり、書き言葉がその部分集合であると理解しております。


[27]>22 人間がほかの動物よりも偉い ShinRai

ほかの動物が住んでいる森林や草原を人間だけの都合で開発することがどうして許されるのかというのが、私の疑問の根源にあります。


人間がそれを許す、それを当然であると受け入れているのは、言語によって間違った思想をインストールしてしまったからではないかと思うのです


人間が他の野生動物に対して行っているのは、ジェノサイドではないでしょうか。


[28]>27 そんなに単純な問題でもない気がするのですが sidewalk01

ジェノサイドといっても、他の種の命に思いを(言語的に)はせることのできる生物は地球上では人間のみだと思いますよ。繁殖しすぎた生物がある種を捕食しすぎ絶滅させるなんて例はいくらでもありますし、そういった生物の場合は他の餌を探すだけです。生き物を殺すことが悪であるのなら生物を食さねば生きられない生物はみんな自分のためにジョノサイドに必死ということになりませんでしょうか?私の持論としては、生物である以上、生物を食し、命をもらって生きるべきだと思います。サプリメント社会なんて・・・。話がそれましたが、罪とはどういう物でしょうか?生きる上ではある種みな罪を抱えていると思いますよ。


[29]>26 ShinRai流デジタル言語の発生はいつになるのでしょう? hiko3karasu

ShinRai流デジタル言語は言葉と脳内の概念と結びつけることによりより複雑な概念を伝えられるようになったはずですが、7?10万年だと言われる話し言葉の歴史のかなり後半で発生しているのではないかと思われます。人類の最初の言語は詩的な、感情的なShinRai流アナログ言語だったはずです。


[30]>29 人類の言語の原型は、南アフリカのコイサン人が今も使うクリックだといわれています ShinRai

カリフォルニア大学のルイジ・ルカ・キャヴァリ=スフォルツァによれば、人類の言語が生まれたのは、今から10万年前、コイサン語が最古であると考えられるということです。


このクリックという子音だけでできた言語が、最古の言語だと思います。


そして、生まれたときには、すでに離散的であった。つまりデジタルであったと思います。


[31]>28 人間は自分が食べる以上の動植物を捕獲します ShinRai

これが人類の罪です。

人間は他の野生動物に対するジェノサイドをしているのに、そのことにあまりに無自覚ですね。


[32]>30 最初に戻りますけど。 nasi-goreng

コミュニケーション効率がよくて遠距離通信も可能な言語

は、つい最近のものなのではないかと思います。といいますか、遠距離通信も可能な言語に発達し、文明が発展していったから技術も発展していった、相互高めあう関係にあったのではないでしょうか。

昔の人々は自然に感謝し、自然と共存する(生きる為にせざるを得なかった)生活が普通だったと思います。


[33]>17 勝手に思っているだけなら、かわいいですみますが、 ShinRai

>あと、人間が優れていると思っていると言ってますがそれは人間が勝手に思っているだけで

勝手に人間が思っているだけならいいのだけど、

その思い込みを地球上であてはめて、動物や植物の生息環境を破壊しつくしているから、

それが問題なのだと思います。

人類は、サルがデジタル言語を身に着けただけの存在なんだ

サルだって、アナログ言語は話すけど、

人類の言語だけが、デジタルコミュニケーションに発展したから

どんどんと本能のアナログ情報(大脳辺縁系や間脳・小脳に遺伝情報として伝わる)を忘れて、

生後に文明社会の中で教えられる間違った知恵を身につけて、

人類の都合でだけ、世界を理解、把握するようになって、

結局、野生動物も、植物も、人類も、みんなみんな滅んでいこうとしている

それが悲しいのです。


[34]>32 離散的な言語になったのは、10?5万年前 ShinRai

人間の言語は離散的なものとして生まれて発展したので、10万年前に生まれたときからデジタルだったと思いますよ。


[35]人類だけが他者への思いやりを伝達する手段を持ったのです motsura

人類が無知なら環境問題なんて気にしないし、家畜以外の生き物が死に絶えても気にもしません。

ついでにほとんどのアニマルは同族であっても死んでも気にしません。

人間はコミュニケーションによって思いやりや友愛をはぐくめる生き物なのですよ。

生き物としてはいい生き物っすね。繁殖力高すぎるのが難点かもしれませんが。


[36]>35 どうして繁殖しすぎたのか、考えてみてください ShinRai

他の動物たちの住んでいた森林や草原を人間のための畑や草地にしたから、食料増産が可能になって人間は増殖しすぎたのだと思います。

思いやりや友愛があったら、200年間で60億人も人口が増加するということは、ありえなかったと思います。


[37]>34 ではアナログ言語は? Gay_Yahng

最初はアナログ言語だったのではないのでしょうか?アナログ言語のあとにデジタルで言語に変わったのではないのでしょうか?


[38]>34 断続平衡説ですか? australiagc

類人猿の脳が、突発的にShinRaiデジタル的処理を行うように進化したって事ですかー。

しかし、中立進化説的に考えると、何がそういった遺伝子中の突然変異を促したんでしょうかねえ。

個人的には自然選択説よりもさらに自然な、段階を踏んだ進化だったような気がしますが・・・。

確か、アフリカ辺りだかどっかの少数部族で単語が数十個しかない部族が居たと思いますよ。同じ単語が何万もの意味を持ってて、後はなんとなく表情とか雰囲気でコミュニケーションするらしいです。電子工学的なデジタルはもちろん、ShinRaiデジタルにも到底当てはまらないレベルだと思いますが。僕らの言語も昔はそんなもんだったんじゃないでしょうかねえ?こればっかはタイムマシンがないと分からないけど。


[39]>7 子音・母音はデジタルの絶対条件ではないと思います。 miharaseihyou

シンボライズされている、個体差を含む、音の高低と長短のみの信号で、ゼロワン式の信号に変換できる内容でしょう。

発声器官により変化が限定される、有意信号なのは間違いありません。

複雑な内容を伝達できないからと言って、デジタルでは無いとは言い切れません。

最初に犬を例に出しましたが、鯨やイルカの通信などはデジタルとしか思えない。

発信器官によって変形されたデジタルでしょう。もちろん個体差を含みます。


[40]>33 よくある例ですが a2gi

包丁を持てば料理をする人もいれば人を殺す人もいます。

悪いのは人間であって包丁ではないですよね?

優位に立っていると自覚することと支配することは全く別です。

逆に道具を本能的(アナログ?)に使っているから問題なんですよね。

質問者さんは「人を殺してもよい」という質問にYESと答えますか?

絶対にNOと答えるはずです。

けれども場合により「殺したほうがいい」と思うことがあるでしょう。

それは「感情的な」判断ではありませんか?

もっとよくある例を出しましょう。

食物連鎖です。食われる側が増えれば食う側も増えやがて増えすぎた食う側が

餌がなくなり減少するとかいうやつです。

何が言いたいかといえば本能的には目の前に餌があれば

将来のことなど考えず食べつくします。

何かに似ていませんか?

質問者さんが絶滅は「デジタルコミュニケーション」にあると言っているのに

インターネットという利便性を優先しネットに接続しているのと同様です。

私は何も「質問者がまず率先してネットをやめろ」と言っているのではなく

内なる声(それこそデジタルである理性)に耳を傾け、それを実行することが

解決策になりうると言いたいのです。

(何度も言うけど言語じゃなくて使い方の問題)

そして、それを実行することは質問者さんがいまネットに接続しているように

簡単なことだけど実現することは結構大変だということがいいたのです。

私がなぜこんなに長々と質問者さんに反論したがっているかといえば

質問者さんが「原点回帰」をするべきだとしている点です。

私はむしろ「進化」するべきだと言っているんです。

当たり前ですが自然なんて何もしないのが一番いいに決まっています。

けれども私は今の生活から離れたいとは思いません。

では、人間の獲得可能な「理性」という力を発揮してこそ未来が見えるのではないでしょうか?


[41]>6 環境は変化しているのであって、破壊されつつあるのではありません。 miharaseihyou

ただし、人類の住み難い方向へと変化しています。

かつて植物が二酸化炭素を固定化して地球は寒冷化したと言われています。

原始の海では藻類が鉄分を固定化して海の色は青くなり鉄鉱石の鉱脈ができたと言われています。

現在は環境に適応した人類が数を増やし、固定化された二酸化炭素などを開放しているだけです。


[42]>21 いつもの通りです。 Gay_Yahng

元の定義があいまいなので、仕方ないです。

ShinRai さんは「言語はデジタル」と言う言葉から「量子化誤差」「誤り訂正符号」の比喩を根拠にしてしまうので。


[43]>42 ルネッサーンス! FBICIA

ルネッサーンス!


[44]>37 ルネッサーンス! FBICIA

ルネッサーンス!


[45]>44 ルネッサーンス! FBICIA

ルネッサーンス!


[46]>44 はい? Gay_Yahng

髭男爵?


[47]>45 ルネッサーンス! FBICIA

ルネッサーンス!


[48]>47 ルネッサーンス! FBICIA

ルネッサーンス!


[49]>47 まじめにやらんかーい Gay_Yahng

ちーん


[50]>48 ルネッサーンス! WBAWBC

ルネッサーンス!


[51]>50 ルネッサーンス! WBAWBC

ルネッサーンス!

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ