人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

○イルで専用サーバをレンタルし、それをホスティングに利用しています。
IBM e-Server xSeries 306
Intel(R) Pentium(R) 4 CPU 3.00GHz
メモリ:2GB、HDD:74GB(RAID1)というスペックです。
★お尋ねしたいのは、一般的にデータセンターで管理されているサーバの耐用年数です。
使用状況にもよるかと思いますが、どの程度持つのか?どなたかご教授お願いできませんでしょうか?

●質問者: g1388882001
●カテゴリ:コンピュータ インターネット
✍キーワード:CPU HDD IBM Intel Pentium
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 3/3件

▽最新の回答へ

1 ● b-wind
●27ポイント

一般的にデータセンターで管理されているサーバの耐用年数です。

正直答えようがないという部分はありますね。

スペック的には大体3?5年程度で陳腐化するというのが定説っぽいですが。


メーカー品であればサポートさえあれば、交換部品は確保されており

最悪の場合筐体だけ一緒で中身丸ごと交換ということもあります。

そうなると単体としての寿命はあまり意味を為しません。


とはいえ、メーカーが保証するパーツの交換部品の保証年数は5年程度が多いので、

それをもってサーバーの耐用年数と考えることもできます。

要は「サポート切れ」= 業務用途には使えないってことで。

◎質問者からの返答

サポート的観点からのご教授ありがとうございました。


2 ● taku_j_7
●27ポイント

CPU:Pen4 3.0Ghz Mem:2GB HDD:SCSI 74GB


というスペックを見る限り、2?3年ほど前から一般顧客向けの低価格サーバの主流のものですね。

○イルさんの管理しているiDCは比較的良好な構造ですし、

同機種の筐体をある程度は確保しているので、障害時の入れ替えも行ってくれるでしょう。


HDDがSCSIであり、IDEではないだけ幾分マシですが、

「いつ壊れるか」というものは予想がつきにくいものです。

SMARTなどでHDDのパラメータを取得して、ある程度の障害予測を立てる手法はありますが、

実施している業者は少ないと思います。


会社によりますが、前に勤めていたホスティング会社では

導入した筐体の耐用年数を、大体5年ほどのスパンで見積もってました。

(実際には半年で障害が起きる場合もあれば、8年近く連続稼働しているものもありますが。)


同じ筐体でも、サーバ本体は使い廻し、HDDは新規に取り付けを行うなど、

業者の方針によって、利用開始時点での稼働経過時間も様々ですから断言はできませんので、

「0?5年」と微妙な回答となってしまいます・・・(- -;

◎質問者からの返答

実際的な様子がうかがえて大変参考になりました。ありがとうございました。


3 ● aki1960
●26ポイント

ホスティングではなく、ハウジングサービスも行っているデータセンターでは、客先資産を預かって運用します。

この場合は、客が買い換えない限り5年だろうが10年だろうが運用することもあります。

(あまりに老朽化した場合は断る場合もありますが)

ちなみに、コンデンサ・ファンの寿命がどう頑張っても5年程度なので、ハードウエアの寿命という意味では一応5年が目安になります。

◎質問者からの返答

なるほど、違った見地からのアドバイスありがとうございました。

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ