人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

日本のバブル崩壊時にコール市場でデフォルトがあったそうです。
http://bullbear.exblog.jp/8683969/
どの金融機関がデフォルトだったのでしょうか?


●質問者: isogaya
●カテゴリ:政治・社会 経済・金融・保険
✍キーワード:コール市場 デフォルト バブル崩壊 金融機関
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 2/2件

▽最新の回答へ

1 ● kappagold
●35ポイント

以下でよろしいでしょうか。


1997年11月4日、三洋証券の経営破綻により群馬中央信用金庫が貸付けていた無担保コール資金約10億円がデフォルトし、無担保コール市場が大混乱に陥った。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%8A%80%E8%A1%8C%E9%96%93%E5%8F%9...

◎質問者からの返答

wikipedia にものっているんですね。


2 ● newmemo
●35ポイント ベストアンサー

http://plaza.rakuten.co.jp/Xabier/diary/200711080001/

こうして群馬中央信用金庫が用立てた10億円の無担保コールはデフォルト扱いとなり、返済されなかったのです。コール市場のデフォルトなしの原則は、大蔵省によって破られてしまったのです。コール市場では10億円は少額でした。それ故に見逃されてしまったのかもしれません、しかし、それは市場を軽くみた大失態だったのです。

http://biz.yahoo.co.jp/column/company/ent/071113/r/071113_biz01....

翌4日、三洋証券に10億円の無担保コールを融資していた群馬中央信用金庫(現ぐんま信用金庫)への債務返済ができなくなったのをきっかけに、同市場は混乱に陥る。債務不履行(デフォルト)は戦後初の事態だった。その後、さらなるデフォルトを恐れて、資金の出し手がなくなった。信用収縮(クレジット・クランチ)の始まりである。

http://www.fsa.go.jp/news/18/20070330-5/02.pdf

公的な情報として金融庁のサイトからです。65ページに掲載されています。

この結果、無担保コール市場で三洋証券への10億円の資金の出し手であった群馬中央信用金庫と、債券貸借市場(レポ市場)で83億円の信用供与に応じた宮城県の都城農協に対して、返済不能になり、短期金融市場で初のデフォルトが発生した。

◎質問者からの返答

ばっちりです。

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ