人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

【イエはてな】“イエ・ルポ 2” #021

THEME:「あなたが出会った素敵なご夫婦、理想の家族」を教えて下さい

「街を見渡せば、100通りの家族に100通りの家。家をのぞいてみれば、それぞれの暮らし振りが面白い!」と展開してきた“イエ・ルポ”の続編コーナーです。“イエ・ルポ 2”では、特にマチとイエ、人と家族のドラマやものがたりを語らっていきませんか?毎回のテーマに沿って、あなたのルポをご投稿下さいね!
豊かな暮らしを創っていく〈イエはてな〉のマインドで、みなさまのご参加をお待ちしています!


*回答条件* 下記のページをご覧になってご投稿下さいね!

「Welcome to イエはてな」
http://d.hatena.ne.jp/ie-ha-te-na/20080731

テーマ詳細とルポ例
http://d.hatena.ne.jp/ie-ha-te-na/20081003

プレゼント変更ご案内
http://d.hatena.ne.jp/ie-ha-te-na/20080729


※〈イエはてな〉では、はてなスターを「おすすめメッセージ」として活用しています。ご回答頂く時にもご参考下さい。また投稿期間中はできるだけはてなスターのご利用を控えて頂けますようお願いいたします。
※質問は10月9日(木)正午で終了させて頂きます。

1223009332
●拡大する

●質問者: ie-ha-te-na
●カテゴリ:コンピュータ 生活
✍キーワード:10月9日 theme あなた いね おすすめ
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 234/234件

▽最新の回答へ

[1]友達のような親子関係 key555

近ごろ「家族のあり方が変わった」というようなことをよく聞く。一緒に買い物に行ったり、ゲームで対戦したり。好きなものが同じでお互い情報を交換し合う友達のような親子関係って理想ですね。


[2]理想の家族1位は「磯野家&フグ田家」 key555

「理想の家族だと思うのは?(アニメ編)」の投票結果が、ネット上で話題となっているそうです。結果からわかるようにサザエさん家のような2世帯が仲良く元気に家族の会話も弾んでいる姿はまさに理想の中の理想ですね。


[3]>1 そういうのって憧れます^^ Zelda

家の父はいつも無口なほうでw

こちらから話しかけても話が続かないんですよね。

気軽に話しができるってのがいいなぁ。

相談なんかもお互いしあったりして。


[4]手を繋ぐ老夫婦 toukadatteba

近所の公園を散歩するとときどきいらっしゃる、近所のご夫婦なのですが、仲良しなことで近所で有名です。その有名になったいきさつが、ご一緒に散歩されているのですが、そのときにときどき手を繋いでいるのを、おしゃべりなご近所さんたちにみられてしまったからです(笑)

なので近所では有名です。

でも、なんだかステキですよね。そんなご夫婦に私もなりたい。年をとっても、ずっと仲良し。

旦那さんがとてもよい方なんですよね?。


[5]>3 一緒に遊べる toukadatteba

私の父も無口…というかなんか一方的な感じなのですよね?。

一緒に遊べる親子とかあこがれます。


[6]辛いときでも楽しい時でも共有できる Zelda

やっぱりこれが一番だと思います。

家族の中で自分が辛い時は他のみんなが支えて、逆の立場になったらこちらが支える。

楽しい時はやっぱり皆で共有したいです。

食事のときとかに、職場であった笑い話をしたりとかそういうたわいもない話で盛り上がって。

どれも叶えられなかっただけに理想ですね、こういう家族が。


[7]>4 手を繋ぐ夫婦 key555

いつまでも手を繋げるご夫婦って素敵ですね。なかなか夫婦になったら手なんか恥ずかしくて繋げないものです。しかも年老いても手が繋げるなんて素敵で幸せなご夫婦ですね。


[8]>7 まさに憧れ Zelda

やっぱり一人は淋しいです。

なんだかんだいってもやっぱりずっとひとりって辛かったり。

結婚して人生のパートナーと共に仲良く過ごす。

いいとこもわるいとこもひっくるめて愛する事が出来る、そんな夫婦は憧れ。

そういう結婚がしたいです^^


[9]>6 辛いときでも key555

そうですね。辛いときに支えあう家族って理想ですね。笑顔で話しを聞いたり楽しく会話して共用する家族は温かみがありますね。


[10]山下達郎×山下 まりや夫妻 toukadatteba

お互いの才能を生かし、そして伸ばしながら、お互いに助け合い、支えあい、ふざけあい、対話しあうご夫妻、この二人があこがれです。

竹内まりあさんは一線を引いた後も、休業中に彼女が書きためたオリジナル曲のクオリティの高さに山下達郎さんが感動し、彼の力で、全曲をまりあさんが作詞・作曲したアルバム『VARIETY』アルバムリリースしたことが、

当時は歌手としては既に忘れられた存在でありながら最終的には30万枚以上の大ヒットにつながりました。

育児と歌手の両立が難しいこともあり、その後もライブ活動からは退いたものの、旦那さんのサポートを受けながら、シンガーソングライターとして活動を続けられております。

またラジオ番組でのご夫婦の漫才?のような対談コーナーは本当に参考に成ることばかりです。

それから、先日山下達郎氏が夫婦円満の秘訣はなんですか?と質問されたことに答えた一言が非常に興味深かったので書いておきます。

「問題があったら、話し合うことがあったら、話して話して、とことんまで話し合うことです。

これができればいいんじゃないでしょうか」

そうですけど、そうですけれど、そのとことんまで話し合うことのできる夫婦がなんと少ないことでしょうか。

話し合うというのは理性と忍耐と、努力と愛が必要な大変なことだと私は思います。

まりあさんも達郎さんも、それができているというのは、本当にすばらしく見習うべきことだと思います。

人として、そして夫婦として、見習いたい、こんな人たちになりたいと思える、素敵な二人です。


[11]嬉しくてはしゃぎすぎた新郎 teionsinonome

中学校の数学の先生(♂)ですが、バスケ部の顧問で太宰治似、締めるところは締めるけれど面白くて人気の先生でした

そんなO先生、ある日ヒロミさんという年上の方と結婚することになりまして、もう学校でも終始ニヤニヤデレデレ

O先生は文化祭でバスケ部員と毎年何かしらやらかすことで有名で、その年はステージで女装して同じく女装した部員をバックダンサーに「年下の男の子」を超ノリノリで歌い上げました 「わた?しのこと好きヒロミ?♪」に変えて・・・

なんだかそれを見て、ここまで愛されたらヒロミさんも嬉しいだろうなーと 中学生ながらに思いました

気がつけば私もいい歳です そういう人、どこかにいませんかね・・・


[12]ご夫婦で仕事をしていたガラス屋さん iijiman

もう10年以上前のことになりますが・・・

その頃わたしは、学校の事務職員をやっていました。

学校ですからガラス窓がたくさんありまして、また、子ども達が元気なものですから、時々ガラスが割れたりなんかもします。

それで、いつもお世話になっていたのが、近所にお店を構えているガラス屋さん。

50代くらいのご夫婦で、いつも軽トラックに乗って2人でやってきます。

ガラスを入れ替えるのは旦那さんの仕事。奥さんは道具を運んだり、アシスタント役。

高いところのガラスを入れ替える時には、奥さんがハシゴを支えて、旦那さんがガラスを取り替えます。

請求書を持ってくるのはいつも奥さんでした。

ガラス屋さんご夫妻、なつかしいなあ。まだ元気に仕事していらっしゃるでしょうか・・・?


[13]背中にそっと触れた夫妻 nakki1342

親戚のおばさん夫妻ですかね

旦那さんの親の告別式のとき

奥さんが喪主である旦那さんの背中に

そっとさわった姿を見て

何かいいな?と思ったんですよね

言葉はないけれど

そばで言葉をかけてる・・そんな感じがしたんです。

(うまく言えないけれど)

おばさんは、旦那さんをそっと立ててる感じがして

(彼女と話をしてるといいたいことも言ってるよ)

旦那さんをそっと立てることもやりながら

お互い、言いたいこともいえるそんな夫妻っていいなと思います


[14]「主夫」を誇りにしている彼が素敵な先輩夫婦 Cocoa

仕事命の先輩(女性)が結婚しました。仕事はどうするのかなと思ったら、「彼が支えてくれるから」って。なんとその彼は「専業主夫」を選択したんです。

彼氏も仕事が出来る人でした。人望厚く、将来を期待される人だったそうです。しかし、あっさりと「寿退社」を決めてしまいました。二人の間にどんなやり取りがあったのかは分かりません。でも、とにかくその家では、妻が働いて夫が家を守るという分担に、二人とも誇りを持って取り組み始めました。

妻は夫を家事の天才だと尊敬しています。計画性のある家計運営。効率的なハウスキーピング。そしてプロのシェフ並みの料理の腕。仕事も遊びも「できる男」の専業主夫は、ドラマにしたいくらいかっこいいと言っています。

そして彼は、専業主夫という地域密着型の立場を生かして、地域を元気にする運動にも取り組み始めているということです。仕事で培ったリーダーシップが、今度は地域のために生かされています。同じ家事専業でも、できる男の人が担うと、ちょっと普通と違ってくるようです。

これから出産・子育てなどの難関も待ち受けていると思いますが、この二人ならきっと大丈夫。「専業主夫」というところを別にしても、愛情と共にお互いがお互いを尊敬する心で結ばれているこの二人は、私の理想の夫婦像です。


[15]>2 サザエさん一家 linne

素敵なご夫婦、理想の家族といえば、サザエさん一家をおいて他にないと思います。

波平さんとフネさん、そしてサザエさんとマスオさん。アニメとはいえ、そこに出てくる家族はどれも理想的です。

たまには喧嘩することがあっても、お互い反省してまた元通り。いつも笑いが絶えない居間では、家族みんな揃って仲良くご飯を食べる。

こんな素敵な家族、現代じゃそうそうお目にかかれないのが残念ですね……。


[16]ガーデニングを楽しむご夫婦 omotimotitto

うちのお隣さんなんですけど、定年退職されたご主人と

奥さんがとっても仲良くお花や野菜を育てられてます♪

そんな風に趣味を夫婦一緒に楽しめたら良いですよね?♪


[17]旅先で会う老夫婦 powdersnow

長い年月を経て、老後に一緒に旅行をされている方などは、憧れますね。

寺社の茶屋や列車の中で、時々話をさせて頂いたりもしますが、しっかりと生きてきた方のお話は、為になるものも多いです。

逆に歳だけ取って、立ち振る舞いが伴っていない人の話は、無為なものが多いというのも、実に面白い。


[18]>15 ちびまるこちゃん家の方が好き powdersnow

磯野家よりも自然というか、和気藹々していると感じます。

磯野家は時々、何か引っかかるものを感じてしまうんですよねぇ。


[19]>17 旅先で会う老夫婦 key555

いいですね。老後を夫婦で仲良く楽しく過ごしている素敵な姿が感じられます。旅行に出かけて二人だけの時間を大切にするなんてまさに素敵な夫婦ですよね。


[20]同じ趣味を持った夫婦 helltaxi

やはり、年を取っても趣味や好きなことが同じ夫婦は見ていてうらやましく思います。

片方が好きでそれに片方がつき合うってわけではなくお互い好きなことが同じで

一緒に楽しみながら過ごせる夫婦は素敵だと思います。

時には夫婦であり、時には同じ趣味を持つ友達のような夫婦って憧れます。


[21]>8 手をつなぐ夫婦 wacm

手をつないでいる夫婦を見るといいですよね。

まぁ、かつては外では絶対に見られない光景でしたけれど。


[22]>5 友だちのような親子関係 wacm

これは昨今の理想な家族ですよね。

口答えなんて厳禁な家庭で育った私から見ると怪異に写ります。


[23]>18 私も wacm

ちびまる子ちゃんの家族の方が好きです。

ただ、実際はおじいちゃんと仲があまりよくなかったとさくらさんの著書に書いてありました。


[24]>20 同じ趣味を持った夫婦 wacm

これは本当に理想な夫婦だと思います。

なにより、長続きする原因でもありますし、

長続きする趣味を共有している必要がありますよね。

油絵を趣味にしている夫婦が近所にいますが、年を召しても健在でうらやましいと感じています。


[25]テレビで見た巣鴨の老夫婦 otayori

「結納の日に初めて会いました」とインタビューにニコニコ答えた老夫婦。

決められた運命の中で上手に生きる、順応性の高さに感心。

恋愛したい!私はこう生きる!ってコダワリも大事だけど

私たちの世代はそれに縛られすぎたんじゃないかな、と思いました。

なんにせよ、経緯はどうあれ、穏やかに幸せならOK☆


[26]>23 ちびまるこちゃん家の方が好き fwap

私もサザエさんよりもちびまる子ちゃんの家族の方が好きです。

サザエさんはそもそも家族構成が複雑で、予定調和的なストーリーだからです。


[27]>24 同じ趣味を持った夫婦 fwap

私の身の回りでは、ジョギングや茶道をともにしている老夫婦がいます。

夫婦でしているせいか、少なくとも外向きでは仲がいいです。


[28]>22 友だちのような親子関係 fwap

ため口とまでは行きませんが、自分の考えをキチンと両親に伝えることができる家庭には憧れますね。

それに、両親が応えてくれればなおさら過ごすのがうれしいだろう↓の思惟と思います。


[29]>21 手をつなぐ夫婦 fwap

私もこのような夫婦には時々憧れることがあります。

なかなか外で手をつなぐことはできないですからね。


[30]>27 同じ趣味を持った夫婦 toukadatteba

いいですよね?。知り合いの飲食店のご夫婦が、お互いにお料理が好きで、趣味と仕事を兼ねて、一緒にお店をやっております。すごく仲良しで、仕事も楽しいとのこと、やはり共通の好きなものがあるといいんでしょうね。


[31]>29 謎の「タオルで手をつなぐ夫婦」 iijiman

最近あまり見かけないのですが、私の町に、一時期「タオルの端と端を持って手をつないで歩くご夫婦」がいらっしゃいました。若くはないけれど、そんなにご高齢という訳でもない感じでした。

あるいは、どちらかが足腰に不調があって、倒れたり転んだりしないように、とのことだったのかもしれませんが、直接手を繋ぐのは気恥ずかしいのかな?なんて思ったりしていました。

最近みかけないなあ。どうしているんだろう。


[32]>26 本当のサザエさん一家は とんでもない家族ですけどね。 taknt

なにせ、風刺漫画ですから、流行をとりいれた何でもアリのようなマンガでした。

テレビで放送されるようになってから、型破りなものは なくなり、アットホーム的な雰囲気のものになりましたけどね。


[33]>10 これは良い! to-ching

失礼ながら「はげ」でもあんな良い奥さんを貰えるんですね・・・。あの夫婦は素敵です、まりあサンの声も優しいし、セクシー!、山下さんは、まりあさんの掌にのっかっているようですが・・・。せっかち者のはゆっくり考える人には勝てません!


[34]>32 ますおさん現象 to-ching

こっちのほうが上手く行くとか・・・


[35]>30 良いですね? to-ching

海水魚、珊瑚飼育、エアガン、鉄道模型、及び鉄ちゃん、ミニカー蒐集なんかに付き合える女房がいたらきっと「破滅」ですね。


[36]とある夫婦 to-ching

ある製薬会社をリタイヤ、重役だったから年金みたいものもあり(退職金意外にも!)もう日本に殆ど居ません、夫婦で仲良く世界を飛び回ってます。そりゃ働いたもの、これくらいのご褒美は良いでしょう・・・。でも超羨ましい!働いたら、その報酬と言うものが欲しいですね。人生一回きりですもの。


[37]海外に行ったら to-ching

女房と二人きりで海外にいったら、手を繋いだり、肩を組んで歩きたいですね。日本じゃ恥ずかしい・・・


[38]妊娠中の奥さんを大事に気遣う旦那さんの姿 peach-i

みるたびに、微笑ましくて、生まれてくる子供がとても羨ましくなりますね^^


[39]>33 ははははは・・・w rsc96074

言えてますね。でも、彼は音楽の才能があるから。


[40]>35 同じ趣味を持った夫婦 rsc96074

共通の話題があっていいですね。


[41]>34 大家族 juic

最近はテレビで取り上げられるくらいしか見ませんが、おおですよね。私は4人家族だったので、うらやましいです。


[42]>28 友達のような親子関係 rsc96074

今は、日本も欧米的になってきたのかなぁ。日本は儒教の影響を強く受けているので、昔は親に口答えするのは厳禁でした。


[43]ビッグ・ダディ atomatom

テレビで観たビッグ・ダディの一家。

いわゆる大家族の番組なんですけど、ビッグ・ダディことお父ちゃんが素敵なんですねえ。

人の意見を聞かないガンコ親父なんですけど、こどもへの愛情に満ちていて、こどももそれがわかっているから理不尽なことを要求されても渋々ですけど親父に従う、という古きよき時代の親子像がそこにあります。

うちも4人兄弟でよそよりは多いこどもの数でしたが、12人とかこどもがいる家庭って洗濯や炊事だけども親が2人ではなく、4、5人は欲しいだろうなと思います。


[44]結果的に理想の形ができるだけでは? w83

いろんな夫婦を見てきましたが、はっきりいって憧れを抱いたことはありません。あまりそういう話を聞くのも苦手なのも、憧れを感じない理由でしょうか。でもよく考えれば「理想の夫婦」ってどういうことか、考えてみるのって大事なことでしょうね。

だから、最も身近な夫婦、両親の関係から考えてみようと思います。以前「父の趣味は錦鯉」と書きましたが、母は錦鯉が好きではありません。観賞価値の高い鯉を見ると、良さは分るみたいですが、死んでしまえばお終いなので、父のように飼ってみたいとは思わないそうです。

でも以前錦鯉に熱中する父を私が痛烈に皮肉って父を落ち込ませると、あとで母にたしなめられました。反対に母が少し疲れがたまっているようだと、父は私に母を手伝うよう、あれこれ指図してきます。

永年続いた夫婦生活でお互い理解を深め合ってきたところを感じます。そういう両親の姿を見ていると、理想の形は永年の生活で作っていくものじゃないかな、と思います。もちろん最初から相手への理解力はある程度必要だと思いますけど


[45]>31 仲の良い老夫婦 sidewalk01

は、「お手本」のような気がします。


[46]>41 大家族 sidewalk01

うちは7人家族だったので親密感持ってアニメを見てます。


[47]>42 良いですね sidewalk01

憧れます


[48]両親のような夫婦 sidewalk01

も良いかな?と最近思います。昔は嫌でしたが、普通の毎日を普通に過ごしていく夫婦、生活感のある夫婦というのも良いものだと思えるようになってきました。完璧な夫婦より、生活を味わえる夫婦になりたいですね。


[49]>38 予定はまだないですが男の方が緊張しそうです sidewalk01

男親は何も出来ないですよね。


[50]ご主人を介助していた奥さん Spaceshuttle

既にお二人とも他界されましたが、毎朝ご主人の車椅子を押して、近くのお堂へ参拝されていたご夫婦がいました。雨の日以外ほとんど毎日です。家でもご主人の介助は大変でしょうに、よく続くものだと感心してました。今はあちらの世界で仲良くされていると思います。本当に格好いいご夫婦でした。


[51]>19 旅に出られるということは powdersnow

或る程度、健康な証拠でもありますしね。


[52]>48 両親は尊敬します。 Spaceshuttle

母は亡くなりましたが、生前は仲が良かったです。べたべたしませんが、お互い立てるとこは立てて、祖父母に敬意を払っていました。残された父が寂しそうです。せめて孫を連れて行ってにぎやかにしてやりたいですね。


[53]>50 介助 eiyan

夫婦どちらも介助する方もされる方も大変さが伴います。

介護保険があってもやはり家庭の和が大切です。

やはり家族夫婦ですね。


[54]>44 理想の夫婦 eiyan

夫婦は千さ万別。

でも夫婦はなくてはならないもの。

そんな夫婦の共同製作形は後世紀に判るもの。


[55]>11 夫婦 eiyan

夫婦は縁のもの。

出会いが多ければ多い程そのチャンスは多くなる。

偶然、必然、突然にやってくる。

交通事故の様に。


[56]>12 お仕事 eiyan

素敵ですね。

夫婦二人で二人三脚。

苦労も喜びも分け合うのでしょうね。

理想のご夫婦。


[57]>13 そっと夫婦 eiyan

夫婦は長年経過すると空気の様なものといわれます。

それが理想の形。

喜びも悲しみも分け合える関係がよいですね。


[58]>51 老夫婦 takatakaS

老夫婦の仲の良いところを見ると幸せなんだなと思います。素敵ですね。


[59]>9 清原選手の家族 takatakaS

辛いときにこそ支えあうのが家族ですね。先ほど清原選手の引退特番を見て理想の家族だなって思いました。


[60]>47 友だちのような親子関係 takatakaS

子が親を殺すといったこの世知がない世の中で友だちのような親子関係ってのは理想ですね。


[61]>1 一緒に遊ぶのと友達関係は違うのでは? some1

親子が一緒に遊ぶのは別に自然な事ですが、

タメグチだのでナアナナみたいなのとは無関係ですよね。

様々な物事を習ったり、養って貰っている意識が薄れると親への尊敬や感謝の気持ちが薄れると思います。


友達だってただ遊ぶための相手ではないですよね。


[62]>60 子供が親に尊敬を持って話が出来る関係。 nakki1342

友人のように趣味の話とか

好きな人の話とかで盛り上がる事が出来る

そんな親子関係に憧れますね

そしてそれでいて

親が子供の話を一方的に聞かない

そんな事をしない

子供も親がいう真面目な話には

ちゃんと耳を傾ける

その面も持ってる関係をね。


[63]>45 仲の良い老夫婦 takatakaS

年老いてなかなか手はつなげないですよね。よっぽど仲がよろしいんでしょうね。


[64]>62 話し合えること adgt

が可能な関係、コミュニケーション大切。


[65]>59 スポーツ選手の家族 adgt

は支えるという機能を持つ場合が多い気がする。


[66]>40 スポーツ adgt

などよいですね。テニス、マラソンなどなど。


[67]>52 身近な手本 adgt

といったところですかね。反面教師的なところもありつつ。


[68]>66 趣味 tibitora

趣味が同じというのはいいですね。何かちょっとしたことでも、散歩とかでも一緒に歩いてたまに違う道に入っていろいろ発見してみたり。

囲碁や将棋とかでも、オセロでもいいですね^^


[69]>64 コミュニケーション tibitora

自分の思っていることを家族に話せるのは大切ですね。

ちゃんと話を聞いてくれると相手が自分のことを、見ていてくれている、大切にしてくれていると思えて安心できると思います。コミュニケーションは大切ですよね。


[70]>46 サザエさん・まるこちゃん tibitora

サザエさん一家もまるこちゃん一家も大人数ですね、うちは4人家族でした。おじいちゃんは母方父方ともに私が生まれる前に他界してしまっていたので、子供の頃サザエさんやまるこちゃんを見ながら、もしいたらこんな感じだったのかなあと思ったことがあります。


[71]>14 誇り adgt

は仕事にも家族にも持っているのが理想。大切。


[72]>67 両親 wacm

一番大切で身近で、なおかつ理想像を忘れていました。

両親は自分にも影響を与えていますし、行動や言葉遣い少なからずです。


[73]>72 両親 fwap

両親は自分の基準になりますからね。

いろいろと反面教師になるというadgtさんの意見に私も賛成です。


[74]ゲームに夢中な両親 gonzorist

我が家の両親は父が定年退職してから私が使っていたスーパーファミコンを引っ張り出してずっと遊んでます。一人でのプレイに飽き始めた頃、母を誘って「ぷよぷよ」というパズルゲームを二人でやり始めました。

かれこれ10年位やってますが、未だ新世代のゲーム機ではなくスーパーファミコンです。

二人で一緒にゲームショップのワゴンセール巡り等もしているようでとても楽しそうです。


[75]>70 大家族 takatakaS

大家族もにぎやかで楽しそうですけどたいへんそうですね。


[76]>73 両親は toukadatteba

確かに反面教師的な部分はありますね^^;身近すぎると現実も見えてつらい(笑)


[77]>63 年取ると出来るのかも。 ttz

今がむしろ恥ずかしいけれど、年をとると残り少ない人生仲良く、って思えるんでしょうかね。仲がいいのはいいことです。


[78]>76 自分も親のようになっていた。 ttz

気づくと、昔見た親の姿と一致している自分がいました。やっぱり親子。洗脳されたわけじゃないけど、親の背を見て育つというのは本当ですね。知らず知らずと。


[79]>75 確かに。 ttz

大家族で仲良くやっている姿っていいですね。今一番多いのは4人家族ぐらい?6人以上になると大家族っていう感じになるんでしょうか。それとも、二世帯が増えていてそれぐらいはザラなのかな?。


[80]>68 趣味は重要。 ttz

同じものに興味がもてるのは大切かもしれません。興味がもてなくても、相手の趣味を好きになろうとする姿も大切かもしれません。いつでも一緒にいることが一番大切なのかもしれません。


[81]大家族+ペット ttz

家族はもちろん仲がよく、そして家族みんながペットもかわいがる。ペットも人間と仲良くし、人間を癒してくれる。ともに楽しみ、ともに悲しむ。ペットがいることで家族が一体化する。いい連鎖反応を生むような気がするなあ


[82]時空を超えて愛し合う二人 momokuri3

ずっと独身を貫いてきた伯父がいます。しかし独身だと思っていた伯父には、実は結婚歴がありました。病気でもう長くはないとわかっていた女性を愛し、病院で入籍し、病院で看取って、短い結婚生活を終えたとのことでした。

親戚が集まった時、伯父に、再婚しないのかという声がかかったことがありました。その時伯父は、こう言いました。

妻は存在の形が変わっただけで、今も私と共にいる。私は架空の女性を愛したわけじゃない、たしかに目の前に存在した女性を愛したんだ。存在の形が変わっても、それは変わらないんだよ、と。

いつまでも一人でいても奥さんは喜ばんだろう、というような声もかかりましたが、伯父は静かに微笑みながら、そうだな、でもほかのことでは一度も泣かせたことがないから、きっと一つくらいは許してくれるよと答えていました。もうあとは誰も何も言えませんでした。

こういうあり方が人として幸せなのかどうかはわかりません。でも、死さえも分かつことの出来ない愛し方は、すばらしいと思います。


[83]>81 ペットも大事な家族 tibitora

犬や猫、小鳥や魚、爬虫類などいろんな動物がペットとして人間と一緒に生活をしていますね。

私の家や実家には、犬と猫と小鳥、金魚(熱帯魚も)がいて、犬や猫は落ち込んでいるときは傍に来てくれたり、子供の頃は留守番のときも一緒に居てくれるからさびしくなかったり。

台風のときはいつも外に居るわんこを家の中に入れて、部屋で一緒に遊んでみたり(笑)

小鳥や魚も人が近くに行くと騒いで(跳ねて)「食べ物ーっ」(?)と言ってくれたりします、金魚はたまに勢いが付きすぎたのか水槽から跳ね出てしまって床でピチピチと跳ねていてこわいですが;;慌てて水槽に戻します。

ペットも大切な家族の一員ですよね^^


[84]>65 スポーツ選手の家族 jyoiman

スポーツ選手の家族はたいへんですね。毎日が戦争です。


[85]>49 きっと peach-i

大事にしている姿は、子供にも伝わると思います^^

子供は敏感なので、きっと両親の色んな心を感じ取っているのでしょうね。

父親の愛情もきっと、しっかり感じ取ってくれると思いますよ!


[86]>82 切ない futanbo

切ないお話ですね。映画やドラマのようです。ちょっと「世界の中心で愛を叫ぶ」ドラマ版を思い出してしまいました。病院で入籍したとき、本当にお二人にとって特別な日だったことでしょう。奥様も幸せだったんでしょうね。伯父さん、すごくステキな人ですね。すごい恋愛だったんですね。一生に一度の。そして、今も形を変えてずっとお互いの存在を確認しあってる感じがほんとにすごい。人からみたらどうであろうと、伯父さんは今も幸せなんですね。


[87]>84 スポーツ選手(プロ野球) futanbo

家族は見た目はお金持ちで幸せそうだけど、選手は半分くらいは家にいないし、家族はさびしいだろうなあって思います。誘惑も多いし・・。私は絶対にプロ野球選手の奥さんにはなりたくないなあ。みんな強いと思います。


[88]>83 ペット futanbo

私は子供がいないので、ペットを家族と思ってしまうんですが、主人はペットは動物で、人間じゃないからととても距離をとっています。犬のお散歩グループの方の会話を聞いてると、完全に家族化してますよね。核家族でさびしい人が多いこともありますよね。


[89]>78 両親 futanbo

前にも書きましたが、父が、母と私たち子供たちがおぼれてて一人しか助けられないとしたら、誰?とゆう質問に「もちろん・・お母さんや」にんまり笑ったのが忘れられません。家族の中で、血のつながりがないのが、夫婦です。だからこそ、お互い気遣い、大事にしあい、愛を育てていかないとなりたたないんですよね、夫婦は。最近は簡単に別れてしまう方が多くて残念ですね。


[90]>79 大家族 futanbo

ずっと核家族で祖父や祖母と暮らしたことがないので、大家族にすごく憧れますね。まるちゃんちはすごい楽しそうでいいですね。おじいさんの俳句とか聞いてみたかった、小学生で。あとこっそりお小遣いくれるところとか・・。ほのぼのしますね。


[91]>90 大家族 jyoiman

テレビでよく見る大家族。家計がたいへんそうだなと思いますね。サザエさん家の波平さんはまだ現役でバリバリに働いてるんで助かっているんでしょうね。


[92]共働きだけど家族で協力して楽しめる家庭 ayanosuke_20

あたしの周りにたくさんいて、うちも目標にしています。家族団らんの時間が少ない分思いやりをもって接し、時間が取れるときは思う存分遊ぶ。お互いの存在を感謝出来る家族が素敵だなぁ?


[93]>58 老夫婦 jyoiman

老夫婦が旅行しているのをよく見ますが自分もああでいたいと思うことがよくあります。


[94]ウォーキングしている夫婦。 dadan_dan

最近、夫婦はそれぞれ別行動。

という話をよく聞きます。

その中にあって一緒にウォーキング

している夫婦をみると羨ましく

なりますね。


[95]磯野家夫婦&フグ田家夫婦 masanobuyo

ほのぼのとして、いかにもスタンダート的な感じがからです。


[96]夫婦の居酒屋 atomatom

ぼくがときどき行く居酒屋、ご夫婦2人で働いてらっしゃいます。だんなさんがカウンター内で調理担当、奥さんがホールでウェイトレスさんです。

このご夫婦、お客さんの前ではまるでムダ口をきかないんですね。ほんとに注文通すのと、了解の「はいよ」だけ。注文の順番や、どの客の料理か、なんてことも目線やテレパシーだけで会話しているかのようなんです。

客に対しては2人ともすごく愛想いいんですよ。奥さんなんかは客の話し相手になってくれたり、だんなさんも好きな野球の話になると止まらなくなったり。

だけど2人の間には会話がない。

不思議なご夫婦だと思っていたのです。

ある日、看板まで飲んで店を出たんですが傘を忘れたことを思い出して客のみんな出た店に戻ったら、当たり前なんでしょうけど、このご夫婦、ちゃんと会話してました。それもカウンターに2人並んで座って2人でタバコ吸って。

この光景にはなんだか心が和みました。

ご夫婦はプロ意識というか、仕事とプライベートの区切りがそれはもうきっちりしているんですね。

2人でしゃべってる姿をぼくに見られても照れるでもなしに、ま、当たり前なんですけど、また寄ってねと声をかけてくれる。いい店、いいご夫婦なんです。


[97]>88 田舎に住みたいなあ。 atomatom

こどもにしてもペットにしても大勢で、そして田舎でのびのびと生活させてあげたいなあと思います。ちゃんとご近所づきあいがあって、ときには都会からのお客もあって。お客には畑で採れたものなんかをお土産に持たせてやって。こういうのいいなあ。

友達に一度、田舎で農家をしてらっしゃる方のところへ遊びにつれてもらいました。

豚飼って、鶏飼って、犬も猫もうじゃうじゃいて、お客も多くて、みんなで丸ごとのスイカ割って食べて。

みんないい笑顔になれました。こういうのいいなあ。


[98]国際結婚のカップル atomatom

大学時代の友人でタイの女性と結婚した男がいます。みんなけっこう強く反対したんですよね。

「日本人同士でも相手が何考えてるのか理解できないのに、言葉の100パーセント通じ合わない外国人と結婚して幸せにはなれない」というのが当時のぼくら友達たちの考えでした。

彼の反論は「愛があれば言葉なんか通じなくったってうまくやっていける」でした。

ほんとかよ、おい、だいじょうぶか、と心配していたぼくらでしたが。

彼らも結婚して15年、大阪とバンコクを行ったりきたりしながら生活しています。仲、いいですしね。

それに、結婚のときにたとえ言葉がすべて通じ合えなくても、15年も一緒に生活して子育てして悩んで笑ってすると、そりゃもう100パーセント通じあえるようになるんでしょうね。

えー、うちも結婚して10年以上経ちますが、いまだに奥さんの言葉が理解できないときもあるんですけど。。。


[99]>69 コミュニケーション jyoiman

なんでも話せる家族のコミュニケーションは大切ですね。


[100]>77 年をとってから jyoiman

年をとってから仲がいいってのは魅力的ですね。


[101]>100 手をつなぎたくなる。 canorps

チャーミーグリーンを使うとてをつなぎたくなるーう♪

ですね。(いまってしてませんか。古いですか)

年をとっても手をつなぎたくなる関係。大事ですね。


[102]>96 そんな風に見えるんですね canorps

私の母とその再婚相手が最近居酒屋をはじめたんです。

遠方なのでまだどんな店かも行ったことないので大丈夫なのかしっかりやってるのか

娘としては心配だったんですが

うちの母達もそんなふうに仲良くお店を切り盛りしていてくれたらいいなあ。


[103]>54 なるほど。 canorps

たしかに。

素敵だなと思うご夫婦は多いですが、理想の夫婦像=こうなれたらいいのにな。

というのは思うだけでなれるわけでもなく

積み重ねていくものもあれば、相性だったりもあるのだと思います。

時間をかけて、自分が思い描いていたような夫婦の形

家族の形ができたらすばらしいですね。

素敵だなと普段思うご夫婦や家族も常に平坦だったわけでもなく

私たちに見えない道もあるいているのだろうなあ。

と最近よく思います。


[104]語り合える夫婦 sayonarasankaku

私が考える理想の夫婦は、お互いが語り合える夫婦のような気がします。

お互いの考えが違っていても、それを認めつつ、語り合って、

理解を深めていこうと思える夫婦。

そんな夫婦だったら、とても素敵だろうなと思います。


[105]近藤さんファミリー sayonarasankaku

ちょっと、ここで書くとわざとらしく取られてしまうかもしれませんが、

はてなの社長の近藤さんのご夫婦。

しなもんもいるしお子さんも出来たので、ご夫婦というよりはご家族です。


奥様であるれいこんさんのダイアリーから、共に歩んでる様子がダイアリーから伝わってきます。

自然体で日々の生活を過ごされている様子がとても素敵です。


[106]>86 素敵ですね otayori

簡単に言っちゃいけないとは思うけれど・・・尊敬します。

他の人は味わえない幸せを味わったという自負を

持ってらっしゃるからでしょうか。

存在って続くのかもしれないなぁ。


[107]>89 反面教師だけど・・・ otayori

些細なことでケンカばっかりの両親なので、

反動でストレートに不満を言わない夫婦になりましたが

こちらでうまくいかないときは、

そのたびスッキリしてる両親の方が正解かもしれない

と思ったりします。^^;


[108]大家族 zorori_yo

サザエさんのような二世帯住宅?でワイワイとしている夫婦がいました。幸せそうでした。


[109]>101 チャーミーグリーン peach-i

あれは、本当素敵な夫婦像でしたね


[110]>97 コレですね limone919

お爺、お婆、お父、お母、兄貴、弟、妹、犬(ゴールデン)、猫(雑種)、熱帯魚

これら全部ひっくるめて家族。動物が自然に溶け込んでいる家族って素敵です。


[111]>98 国際結婚 key555

国際的な人の交流が進み日本で暮らす外国人,外国で暮らす日本人などが国際結婚をする珍しくない時代ですね。たとえ言葉の壁があったとしても愛で乗り越えていく夫婦は理想ですね。


[112]>92 共働きでも key555

共働きで、いろいろ接する時間が少なくても家族とのコミュニケーションや時間を大切にしているのは素敵ですね。


[113]>110 家族+ペット wacm

私の知り合い夫婦はしっかり者同士ですが、夫婦の飼いネコがいつの間にかしかかりしていたのを見て、ペットも夫婦に似るんだな、と感心しました。


[114]>110 ペット key555

ペットを家族の一員として大事にすることは素敵ですね。ペットが一家の中心となり賑やかな家族って幸せですね。


[115]>103 理想とは結果?! wacm

結果的になったものが夫婦2人の理想像の反映なのではないでしょうか!?

まさに、w83さんが言ってくれたとおりです。


[116]>85 妊娠中を気遣う key555

妊娠中を気遣っている光景を見ると幸せそうな夫婦を感じさせられますね。


[117]>93 旅行できる老夫婦 wacm

旅先で余生の余暇を共に楽しく充実させることができる夫婦は素敵ですよね。

同じ興味や関心、趣味がないと旅行もできないと思います。


[118]>116 妊娠中の妻を支える夫 wacm

妊娠中だけではありませんが、妻を支えることに集中している男の人を見ると感心します。


[119]>104 語り合える夫婦 key555

何でもお互い向き合って言いたいことを語り合えてそれを真剣に聞いて理解してあげてる夫婦は理想ですね。


[120]>112 共働き夫婦 wacm

確かに共働き家庭では、子どもや夫婦に負担がかかりますが、

それを乗り越えられたらきっと家族間の絆が生まれるんじゃないか、と思ってます。


[121]>117 旅行できる夫婦 fwap

旅先で出会う夫婦の多くは、健康ですし、ありふれたことに耐えられる、

さらに、誰とでも早くうち解けられる特徴があるような気がします。

自分たち夫婦があのようになれたらなぁ、と思う次第です。


[122]>113 家族+ペット fwap

ペットが家族の支えとなると切ってありますよね。

家族の内情をペットが表わしているとも思うので、よく観察してます。


[123]>122 家族+ペット toukadatteba

子どもたちが、ペットに対して思いやりをもっている家庭とかよいですよね^^情操教育にもよさそうです。ペットに対する態度が、ひいては家族への態度にもつながる気がします。


[124]>120 共働き toukadatteba

めりはりをつけて、お互いを思いやっているご家庭はステキですよね^^時間の融通がききにくいですが、その分、家族が協力していることも多いような気がします。


[125]>109 チャーミーグリーン tibitora

チャーミーグリーンのCM見たことがあります^^

手をつなぐのはちょっと気恥ずかしいですよね、でも手を繋いでいるカップルやご夫婦、親子さんとか見かけると「仲がいいなー、ほほえましいな」とあったかい気持ちになれます^^


[126]>124 共働き tibitora

私が子供の頃、両親が一時期共働きをしていました。

学校が休みの時で両親が仕事の時は、お昼は母の作ってくれたお弁当でした。

兄弟がいたのでさびしくは無かったですが、一人っ子だとさびしかったんだろうなと思います。


[127]母の友人のKさん夫妻 choco-latte

うちの母のお友達にとても綺麗なKさんという方がいます。

そのKさんの旦那さんは、背もKさんよりも小さく、お世辞にもかっこいいと言えないような見た目で、なぜKさんはその旦那さんと結婚したんだろう?って思うほどです。

なぜ結婚したの?と母が聞いたところ、

結婚する前に旦那さんのおうちにKさんがお泊りに

いったとき震度4くらいの地震があったそうです。

木造建てのアパートだったので、震度4でも大きく揺れたらしく、タンスの上においてあったものが落ちてきそうになったとき

Kさんの旦那さんがKさんの上にかぶさり、「俺が守ってあげるから。大丈夫!」と小声で言ったそうです。

Kさんは起きているけど、寝ているフリをして、その場は何事もなかったかのようにしていたそうなのですが、

そのときに「この人に一生ついていこう」と思ったそうです。

それから今でもちょっと大きめな地震があるたびに旦那さんはKさんをかばってくれているそうです。

普段は物静かで、話す言葉もぶっきらぼうらしいのですが、

言葉以外で愛情を表現してくれる旦那さんとても素敵だなぁって

思います。


[128]隣のご家族 dayday

前に住んでいた家のお隣には、おばあさんと、娘さんの二人家族が住んでいました。

娘さんは学校の先生をしていて、気が付いたらもうベテラン教師の部類になっていて。

そこに小さい女の子がやってきました。

娘さんの弟夫婦のお子さんで、両親の離婚でやってきた女の子。

なかよくしてね!!と言われて、年も近い私達は子供ながら姉妹のように仲良くしました。

弟と一緒にままごとしたり、泣いたり、笑ったりして。



その後、女の子が大きくなってから、おばあさんと彼女のおばさんに当たる娘さんに、女の子は

『(法律上も)私を家族にして!養女にして!』と言ったそうです。

両親は離婚して別の家庭と家族を持っていて、女の子はどちらの家にも行けない状態でした。

戸籍の上では、たった一人の家族だったのですから。


当たり前のごとく、おばあさんと戸籍上でも家族になった時、隣に住む私も嬉しかったです。


その女の子が結婚して、子供を産んだと聞いたとき、自分だけの家族をつくったんだなぁ・・と思い、

彼女は今、きっととても幸せなんだろう・・・・と思いました。


[129]>91 大家族 toukadatteba

兄弟が沢山いたり、おじいちゃんおばあちゃんがいたりと、にぎやかそうでちょっと羨ましいですね^^テレビなどで特集されていることも多いですよね!実際は大変なのかもしれないけど、羨ましい。


[130]>121 一緒に旅行されているご夫婦 toukadatteba

先日旅行したときもツアーだったので、そういう方がいらっしゃいました。

定年後、一緒に旅行できる間柄というのは、やはりそれまで家族、夫婦というものをお互い大事に作ってこられたんだなぁと感心するしだいです。


[131]>16 一緒にガーデニング☆ toukadatteba

いいですね?♪奥様がされていることが多いですが、一緒に楽しめるというのは羨ましい。

なにか一緒にできることがあるというのは、それだけで楽しそうですよね!


[132]>131 作業を共同で出来るということ adgt

が大切かな?と思った。


[133]>126 両親が共働きなので adgt

それ以外かんがえられないですね。奥さんで出来たら自分の世界もちゃんと持っててほしいです。


[134]>129 大家族 adgt

賑やかそうで憧れる。


[135]老夫婦がご飯を食べてるところに癒される adgt

のは自分だけ?なんだか、食べるって日常行為を大切にしてるように見えて癒されます。あんなふうに日々を歩けたら良い。


[136]>118 相手を支えられるというのは adgt

夫婦になる必要条件だとおもう。


[137]>130 旅が出来る関係 sidewalk01

っていいですよね。一緒の時間をすごすということが年を取ってからもきちんと出来るというのは素敵なことだと思います。


[138]>123 ペットを通して命の大切さを学びました。 sidewalk01

どうしても人間よりも短命だし、成長の過程に添えるというのは子どもにとって貴重だと思います。


[139]>115 確かに! sidewalk01

ただそれを共に目指せる関係であることが大切だと思います。


[140]>111 確かに憧れはしますね。 sidewalk01

自分には訪れそうもないですが。


[141]>107 反面教師的なところは確かにありますね。 sidewalk01

良い悪例があるのも良いことですね!


[142]>132 ガーデニング fwap

ガーデニングとはいいですね。ガーデニングならお互いの作品を鑑賞できますし、

長い時間をかけて技量を磨いていく趣味として、うってつけだと思います。


[143]>139 理想と現実 fwap

お互いに共有できる目標を一生かけて終えたら素敵ですよね。

当たり前なことを仲良くできたら、長続きできると思います。


[144]>136 パートナーを支える fwap

相手を支えている姿を見ますとほほえましくなりますよね。

どんなときでもお互いに支え合える関係でいることを忘れないようにしたいですね。


[145]>144 でもね・・・近頃の馬鹿夫婦 to-ching

一緒に母親学級に平日通い。いざ、嫁の出産に立ち会って具合悪くなり(その前に、つわりにも男がなる!!馬鹿?)嫁より手の掛かった馬鹿野郎が沢山いるそうな・・・。全く情けない世の中になったものです。お前ら!そんあ暇あったらミルク代稼げよ!といいたくなります。


[146]亭主の好きな赤烏帽子 to-ching

結局この精神が基本か?意味不明と思いますので・・・http://www.sanabo.com/kotowaza/arc/2003/03/post_180.html


[147]>142 市民農園 atomatom

市民農園を借りていたころ、夫婦で畑の手入れをする人たち、多かったですよ。

1区画、狭いといっても初心者にはなかなか手ごわいところたくさんありますから。

うちも市民農園に行くのはたいてい夫婦揃ってでした。

何を植えようとか、今日は何を収穫しようとか、採れたものをどこへおすそわけしようとか、話す内容がたくさんありました。


[148]>106 幸せのカタチ atomatom

伯父さんはなんというか素敵なお方ですねえ。そんな風に亡くなった奥様を愛しておいででも、なかなか口に出してそれを他人に説明できないもののような気がします。

ぼくがもしもここしばらくのうちに死んでしまったら、できれば家内には再婚してもらって、残りの人生を楽しく過ごしてもらいたいなあ。

なんかそういうことを考えてしまいましたよ。


[149]>145 追加 to-ching

自分の息子なら蹴り倒します、男には男の仕事、女の人にはそれぞれ大切な仕事があるはずです、平日会社をサボって母親学級!そんな暇あったら働いて、可愛い子供のミルク代を稼げ!


[150]これから、キャンピングカーで to-ching

日本一周ですと語った中年の奥さん!凄いです、ご主人も幸せだな


[151]>135 ある意味 to-ching

幸せそうですが、寂しそう・・・


[152]>150 日本一周 eiyan

キャンピングカーで日本一周は夢ですね。

それもご夫婦ご一緒にとは!

丸で新婚旅行の再現みたい!

羨ましいな?!

最初は子なしで!

再旅行は子供同伴の家族で!


[153]>146 好みの帽子 eiyan

夫婦で好みの帽子は違うもの。

それでも好みの帽子をお互いに知っている。

知らぬ振りして何気なくプレゼント。

粋な計らいですね。


[154]>128 家族 eiyan

家族は憧れの所在地。

法律上の事だけだけど、戸籍上の家族になれたのは幸せでしたね。

これからもお幸せに。


[155]>149 生まれてくる子供は peach-i

生まれる前から両親の愛情を感じ取っていると思うのです。

お腹の中から、外界の声も聞こえているのかもしれないですね


[156]>25 老夫婦の幸せ eiyan

人は結婚に対して特別な感情を持つ。

だから恋愛しても結婚とは別物。

夫婦って雰囲気で流れるもの。

最初はこだわっても時間が解決するもの。

老夫婦になって幸せを感じれれば幸せに尽きますね。


[157]>36 外国旅行 eiyan

働き済んで夫婦で世界旅行はご褒美ですね。

豪華客船でご夫婦での旅行は世の常。

ご褒美としては最高ですね。


[158]>125 恥ずかしいですよね peach-i

恥ずかしいけれども、それを超越して出来る関係が羨ましいなー


[159]歳の離れている分強い絆の二人 MINT

二十歳代前半で、四十代後半の彼氏と結婚した友だちがいます。なんて思い切った結婚をするんだと驚きましたが、当の二人は、たまたま愛した相手が歳の離れた人だったというだけ、歳と結婚するんじゃないので何歳違いでも関係ないんですと言い切っていて、それがとてもさわやかでした。

もう結婚して数年がたちますが、この二人のまわりには、今も新婚そのままの雰囲気が漂っています。その秘訣は外でのデート。恋人時代の新鮮さを失わないために、今でも週に一度くらいは外で待ち合わせをしてデートを楽しんでいるそうです。

奥さんの誕生日も外で待ち合わせてデートだったそうですが、待ち合わせ場所に行ってみると、スーツ姿でビシッと決めた渋い男性が、薔薇の花束を抱えて立っていたんだそうです。それがもうかっこよくて、周囲の人の注目も集めまくりで、まるで天から舞い降りた中年の天使に見えたとか(笑)。ハッピーバースディと花束が渡されると、周囲から歓声がわき上がったそうです。

とにかく、これほどに歳が離れているのにお互い愛し合うようになったということは、並大抵ではない愛情がある証拠です。もうすぐ赤ちゃんも生まれる予定で、ほぼ同じ歳のパパとおじいちゃんで、赤ちゃんの取り合いになりそうだということです。そういう家族の姿もすてきですね。


[160]>140 憧れ doadoa22

国際結婚は憧れです。お互いの文化を学べます。


[161]>137 旅が出来る関係 doadoa22

いつまでも旅が出来る関係でいたいです。


[162]いつも唇に歌のベストパートナー夫婦 TomCat

♪カ??リンカ カリンカ カリンカマヤ 庭には苺 私のマリンカ エイ!!

と男性のよく響く歌声が聞こえてきます。ご主人は大変なロシア民謡好きで、いつもこんな歌を口ずさんでいらっしゃいます。

ロシア民謡は腹の底のそのまた底から声を出していくような歌唱法で歌われますから、本当に歌が上手い人でないとサマになりませんが、このご主人の歌唱は本格的です。

奥様は日本の古い唱歌などがお好きです。この奥様の歌唱も本格的で、透き通った高音までよく伸びる歌声は、全くお歳を感じさせません。

このお二人が若かった頃は、「うたごえ運動」というのがとても盛んな時代でした。職場の労働組合や地域のサークルなど、とにかく人が集まる所「うたごえ」あり、という時代だったそうです。そして迎える「歌声喫茶」全盛期。まだカラオケなどというものが無かった時代の青年達は、合唱・シングアウトという形式で、歌うことを楽しんでいたのでした。

このご夫婦は、大学のうたごえサークルで知り合ったのだそうです。大学のサークルですから、歌を通した社会奉仕活動などもします。お二人でユニットを組み、注文があればどこへでも出かけて、アコーディオンを弾いたり歌唱指導をしたりして、音楽を楽しむひとときを「出前」して歩いたそうです。ある時は幼稚園で子供達と。ある時は地域祭りのような行事に。二人は引っ張りだこだったそうです。

しかし、時代と共に歌の楽しみ方が変わり、みんなで一緒に歌うという形式は、だんだんすたれていきました。また、二人が結婚して仕事や子育てに追われるようになったことも重なって、二人を結びつけてくれた「うたごえ」は、次第に遠い過去のものになってしまったそうです。

その歌への情熱が、ご主人の退職によって再び蘇ったのだそうです。今はとにかくご夫婦で、イエで歌うことを心ゆくまで楽しまれているご様子です。一人が歌うと、もう一人がすかさずハモリやオブリガートなどを付けていきます。昔取った杵柄で息はピッタリ。ご主人の庭いじりの時間も、奥様の洗濯物干しの時間も、すぐに二人合唱団のライブに早変わりします。

かっこいいなあと思ったのは、お散歩中に、鼻歌なのにすごくかっこよくお二人でハモっている姿でした。ちょうど床屋さんの前ですれ違ったんです。そしたら奥様が、

春は早うから 川辺の芦に

かにが店出し 床屋でござる

ちょっきん ちょっきん ちょっきんな

(あわて床屋 作詞・北原白秋)

と歌い始めたんです。すかさずご主人がオブリガートを付けます。この歌はストーリー仕立てのコミカルな歌ですから、二番三番と進んで行くうちに、段々ミュージカルみたいになってきました。奥様が手でウサギのお耳を作り、ご主人がカニさんになり、それをチョキン。奥様は歌いながらキャーというような仕草をします。きっと大学時代、この演出で歌の出前をしていたのでしょう。ほんの数分のことでしたが、こんなに面白いゲリラ路上ライブはありませんでした。お二人とも、私も音楽が好きなのをご存じですから、きっと私のためにサービスしてくれたんだと思います。歌い終わったらVサインをして立ち去って行かれました。

いつも唇に歌。それも学生時代からのベストパートナーだからこそ可能な歌唱力と表現力。かっこいいなあ、素晴らしいなあと思います。普段の生活でも歌の呼吸と同じような以心伝心が働いているらしく、いつもベストパートナーぶりを見せてくれる、素敵なご夫婦です。


[163]ぼくは一人っ子だったので tehi

テレビでよくやる大家族は結構理想ですね。毎日だと嫌になるかもしれないけど一度は経験してみたいもんです。


[164]>134 大家族。 nakki1342

家族がわいわいガヤガヤとする姿はいいなと思うけれど限度は

アニメのサザエさん一家くらいの人数かな

テレビで特集される手の大家族ネタは色々思うところがあるから・・。

自分がもし大家族の家で暮らすとしたらサザエさん一家くらいのメンバーが限度だと思うんですよね


[165]両家のご両親に結婚式をプレゼントした新郎新婦 Oregano

新郎のご両親は4畳半一間のようなアパートからスタートして家庭を築き上げたようなご夫婦だったので、婚姻届を出しただけで、式は挙げていなかったそうです。新婦のご両親も、なんと周囲の反対を強引に押し切って一緒になったようなお二人だったらしく、やはり式は挙げていないということだったそうです。

そこでこの新郎新婦は自分たちの結婚式に合わせてそれぞれの親の結婚式も一緒にやってしまおうと計画を立てたそうです。新郎は私の友人でしたので、私も式に招かれました。一応ビックリしないようにという配慮なのでしょう、事前に特別な結婚式になりますと聞かされてはいましたが、3人の花嫁さんと3人の花婿さんが並ぶ結婚式はすごいものになりました。ウエディングケーキ祝刀は、普通なら「新郎新婦初めての共同作業でございます」とでもアナウンスされるところでしょうが、この結婚式は3組6人の共同作業です。ご両親に感謝の花束を捧げるシーンでは、親が子に感謝し祝福するナレーションも加わり、お互いに花束を贈り合っていました。庭園に出ての記念写真はそれぞれ単独、新郎新婦と新郎のご両親、新郎新婦と新婦のご両親、3カップル合同と様々なバージョンが撮影され、3つのブーケが同時に宙を舞いました。

結婚というと、長々お世話になりましたと今生の別れのようなシーンが付き物だったりしますが、この夫婦は逆に結婚を機会に親子の絆を深めてしまいました。この結婚式によって相手のご両親とも家庭を築く同志のようなつながりができて、それからというもの、同じ釜の飯を食った仲ならぬ同じ結婚式をした仲として、何をするにも3カップル一緒というのが恒例になっているようです。


[166]>160 違うからこそ分かり合える valid

私の周りには割と国際結婚のカップルが多いのですが、互いに理解し合う姿勢さえいつも持ち続けていれば大丈夫ですよ。

多少の理解しあえない部分があってもそれは逆に国や人種や文化の違いで納得できるのでかえって日本人同士よりも面白おかしく結婚生活をおくっているようにも見えます。

帰省旅行なんかも海外なのでいつも刺激的みたいですし。


[167]>37 海外だとふっきれそうですよね Zelda

同じ地球だけど世界が違う感じがして。

それに知り合いとかに見られるんじゃないかとか余計な心配をしなくてもよかったりw

海外って結構お熱い夫婦とか恋人をよくみかけますしね。

恥ずかしくて普段はできないけど、心の中ではそう思ってくれる夫がいるって素直に嬉しいと思いますよ、羨ましい^^


[168]>57 夫婦の絆が垣間見えた瞬間ですね^^ Zelda

何気ない行動というか、意識せず自然としていた動きって夫婦の歴史(容)を物語ってくれますよね。

そういった普段からのやさしい思いやりの精神は長年培ってきた深い愛情を感じます。

私も結婚できたら、そういった思いやりの精神を忘れずに二人で絆を深めあっていきたいです^^


[169]>155 三人目妊娠中です。 canorps

夫婦によって、子供を授かるまでの経緯も違いますし

妊婦さんの経過も、個人個人違います。

私は三度目の妊娠ですが、これといってトラブルもなく二人を出産しましたから

うちの夫は、過剰に大事にはしてくれませんが、ちょっとした手助けをしてくれるのでありがたく思っています。

世の中には流産を経験されていたり、なかなかお子さんに恵まれなかったり

そのせいか、我が家からしたら過剰と思われるほど大事にしてもらってるようにみえてうらやましいなあ。とおもうことも正直あります。

平日がお休みの方もいますし、サボリではなく正規の休みを取って母親学級や

父親学級(うちは第一子を産んだ病院では、これがあったので夫とともに参加しましたよ)に参加する方もいると思いますし

夫がそういった正しい知識を得ることは悪いことではないと思います。

出産に立ち会って具合が悪くなることも、いいんじゃないでしょうか。

立会い出産のできない病院。できる病院とありますから、見学気分ではなく

参加してくれるのはいいと思います。

うちは一人目は夫の帰宅時間まで一人で耐えて休日でしたから立会い出産。

二人目は夜勤中でしたから私は一人で出産。

こんかいはどうなるかわかりませんが立会い出産するつもりです。

したくない人にすすめるつもりはありませんが、立会いは立会いで

夫に何ができるわけではないけれど

陣痛中の痛みの緩和を手伝ってもらい、分娩中はとてもちからになりますよ。


[170]>163 初めは家族から学ぶ社会という場 Zelda

テレビでやってる大家族みてるとそう思いますね。

大きい子が小さい子の世話を自然として、それをみて今度はその子たちが下の子の世話をして。

ゲームとか皆でやったら楽しいでしょうね^^

勉強教えてもらったり、親に出来ない相談をしたり。

大変なことも沢山あるけど得られるものその分沢山あるんですよねぇ。


[171]>56 まさに阿吽の呼吸^^ Zelda

何か言葉を言わなくてもそれをさっしてサポートして。

心が通い合ってないとこうはなかなかいきませんもの。

ガラス屋さん夫婦の仲の良さが伝わってきますね^^


[172]>170 9人の大家族に居候したことがありますが・・・ iijiman

ちょっと訳ありまして、1ヶ月ほど、東北のとある9人家族に居候させていただいたことがあります。

メンバーは、お祖父さん、お祖母さん、旦那さん、奥さん、旦那さんの弟さん、お子さん4人。居候の私を加算すると10人・・・

で、感想というのも何ですが、とにかく大変だなあと思いました。

まず子供4人て、めちゃめちゃ大変。奥さんてんてこ舞い。

それから、朝夕にご飯を炊く訳ですが、1回に1升炊いていました。お米とぐだけでも大変。

あれから20年くらい立ちますが、皆さん、どうしていらっしゃるかなあ・・・


[173]>169 命の誕生 peach-i

命の誕生は、当たり前の出来事ではなくて、とても奇跡的なことですよね。

自分は子供がほぼ産めないからだになってしまったので、本当、それを思います。

canorpsさん、元気な赤ちゃんを産んでくださいね☆

自分を含め、世の中では、授かりたくても授かることの出来ない人が多いです。

だからこそ、夫婦が、生まれてくる赤ちゃんを大事にされている姿を見ると、自分は、微笑ましくなって、嬉しくなります。


[174]>173 いろんな方が futanbo

いろんなご主人がいますよね。過剰に大事にしてくれる人もいれば、まったく協力なしで出産する奥さんもいます。でも、やっぱり、出産育児は女性にしかできない部分がたくさんあって、女性の負担が大きいと私の友達たちはみな文句言ってます・・。まあ、そのかわり、子供はお母さんの方を愛すもんですから・・。お父さんにはきつい言葉かな?でもかなりの確率そうだと思います。がんばれ!お父さん!


[175]>147 山の畑 futanbo

私の好きな里山で、家族で畑をしてる人がいますが、ほんとに、「昔の日本」って感じで、家族で土に触れて野菜を育てて、収穫して食べる。そんなささやかな光景の中に、家族の温かさを感じてしまいますね。


[176]>158 結構つなぎます futanbo

うちは、出会ってからもう20年、結婚して13年なんですが、未だに手をつなぎます。友達は驚きます。多分子供がいないということも大きいと思います。子供できたら、お互いの手がふさがっちゃうから。


[177]>143 理想の夫婦 futanbo

私も、理想の夫婦はないなと思います。逆にすべての夫婦がステキだと思います。血のつながりのない人間同士が一緒に暮らし続けていくって大変なことだし、お互いの忍耐力もすごくいるし、長い年月の中で、まさに人それぞれの色合いの夫婦ができあがっていって・・。だから、夫婦とゆうものを持続できる人はそれだけで、みんなステキです。


[178]>80 趣味 futanbo

確かに同じ趣味だと楽なのになと思うこともあります。でも、趣味が違っても、お互いの趣味のことを話し合うと、新しい世界が開けたりすることもあって、いいですよ。


[179]>164 大家族 hghg

食事の奪い合いがすごそう。


[180]>133 共働き hghg

共働きで一生懸命な夫婦は素敵です。


[181]仕事人間が奥さんのために思い切った転身、自然暮らしを楽しむ夫婦 YuzuPON

直接の上司ではありませんが、大変お世話になっていた方が年度途中で退職されました。奥さんがお体を害され、転地療養をさせてあげたいからと、一足も二足も早い退職を決意されたのです。

都心のマンションを売り払い、奥様の実家と同じ県の山村部に中古の家を買い求め、そこで自然に囲まれた大らかな暮らしを始められました。

夏の終わりに写真入りの葉書が届きました。トマトやナスが豊かに実る菜園をバックに、健康その物といった感じの笑顔のご夫婦が写っています。奥さんの病気も豊かな自然の中でずいぶん快方に向かわれているとのことでした。

普通、いくら奥さんのためとはいえ、仕事を捨て、今まで築き上げてきた地位も捨てて田舎暮らしなんてできませんよね。そう言う暮らしが好きだ、憧れだという人なら話は別ですが、この人はとにかく仕事が生き甲斐、この人から仕事を取ったら何も残らないというような人でしたから、それはもう大変な決意が必要だったと思います。

決意のきっかけは、奥さんの、子供のころの思い出話だったそうです。体を壊して弱気になって塞ぎ込んでばかりの奥さんが、その時だけとても楽しそうに心を弾ませながら語っている様子を見て、奥さんの郷里の近くに移住しようかと、密かに物件探しを始めてみたのだそうです。

ほどなくしていい物件が見つかり奥さんに相談してみると、奥さんは自然に囲まれて暮らすのが夢だったとのことで、この日のために今まで働いてきたんだ、寸暇を惜しんでがむしゃらに働いてきたおかげで多額の退職金が手に入る、それでしばらくは楽々暮らせる、仕事はどこででも出来る、奥さんの体が良くなってきたら新しい就職先を考えればよいと、そういう人生設計をして、奥さんと二人、心ゆくまで自然暮らしを楽しんでいこうと決めたのだそうです。

届いた葉書には、君も園芸や土いじりが好きだったな、今度ぜひ遊びに来てくれといったお誘いが記されていました。社交辞令かもしれませんが、ぜひ遊びに行ってみたいと思っています。仕事上でも尊敬する大先輩でしたが、愛する奥さんのためにこんな思い切った転身を決行した男の鏡のようなこの人に、ぜひまたお会いしたいと思うのです。


[182]>165 結婚式の意義 atomatom

幸いにして、うちは結婚式を挙げることができました。もちろん自分たちの資金だけではなく、みなさんからいただくご祝儀、お祝いのお金をかなりアテにしての式だったんですが。

それでも、結婚式の準備の煩雑さに「結婚式がこれだけ面倒なのは、あれだけ結婚式のために努力したんだから離婚するのはやめよう」という「離婚防止のための儀式だ」なんてうそぶいていました。

経済的に余裕がなくって結婚式を断念して、それでも力を合わせて結婚生活を送っていらしたご両親に結婚式のプレゼントとはなんとすばらしいプレゼントでしょう。

新郎新婦さんもきっと素晴らしい新婚生活をスタートさせることができたことでしょう。

でも、準備、そりゃあ大変だったろうなあ。


[183]>159 歳が離れていると atomatom

歳が離れているとケンカにならないと聞いたことがあります。

ぼくの周りには20歳ほどの歳の差カップルが何組もいますが、そりゃあみなさん、仲がおよろしいですよ。

どうもね、年上の方が威張って、年下の方がうまく威張らせてあげてる、って感じのカップルが多いです。

歳を取ってるからって大人な態度、というわけではないようです。


[184]>177 私もそう思います。 vivisan

お互いが育った環境や積み上げてきた常識が違うもの同士が一緒に暮らすということはとてもたいへんなことです。あんなに仲がよいのに壊れてしまった夫婦を何度もみたことがあります。実際に結婚してみるとこれまで考えてみたこともなかったいろいろなことがありますよね。

でも長年をれをつみあげてきて夫婦を、家族をつくっていった方たちはそれぞれの夫婦をつくりあげてきています。それこそいろんな事件を乗り越えて・・。ほんとうにw83さんやfutanboさんがおっしゃるとおりだと思います。

なので、私も長いときをかけて絆を築き上げてきた夫婦はどれもすばらしいと思います。

私も自分たちなりの形をつくるためにお互いで努力して積み上げていきたいですね。


[185]>183 歳が離れていると tibitora

歳が離れているとカップルでも友達でもケンカになりにくいのですね。

年下のほうが年上を威張らせてあげてるって感じ、ほほえましいですね^^年上も年下が何かしたときも「しかたないなー」で多めにみてくれそうだなと思いました(笑)

待ち合わせデートは素敵ですね、スーツ姿に薔薇の花束・・・。

「天から舞い降りた中年の天使」(笑)素敵な心に残る誕生日ですね^^


[186]>167 海外 tibitora

二人きりでの旅行で、それが海外だと手を繋いだりのスキンシップもしやすいかもしれないですね^^

Zeldaさんのおっしゃっているみたいに、海外では結構お熱い恋人さんたちがいるようですので気恥ずかしさも少ないんじゃないかなと思います^^


[187]>99 何が大事か。 canorps

友達のような親子。

というのは、私の中では少し違いますね。

やっぱり友達と親子は違います。

けれど、友達にしか話せない、親に話しづらいことも話してもらえたらいいなあ。

とは思います。

その反面、親にははなせないけれど、友達には話せること。

そういうことも成長のひとつなんだよなあ。とおもったり。


[188]手話普及にいそしむ夫婦 Fuel

お二人揃って手話が堪能で、公民館などで行われる手話講習会の講師などに活躍されているご夫婦がいます。夫婦で力を合わせての活動もすばらしいですが、このお二人が日常生活で手話を活用している様子が、またすばらしいんです。

先日もコンビニで買い物をしていたら、旦那さんの方と一緒になりました。奥さんは犬を連れて外で待っています。そこで手話のコミュニケーションが始まりました。

奥さんは犬のリードを持ちながら、何かを手で語りかけています。旦那さんは、しきりにダメダメと言っているようです。

手話での話が終わってから、何を話していたのかを教えてくれました。奥さんは散歩のついでにスーパーに寄って買い物を済ませたい、旦那さんは犬の散歩コースを変えるのは良くないからいつも通りこの後は公園に行こうと言い合っていたそうです。そんな込み入った話がガラス越しで出来るんだ、手話ってすごい、と思いました。

手話は通常両手を使って行いますが、片手しか開いていない時は、指の形でアイウエオを作る指文字というのも使われるそうです。この時奥さんは片手で犬のリードを持っていましたから、きっとこの指文字という物を使っていたのだと思いますが、すごいスピードで意思疎通が出来ていたようでした。手話の達人のコミュニケーション力にはすごいものがあります。

このご夫婦は、学童保育や地域の子供活動とタイアップして、子供に手話を教える活動もしています。このお二人が歩いていると、時々すれ違う子供が手話で挨拶をしているのを見ることがあります。このお二人に子供はいませんが、地域の子供たちがみな教え子になっているようです。


[189]>176 素敵ですね peach-i

futanboさんのご夫婦、とても素敵ですね。

何年たっても手を繋いでいたいですね


[190]>174 夫婦仲良し peach-i

これから生まれてくる子供を楽しみにしている気持ちは、お母さんもお父さんも同じですよね。

だからこそ、本当に楽しみなんだろうなっていう夫婦の姿を見ると、こちらまで心温まるのです。


[191]小さなスナックのマスターと奥さん tough

私は滅多に外でお酒を飲むことはありませんが、たった一軒だけ、たまに飲みに行くスナックがあります。小さなお店で、ただお酒が飲めるだけ。女性が相手をしてくれるような店ではありませんし、カラオケが置いてあるわけでもありません。そのかわり、マスターとの粋なおしゃべりが楽しめます。そういう、今どき珍しい男の止まり木のようなお店なんです。

マスターは、もう二十年以上、同じ場所で同じお店を続けているそうです。いわゆる脱サラをして夢のお店を開いたのが、結婚十年目くらいだったと言っていました。しかしお店の経営はなかなか軌道に乗らず、奥さんとケンカの絶えない毎日が続いたそうです。そしてある日、奥さんは買い物に行くと言って家を出たまま、帰ってこなくなったそうです。私が初めてこの店に行った時、マスターは「長い買い物でしょ、いったい何を買いに行ったんでしょうねぇ」と客を笑わせていました。

何度も店を閉めようと思ったそうです。でも店を閉めてしまったら、奥さんが帰ってくる目印が無くなる。行ってきますと行って家を出たんだから、必ずただいまと帰ってくる。そう信じて、どんなに経営が苦しくても、石にかじりついてお店を続けてきたということでした。

そんな話を聞いたら、もうその店を応援しないわけにいかなくなってしまいます。最初は人に連れられて行ったお店でしたが、次からは一人でも飲みに行くようになりました。

そんなことがきっかけで足を運ぶようになったお店のカウンターに、ある時、女性の姿が登場しました。この店に女性の従業員なんて初めてです。マスターに、この方は?とお聞きすると、なんと、買い物帰りの奥さんだと言うではありませんか。ええ!とびっくりです。

多くは語ってはくれませんでしたが、奥さんはその後再婚もせず一人で苦労をしてきたそうです。そんな中で苦しい経営を必死に切り盛りしていたマスターの努力を思い出し、もしまだ店が残っていたら謝ってもう一度やり直させてとお願いしてみようと、賭けをするような気持ちでここに戻ってきてみたそうです。でもまさか、いまだにお店が続いているなんて思っても見なかった、お店が無くなっているのを確認して、もう帰る所なんて無いんだと諦めるために戻ってきたと言っていました。お店の前で奥さんの姿を見つけたマスターは、お帰りなさい、と言ったそうです。

今は二人、本当に仲むつまじいご夫婦です。一度は別れて、でも別れたからこそさらに強い愛情で結ばれなおした夫婦。すばらしいとおもいます。こういう人を見ると、もしかして運命の赤い糸っていうのは本当にあるのかもしれないと思ってしまいます。一度の離婚くらいでは切れないほどの強い糸が、この二人にはあったのかもしれません。


[192]>189 日本ではハグよりもしやすいかもね no-is-e

日本では公衆の面前で夫婦がハグするのはちょっと抵抗あるかもしれないけど手をつなぐのはしやすいだろうね。

海外行っても老若関係なく手をつないで散歩しているカップルは多いしね。


[193]>186 海外旅行 atomatom

確かに夫婦で海外に行ったら、とりあえず言葉の通じるのはお互いだけですし、治安が大丈夫かといくらか普段よりは緊張もしますし、夫婦が助け合わないと観光も楽しめませんね。

それに欧米の人たちに感化されるかもしれませんし。ハグとか路チューとかまではいかないでしょうけど。

ただ、海外旅行中に夫婦喧嘩すると、これ、大変なんですよねえ。経験あるんですが。気まずいったらありゃしないですから、みなさまご注意!


[194]>166 日本は割りと特殊なのかも no-is-e

島国だからほとんど単一人種国家だから国際結婚が特殊なものに見えるのだろうけど他の国ではごく当たり前のように国際結婚の夫婦はいるね。


[195]>119 議論できる夫婦 atomatom

そうですね、ときには他愛のない会話を楽しむだけでなく、まじめな話題で議論できる夫婦というのが理想的だとぼくは思います。

宗教について、政治について、哲学的な事案。お互いがお互いを高めあえるような議論を、そこは夫婦なんですからゲームのように楽しみながら、丁々発止、口角泡を飛ばす、っていうのに憧れます。


[196]>192 海外のほうが peach-i

気持ちの表現がストレートですよね


[197]>141 最近ですが・・ vivisan

本当に母が凄いということを理解できた気がします。

うちの母は昔から厳しくて、しかも休む暇がないほど動く人でした。今もそれは変わりません。

でも、結婚して私の母だけでなく、ダンナの母もそうだったんです。しかも二人ともストレートな性格w

しかも、本当に上手に父を動かすのです。すっごく自然に。

それから私のお手本!?は両方の母です。ごく普通の家庭で、ケンカもしょっちゅうやっていますが、ちゃんとお互いのことをわかっている母のようになりたいです。

私たち夫婦もこうなれたらいいなぁと常々思っています。


[198]お互いの自己を尊重しあえる夫婦 vivisan

こういう夫婦になりたいなって思ったのは着物のリサイクルのお店でしりあったおばちゃんでした。もともとは着物好きな上に同郷だということで盛り上がっていたのですが、PCに疎いダンナさんのためにうちのダンナが手助けをしたきっかけで仲良くさせていただきました。

ダンナさんはわが道をいくタイプ。退職されてからはいろんなことに興味を持って、PCを勉強しはじめたのもその表れでした。現在はリサイクルのお店にお手伝いで働いていて帰りがおそくなるおばちゃんにかわって夕食を作ってまっていらっしゃいます。

お互いの趣味は違っていて、ダンナさんの在職時からそれぞれ別なことを楽しんでいました。

けれど、それをお互いがそれを尊重しあって、おばちゃんはダンナさんをうまく動かしながら、ダンナさんを立てています。ダンナさんもそれをよくご存知です。

ダンナさんの料理をいただいたことありますが、私と同じで市販のものを買ってきたら、自分で最初から作ってみないと気がすまないそうで、ザーサイなども手作りされていました。すっごくおいしかったです。

同じ趣味ではなくても、お互いがそれを尊重しあって・・うまく生活の中にとりいれていらっしゃるのは本当にすごいなぁと思いました。

私たちは岐阜に戻ってきてしまいましたが、横浜に戻るといつもご挨拶によらせてもらい続いています。

こういう夫婦は本当にあこがれます。


[199]>127 うわーうらやましいです。 vivisan

言葉で愛情表現をしてもらえるのは、すごく安心することだけど、うらやましいなぁ。

愛情表現にもいろいろあるけれど、こういうのってステキですね♪


[200]>162 音楽がつねにある夫婦 vivisan

私も郡上おどりをはじめてしりあった夫婦がいますが、本当に踊りが好きで音楽が好きな夫婦です。

奥さんは三味線。三味線をつかってのボランティアにがんばっておられます。ダンナさんの趣味は尺八でした。しかし、郡上おどりをするようになって、太鼓を独学で覚えられ、太鼓と三味線をつかって老人ホームで演奏されたりなどのボランティアをされています。

ここのおうちはいつも音楽で満ち溢れていて、しかも勉強熱心なのです。

歌であれ楽器であれ、音楽がイエの中にあふれているっていいですね♪


[201]>199 うわーうわー! staples54

うちは、地震が来て怖がって隣で寝ている主人の腕に掴まると小心者だと笑われてます。いいなぁ。こんなとき守られたい、っておもいました。行動で示してくれてとってもかっこいい!


[202]夫婦水入らずでの旅行。 ttz

両親がよく二人で旅行に行っています。それだけで、本当に理想の夫婦です。やっぱり仲がよくないと絶対に夫婦二人で旅行になんて行けないだろうなと思うのです。自分もいつまでもそうなりたいです。


[203]>194 ハーフにあこがれた頃。 ttz

今は別に思いませんが、以前はハーフにあこがれました。なんかスマートだなあと思い。ガイジンさんになりたっかただけなのかもしれませんけどね!


[204]>152 楽しそう! ttz

金持ちの道楽っていうイメージもありますが、楽しそうですね。アメリカ横断とかしてみたい!いや、まずは日本一週か。


[205]>39 人間は内面! ttz

という本音か理想か口先だけか分からない名言を立証してくれる夫婦です。いや、そのコメント自体が失礼ですね。本当にいい意味で言ったつもりですけどね!


[206]>102 夫婦の店は、 ttz

仲がよいことがほとんどなのかもしれませんが、夫婦だからこそ、けっこう喧嘩も見ます。客の立場からすると目の前で喧嘩を見せられるものほど辛いものはないですね。


[207]>195 議論できる夫婦 jyoIman

真剣な話題でお互い議論しあえる夫婦というのが理想的でいいですね。


[208]>87 スポーツ選手(プロ野球) jyoIman

奥さんの苦労も多いことでしょうね。


[209]>178 趣味 nakki1342

夫婦で同じ趣味を持ってるのって

理想だなと思います

でも確かにお金のかかる趣味もあるから

場合によるかもしれませんね

だけど自分は、同じ趣味を持ったり

違う趣味をお互いが持ってるけれど

理解しあってる夫婦は、素晴らしいと思う

趣味を理解しあえないよりは・・


[210]>209 趣味 canorps

同じだと一緒に楽しめるのがいいですね。

同じではなくてもお互いの趣味を理解しあえているといいですね。

自分の好きなことなどを否定されてしまうのって寂しいですものね。


[211]>197 うらやましいなあ。 canorps

両親が理想、なんていえるのはうらやましいです。

私の両親は離婚をしたのは私が成人してからだったんですが

私の記憶の中に父がいたことは一度もなく、二十年近く別居だったんですね。

なので、父親という存在がよくわからないし

今現在も娘から見た父親はどうゆうものか私には理解できずいます。

なので、そう思える家庭ってうらやましいですね。

私の場合はそれが反面教師になってればいいなと。

子供たちがそうおもってくれるようになかのよい夫婦でいたいものです。


[212]不自由でも幸せ canorps

親戚に奥さんが難病を抱えている夫婦がいます。

少し前までは奥さんの体のために空気のいい公害に住まわれて

毎日電車で二時間の距離をだんなさんは通勤していらっしゃいました。

最近は、病状が悪化したこともあり、病院にかかれるように

大学病院のそばのマンションへ家を買い替えすまわれています。

その夫婦がすごいなあとおもうのは二人はすごい仲がよくて

奥さんは難病を抱えて、体がすごく不自由なのに50歳近い年齢で

大学に通い始めたりしちゃうところです。

ご夫婦から来る年賀状や手紙はいつも笑いに溢れていて

いつも前向きで明るくて、大変だと思いますが素敵な夫婦です。


[213]>206 喧嘩も見るんですね canorps

うちの母は気性が荒いので、お客さんの前で喧嘩してたりしたらどうしましょう・・・・

お店で喧嘩しちゃうのはなんともいえませんね。

どうか、仲良くしていますように。


[214]>190 あたりまえではありませんね。 canorps

peach-iさんありがとうございます。

もうじき出産ですので、がんばります。

peach-iさんのような優しい目で家族を見てくださってる方もいるんですね。

最近は寂しいこともとても多いので。

とても励みになります。


[215]>204 楽しそうですね tibitora

キャンピングカーで日本一周、すごく楽しそうな旅ですね^^

その土地土地の綺麗な景色を見たり、旬の食材を料理したり。

車での旅行は疲れることもあるかと思いますので、体調管理に気をつけて元気に楽しんでほしいですね^^


[216]>212 素敵なご夫婦ですね tibitora

奥さんのお体のために空気の綺麗な郊外に住まわれたり、病院近くに住まわれたり、引越しのおうちを探すこととかもいろいろ大変かと思います。

50歳近い年齢で大学に通い始めるのもすごいですね、やりたい事、興味があることを楽しくしていると体の調子もよくなると聞いたことがあります^^

前向きで明るいご夫婦、素敵です^^


[217]>214 夫婦仲良し kaka777

出産を間近に控え夫婦で力を合わせてる姿は素敵です。


[218]>208 スポーツ選手 kaka777

どんなに辛い時期があっても支えあって生きてる姿は理想です。


[219]>207 議論できる夫婦 kaka777

そうですね。真剣に向き合って議論できる夫婦はすばらしいですね。


[220]>203 国際結婚 kaka777

お互いの文化を協調し理解しあえる国際結婚って素敵ですね。


[221]>8 憧れ kaka777

そうですね。人生のパートナーと共に仲良く過ごしてる姿って憧れですよね。


[222]>61 友達関係 kaka777

親への尊敬の気持ちが薄れるのは悲しいと思います。友達と親子関係の区別は大事です。


[223]>126 共働き kaka777

共働きをして頑張っている家族は素敵だと感じますね。


[224]>18 ちびまるこちゃん家 kaka777

自分もどちらかというとちびまるこちゃん家のほうが好きですね。


[225]>130 一緒に旅行されているご夫婦 kaka777

日帰りバスツアーでよく見かけます。老後を夫婦で仲良く過ごしてのを見て羨ましくなりました。


[226]>114 家族の一員 kaka777

家族の一員として人間と同じように過ごしているって楽しそうで素敵だと思います。


[227]>138 鼻炎が理解できるらしい猫 iijiman

うちの猫(朔)は、自分自身が鼻炎もちでよくクシャミをしたりしています。

そのせいでしょうか、人間が鼻炎でクシャミを繰り返していたりすると、「にゃ?ん・・・」と、心配そうな顔をして見つめてきます。そういう時には「ありがとう、わかるのねえ」と言います。

動物も、一緒に住んでいると本当に「家族」だなあと思います。


[228]やっぱり、笑いが絶えない家族 Lady_Cinnamon

理想の家族で私が出会ったご家族は、ごく平凡な光景かもしれません。私が学生時代に家庭教師のバイトをしていた先の、とあるご一家の話です。

年頃の高校生の女の子(Nちゃん)と、綺麗なお母さんに、威勢のよいお父さん。ご夫婦は共働きで、お母さんは看護婦さん、お父さんは運送屋さんにお勤めの恰幅のよい方でした。元々漁師の家系ということで、お父さんは船の免許も持ってらっしゃり、釣りや地曳網漁にも誘ってくださったほど。

家庭教師の授業の後は、お母さんの手作りのおやつなどだして頂き、Nちゃんとも授業よりおやつタイムの方が楽しみだったりしました(笑)。

Nちゃんは進学先を大学にするか短大にするか、学費のことも考えて専門学校という道もあるなぁ・・・と悩んでいました。でも、進路はとっても真っ直ぐな子で、お母さんと同じ看護婦さんになりたいという希望は曲げませんでした。

そんなNちゃんを見守るご両親。進路に悩むことも大事な年頃ですし、成績の変化にヤキモキする親御さんも多いのですが、Nちゃんちの場合、むしろ授業後の家族団らんの姿が、とても印象的でした。

晩酌をしながら野球の試合に見ているお父さんが、「あ゙?っ!○○が負けるっ?!!」と夢中になっていると、「おと?さん悔しがりすぎっ?!!」と相槌が入り、「俺の若いころはな?・・・」と親父談義が始まれば「その話、何回目?(笑)しかも時々筋書き変わってるし?!」と突っ込みが入り、オヤジギャグが飛ぶものなら「ヤダ?!もぅ?!!」と、お母さんとNちゃんがテレビ横のソファーでお腹を抱えて爆笑しているんですよ。

年頃の女の子っていうと、お父さんが苦手というか毛嫌いする子もいるのですが、Nちゃんちのご家族はそういうのが無かったんです。お父さんの威厳もありつつ、お父さんを中心に笑いが絶えない。思い出すだけでも楽しい記憶が沢山あるご家族でした。

私はNちゃんの進路が決まる前に、その地を離れることになったのですが、Nちゃんちのお父さんお勤めの運送屋さんに頼んだので、引っ越し作業に来てくださり談笑しながら別れを惜しんでくれました。別れ際にNちゃんからのお手紙を頂き、とても嬉しかったです。1年後、Nちゃんから希望の学校に進めたよ?とメールがあり、目頭が熱くしながら返信メールを書いた覚えがあります。

話はそれますが、お子さんの進路を考える時、真剣に考える時間と、そうでない家族の時間とのメリハリは大事な気がします。それと子供が親に相談しやすい雰囲気かどうかも。

私の時の高校受験の時、何かと厳しい雰囲気で成績や進路中心の話題ばかりで、キリキリした雰囲気だったんです。子供心に、素直に自分の希望を相談するなんて、悠長な気にはなれませんでした。不完全燃焼で第1希望の学校に不合格・・・両親の落胆ぶりは大きかったです。

逆に大学受験までの3年間、両親にとっては第2希望の進学先、私にとっては本音で言うと第1希望の学生生活。私としては自分の望むことに熱中できたし、大学受験でまた親の希望には沿えなかった割には、あっさりと両親は受け入れてくれました。

心のゆとりが暮らしのゆとりにもつながるのか、家族の時間も楽しめて笑いもあったし、何より人生相談とか沢山したのが高校時代でした。

Nちゃんちのご家族のことを思い出し、我が家の家族の歴史を振り返ってみたら、大事な事が見えてきたなと思いました。


[229]>219 語り合える親子 Lady_Cinnamon

これは我が家のことなので恐縮ですが、大切な事だと思っています。

夫婦も元は他人ですから、語りあったり、時に真剣な議論が必要な時もあると思います。でも、親子関係でも言えると思うんですよね。

親としての威厳、それも大切です。偉大な人には、親には近寄れないほど威厳があったと語る人もいます。ただ、無言の威厳であっても、親の背中を見て育つなら、語り合いでは通じない何かを子供は受け取ることができるかもしれません。

我が家の場合は、中学までは親と語り合う、という雰囲気ではありませんでした。親は常に上から教え、私は子供として下から教えを乞う日常だった気がします。まさに威厳が勝るいう感じです。

それが高校くらいから、上下の垣根がなくなったんです。威厳というか尊敬の念は残っているんですが。私が子供から大人へと成長している過程だったからなのか、親が軟化したのか、それとも両方なのか・・・。ただ、世の中の動きだったり、将来のことだったり、親の昔話だったり、人生相談も含め、話しやすい雰囲気になりました。

もしも昔の垣根が残っていたら、今みたいに心落ち着くイエではなかったんじゃないか・・・そんな気がしてなりません。

夫婦でも親子でも、ふとしたときに、普通に語り合いが始められる。そんな家族が理想です。


[230]>198 さりげなく補い合いたい Lady_Cinnamon

いいですね(^^)お互いの趣味やライフスタイルが違っても、素敵なご夫婦っていらっしゃいますね。趣味が同じご夫婦も憧れですが、互い違いのように見えるカップルでも、何かしら補い合えるご夫婦像も憧れます。

極端なほど、そして時に療法頑固な一面もあるのに、何故か上手く行っているご夫婦・・・。雑誌か何かで読んだのですが、両極端に興味のベクトルが違うけど、違うからこそお互いのやっている事に興味も持て、会話も弾むとか。といって、互いにやることに悪い干渉とか、土足で踏み込む真似はしないのが、長続きしている理由かもしれない・・・なんてことが書いてありました。

夫婦のあり方って、100組居れば100通りなのかもな?、なんて、今回のルポを読みながら思いふけっています。


[231]>181 とある野球監督の話 Lady_Cinnamon

人づてに聞いた話なので、未確認(苦笑)なんですが、YuzuPonさんのお話を読んで、とある野球監督の話を思い出しました。

その監督は日本でもかなり有名な監督ですし、選手時代からも有名で地位も名誉もある人です。監督時代は鬼のような人物というイメージの強い方です。

その野球監督が、ある日、自分の健康不信という理由で、辞任を発表しました。当時の年齢を考えれば、まぁ健康を害しているんだとも信じられましたし、丁度他の有名監督も倒れたりなど話題が重なっていましたので。

しかし時が経って、その監督は野球界に戻ってきました。野球に疎い私は、「え?病気は大丈夫なのかしら???」って思ったんです。そんな事を話題にしたら友人がこう教えてくれました。

「○○監督は当時、自分の健康不信という理由で辞任したけれど、本当は奥さんの療養生活に付き添うために、野球人生から身を引いたんだ。野球の鬼監督の、もう一つの顔なんだよ・・・」

仕事まっしぐらの人生も、悪くはないかもなとは思うんです。でも、こういう話を聞くと、夫婦愛の奥深さに目頭が熱くなるものです。


[232]>43 子供への愛情 Lady_Cinnamon

大家族の話題って沢山出てきていますが、大事なのは、親が子供全員に対して愛情を持っているってことだと思うんです。

子供も12人もいれば、同じ親から生まれようとも、個性はそれぞれになるでしょ。親も子供の性格や好み、学校での事なんて把握しきれないと思うんですよ、他人だったら。

でも親子だからって言うのが、強い絆になって、親はどんなに子供が多くても、多少グレたりひねくれる時期があっても、心の底では子供の事を心配し愛している。

そんな親心が子供に伝わって、大家族の結束って強くなっていく気がします。


[233]>188 心のゆとりを大切にしたいです Lady_Cinnamon

地域の子供たちに手話を教えてらっしゃるとは、素晴らしいご家族ですね。イメージなのですが、手話なりボランティア活動なりの普及活動というのは、欧米諸国の方が進んでいて日常生活に溶け込んでいるかのように見聞きします。一方、日本ではまだまだ身近なライフスタイル・・・とは言い難い気がするのです。

欧米のボランティアのイメージが強いのも、暮らしにゆとりのある人が中心で全員参加とは限らない・・・かもしれない。時代の流れ技術の進歩も速く、即時即決なんていう切羽詰まったライフスタイルの人も多いのが現実な気もします。

でも、暮らしのゆとり、心のゆとり、そこから始めていくことで、Fuelさんご紹介のご夫婦のようなボランティア精神も広まる気がします。エコ活動や手話なり道徳にまつわる講演会など、多種多様な普及活動やボランティア活動があるでしょう。

何かに翻弄されがちなとき、自分や家族の心のゆとりがあるかなって、ちょっと立ち止まって考えたいなと思いました。


[234]>214 親から子へ・・・ peach-i

canorpsさん夫婦の間に生まれてくるお子さんは幸せですね♪

子供を産むこと、育てること、真剣に考えていて、命の尊さを感じながら大切にしている夫婦はとても理想です。

その気持ちが子供にも伝わり、来世へと大事な架け橋になってくれれば、素敵な世の中になりますね。

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ