人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

帯状疱疹後に痛み、かゆみが現れるのはどうしてでしょうか。またどう対応すれば宜しいですか。医療関係者の方の回答を宜しくお願い致します。


●質問者: photos
●カテゴリ:医療・健康 科学・統計資料
✍キーワード:医療 対応 帯状疱疹 関係者
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 1/1件

▽最新の回答へ

1 ● totsuan
●60ポイント

ども。

質問者が仰っておられるのは、一般に「帯状疱疹後神経痛(PHN)」と呼ばれるものです。帯状疱疹に罹った全ての方がそうなるわけではありませんが、発症すると難治性の疼痛に悩まされる事が多いようです。脳神経にも同様の症状や顔面神経麻痺がみられることがあり、ラムゼイ・ハント(Ramsay-Hunt)症候群と呼ばれています。ただ、無疱疹性帯状疱疹(zoster sine herpete)の場合は皮疹無く顔面麻痺を生じますので、診断が難しくなります。はっきりとした原因は不明ですが、帯状疱疹を引き起こす原因とされる水痘帯状疱疹ウイルス(Varicella-Zoster-Virus)が知覚に関与する末梢神経を部分的に破壊することで末梢神経が異常に興奮しやすくなり、疼痛や痛み等を引き起こすものと推測されます。また、神経細胞の治癒速度が非常に緩やかであることやVZの神経好性により潜在感染からの再発を繰り返し易い等の理由で症状がなかなか取れないのではないかと考えられます。

http://www.ncbi.nlm.nih.gov/pubmed/17997705?ordinalpos=2&itool=E...

http://www.apionet.or.jp/~niss/days/vzv.html

http://www.shiga-med.ac.jp/~koyama/analgesia/pain-herpes.html

決定的な治療法が無いため、有効性があるとされているいくつかの薬を試してみるしかありません。一部の抗てんかん薬や抗うつ薬、局所麻酔薬など”神経細胞の興奮を抑える薬”を用いて症状をコントロールする方法が一般的とされていますが、鍼灸、レーザーや薬品による神経ブロックを行う場合もあります。それと帯状疱疹が疑われる出来るだけ早い段階からの治療(=抗ウイルス薬投与)がPHNを予防する一番効果的な方法とされています。皮膚科やペインクリックの専門医が良い対処法を教えてくれますので、そういった方々に相談するのも一つの手でしょう。

http://www.nippon-zoki.co.jp/theme/taijou.html

http://www.okinawa.med.or.jp/old/ippan/kenkou/000805.htm

http://www.ncbi.nlm.nih.gov/pubmed/18649643?ordinalpos=5&itool=E...

http://www.ncbi.nlm.nih.gov/pubmed/18756952?ordinalpos=1&itool=E...

http://www.ncbi.nlm.nih.gov/pubmed/18666805?ordinalpos=4&itool=E...

御粗末さまでした。

◎質問者からの返答

いつもどうも有難う御座います。

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ