人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

地上デジタル放送(地デジ)についての質問です。
先日、「オールスター感謝祭」の4択クイズを、PCに接続したUSB外付け地デジチューナを介して参加していたのですが、TV画面で現れる制限時間とデータ放送での制限時間に2秒程度のズレ(データ放送の方が早く、TV画面の方が遅い)が起きていました。
実際、TV画面とデータ放送では時間のズレはあるのでしょうか? 出来れば理由もお願いします。

なお、デジタルとアナログの時間差についてはチューナーの性能による、ということで理解はしているのですが……。

●質問者: 踝 祐吾
●カテゴリ:コンピュータ 家電・AV機器
✍キーワード:pc TV USB アナログ オールスター感謝祭
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 7/7件

▽最新の回答へ

1 ● pascal7
●20ポイント

データ通信の画面で答えた時にタイムラグがあると言う事でしょうか?

画面の更新はリアルタイムではないと思います。

何秒ごとに画面を更新しているか知らないのですが

秒単位のずれなら(2Sですか?)システム特性として必ず発生すると思います。


デジタルで見ている画面と、アナログで見ている画面に時間のずれがあると

言うのでしたら(2Sも狂いが出るか分かりませんが)ずれは出ます。

デジタル放送では一度画面を圧縮して送信して

TVの方で解凍して表示しているからです。

画面の複雑さが変わると圧縮率も変わりますし。

解凍時間も変わります。

人間が気づく時間開くかは分かりませんが

必ずずれがでます。


正確な時間に放送することが出来ないシステムを使っているせいで

地上波デジタルではNHKの時報がありません。


そう言う理由なら高価な機械を買ってもずれがましになるだけです。

(ましになるかどうか分かりませんが)


とりあえず出来ることは放送局に文句を言う事だと思います。

苦情が多ければ偉い人が対策を考えると思います。

◎質問者からの返答

ご回答ありがとうございます。


具体的に申しますと、データ放送の双方向サービスを利用して制限時間30秒のクイズに解答したとします。

TV画面上では残り2秒(28秒経過)の時点で、データ放送では解答を締切ってしまいます。

この2秒のズレはシステム特性上どうしようもないものなのか、という質問だったのですが、

やはり仕様であると認識するしかないんでしょうかね?

あるいはTV画面とデータ放送は、性能によっては非同期になる、ということなのでしょうか?


アナログとデジタルの特性については、質問文では簡潔に書きましたが、

圧縮率やMPEG2のデコードの速度等により、最大3?4秒の誤差が出ること、そのために時報が出ないことは理解しております。

こればっかりはハードウェア特性に依存するので、放送局にはどうしようもないことだとは思いますが……。


2 ● b-wind
●20ポイント

この2秒のズレはシステム特性上どうしようもないものなのか、という質問だったのですが、

やはり仕様であると認識するしかないんでしょうかね?

現在ではどうしようもないですね。

放送局側でも、緊急テロップなどを挿入しなけれならない関係で放送時点でリアルタイムエンコードしているそうです。

エンコード、デコードともに重い処理なので当面はこの状態が続くでしょう。


とはいえ、この部分はPCと同一処理ではあるので、より高速なアルゴリズムや機器自体の性能向上によって

ほぼ無視できる程度に短縮することは可能です。

ただし、それに何年かかるかは何ともいえませんが・・・。

(先にも言ったように放送局、受信機器双方の問題ですので)

◎質問者からの返答

ご回答ありがとうございます。


映像のみをエンコードして、それにデータを乗っけているような感じなんでしょうかね、やはり。

エンコードの時点でデータと映像にズレがあるのならば納得が行きます。

せめて送出の時点で映像とデータがある程度同期出来ていればいいのでしょうが、こればっかりは放送局の努力をお願いするしかないですかねぇ。


3 ● AND0
●40ポイント

時間のずれはやむを得ないものなのですが、実は、このずれの大きさは、メーカーによって、また、同一メーカーでも機種によって異なります。

デジタル放送が一律2?3秒遅れるのではなく、少しずつ遅れ度合が異なるのです。

このため、たとえばデータ放送の締め切り時間を補正しようとしても、機種ごとに異なるため補正ができないのです。

電器店のテレビ売り場に行くと、テレビごとの遅れ時間のずれにびっくりすると思います。

(野球中継見ていると顕著です。私が見た中では、松下のテレビで他のデジタルよりもさらに2秒遅れていたものがありました。)

◎質問者からの返答

ご回答ありがとうございます。


上記したとおり、機種ごとのデコード処理能力により誤差があるのは分かるのですが、

その場合でもデータ放送は機種ごとに変わるのでしょうか?


たとえば例に挙げて下さった野球中継のデータ放送などで、機種によりデータ放送の反応速度(ストライク表示が付くとか、得点表示とか)の差はあるのでしょうか? もし可能であれば教えていただければ幸いです。


4 ● AND0
●0ポイント

追加です。

デコード時間の差と言うのは、動画の編集能力の差ですので、データ放送はほとんどリアルタイムに流れています。(無視できるほど反応速度は早い)

つまり、どのテレビでも、データ放送の流れる早さが同じなので、デコード能力の低いテレビほど、データ放送と実際の画像に差が出てきます。

◎質問者からの返答

改めてのご回答、恐れ入ります。


ということは、データ放送は映像部分とは別系統・非同期で発信/受信していると考えて良さそうですね。

テレビ局の送出状態次第で擬似的に同期しているに過ぎない、ということなのでしょう。


大変参考になりました、ありがとうございます。


5 ● kamesannn
●10ポイント

圧縮及び解凍に約一秒、

B?CASの暗号作成及び解読に約一秒と聞いたことがあります。

再送信だと、さらに約一秒かかります。

個人的にはB?CASの存在意義がわかりません。

http://www.b-cas.co.jp/index1.htm

◎質問者からの返答

ご回答ありがとうございます。


B-CAS云々ははてブのホッテントリにたまに上がるので拝読してはいるのですが、

B-CASの暗号化/復号化にも機械の個体差ってあるんでしょうか?

(僕の質問はあくまでも「地デジの映像部分」と「地デジのデータ放送部分」のズレの問題なので、あまり関係ない気はしますが)

4番様の解答を拝読する限りでは、無視出来るほどの差のようですが……。


1-5件表示/7件
4.前の5件|次5件6.
関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ