人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

OS(システムデータ)とその他のデータを別ドライブに分けた方が良いと良く聞きます。
どの様なデータを別ドライブに移した方が良いのか理由と方法(手順)を教えてください。
広く意見を求めたいので、どちらか一方の回答でも構いませんし、下記の構成で使用するつもりなので、それに対する意見やお勧めバックアップソフト等有りましたら、お願いします。

当方のスキルは最近初めて自作PCを組んだ程度です。
PCの構成は
OS:XP Pro MB:ASUS P5Q Deluxe HDD:74G×2 250G×1
で74GのHDDでRAID0を組んで二分割にし、OSとデータ領域を分けて、250GのHDDに普段使わないデータ&バックアップで使用を考えています。

●質問者: bakuto
●カテゴリ:コンピュータ
✍キーワード:ASUS HDD MB OS pc
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 5/5件

▽最新の回答へ

1 ● powdersnow
●30ポイント

私の場合、別ドライブに分けるのは、画像や動画、音楽といったものです。

プログラムなどは、元のROMがあるので再インストールすれば済みますが、

旅行の写真や収録した動画などは、そうそう元には戻せませんので。

普通のPCファイルなので、移動は特別な手法は必要としませんね。


なお、これは私感ですが、RAIDで常にバックアップを取るのなら、それ以上に分割する必要は、あまり感じません。

◎質問者からの返答

有難う御座います。

RAIDは0なのでバックアップ用ではないんです。

250Gの方でバックアップを取るのですが、便利なソフトや方法などや、パーテーションを切る時の過去の経験等、情報があれば再回答お待ちしております。


2 ● MT99
●50ポイント

<理由>

簡単に言えばデータの保存性を高めるためです。

OSとデータが同じHDDにあるとすると、

OSが壊れてしまった場合はデータの救出はできるがめんどくさい。

(HDDを取り出して別のPCにつなげるとか)

HDDが壊れてしまった場合はそもそもデータの救出すら出来ない。

まあ、これは別ドライブにしてても同じ事ですが。

<方法>

マイドキュメントフォルダにデータを保存しておきたい場合は

マイドキュメントフォルダのプロパティからリンク先を変更して

マイドキュメントのターゲットフォルダを変更する必要があります。

この場合は250GBのHDD(Dドライブ?)に変更すればよいでしょう。

もしくは普段使わないデータでしたら250GB のHDDは内蔵せずに

HDDケースに組み込むなどして、必要なときだけ接続すると言う方法も

考えられますね。

HDDの耐久性を考えた場合はこっちの方がよいのかなとも思います。

あとは、PCの冷却(ケース、ファン、エアフローなど)や電源まわりなどを

しっかりと構築して、システム自体を安定稼働させるのが寛容かと。

◎質問者からの返答

有難う御座います。

>HDDケースに組み込むなどして、必要なときだけ接続すると言う方法も考られますね。

そうですね、SATAの外付けが有りましたね。 盲点でした。

これは参考になりました。


3 ● naruenosekai
●40ポイント

まず、RAID0は止めたほうがいいです。

理由はHDDの故障率が倍になり、HDDのどちらか片方が故障しても、データにアクセスできなくなるからです。

OSとデータを分けたほうが良いというのは、OSなどが壊れて再インストールになっても

データが別領域にあれば、フォーマットして綺麗な状態で再インストールが行えるからです。

データがOSの領域にまぜっていた場合は、一度データーをすべてバックアップして、

フォーマット、再インストール後にリストアする必要があるからです。

また、バックアップを取るときもOSとデータ領域が分かれていると個別に取れるので、

1回のバックアップ容量が減りバックアップがやりやすくなります。

1個をOS用HDDとし、OS関連のファイルとプログラムインストール領域としておき、

別HDDをすべてデータ領域として使用します。

ここで250GBのHDDによく使うデータを入れたほうがいいです。

大容量なのでアクセス速度も速いですし、容量から250GBのHDDの方が新しいと思われるので

故障率の観点から、HDDの中で一番壊れるのが遅いと思われるからです。

そういった理由でMyDocumentフォルダもこちらの領域に割り当てなおしておくといいでしょう。

逆に他の古いHDDに普段使わないデータ等を置いておき、HDDのアクセスを抑えることで

HDDの寿命を延ばすことができます。

できるならば、外付けケースか、リムーバブルアダプタで接続し、使わないときはHDDの電源を入れないでいると

格段にHDDの寿命を伸ばせます。

◎質問者からの返答

仕事で使用していたPCがあまりにも重くなったので、RAID0の高速を体験したい反面、仰る通りクラッシュの危険も2倍になり、データが消失するのも困るので、高速化とデータ保存を両立させたいと思い、色々思案している所なのです。

今まで頂いた情報を元に考えると、もう一台外付けのHDDを使用してバックアップに回した方が良いようですね。


4 ● kn1967
●40ポイント

いざという時用としての丸ごとバックアップと

使っていない機能の切捨てによる快適性回復を目論んだ定期的リカバリ・・・。

そのために実ドライブで分けてます。

(1)OS+アプリケーション用ドライブ

(2)swap用ドライブ

Windowsのページングファイル

Windowsのテンポラリ

インターネット一時ファイル

各アプリケーションの作業用フォルダ

(3)データ用ドライブ

マイドキュメントにいれるようなファイル

メール

お気に入り/ブックマーク

展開するだけで使えるようなタイプのアプリケーション

ユーザープロファイル(リカバリが格段に楽になりますが少々敷居が高いかも)

(4)データバックアップ用外付けドライブ


私ならば

(1)74GB

(2)74GB をページング用(10GB)と作業用(残り)

(3)250GB

(4)外付けを別途用意

といったところでしょうか・・・。

◎質問者からの返答

なるほど、参考になります。

ユーザープロファイルも移動した方がリカバリーは楽なんですね。

内容と方法は調べてみます。


5 ● ほえほえ02
●35ポイント

おそらく74GBってのが、Raptorとかの高速回転タイプだと思いますので、RAID0の74GBx2をシステム&プログラム用にして、250GBをデータ用にするとして、データとしては、MyDocument と、メーラのメール保存ディレクトリあたりを指定し直すとよいのではないかと思います。

バックアップソフトは、あまりいいのが思いつかないのですが、

ファイル単位であれば、BunBackup http://www.vector.co.jp/soft/winnt/util/se288018.html で外付けのドライブにコピー、

そうでなければ、PartitionMagic などのパーティション管理ソフトでパーティション全体を同容量(またはそれ以上)のドライブ(外付けまたは内蔵)に移すのが経験上使いやすいと思います。RAIDでは使ったことがないのでよく調べるとよいと思います。

◎質問者からの返答

私もバックアップはHDD丸ごとコピーを考えております。

以外にRAIDに対応してないプログラムが有るようなんで(実質問題はあまり無いと思いますが)、そこらへんも注意して作業したいと思います。

有難う御座いました。

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ