人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

「不適切な回答者を閲覧時に拒否し、ポイント配当を0にできるようになりました」
http://hatena.g.hatena.ne.jp/hatenaquestion/20080904/1220525169

この機能、攻撃的な回答をその場で回答拒否にできるようです。
ただし質問者は使用する場合に注意が必要。
回答上限を2回以上に設定してる場合、回答拒否したことが相手にわかります。
回答者は目の前で回答拒否されるのでちょっとへこんだりします。

この機能は、既に多数から回答拒否を受けているポイントゲッターや
捨てアカで攻撃的な回答をする悪質回答者にはなんら効果はなく、
むしろ回答数が一定以上あるユーザー誰でも、心無い初心者質問者に回答拒否され
結果、間接回答拒否(回答拒否数による回答拒否)の被害を蒙ることになります。

以前回答拒否が復活したことによる古参ユーザーのはてな離れがまた繰り返され、
はてなの更なる過疎化を心配しています。

この機能に関するご意見を伺います。
尚、この回答に対する回答拒否は一切使いません。

1223259936
●拡大する

●質問者: SALINGER
●カテゴリ:はてなの使い方 学習・教育
✍キーワード:にわか はてな アカ ゲッター ポイント
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 12/12件

▽最新の回答へ

1 ● rsc
●15ポイント

学校時代の習性か、0点をもらうとさすがにへこみます。不良回答者でも、それなりの時間は使っているだろうから、せめて、1点にして欲しいところです。ポイントの効用は、質問者と回答者の力関係を対等に保つことと聞きましたが、現状、質問者の方が強い感じがします。

0ポイント機能は、質問者の力を強めすぎませんか?不良回答を生む原因は、質問者側にもあると思います。早くに締め切ってしまう人がいるので、つい短く書いてしまいます。力作ほどボツになったりします。

それから、ポイント自動分配のとき、等分配されるので、短いほど効率がよく、短く書くようなインセンティブが働いてしまいます。それで、無意識のうちに短い回答になってしまう人もいると思います。

不良回答者を減らすためには、0ポイント機能よりも、ポイント自動分配の時、文字数でポイント分配するような機能の方がいいと思います。もちろん、自動にするのではなく、自分で採点するのが、一番いいのですが。

◎質問者からの返答

ここのところにチェックを入れるだけで回答拒否できてしまいます。

今までも質問者の方が強い仕組みだと思っていましたが、更に強まった感じがしますね。

自分は簡潔に要点を絞った回答の方が、優れた回答だと思うのだけど、長い文章の方が

評価されることが多い気がします。

質問者で0点をつける人って、過去の質問例を見るとなるほどと思うことが多いです。


2 ● pahoo
●15ポイント

私は、「人力検索」は質問者のための仕組みだと考えているので、この仕組みには賛成です。私も質問するときに「欲しい」と感じる機能ですので。


一方、回答者の立場で感じることは、何が良回答で不良回答かの基準は、回答者によって千差万別だということです――まあ、当たり前のことなのですが。

回答者として良回答したつもりでも、ポイントが「0」になることがあります。そんなときは、質問者が求めていた回答と違うのだなと受け入れることにしています。

もっとも、時間をかけて回答を書いても「0」になると、さすがに凹みます。ポイントは「0」で構わないので、コメントに何がどう違うのかはっきり書いていただけると、答える方としても反省材料になります。


ただ、rsc96074さんの「不良回答を生む原因は、質問者側にもある」というご意見にも同感です。

心ない質問者がいないわけではありません。自分が質問する側に立った時のことを考え、そういう質問者の方は「回答拒否」に入れさせてもらっています。


それから、この仕組みで質問者の不利益になるという場合が想定されます。

「不適切な回答」が自動的に「回答拒否」に入ってしまうため、SALINGERさんが懸念しておられるように、他の質問者が有益な回答を取得し損なうという可能性があります。とくに初心者の方は気づかないと思います。

前述のように、良回答かどうかの基準は質問者によってまちまちなので、回答拒否に入っているIDが一律に不良回答者とも限りません(私が回答拒否している方も含め)。

そこで、自分から見てどのIDが「回答拒否」状態になっているか、質問投稿時に確認できる機能が欲しいところです。

また、質問回数が少ない(はてな初心者)の方には、「不適切な回答」機能は利用できないようにするという配慮も必要かもしれません。


追伸

SALINGERさんが質問を立ててくれたので、初めて「不適切な回答」の機能が分かりました。

リリース後1ヶ月間も知らなかった自分が恥ずかしい‥‥。

◎質問者からの返答

ここのところにチェックを入れるだけで回答拒否できてしまいます。


質問者が求めていた回答が良回答というのはすごく共感できます。

完璧だと思って回答してもポイントが少なかったときは、自分の一人よがりで押し付けな回答だったんだなと反省したりします。

今まで回答拒否や間接回答拒否は設定する場所がわかりづらかったので、初心者は何回か質問してはじめてその方法がわかる

ということがあったと思うのですが、この機能では「不適切な回答」のところにチェックを入れるだけでできてしまいます。


回答拒否の相手がわかると回答拒否返しという本来の使われ方と違う使われ方がされることも危惧するところです。


pahoo様は回答数が多いので、比較的そういった初心者に回答することも多いと思うのでこの機能の被害者に

最もなりやすい一人なのではないかと思います。

これからは常に質問者のご機嫌をとるような回答をしないといけないんでしょうか。


3 ● hiko3karasu
●14ポイント

回答拒否をちょくちょくする人には回答しないだけだから、どちらでもいい。回答拒否の質問には答えようがないし。

はてな は質問者がお金を出すのだから、質問者の力が強くてもいいんじゃないかと思う。

間接で回答拒否にはして欲しくないけどね。

回答者は自分が回答拒否していることを、システムで色分けかなんかで一目で分かるようにしておいてくれると、

「よく分からないけど回答拒否設定にしていた。」

って言うのがなくなっていいんじゃないかと思う。

>回答したくない質問者をチェックしておく機能も欲しいですね。

そう、これ欲しい。

完璧な回答じゃないと容赦なく回答拒否にする人にうっかり質問なんかしちゃうと即、回答拒否だからね。そのせいで間接で回答できなくなったりする。

◎質問者からの返答

ここのところにチェックを入れるだけで回答拒否できてしまいます。


私も質問者の力が強くていいと思います。

他の掲示板で初心者が質問したら過去の質問を検索しろとか言われることが多く、

回答者が教えてあげてるんだという感じの掲示板にはあまり質問したいとは思いませんね。


人力検索はもともと質問者を強くして質問しやすい環境を提供するために作られたと聞きます。


質問者と回答者は車輪の両輪で、質の高い回答者が多いところに質問者も集まると思います。


質問者はお金を落としますから、目先の利益を優先して質問者に便利な機能を提供するあまり、

今まではてなを支えていた回答者を排除することになってるんじゃないかと思うわけです。


4 ● standard_one
●14ポイント

数ヵ月後、心配されていることは(程度の大小はともかく)現実となっていると思いますよ。

不適切 と 自分が気に入らない の区別を付ける義務をおうことなく、主観で機能を振り回せるわけですからね。

運営側が公平なジャッジをすればいいんでしょうけど、評価軸が一つでない以上、何を以って公平かってのは答えが出ないでしょうから、それは無理でしょう。

◎質問者からの返答

ここのところにチェックを入れるだけで回答拒否できてしまいます。


最近、ぜんぜん見かけないあの方やこの方。

数ヵ月後、私もその仲間入りをするかもしれませんね。


運営はジャッジを利用者に委ねているようですが、この質問量ならば

人を一人雇って通報があった事例を調べて、悪質だと思われるアカウントを抹消と

どこでもやっているサービスでいいんじゃないかと思うのだけど。


5 ● pahoo
●14ポイント

ご指摘のように「回答拒否の相手がわかる」機能なので、初心者が軽い気持ちで「不適切な回答」をしてしまうと、厳しいしっぺ返しを喰らう恐れはありますね。

初心者は慣れるまでは使えないようにしておいた方が良いのでは、という気持ちが強くなってきました。


pahoo様は回答数が多いので、比較的そういった初心者に回答することも多いと思うのでこの機能の被害者に最もなりやすい一人なのではないかと思います。

ご心配いただきありがとうございます。

被害者とは思ってませんが、「最近、回答拒否されているIDが多いなー。これだったら答えられるのになー」と、気にはしていたんですよ‥‥そういう機能があったとは知らず(苦笑)。


これからは常に質問者のご機嫌をとるような回答をしないといけないんでしょうか。

これは心構えの問題だと思いますが、私は結構楽しんで回答しています。

質問者の置かれている状況、どんなことを考えているか、どのくらい困っているか、どんなスキルがあるか――こういったことがほとんど分からず、しかも対面や電話より情報量が少ないネットという媒体で、どこまで本質に迫ることが出来るか――質問者には失礼ですが、ある意味、私は推理ゲームとして楽しんでいる部分があります。

あくまでゲームですので、楽しめなくなったら回答しなければいいわけで、けっこう気楽です(笑顔)。

◎質問者からの返答

ある初心者がクイズを質問したとします。

まったく悪意はなく、不正解の回答全てに「不適切な回答」のところにチェックをいれてしまうなんてことも。


1-5件表示/12件
4.前の5件|次5件6.
関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ