人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

従業員を採用するときに
労働者の権利を積極的に行使するような思想を持った人を
積極的に採用したいと考えていません。
そのためにどういう対策が取れると思いますか

質問などの仕方である程度は把握できると思っています。

どんなご意見でもお待ちしております。


●質問者: huruta
●カテゴリ:ビジネス・経営 就職・転職
✍キーワード:労働者 意見 採用 権利
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 8/8件

▽最新の回答へ

1 ● aki1960
●17ポイント

高学歴の人を採用しない。

入社試験で高得点な人を採用しない。

そんな人使い物にならないのでは?と思うかもしれませんが、実はそうでもありません。

上昇志向がなく、言われたことを素直にこなすだけ、という人は会社にとって必要な人材です。

◎質問者からの返答

なるほど、ありがとうございます。


2 ● jun-ten
●17ポイント

私も企業経営していますが、アルバイトを採用する際、素直で控えめな性格であることを重視しています。

これは面接した際に、そのようなタイプで私と合うかどうかを判断するわけですが、感覚的判断に頼るしかありません。

この質問に如何答えるか、等は面接時にとりつくろえますが、それとは別に大体この人はこう云う性格のタイプだろうとは感覚的に想像がつくものです。杓子定規な評価のみにたよるより、そういった直感で得た情報は、多かれ少なかれ当たっているものです。

◎質問者からの返答

なるほど、ポジションによっては個性を出さないほうが使いやすいですね。

ありがとうございます。


3 ● double_ka
●16ポイント

EPPS性格検査等の適正検査試験を導入しましょう。


4 ● gorogoro563
●16ポイント

「管理職求む」で可也減ると思います。

仕事の内容の中に「人事管理、業務請負業者管理などの管理業務を含む」と書いてあると特に「管理職求む」と書かなくても”管理業務”が発生するのかなと思って敬遠すると思います。

「労働者の権利を積極的に行使するような思想」管理職になっちゃうと立場が難しいですから自然と避けると思います。

あるいは、面接の際に少し挑発的な言葉を出すと大体は引っかかると思います。

業種がなんだかわかりませんが、求人をする際、面接をする際、に工夫すればフィルターリングできるようにおもいます。


5 ● yamazakura
●16ポイント

基本的には、サービス残業などの法令違反をしないかぎりは、若い人たち(三十代以下)はおとなしいようです。特にこの世代は安定志向が強いので、とりあえず正社員で採用すればまず間違いないかと思います。

特に1972年?1982年近辺に生まれた世代は狙い目かと。不景気による就職難で苦しんだので、「雇ってもらえるだけありがたい」という気持ちが強く、待遇については文句を言わない傾向にあるようです。その場合職務経歴が薄い人ほど従順と思われます。

逆にいまの新卒や大卒直後の人は売り手市場なぶん要求も多い気がします。(それが悪いとは個人的には思いませんが)いち企業としてそれを避けたいというお考えであれば、募集年齢を高めにシフトさせることも選択肢としてあっていいかと思います。


1-5件表示/8件
4.前の5件|次5件6.
関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ