人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

昨日行われた海事代理士試験についての質問です。筆記の解答に違約金というのがあったのですが、違約金の「い」の漢字がどうしてもでてこなくて「い約金」と明記したのですが、これはやはり不正解になるのでしょうか
あと、正解が「河川」のところを「川」と書き、「損害賠償額」のところを「損害賠償」と明記しました。これら全て不正解でしょうか?一応問題文には漢字で書けとは書いてなかったのですが・・・、だめですよね!


●質問者: omekoganuretru
●カテゴリ:ビジネス・経営 学習・教育
✍キーワード:不正解 損害賠償 河川 海事代理士 漢字
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 2/2件

▽最新の回答へ

1 ● seble
●35ポイント

い約金自体は間違いではないでしょう。

河川と川は若干意味が違います。

損害賠償額と損害賠償は前後の文脈によりますが、場合によっては全く違う事ですよね?

賠償額は金額の多寡を表し、賠償は賠償行為自体を示します。

これをごっちゃにするのは法理の試験ではまずいでしょう。

司法試験では六法全書を見ながら回答を書きます。

つまり、漢字などはどうでもいいのです。

条文の解釈がきちんとできるかどうかが一つの大きなポイントなので、そういう部分がいい加減だとどうかな?


2 ● hoongt
●35ポイント ベストアンサー

たぶん半分の得点だと思います。

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ