人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile


●質問者: filinion
●カテゴリ:学習・教育 政治・社会
✍キーワード:スキル ベスト ベター 不動産 中国
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 11/11件

▽最新の回答へ

6 ● tommax
●17ポイント

社会が転換するときは、想像以上に速く変化してしまうものだと思うので、日頃から準備しておく方がいいでしょうね。私は準備を始めたところです。


体が資本:体力強化

やっぱり生き残れないといけないわけですから、体力を上げておいて損はないでしょう。戦闘技術もあった方がいいのかもしれませんが、その辺は情勢に合わせて。

食糧確保

しかし、保存に限りがあるので今から準備するのは無駄かも。釣りとか狩りの技術を磨くのは有効ではないでしょうか。


現時点では、いつ頃に、社会がどう転換するのかがわからないので、準備の方法も限られてきます。「どう転換」とは主な流れが、戦争(内戦or外戦)なのか、飢饉などの食糧不足にさらされるのか、それがもっと具体的になってきたら、合った準備を追加すればいいかな。でも、どう変わっても上の2点は必須でしょうから、努力は無駄にならないと思います。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%98%8E%E6%B2%BB%E7%B6%AD%E6%96%B...

日本にとっては、明治維新のような転換が好ましいのかもしれませんが、次の転換はこうならないのでは?

◎質問者からの返答

やっぱり、体力と食料ですね。

釣りとか狩り。なるほど。

あとは臨機応変に対応できる意識……と。

ありがとうございました。


7 ● Gleam
●9ポイント

http://wiredvision.jp/archives/200402/2004021006.html

URLは参考までに。

既に遺伝子組み換えを行った食品が流通していることから、これからは動物に対して様々な遺伝子操作実験が行なわれることでしょう。

すると、人間にも試みることがあるかもしれません。

例えば難病の治療のためなら、反対する意見は少ないでしょう。

でも、頭脳を高めたり、オリンピックの記録の更新のための遺伝子ドーピングということはやっていけないと思います。

対策としては人間の遺伝子を組み替えることを厳重に監視する組織を発足する必要があるでしょう。

◎質問者からの返答

むむ?

どういった「社会的変化」を想定していらっしゃるのか……。

私はどちらかというと、遺伝子工学推進の立場なので、たとえば「知能を向上させる遺伝子改造」とか、悪くないと思います。

(もちろん、遺伝子をいじるとどんな副作用があるかわからないので、厳重な安全性検査は必要だし、オリンピックのメダルを目的に、とかは単なる税金の無駄だとは思いますが)

「人間に対する遺伝子組み換え」によって私たちが受ける不利益はどんなものでしょう?


8 ● aoikisha
●25ポイント ベストアンサー

まず、率直な感想を述べると、この発問自体が文明批評となっていることで、非常に興味深く思いました。

利便性を徹底追求している今日の消費社会は遠くない将来に破綻を来しそうに思えます。それに向けてどんな備えをしたらいいか、とうとうここまで来たかと思えたほどです。

最近、とある南洋の島での玉砕を生き抜いた人の話を聞く機会がありました。生きることに貪欲であることが自己の生存に繋がったと本人は言っていました。どんなものでも食べた、食えそうなものは何でも食べたと言います。ミミズ、ナメクジ、そして山野草、後必須なものとしては塩。これは生きていく上で必要だと。

巡って来る社会破綻に備えて食糧を買い込むというのは大変だと思います。ともかく生き抜くということであれば、塩を確保しておく。野宿用品を一通り備えておくということがいいのかもしれません。原始生活を想定して、ナイフ、食器などを用意しておく。あらかじめどのあたりが自活できそうか調べておく。食べられる野草の研究も必須です。

当人からは水の重要性も聞きました。湧水が確保できるところがあればそれに越したことはありません。原始生活を送るための備え、道具としての備品。最低限のものは揃えておく。時々終末に山野に入ってレインジャー訓練をする。そして、何を食っても下痢などをしない、内蔵を鍛えておくことも必要かもしれませんね。

最後に、大事なのは精神力です。生き抜いていくという貪欲さ。希望の灯をたやさないことです。そうすることでもしかしたらあなたは人類の希望の灯火として一人だけ生き残って、或いは奥さんか、恋人だけが生き残って、係累を増やしていく。が、人類の経験を踏まえて、くれぐれも競争社会にまた再び逆戻りしないように。縄文時代のように変化のない、のんびりとした共生社会を形成していくように切に望みます。

http://q.hatena.ne.jp/answer

◎質問者からの返答

>とある南洋の島での玉砕を生き抜いた人の話を聞く機会がありました。

おお。

塩! なるほど。

水と、サバイバル訓練。

あとは……希望を捨てないこと、ですか。

必ずしも「文明崩壊後のサバイバル」ばかりを想定しているわけではなくて、たとえば

「日本の戦後民主主義体制が崩壊して、軍事独裁政権が樹立される」

とか、

「アジア共同体構想が実現してアジア各国との人や物の交流が著しく増大する」

とかの可能性も視野に入れて質問したつもりだったのですが。

しかし、破滅的なカタストロフィを想定する方が多いのですね。


9 ● masanobuyo
●0ポイント

データ消失は突然に起こりますので、

バックアップは必要です。


http://209.85.175.104/search?q=cache:kJbGCvjjVUoJ:news.ohmynews....

◎質問者からの返答

特にネタで聞いてるわけではないのです。


10 ● peach-i
●8ポイント

温暖化により、地上の温度が高まり、困り果てる。

対策は・・・

エコといってもあまり効果がない。

排気ガス規制、車を使用規制など。

かなり生活にも支障が出そうですが。http://q.hatena.ne.jp/1223043727

◎質問者からの返答

あー、はい。

まっとうではあります。

では、

・温暖化の進行が止められないとしたら、私たちにできることは?

・温暖化対策のために強力な法規制が敷かれるとしたら、それに対応するために個人として何ができるか?

といった観点で考えていただけないでしょうか。


6-10件表示/11件
4.前5件|次5件6.
関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ