人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

【イエはてな】“イエコト・ミシュラン” #022

THEME:「イエで週末バカンス!旅気分を楽しむアイデア」を教えて下さい

日々の暮らしとイエの中で、こんな時どうしてますか? “イエコト・ミシュラン” は、暮らしに楽しいサプライズアイデアを語らい、★(一ツ星)?★★★(三ツ星)のミシュラン評価をしていくコーナーです。ハウスキーピング、ハンドメイド、エコロジー、ヘルスライフ…毎回の質問に、あなたのアイデアをご投稿下さいね!
豊かな暮らしをつくっていく〈イエはてな〉のマインドで、みなさまのご参加をお待ちしています!


*回答条件* 下記のページをご覧になってご投稿下さいね!

「Welcome to イエはてな」
http://d.hatena.ne.jp/ie-ha-te-na/20080731

テーマ詳細とアイデア例
http://d.hatena.ne.jp/ie-ha-te-na/20081006

プレゼント変更ご案内
http://d.hatena.ne.jp/ie-ha-te-na/20080729


※〈イエはてな〉では、はてなスターを「おすすめメッセージ」として活用しています。ご回答頂く時にもご参考下さい。また投稿期間中はできるだけはてなスターのご利用を控えて頂けますようお願いいたします。
※質問は10月13日(月)正午で終了させて頂きます。

1223268627
●拡大する

●質問者: ie-ha-te-na
●カテゴリ:コンピュータ 生活
✍キーワード:10月13日 theme あなた いね おすすめ
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 290/290件

▽最新の回答へ

[1]ゆったりティータイム toukadatteba

紅茶と珈琲が好きで、それが高じて自分で豆を挽いて珈琲を入れたり、紅茶を入れたりするようになりました。

週末は仕事が落ち着いているので、ゆっくりできるので、ちょっとしたスコーンやパイ、クッキーなんかをつくったり、お気に入りのケーキ屋さんにケーキを買いにいったりして(ちなみに一番すきなのはシフォンケーキと絶妙な甘さのショートケーキ。あ、一番なのに2つだ)、甘いものを用意し、珈琲、紅茶を入れて、ティータイムでくつろぎます。

友達を呼んだり、妹を呼んだりもして、ゆったりくつろぐと、自宅でもこんなに良い気分転換ができるものだなぁと嬉しく思います。

最近はちょっと忙しく、甘いものも手作りよりも買ってくるのにたよりきりなのですが、この間久しぶりにかぼちゃパイを作りました。

また絶妙な甘さが紅茶にぴったりでした^^


[2]温泉入浴剤 key555

風呂で楽しめる入浴剤で温泉気分になっています。、一日のうちの大事なお風呂の時間をより有意義に過ごせたらいいと思います。


[3]ティータイム key555

友達をよんでティータイムで話も弾めばちょっとした気分転換になりますね。わざわざ出かけなくても家に中で楽しく過ごせそうです。


[4]>1 ティータイム key555

友達をよんでティータイムで話も弾めばちょっとした気分転換になりますね。わざわざ出かけなくても家に中で楽しく過ごせそうです。


[5]>2 アロマ&石鹸&入浴剤 toukadatteba

お風呂で温泉気分になれますね^^アロマオイルを使ってアジアンなお風呂にしたり、石鹸でハーブ系のお風呂にしてみたり、はたまた入浴剤を使って某温泉なおふろにしてみたり。

ゆったりできる場所で、もっとくつろげる工夫をするというのは、楽しいことですよね!


[6]テレビをみる nakki1342

海外に限らないけれど

自分の好きな地域の事を特集した番組をみるのは好きですね

行ってみたいな?と想像して

ブラウン管の前に座るわけです


[7]降りたことのない駅で降りてみる akauo

普段は通過する駅で、降りてみる。適当に(あまり事前情報を持たずに)そこら辺を散策したり、隣の駅まで歩いてみる。ちょっとした発見に出会えます。


[8]>6 旅番組 key555

旅番組を見て旅行をしてる気分になるっていうのもいいですね。特に温泉宿の紹介ではこちらも楽しい気持ちになれます。


[9]>5 入浴剤 akauo

入浴剤を普段使いのから変えるだけで、気分転換になりますね。


[10]夫と料理を作る yumisaiki

料理の本を見ながら、炊飯器でパンを焼く(今パンも高いですし)

パン粉を使って肉まんを作る(テレビでやっていた)

というようなちょっと変わった料理をしてます。

私が料理が下手なので、亭主が中心に行い、私はアシスタントなります。


[11]地図帳と時刻表 Lady_Cinnamon

週末なり短い休日に旅気分を味わうと言ったら、私の場合は高校時代の地図帳と時刻表を片手に、日本の名所や鉄道路線を眺めます。

時刻表から面白いルートが見つかったり、季節限定やローカル限定のルートを見つけると、まるでミステリー作家になった気分です。

それから図書館で、「地球の歩き方」を借りてくるのも面白いですね。それと旅行代理店で配布されているパンフレッドも、写真や風景など色々楽しめます。

特に、地球の歩き方シリーズは、各国版が用意されていますから、それと合せて地図帳の各国のページを開いて、まさに地図の旅に思い馳せます。

JR時刻表 2008年 10月号 [雑誌]

JR時刻表 2008年 10月号 [雑誌]

A01 地球の歩き方 ヨーロッパ 2008~2009 (地球の歩き方 A 1)

A01 地球の歩き方 ヨーロッパ 2008~2009 (地球の歩き方 A 1)

D22 地球の歩き方 アンコールワットとカンボジア 2008~2009 (地球の歩き方 D 22)

D22 地球の歩き方 アンコールワットとカンボジア 2008~2009 (地球の歩き方 D 22)


[12]DVDをレンタルして物語の世界へ sidewalk01

没頭してみてしまいますね!珈琲を入れて2時間のショートとリップです。劇場にいけると良いですけど、お金もあるのでレンタルが多いですね!


[13]古い地図や写真 akauo

古い地図や写真をみていると、当時からの変遷、逆に当時と変わらないものが発見できて、オモシロイです。この建物は自分が生まれた頃からあったんだ、この辺は区画整理前は池だったんだ・・・などなど、ちょっとした「時空の旅」気分が味わえます。


[14]>10 最近は鍋を作ってます。 sidewalk01

共同作業が良いですよね。作る工程と食べて美味しいというのが好きです。


[15]>12 DVD鑑賞 key555

いいですね。とくにアドベンチャー洋画なんか見れば自分も冒険してる気分になれそうですね。週末の家での過ごし方の一つですね。


[16]>9 半身浴して読書 sidewalk01

というパターンが多いですね。バスクリンの甘い匂いと、代謝を良くするための水、汗をかくことでリフレッシュできます。


[17]>8 他の国の様子や、大自然 sidewalk01

を見ると癒されますね。サバンナの動物や、海の中の生態も見ていて癒されます。


[18]>16 温泉パンフを読みながら Lady_Cinnamon

有馬温泉、草津温泉、別府温泉、道後温泉、登別温泉、花巻温泉、鬼怒川温泉、箱根・湯河原、伊豆修善寺・・・日本には沢山、温泉がありますよね?。個人的には、北海道のニセコ温泉郷や熊本の阿蘇温泉郷(地獄温泉で有名です)に行ってみたいです。

入浴剤を入れて湯船につかりながら、パンフレッドなどを読んだりすると、その場所に行けなくても旅行気分を味わえます。海外の温泉・スパも含めたら・・・もっと旅ロマンが広がるでしょうね。

文学でも悪くないですね。志賀直哉を読みながら、城崎温泉を思い浮かべるとか。ただ、長時間はいってのぼせちゃったら大変ですので、せめて水分摂取をしながら長風呂を楽しむといったところでしょうか。


[19]小説に没頭する。 sidewalk01

煮込み料理をしながらとか、じっくり読める時間を確保して、一気に読むと気持ち良いですね。最近は、時間が無くってあまりできませんが、高校生のときくらいに読書に夢中になれたら良いなと思います。


[20]>19 読書はいいですね^^ toukadatteba

小説の世界にトリップできますよね?!私も昨日、久しぶりに図書館へ行って本を借りてきました。さっそく読み終わったのですが、山田詠美とピーコのファッションファッショを読み終わりました。超爽快な読後感。そして、ぜんぜん別の世界の別の視点からのお話で気分転換になりました。


[21]>15 DVD鑑賞 adgt

よくします。


[22]刺身の盛り合わせを作って〈流れ板〉旅気分 TomCat

「流れ板」。本当にそんな全国を旅して周りながら料理修行をしている板前さんがいるのかどうかは定かではありませんが、とりあえず自分は「流れ板」なんだ、という設定を作ってしまいましょう。

今日の板場は、地方の温泉旅館です。メインは刺身の盛り合わせ。山あいの旅館でも、やはり夕食と言ったら刺身です。しかし場所が場所だけに、なかなかいい魚が手に入りません。板前としては、まず最高の魚探しからスタートです。

「へい、らっしゃい、何差し上げやしょう」

「大切な客に出す刺身に出来る魚を探しているのだが・・・・」

「だったらまずサバだね、秋のサバはうまいよ」

「おや?これは?」

「お客さん、ただもんじゃないね。シイラだよ、秋のシイラは脂が乗ってるよ、九州から直送だよ」

「さすがにこの大きさになると一尾は使い切れないな、刺身用のサクにしてくれるかい」

「がってんでい。あとはサンマだね。そろそろ名残の時期になってくるから、最後にたっぷり味わってくんな」

「それももらおう。あとはイカと甘エビでももらおうか」

「へいっ、毎度」

なんていう会話が出来るお店があるかどうかは分かりませんが、とにかくまずは旬のウマイ魚を探します。そして自分で下ろします!!

刺身にするなら「三枚下ろし」というのを覚えておけば、だいたいどんな魚でも対応出来ます。基本は小アジのような小さい魚でも、サンマのような長細い魚でも、はたまたカツオのような大きな魚でもほぼ同じです。やり方は、こちらのページが動画も付いて分かりやすいでしょう。色々な魚で実例を見せてくれます。

http://oisiso.com/uo_sanmai.html

さあ、刺身が出来ました。これを盛りつける容器ですが、

rakuten:honjo:10000961:detail

こんなのがあったらすごいですよね。こんなのでお刺身が出てきたら、まさに旅館です。しかしこういう器は最低でも1万円から。とてもお高い器です。

でも、こんな安価な舟型の刺身皿

rakuten:umeya210:10001743:detail

もありますから、色々工夫して装いを凝らしてみましょう。こういう刺身皿は単体で使ってもいいですが、大きな丸皿に載せて、周りをツマなどで飾ってみても豪華です。

とにかくそんなこんなで「流れ板」として最高の刺身を用意したら、そこでパッと客に早変わり。一風呂浴びて浴衣に着替え、刺身に舌鼓といきましょう。これで、「旅の板前」と「旅人」の、二重の旅気分が味わえます。食べることも作ることも両方好きな人にはお勧めのコースではないかと思います。


[23]>21 DVD鑑賞 fwap

DVD鑑賞で昔の映画をよく見ます。そうすると、今では見られない町並みの落ち着いた都市や村などを堪能することができます。観光気分を味わえます。


[24]>18 入浴剤 fwap

いろいろな会社が入浴剤を出していますが、ツムラの入浴剤が特にオススメです。

温泉でも国内の重要な名湯と言われるところはカバーしています。

旅気分を味わうなら、もちろん温泉ですし、温泉なら入浴剤で。


[25]>17 旅番組 fwap

旅番組で旅行気分を味わうことはありますね。

旅番組以上に充実できたか否かで。旅番組が基準というかアンカーになってます。

旅番組以上の景色をなかなか楽しめないので残念ですが。。


[26]>13 地図や写真 fwap

これは定番ですね。akauoさんが指摘しているように、古地図ですと昔の気分が味わえていいですよね。

見たこともないような江戸時代の古地図が家にはありますが、現在の東京都全く趣が変わっていて、楽しいです。

それが、古地図のパターンになるのではないでしょうか!?

あと、写真では大正時代の都市を味わうことができるのでいいですよね。


[27]>20 小説を読む fwap

井上靖や幸田露伴といった明治期の作家は旅行気分を味わうのにうってつけな作家です。

また、明治期の作家の多くが湯治場を愛したが故に、温泉気分を味わいたいとしたら最高の案内状です。


[28]>27 小説は旅気分を味わえる wacm

小説なら、現代でもミステリー、推理小説なら鉄道や温泉場が舞台ですし、

旅気分を味わうことができる作品だと思います。


[29]いつもと違う場所でごはん teionsinonome

いつもダイニングのテーブルで食べているなら和室にべたっと座って食べてみたり、いつも和室なら庭にレジャーシートを敷いて食べてみたり

場所が変わるだけでバカンス気分になりませんか?

おかずをお弁当箱に詰めてみるともっと盛り上がりそう!

って書きながら、子供の頃家の前の公園でそんなことをやってたのを思い出しました


[30]>26 古地図 wacm

私は東海道沿線に住んでおりますが、かつての地図ですと現在棲んでいる地域は沼地や埋め立て地のようです。

それに、松並木といったものも江戸時代にできたようです。

過去をよく知ることで、時代の異なる旅行気分を味わうならば、地図は最高ですよね。


[31]寝る場所、食事をする場所を変える Zelda

手軽でありながら、かなり旅気分が味わえます。

私の場合はどちらかといえば寝る場所を変えたとき。

いつもと違ってなんかおちつかないんですよね。

まるでホテルや旅館で寝るときみたいなワクワク感があって。

なんだか子供の時のあのドキドキみたいっていうかw

不思議ですよね、寝てるのはいつもの自宅なのに。

ちょっと裏ワザなのですが、寝る布団を変えてみるのも手です。

いつもとは違う場所で寝るプラスいつもと違う布団(お客用など)で寝てみる。

まぁ、これは人によっては寝心地などの問題でちょっとという人もいるかもしれませんが

別に布団が変わったところで私は眠れちゃいますよって人は布団も変えてみましょうw

それから、食事場所を変えてみる。

普段はリビングで食べてるのですが、和室で食べてみる。

こうした変化ってすごく面白かったりで。

やったとこないですが、階段で食べてみるとかw、

ちょっと普段では絶対こんなとこで食べないよってとこで皆で食事してみるのも

なんかおかしくて楽しそうだなぁ

(これは寝る場所にも当てはまるのでぜひ、ちなみに私は玄関でワンコとともに寝たことありますw)。

あと、寝る部屋を変えるにしても食事する場所を変えるにしても家族みんなでとか、

集団で一緒にやってみるとより旅気分が味わえますよ。

そんなんで変わるのって思う方、一度試してみてください。

私はかなり、旅気分を満喫しましたよ^^


[32]>25 旅番組 wacm

もしツアやテレビ東京の番組は参考になります。

あれだけ豪華な旅館や食事はできないですが、計画を立てる上では欠かせません。

ですので、テレビ番組異常のないようにできたか、テレビ番組とは異なる視点で旅を愉しむことができたか、というのが私の旅行する上での反省点であります。


[33]>24 入浴剤 wacm

入浴剤はパッケージだけでなく、香りや色が工夫されていて、観光気分を味わうことができますよね。

それに、バリエーションが豊富で安価に入手することができるので便利な旅気分を味わうための道具ですね。


[34]>23 DVD鑑賞・世界をゆく wacm

世界遺産や動物紀行など世界中を簡単に旅する気分を味わうことができますよね。

アマゾンやアフリカ奥地など、なかなか行くことのできない場所見ることができて幸せです。


[35]産地からのおとりよせ hanatomi

自分では直接行けない地域の人から、直接野菜や海産物を買って、季節やその地域の空気を楽しみます。

食べに行くことを思えば安あがりだったりしますよw

ちなみに今日、「生きたイカ」が届きました(^_^;)

姉が申し込んでくれていたようです!

おさしみになるかもしれません(イカさんごめんね、ありがとうございます。)

先日は、果樹園から梨を買いました。

家庭用のもの、50玉で3000円以内です。みんなで分けられますし、産地直送でその季節を味わえ、生産者の方とのコミュニケーションもあり、楽しいですよ!


[36]>34 DVDやビデオ鑑賞☆ toukadatteba

うちはまだビデオ君が大活躍しております^^;

DVDもPS2(古い!)で見られるので、どっちもみますね?。古いアニメとか映画とか、クラシック気分が味わえるので、なかなか楽しいですよね。だらだらとではなく、すぱっと2,3時間で見終えるのもいいです。


[37]>31 楽しそうですね?♪ omotimotitto

寝る場所を変えるのを早速やってみようと思います!

ちょっとわくわくしますね?♪

気軽に旅先の気分が味わえそうで楽しみです!


[38]お弁当にしてみよう sayonarasankaku

お昼ごはんを、おにぎりと唐揚げなどのお弁当にすると

なんだかウキウキしてくると思います。

できたらお重とかにいれたほうが、より気分も出るでしょう。

あとオープンサンドイッチで思い思いの具を挟んでというのも楽しそうです♪


[39]Googleストリートビューでハルヒの整地巡礼 iijiman

最近イエ&ネットで面白かったのが、「Googleマップストリートビュー」での「涼宮ハルヒの憂鬱」の「聖地巡礼」。

いやはや、Googleストリートビューが兵庫県西宮市のこんな細かいところまでフォローしているとは思わなかった。

そればかりか、その中からピンポイントで物語の舞台を突き止めてしまった方々がいらしたとは。

http://d.hatena.ne.jp/noir_k/20080806/1217953257

http://d.hatena.ne.jp/nami0101/20080806/p1

おかげでイエに居ながらにして旅行気分を味わうことが出来ました。


[40]>7 横浜?柏間の通勤定期を持っていた頃、定期券で途中下車の旅 iijiman

千葉県柏市に住んでいて、神奈川県横浜市の勤め先に通勤していたことがありました。

片道1時間半。意外に近いような気もしますが、3年間通いました。片道60kmくらい。

さて、この通勤経路上には、首都にして日本最大の都市である東京がありますので、もう、途中下車し放題というか、実に便利な定期でした。秋葉原も有楽町も途中下車。上野で降りて、谷中・根津・千駄木を歩いて日暮里から乗車なんてことも。あと、千葉県松戸市の松戸駅で降りて、バスに乗っていくと、江戸川の「矢切りの渡し」があって、それを渡ってしばらく歩くと柴又、1駅京成線に乗って常磐線金町駅から定期で帰る・・・なんてことも出来ました。これだけ使い手がありながら何ら違法な要素はなく、しかも会社持ち。

まあそのかわり、当然と言えば当然ですが、終電で帰る日が続いたりすると、さすがに疲労困憊いたしました。


[41]模様替え to-ching

部屋等の模様替えで気分もリフレッシュできそうです。


[42]何時もと違う道 to-ching

ちょっと遠回り、おやっ?と思うことがあってちょっとした旅行気分。洒落た店もあればさらに良し。


[43]朝からラーメン! to-ching

日曜日の朝はラーメンにしてました、ちょっとでも「非日常」を味わうためです。色々抵抗してます。


[44]日光浴 to-ching

100円ショップでゴザを買い、テラス(縁側に毛が生えたようなもの)に敷き朝から始めます、その後のシャワーやビールは良いですよ!


[45]>39 昔いった旅先 choco-latte

昔親に連れていってもらった場所見て20年ぶりに旅した気分になっています。都内は結構見れるのですが、ピンポイントしか見れないところもあるので、イマイチ昔の記憶との違いがありますが、すごい変わったなぁって思うところもあれば、全然変わっていないところもあり、20年近い間にこの地域にいろんな事があったんだろうなぁって思ってしまいます。


[46]>36 見ましたね? to-ching

24、プリズンブレーク、ロスト等々、でも新作の間隔が長くてもうすっかり筋なんか忘れてしまった。


[47]>40 学生だったとき choco-latte

学校が早く終わったとき自分が乗る電車の反対側の車両に乗り、その駅から何個目の駅で降りると決めて、ぶらり旅をしたことがあります。

iijimanさんの「矢切の渡し」もそうですが、

世田谷の閑静な住宅街の中に古ぼけたおにぎり屋さんとか。

まだまだ都内にも昔懐かしいような風景がたくさんあるんだって発見をしました。


[48]>46 好きな作品 tibitora

DVDやビデオ鑑賞、好きな作品を続けてみれるのは贅沢な時間ですね。動物物や昔のアニメとか、昔のセル画のアニメは色もやわらかめで、長時間見ていても目が痛くなりにくいです^^

ドラえもんも昔の物をよく甥っ子が見ています^^


[49]>33 入浴剤 tibitora

いろんな地域の温泉の元がありますよね、ゆっくりお湯に使っていい香りも楽しめると気分転換にもなるし疲れも取れます。

みかんの皮とか柑橘系の自然の香りが好きです^^


[50]お店屋さんごっこで、甥っ子を旅(おでかけ)気分に tibitora

テーブルにランチョンマットをしいてガラスのコップもいつもは使わないもの、サンドイッチや普段あんまり食べないちょっと手のこんだ軽食を用意します(ロールパンに切込みを入れてサンドイッチの具やから揚げとかを挟んでも^^)。

そして甥っ子を呼んで、「いらっしゃいませお客様」「お食事ができておりますよ」と執事風にしゃべってみるとすごくうけて喜んでくれます(笑)

一緒に食べながら「お飲み物のおかわりはいかがいたしますか? はい、牛乳と野菜ジュースがありますがどちらがいいですか?」とか言っています。

返事をする甥っ子もなぜか敬語や丁寧な言葉遣いになっています(笑)

前に喜んでもらえてから、たまにしている遊びです^^


[51]お客さんを招く! atomatom

とにかく家に来てもらいます。ご飯を食べに。お酒を飲みに。お客さんが1人でもいるだけでがらりと家の雰囲気変わりますよね。

ぼくが好きなのは「持ち寄り散財」、落語のお花見は長屋の連中がそれぞれ家にあるものを持ち寄ってみんなで食べます。それにヒントを得て、お客さんにも何か一品だけお土産持ってきてもらって一緒に食べれば話も弾みます。

お土産は安価に、できればお客さんの手料理、得意料理がいいですね。

反対に招いてもらうのもいいですねえ。同じ町内の友達の家でもちょっとした旅行気分が味わえますよ。

お土産の食べ物も、ぼくは自分で作るんですけど、ひと様に食べていただくとなると気合入りますし。

チラシ寿司とか豚キムチが手軽ではずれがなくって気に入っています。格言まで作りました。「豚キムチは裏切らない」ほんと裏切られた試しがないですもん。

一緒に食事をするだけでも楽しいんですが、副産物もあります。

それはお客さんが来ると家がきれいになるということ。

掃除するのは当然として、なんか壁の絵が変わったり、部屋に花が飾られたり。

お客さんが帰った後まで楽しめるというおまけ付きです。

そうそう、ぼくは自分の家にお客さんを招いたときはいつも「さあ、そろそろお開きにしましょう。帰ってもらいましょうか」と自分から切り出すようにしています。

自分が招かれたとき、なかなか帰るタイミングが見つからなくって困ったことがあったんですよ。

ですからうちでは、ピシッと宣言することになっています。

秋の夜長、そろそろうちで「持ち寄り散財」のパーティーしようと思っている今日この頃です。


[52]>39 アキバ巡礼は今一でした some1

早朝撮影をしてる箇所が多いらしく、シャッターが閉まっていたり、搬入トラックしか写ってなかったり


[53]>35 お取り寄せ atomatom

ぼくは魚を取り寄せることがあります。港町からの直送便。福袋のようなパックで中身のはっきりわかっていない、その日に取れた魚、っていうものです。

お取り寄せは注文してから到着するまで待つ間も楽しめるんですよね。

それから中身を友達に分けてあげるその分配の具合を考える楽しみ。

もちろん食べる楽しみ。

いくつも楽しめるお取り寄せ、いいですよね。


[54]>50 サンドイッチは旅行気分 atomatom

和食党のぼくは、パンが食卓にあるっていうだけでかなり異国情緒を味わえます。

サンドイッチ、じつはもう何年も食べてないですよ。

近所においしいと評判のパン屋さんがあって、そこのパンを弁当代わりに何度か買ったことはあるんですが、そこの食パンでサンドイッチでも作ってみようかな。となると、ワインだな。ああ、ますます旅行気分ですよ。


[55]世界旅行どころか宇宙旅行気分まで味わえる電波の世界 momokuri3

最近めっきり流行らなくなってしまいましたが、無線はいながらにして、日本全国、そして世界各地の様子を楽しむことが出来ます。休日などには、山などに行って無線を楽しんでいる人もいますから、そういう人たちの話を聞いていると、今どこで何が紅葉し始めているか、などという情報も一目瞭然です。そこに北米の人が加われば、見事なサトウカエデの効用の様子なども語ってもらえます。ここに南半球の人が加わると、さらに面白いことになってきます。


電波と言えば、世界のラジオも面白いです。世界にはたくさんの短波放送局があり、その多くが、短波の聞けるラジオさえあれば受信可能です。最近はインターネット放送を行っている放送局も多くなりましたから、全ての放送内容がネットでフォローされているとは限りませんが、特別な受信機が無い人も気軽に楽しめると思います。

http://www.geocities.co.jp/Technopolis-Mars/6235/


アマチュア無線を用いた衛星通信も面白いものです。アマチュア用の衛星はそのほとんどがスペースシャトルが飛んでいたような周回軌道を回っていますから、その衛星の電波の飛び方を追いかけていると、まるで自分がシャトルに乗っている気分が味わえるんです。衛星が地上のどの地点の電波を中継しているかを聞くことで、衛星から地球のどの範囲が見えているかが分かります。


こうして様々な無線通信を楽しんでいると、交信の証明として交わし合うQSLカードという物も貯まってきます。これには地域色豊かなデザインの物が多いですから、届いたQSLカードを眺めているだけでも、世界を巡っていく気分が味わえます。

http://www.geocities.co.jp/Technopolis/5992/card.html

こんなふうに、無線は居ながらにして世界旅行気分を味わわせてくれる、素晴らしい楽しみをもたらしてくれます。簡単な試験で免許が取れますから、皆さんもぜひやってみてください。


[56]他人のHP・ブログを見る w83

最近、近くの滝をあちらこちら見に行っています。今のところの目標は、近くの滝を全て制覇することです。そしていつか全国の滝も廻ってみようか、と思っています。

でも滝のなかには、気軽に行けるところもあれば、そうじゃないところもあるのです。例えば、奈良県天川村の双門の滝。日本屈指の秘漠であり、ちょっとやそっとじゃいけるところじゃありません。

私は登山技術は皆目なく、また知り合いに滝が好きな人はいません。だから、行くことはないと思います。昔なら、幻の滝で終わったでしょう。でも、今はネットで訪れた人の感想を見ることができます。小まめな人のサイトだと、結構細かく書いてあります。そういうサイトを見て、軽く訪れた気分になっています。


[57]>53 お取り寄せ juic

お取り寄せいいですよ!宇都宮の餃子なんかをよく取り寄せてます。

便利な時代になりましたが、できれば行って食べたいとは思いますけど。


[58]>57 お取り寄せ! toukadatteba

かなり前になりますが、ネットをだらだらと見ていたら、楽天さんにとてもおいしそうな海栗(ウニ!)が!しかも直送だから安いんですね?!思わず買ってしまいました。確かに到着するまでの間、わくわくしっぱなし。規定の量がとれたら送ってくださるという方式なので、一週間近く待ちましたが、とどいたウニはすっごく安かったのにすっごくおいしかった☆

週末にあわせてお取り寄せ、すると気持ちがはずみますよね。

最近はスイーツの取り寄せもしてみたいなぁ、と画像をみながら思っちゃいます^^


[59]>48 ビデオ観賞 linne

週末は家でビデオ鑑賞です。今まで貯めたビデオ(旅モノなども含む)を一気にみます。

映画やアニメ等を見てその世界に浸るのも楽しいですし、バラエティ番組を見て笑ったりするのもいいですよね。

特にシリーズもののアニメは見出すと止まらなくなるので、翌日以降がちょっと大変なことに・・・。


[60]旅行雑誌を片っ端から読む peach-i

いった気分に・・・


[61]>60 気分 eiyan

旅行雑誌を読んだだけで旅行気分になるには相当の読書が必要。

寝ても覚めても旅行気分。

夢に出て来る様になれば占めたものですね。

出来るかな?!


[62]>3 タイムテー eiyan

よく友達と歓談しますね。

外でも内でも話せばそれだけで気分転換。

時には大声を出すだけでもよいですね。


[63]>28 小説 adgt

ミステリーなどは没頭しすぎて気付いたら深夜になってる。


[64]>11 地図時刻表 eiyan

最近ネットで地図や時刻が簡単に見れますね。

それと時刻表や地図表と見比べるのも面白いもの。

架空の旅もよいですね。


[65]>58 お取り寄せ adgt

やりたいやりたい、と思っていてまだ一度も出来てない。この秋はどこかの名産品を取り寄せようかな?


[66]>29 違和 eiyan

時には違う場所や方法で食するのもよいですね。

場所や方法が変われば気分も変わる。

色んな方法がありますね。


[67]>62 酒盛り doadoa22

週末には友人を招いて酒盛りをします。旅行に行った夜みたいで楽しいです。


[68]>38 おにぎり eiyan

時にはおにぎりやお弁当姿はよいですね。

サンドイッチを愛用していても和食のおにぎりを食すると幸せ感を満喫出来る。

色んな具を挟むのもよいですね。


[69]>32 旅番組 doadoa22

旅番組を見てるとこっちまで楽しくなってきますよね。一緒に旅行をしてる感じがしてきます。


[70]>14 一緒に料理 adgt

は楽しいよね。


[71]>65 お取り寄せ。 nakki1342

送料の問題とかいろいろあって

自分もまだお取り寄せをやったことがありません

自分が好きな食べ物を

いつか取り寄せしてみたいですね

出来るだけ自分の住んでいる所と

出来るだけ遠い場所のなんですけど

近い所じゃすぐに行けそうだから・・


[72]>10 冒険料理をするのがおもしろい yumisaiki

私が主に、そういうへんなものを探してきて作ろうとし、彼が私だけに任せているととんでもないことになると参加するというパターンで行われます。

失敗しても、レシピのせいにしてエンジョイしています。


[73]グーグルアースで・・ option156

グーグルアースで所さんのダーツの旅をやる、(地球を回して止めたところをネットで調査する。もちろん海など何もない場所では、もう一回)

色々な国の民族衣装を購入して、それを着て一日を過ごす。(チャイナドレスなど)

自分の住んでいる県または市を拡大コピーしてそれを壁に貼り、所さんのダーツの旅をやる。わざわざ話しかけなくても、何か食べるだけでもよい。


[74]駅弁を買ってきて楽しむ sayonarasankaku

これは、いつもいつもは無理かもしれませんが、

駅弁を買ってくると、なんだか旅行気分になります。

紐を解いて包み紙をむいて蓋を開ける瞬間。

ワクワクしちゃいます!


[75]>71 これは楽しそうですね。 sayonarasankaku

家にいて全国の味を楽しめるというのもいいですね。

今日は、九州でいこう!とか北海道でいこう!!っていうのも

楽しそうです。(笑)


[76]>49 これは気軽に楽しめますね? sayonarasankaku

地名で選んで買うのも楽しそうです。

入浴剤の地名を選んだら、夕御飯もその地方にあるようなご飯にすると、

ますます気分が盛り上がりそうです。(笑)


[77]>75 「わけあり」お取り寄せ tibitora

楽天さんで探すときは「わけあり」で送料無料を探しています。

1000円(送料込み)までの金額でも果物(今の時期だとみかんとか)や明太子切れ子とかホタテやじゃがいももありました。安いですので探したときにはもう売り切れている物も多いのですが、好きなものが買えた時は嬉しいです^^

わけありの物は大きさがそろってなかったり形がそろってなかったりするだけで、おいしさは変わらないし、野菜とかだと調理するので元のかたちはこだわらなくてもいいですもんね^^

形がいびつ、傷があるから、で捨てられるのはもったいないです。

わけあり物もおいしくて、形も個性的です。・・・人型みたいなにんじんとか(笑)


[78]お酒 sayonarasankaku

私はあまり家でお酒を楽しむほうではないのですが、お酒を嗜む方だったら、

地酒はその地方を楽しむ事のできるものなのではないでしょうか。

日本全国、日本酒や焼酎、ビール、ワインと種類もいろいろ。

その時の気分で、きっと楽しみもいろいろですね♪


[79]>69 エジプトなどの古代遺跡番組 tibitora

エジプトとかの古代遺跡の特集の番組はいつも見ています。

ピラミッドの中とか、ナスカの地上絵とかいつみてもすごいと思います。

ちょっと体が弱くて海外は遠くて行けないので、エジプトの番組はわりと頻繁にあるので嬉しいです^^


[80]>77 一瞬ゆらっと来たお取り寄せ「萌えあきたこまち」 iijiman

http://www.ja-ugo.jp/

http://www.ja-ugo.jp/01-07-santyoku.htm

いや、一瞬ですけど、お取り寄せしてしまおうかなと考えてしまいました、「萌えあきたこまち」。

何と行っても企画が面白すぎです。

秋田には行ったことはありますが、象潟を一日歩いたのを思い出します。

「萌え」かどうかはともかくとして、例えば九州や四国から収穫時期の早いお米を取り寄せるなんていうのも、楽しいかもしれませんね。


[81]>79 世界の車窓から staples54

美しい風景と素敵なBGM、世界各地の人々のくらしを垣間見るこの番組が好きです。自分がまるでその場にいるような気持ちになってみはまっています。


[82]>81 世界遺産の番組 powdersnow

紀行系は、まったり楽しむには最適ですね。


[83]北欧系などの民族音楽CD powdersnow

普段はあまり聞くことがないような独特の楽器の音色、リズムなどから、様々な情景が脳裏に浮かんできます。

日本人が神楽から和を感じるように、やはり民族的な音楽からは、独特の何かが産まれているんでしょうかね。


[84]>82 世界ふしぎ発見とか k-_-o

けっこう世界遺産が特集されてますよね。

けどそういう番組を見てたら、人生で1度は行きたいと思ってしまいますね。


[85]>83 自宅で有線とかいいですよね k-_-o

店で流れてるような民族音楽が、ずっと流れ続ける有線が自宅にあったら最高ですよね。


[86]>80 ぐっときました・・・ k-_-o

萌えあきたこまちには驚きました。

ぜひギフトで活用したい逸品ですね。


[87]>76 唐辛子風呂とか豆乳風呂の元 k-_-o

こんなのがよくLOFTとかHANDSに売ってますよね。

有名温泉地の元もいいですけど、たまには一風変わった元を使うのもいいですね。


[88]>78 焼酎サーバーとかも使って k-_-o

自宅で焼酎サーバーを使って飲むのがいいですね


[89]イエで旅先での話を聴かせてもらう staples54

海外でも国内でも旅先での話を聞くと大変興味深いですね。聴いているだけでイメージが膨らんできてワクワクしてきます。

(このテーブルに掛けてあるのはベトナムの織物。お父さん((※ご主人))と一緒にマーケットを回ったときに購入したのね・・・・)ベトナム

(パリで美術館巡りをした。一日で見終えない程の数の展示がされてて・・・・)フランス

(・・・・歩いていたら偶然下に降りる階段があって降りていった。そこは地下一階の庶民の台所になっていて観光の人を相手にしてなかったから値段は吊り上げてなかったし量り売りで豪快にキムチを乗せてサービスしてくれた)韓国

(ここには美味しい回転寿司の店があって、夜景もすごく綺麗で。一度行った方がいいよ!・・・・)小樽

(流れ星がどんどん夜空を流れるの。あんなにたくさんの星を見たのは初めてだった・・・・)道内

(そこそこのパーキングエリアで、ご当地の美味しいものを食べながら車で移動すんねん!それがめっちゃ楽しみ!!)九州→東京


自分も聴いてて楽しいし、自分の言葉で見てきた物をいきいきと伝えてくれるのが嬉しいです。


[90]モンステラの葉でアジアンテイストを楽しむ staples54

モンステラとはこんなカタチの葉っぱです(参照;http://www.monstera.jp/mania/index.htm)

モンステラの名前の由来はラテン語の「モンストラム(怪物)」に由来するといわれています。

ひょんなことから大きなモンステラの葉っぱを一枚、いただきました!

これをどうしようかな?と、しばし考えて部屋に飾ることにしました。



注意! このモンステラの茎葉に含まれる汁には毒性のある「蓚酸カルシウム」という成分が含まれているため。皮膚をかぶれさせたり、粘膜につくと炎症を起こすなどの症状を発祥させることがあります。

上記の点だけを注意すれば、葉っぱが大きくって存在感がありますのでそれが一枚でも見慣れた部屋が小旅行気分で味わうことが出来ました。機会があれば一度お試しください。


[91]旅行のプランをノートに書く tehi

目的地とか予算とか考えたり雑誌や地図をみながらあれこれ考えるだけでも結構たのしいものですね。妄想するだけなら、いくらしてもタダなんでどこでもいけちゃいますね。マチュ・ピチュとかいろんなとこ旅行してます想像でw


[92]過去の旅行の写真を眺める iijiman

月並みといえば月並みですが・・・

まだ仕事として写真を撮っていなかった頃、旅行先で撮ったスライドをスキャニングしてB4のプリンタで出力したものがあります。

それを眺めていると、その旅行の記憶なんかが、色々引っ張り出されるのです。

何だか変な言い方ですが、大きな写真って、やっぱり情報量が多いような気がします。

あと、「つまらなかった旅行」の方が、写真は気に入ったのが撮れて、「面白かった旅行」ほど「写真はつまらない」のはなぜだろう?


[93]イエで崎陽軒のシウマイや駅弁を食べる iijiman

崎陽軒のシウマイって、磁器で出来た「ひょうちゃん」にタレが入っていて、独特ですよね。

ちゃんと正油皿もついていたりして。

あれをうちで食べると、ちょっと旅行気分になるかもです。

大船軒の「特製鰺の押し寿司」、東華軒の「小鰺の押し寿司」もオススメです(あまり売っていないかもしれませんが)。

あと、全国区で売っていそうなのは、富山の「ますの寿司」でしょうか。うちの近所のスーパーでも、「ますの寿司」のおにぎりを売っています。

ちょっとした旅行気分が味わえます。


[94]>93 駅弁 atomatom

うちの近所のスーパーでもときどき「駅弁フェア」やってます! あれは買わなくっても、売り場に並んであるの見るだけでも既に旅に出た気になりますねえ。

ぼくが好きなのは北海道のウニとイクラとカニの弁当。あの豪華なヤツです。

駅弁って量が少ない割にはお値段が高い、というイメージがあるんですけど、まあ、旅行に行ったつもりで、ときには贅沢させてもらいます。


[95]地酒に地ビール atomatom

各地の地酒、地ビールを飲むことでちょっとした旅行気分、味わえますねえ。ビンに貼ってあるラベルを読むのがいいんですよね。製造元の住所なんかを読んで、「ほお、この酒蔵は所番地に『字』が付いているな」なんていう発見がおもしろいのです。

今まで意識したことなかったですけど、日本酒や焼酎、地ビールで日本一周っていうの、いいかもしれませんね。

ぼくは既に九州、沖縄、北陸なんかにはかなり足繁く通っていることになりそうです。


[96]窓にでかい風景のポスターを貼る taknt

これで 気分は、その風景のそばに・・・。

本当は、壁全体が 液晶とかで風景を表示できたらいいんですけどね。

そうすれば、そこにいる雰囲気が味わえますから。

グーグルのストリートビューが壁全体に表示されるイメージです。

それができないから、とりあえず ポスターとかでといった感じです。

でも、そんな風景のポスターは 持ってませんけどね。


[97]>61 読んでいる間はテンション上がりますが peach-i

読み終わって現実を見てしまうと、一気に冷静に戻りますw


[98]>90 葉っぱ haruyo_koi

こういうものだけでも面白いですよね。

大きな葉っぱだけに、存在感十分で旅行気分を楽しめると思います。


[99]>86 お取り寄せ haruyo_koi

これ、てっとり場やいですよね。

楽天をよく利用しますが、遠くのものを取り寄せて家で楽しむ。

世の中の便利さにも感謝しながら、楽天というありがたい存在にも感謝^^

ポイントもたまりますし、一石二鳥。


[100]寝室内宇宙旅行 Yuny

ホルストの組曲「惑星」を冨田勲さんがシンセサイザーで再構築した有名なCDがあります。

惑星

惑星

これを良質なヘッドフォンで聞きながらねっころがる。ほんとに無重力感みたいなのを感じたりしてオススメです。

今ではやや入手しにくいCDですが、体験してみたい方は地域図書館のCDコーナーにあったりするので、調べてみる価値はあるかと思いますよ。

他にも、寝室内宇宙旅行できるCDってありますかねぇ?


[101]ネットでライブカメラをみる dayday

ネットで見られるライブカメラがいくつかあります。

http://www.live-cam.pref.niigata.jp/

新潟ライブカメラはクリックするだけで今の新潟各地を見られるので気に入っています。

夕方には日本海に沈む夕日をみたり、冬にはボタボタふる雪に、一面真っ白なスキー場。

道路状況も見られるので気に入っています。


反対に、沖縄のライブカメラに写る空も、どこまでも青い空だったりして、自分は机にいながら目だけは旅行しています。


[102]>45 ハルヒを知らないのですが canorps

正確には小説ということや、大まかにはしっているのですが読んだことはないんですが。

物語の舞台が夫の母校だったのと、アニメに出てくる場所も殆ど夫の実家周辺だったので

その写真を載せているサイトを見に行ったことがあります。

ストリートビューでも夫の実家も載っていて、すごいなあ、とおもったものです。

家にいながらにして景色を楽しめるのってすごいですよね。


[103]>99 お取り寄せ key555

ご当地限定品など取り寄せればその地方へ行かなくても楽しめますね。


[104]>99 家で味わえる canorps

のがおとりよせのいいところですよね。

もちろんそこへ行って食べるのには負けるのですが・・・

それでも負けないくらいに鮮度で今はおうちで手に入れることができる。

便利な世の中になりましたね。

お取り寄せも利用しますが、自分が旅行に行ったときなどはそこの名産物などを

両親に送ったりしますね。

最近だと北海道、羅臼で鮭をおくりました。


[105]>92 写真 key555

過去に行った旅行の写真を見れば楽しかった事を思い出せますね。その写真を見てるだけでまた旅行に行った気分になれます。


[106]>94 駅弁 key555

デーパートの地下でよく売られてるのを見ますが駅弁を買って旅行気分になるのもいいですね。その地方のグルメが味わえて好きです。


[107]>56 HPやブログ key555

全国各地の観光名所などへ行ったブログやHPを見て自分も旅行に行ってる感覚になれますね。週末はネットで観光名所を楽しんでます。


[108]>97 旅行雑誌 key555

旅行雑誌やツアー雑誌などを見て楽しむのもいいですね。旅行に行く準備をしているようで楽しくなれます。


[109]>108 るるぶなど wacm

るるぶなどの旅行雑誌は手軽に買えて、なおかつ自分の好みの場所を選ぶことができていいですよね。

それに、実際の旅行では失敗はできないですが、雑誌でしたら失敗はいくらでもできますよね。


[110]>103 取り寄せ wacm

かつての郵便局でありましたね。

北海道のカニや昆布などを買っていました。

その土地の名産を手ごろな価格で買えて、まさに旅行気分を味わえます。


[111]>102 Googleストリートビューって凄いよねぇ!! rsc96074

これを使えば家の中で旅行した気分になれます。どうやって撮影しているのだろうか。


[112]>106 デパートの全国駅弁祭り wacm

三越の全国駅弁フェスタはよく行きます。

北海道から信越、山陰、四国となかなか旅行に行かないところの駅弁を紹介してくれていて食欲が沸き立ちます。

駅弁ならせいぜい1つ1,000円ですし、旅行気分を味わうなら食事でしょう。


[113]>70 料理 wacm

スペインや中米の料理をレシピ片手に作ります。

なかなか慣れない素材や手順ですが、その土地の料理を味わうことができるのは格別ですよ。


[114]>112 駅弁 fwap

簡単にその土地の名産を食べることができますよね。

私はウニやイクラが好きなので、海産丼を買いますね。


[115]>110 お取り寄せ fwap

かつての夕張メロンは取り寄せで入手していました。

取り寄せは当たり前ですが、確実な手段の一つですよね。

旅行気分が実際に行かなくても感じることができます。


[116]>109 るるぶ fwap

るるぶは参考になりますよね。東北や四国など他の雑誌では十分にカバーされて異なエリアを読むのが好きです。


[117]>111 プリウスで撮影しているらしいですよ>Googleストリートビュー iijiman

撮影しているところを発見された方がいらっしゃいます。

北海道

http://d.hatena.ne.jp/dustytrombone/20080731/1217505115

宮古島

http://blogs.yahoo.co.jp/bokutouzawa/16365007.html

広島からはムービー!。

http://minkara.carview.co.jp/userid/255645/blog/10375886/

写真はないですが、新潟からも報告がありました。

http://blogs.yahoo.co.jp/asone5314/56506294.html

というわけで、あちこちで目撃されている情報を総合すると、屋根にカメラ付きの柱を立てたプリウスで撮影しているようです。


[118]>115 お取り寄せで秋田の「萌え焼酎」!? iijiman

「萌え」はお米だけだと思っていたら、「萌え焼酎」も11月に登場するそうです。

http://gigazine.net/index.php?/news/comments/20081007_moe_shochu...

やはり秋田だそうです。

近隣の山形や岩手や青森の方々が、対抗意識を持ってくれると、色々な意味で凄い世の中になると思うのですが、いかがでしょう。


[119]>87 自分で入浴剤をつくっちゃう?のも楽しいですよ^^ toukadatteba

牛乳、ゆず、お酒、ワインなどなど、入浴剤代わりに成る食材は、意外と沢山あります。

個人的に、アロマや入浴剤もよく使うのですが、最近は食材をつかったお風呂なんかにも凝っています♪

1,ワイン風呂♪

お風呂いっぱいに張ったお湯にコップ2杯くらいで十分です。

すご?く良い香りとともに、体があたたまってはだがすべすべになります。

高くなくても効果は一緒なので、安いワイン一本でいいと思います。一週間は使えますよ?!

2,日本酒風呂

これも料理酒なんかでもOKです。安くても高くてもこちらも一緒なので、安いお酒を使っています。あとは飲み会のあまりとか。

こちらはワインと違って、コップいっぱいで十分。

入れるとすごく垢が取れます。肌がすべすべになります。

そしてすっごくあったまります。

日本酒風呂はお勧めです。ここのところの一番。

3,牛乳風呂

牛乳を2杯くらいいれればOK。肌がすべっとして、お風呂がミルクのいい匂いになります。

このお風呂に入ると、なぜか子どもに好評です(笑)

個人的な一押しはこの三つですが、ほかにもゆずやオレンジ、グレープフルーツの皮なんかもいいですね。

ただ、水物系は何も加工しなくてもいれるだけでOKなので、楽なのにすごく楽しめちゃいます^^

おすすめですよ?♪


[120]>66 そうですね・・・ to-ching

BBQやっただけで全く感じが違います。


[121]>116 何だか・・・ to-ching

わびしくなってしまう・・・本当に行きたいです


[122]>117 これは面白いです to-ching

居ながら日本の、世界の路地をウロウロ


[123]定点カメラ to-ching

ネットであの町この町が見れます。ちょっとした旅行気分かな?ストリート・ビューも良いけれど。こっちは一応ライブ


[124]>114 これもやります to-ching

次はどこそこの弁当!駅弁大会が楽しみ


[125]>121 るるぶ peach-i

昔から、何故か何冊も持ってます。

色んな地域に旅行いくたび、事前に必ず購入・・・


[126]>124 炒飯と一緒になった peach-i

崎陽軒のシュウマイ弁当が美味しかったです


[127]>109 雑誌なら peach-i

失敗あっても買いなおしがききますね!


[128]>108 ツアー雑誌 peach-i

バスツアーのチラシなんかも楽しいですよね


[129]>116 全て揃えたくなります peach-i

全制覇したことあるひといるのかな?


[130]>125 萌るるぶ toukadatteba

実はもっています…。今でもうっているのかなぁ??どうなんでしょうか?


[131]>130 それがまた、最新版が出ていたりします>もえるるぶ iijiman

何と、今年になって最新版が登場しています。

2008年版

もえるるぶ COOL JAPAN オタク ニッポン ガイド (JTBのMOOK)

もえるるぶ COOL JAPAN オタク ニッポン ガイド (JTBのMOOK)

ちなみに、

2006年版東京案内

もえるるぶ東京案内 2006年版

もえるるぶ東京案内 2006年版

2005年版東京案内

もえるるぶ東京案内 ~史上最濃! やくにたつ萌え系ガイドブック~

もえるるぶ東京案内 ~史上最濃! やくにたつ萌え系ガイドブック~

  • 出版社/メーカー: JTB
  • メディア: 単行本

しかし、振り返ってみますに、1980年代、中森明菜が秋葉原電気街の家電製品店店頭の大型テレビ(もちろんブラウン管)で歌っていた頃には、20年後に世の中「こうなっている」とは思いもしなかったです。


[132]>105 過去の旅行の写真 futanbo

ありますね。特に海外旅行が全部とても思い出深いので、写真を見ると、その国の空気とか、気温とか、町の雰囲気とか、色んなひとたちの思い出がリアルによみがえります。


[133]>63 小説 canorps

私も、小説を読んで別世界へと没頭するのが大好きです。

夫には、お前は物語ばかりで・・・身になるものをもっと読め。

と、政治経済の本や自己啓発本などや株の本を回されますが

それはそれで面白いんですけど、やっぱり私は物語が好きなの???。

と中途半端で、結局、物語ばかり読んでいます。

別世界なものも楽しいし、伏字などでも実在の土地などが出てくるものも読むと

楽しいですよね。

作家の目にこう映っているこの舞台が、自分の目で見たらどう見えるんだろう。

とわくわくします。


[134]>126 シウマイ弁当はおいしいですよね/シウマイまんもおすすめ iijiman

崎陽軒のシウマイ弁当、美味しいですよね!私も好きです。

でも、つい買ってしまうのが、「シウマイまん」。

横浜駅でも夕方になると売り切れているときがあって、なかなか買って帰れなかったりするのですが。

その名の通り、「シウマイ」が中に入った、とても小さな中華まんじゅうです。

http://www.kiyoken.com/products/nikuman/shiman.html

通販でも買えます。

http://www.kiyoken.com/shopping/nikuman/shiumaiman.html

まだ全国区の知名度ではないかもしれませんが、一口食べると気分は横浜駅。

といっても、私の個人的な横浜駅のイメージは・・・

「いつ行っても工事していて人の流れが混沌としている薄暗いコンコース、その中に建つ崎陽軒の売店、燦然と輝く崎陽軒お姉さんの赤い制服」

みなとみらい線も出来て時間が経ちますし、もう大きな工事はやっていないのかな?横浜駅。


[135]>113 料理 futanbo

料理はやっぱり一番旅行に行った気になりますよね。とゆうか、食べ物。特に外国のものだと、そこに行ったと想像してから食べるとなおいいですよ。ふか?く想像しないとだめですよ。スパゲッティを食べる時は、「ここはイタリア、みんな陽気な人たちばかり。太陽はさんさん。」とどめは言語もその国の言葉で。韓国料理のときは「アンニヨハセヨー」ってやってますよ、うちでは。


[136]>134 駅弁大会 futanbo

好きです。あんまりおいしくないんだけど、旅行にいけない(電車に乗れない)私にとってはほんとに手軽に電車に乗って旅行した気分になれます。


[137]>133 小説 futanbo

どんな類でも、それぞれ、さまざまな世界に旅行できますよね。もともとは本読まなかったんですが、友達に勧められて読み出したら、読めるようになってきました。テレビっ子だったので、最初は本を読んでも文字だけでは想像ができなくて、(心理描写はいいんだけど、光景の描写部分とか苦手でした)・・・。読書は慣れですね。


[138]>132 アルバムやフォトリスト wacm

アルバムを見てかつて旅行に行った所の風景や名刹を楽しみます。

デジカメが家に来てからは、もっぱらパソコンですがパソコンの規則正しく出てくる

写真より、自分が並べて作ったアルバムの方が好きです。


[139]>132 過去の旅行の写真 nakki1342

過去の旅行の写真を見るのは好きですね

今度は、こんな事したいな?とか

頭の中で色々想像するわけですよ

時々やりますね


[140]>138 アルバム fwap

かつての旅行先の写真はそのときの風景だけでなく、撮影したときの自分の内面を思い起こさせてくれるので好きです。

パソコンが普及したので、ウェブで管理できる手軽さがいいですよね。

噴出したり、火事で焼失することがなくなりましたので。


[141]>135 料理 fwap

旅行先を単純に味わうなら、hutanboさんの意見の通り、料理だと思います。

料理なら辛さや苦さ、彩りといった要素があって味覚だけでなく記憶にも鮮明に残ります。

ですので、カレーや中華料理を自宅・外出先で味わうのが旅行気分を味わうのにはいい手段です。


[142]>120 それやります。 futanbo

気候がよくなると、外でご飯食べたくなります。うちは団地なんで、すぐ近くの公園に敷物とおにぎりとかパン持って行って食べると、どこかに旅行した気分になります。要するに旅行って「非日常」を楽しむことだと思うんです。だから、うちの旅行は全然お金がかからなくていいですよ?。


[143]>119 観光地の入浴剤 futanbo

よく「箱根の湯」みたいなやつ売ってますよね。ほんとああゆうので、温泉旅行行った気分になれますね。


[144]>95 地酒 futanbo

いいですね?。お酒大好きの私にはたまりません。そういえば、若いとき旅行した時の父へのおみやげは地酒でしたね。父もお酒好きだったんで。お土産の場合、ちょっと重いですけどね。あれを飲んで父もそこに行った気分になってくれていたんでしょうか・・・。


[145]お酒飲みながら好きなテレビを見る sidewalk01

ってのに憧れます。何故か自分は家で酒を飲まないので・・・。チューハイでも買ってこようかな?


[146]>140 アルバム sidewalk01

その時の記憶が一気によみがえってきますよね!


[147]>89 人から旅先の話を聴く futanbo

うちの家族も旅行が好きなんで、旅行に行って体験した出来事を詳しく教えてくれるんです。私は旅行できないので、いつも人の旅行の話を聴くだけで行った気分になれるようになってきました。楽しいですよね。話してくれる人も楽しそうに生き生きと話してくれるので・・。


[148]>131 るるぶ sidewalk01

なんだか読む気にならないんですよね。。旅先で考えるタイプです。


[149]>73 グーグルアースのダーツのたび sidewalk01

ダーツ投げる的な所まではやりましたけど、旅には出ませんでしたね。


[150]旅行や遊びの計画を立てる sidewalk01

計画をしている段階って結構楽しくて、もうすでに旅行してるような感覚になりますね。


[151]>59 ビデオ鑑賞 futanbo

いいですね。映画大好きです。自然が恋しくなると「北の国から」とか。ヨーロッパの映画なんかも異国情緒があっていいです。昔の映画だと、時間旅行もできますよ。


[152]>85 民族音楽 futanbo

なかなかレンタルなどにないので、買うお金もなく、聴く機会もなかったんですが、最近知り合いの音楽好きなおじいさんが色んな国の音楽CDをくれました。モンゴルのホーミーなどもあります、タイ、ミャンマーの音楽とか。ほんとにありがたいプレゼントでした。でも、おじいさん、耳が聞こえなくなって持ってたCDが必要なくなって、私にくださったので、ちょっと複雑ですが・・・。


[153]>67 酒盛り adgt

良いよね、これから鍋しながらビール飲むとか最高!


[154]>137 マンガ adgt

も良く読んでる。かる?い気晴らしになる。


[155]>144 地酒 adgt

産地に思いをはせながら飲むってステキ


[156]>84 宇宙船地球号 adgt

よくみてる。


[157]>150 計画 adgt

するのが一番楽しい。たまに、計画よくって実際が・・・ってことも。


[158]>152 馴染みない音楽を聞くと adgt

気分が変わって良い。


[159]>64 これは主人がやっています。 sayonarasankaku

時刻表でいろいろ調べるのが、とても楽しいらしいです。

よく聞いてみると、旅行前に時刻表を使って予定を立てているときが、

旅行そのものよりも楽しいかもしれないと言っていました。(笑)


[160]>146 昔のアルバムは toukadatteba

見ると本当にその時代にもどれますよね?。

遠くに行ってしまった友達、学校の校舎、なつかしい・・・


[161]>148 るるぶや旅行雑誌 tibitora

動物園や水族館の特集をしている旅行雑誌を見ることが多いです^^

動物の写真も載っていてかわいくて、その動物園や水族館の特色なども紹介されていたりするので楽しいです。

館内施設(車椅子用トイレ・ベビールーム・持込でお弁当とかが食べられる場所があるかどうか・食事所の有無)やショーの時間なども書かれている物もあるので、いろいろあるんだなととか、ここは広いけどこの施設はないんだなとか、いろいろ余計な事(?)も考えながら見ています(^^;

もえるるぶははじめて見ました、いろんなるるぶがありますね!


[162]>160 アルバム tibitora

アルバムを見ると、この時はこんな事があった、そういえば、といろいろ思い出しますよね。

一緒に行った家族や友達とわいわいおしゃべりしながら見るのも楽しいです^^


[163]旅先の装いに身を包んでみる staples54

旅の目的地を決めて”今日はココ!”という感じで服をチョイスします。

服を着たら、準備は完了。必要なのは”現地にいる自分”のイメージのみ(笑)

これは1人でも楽しいですが、みんなでやるともっと楽しさ倍増です!

一度お土産のアロハシャツをみんなで袖を通して楽しんだことがありますよ。フリーサイズの色とりどりなシャツをとっかえひっかえ。

それも似合うけどこの色も似合う、なんてワイワイいいながら

気分はすっかりハワイでした。


[164]>155 現地で飲みたい! powdersnow

味は時々、面白いのがあったりして楽しいですが、美味しさはやっぱり大手のにはかなわないんですよねぇ。

やはり、現地で、現地の空気と一緒に味わいたいかも。


[165]>164 地酒なかなかおいしいですよ^^ toukadatteba

新潟の地酒がすきなので、ときどき知人に頼んで買ってきてもらいます。

緑川、鶴の友などなど日本酒がおいしいですね?!って地酒じゃないかこれ。

新潟には地ワインなんかもあるのですよね?。


[166]>143 観光地の入浴剤 bbksi

有名な温泉の入浴剤ってありますね。その日の気分で使い分けてます。


[167]>4 ティータイム bbksi

家でティータイムしながら会話を楽しむのもいいです。


[168]>151 ビデオ鑑賞 bbksi

観光地の紹介をしてるビデオを見て楽しむのもいいですね。


[169]>22 いいですよね!刺身☆ toukadatteba

もともと海が近く、父方が漁師の系で、父母ともに魚をおろすのがうまく、食卓にもよくのぼりました。

なので、私も魚だけはうまくさばけます。

今の時期、秋刀魚、サワラ、あじなどなど、新鮮な秋の魚が手に入りますよね?。

先日週末に、友達を呼んで、秋刀魚を55円で3匹、サワラ290円で一匹、あじ100円で2匹を買い、私が全部三枚におろして適当にさばいて刺身にして、お皿にまるぅく家紋のように並べてビールでいただきました。

いやぁ、4人いましたが食べきれないほど、そして4人で割り勘しても500円しないすばらしい秋の味覚でした。

週末に海辺に刺身を食べに旅行に行った気分ですね(笑)

またやりたい!!!


[170]>158 外国のポップスも楽しいです atomatom

なるほど、なるほど。民族音楽のCD、うちにもありますよ。これ、かけると確かに旅の気分になりますね。

それからあまりメジャーでない国のロックとかポップスも面白いですよ。

ぼくは縁があって20年ほど前からタイに何度も行っていますが、タイのロックも20年前と比べるとずいぶん変化してきていて、感慨深いような気になります。

昔のタイポップスは、なんちゅうか、結構、ダサかったんですよ。そこがまたよかったんですけどね。


[171]>159 時刻表 atomatom

時刻表はあの電話帳くらいのサイズのものをじっくりと眺めるのがよいです。路線図だけでも十分にウィスキーのお供になります。

JRもいろいろと企画の切符を出してくれますね。青春18切符以外にもお得な切符を探してみる、これもまた楽しい作業です。


[172]>156 たまにTVでやる世界遺産特集!! k-_-o

なかでも夕焼けのモンサンミッシェルがたまりませんね


[173]>172 世界遺産 haruyo_koi

とか、いいですよね。

普通の番組では見られないような素敵な景色とかとってくれますので、毎回かかさず見ています。

すごく癒されます。

DVDも出ているそうですが、いつか手に入れたいです^^

どの風景も一枚の写真にして撮っておきたいくらいのきれいさ。

本当に心から癒されます。


[174]>170 民族音楽 haruyo_koi

はじめて琉球の音楽を聴いたときに

その風景が目に浮かびました。

といっても、想像やTVで見た絵ですけどね。

音楽から連想させてくれる風景ってすごいですよね。


[175]>168 映画の世界 haruyo_koi

たった2時間の間にその中に入り込むことが出来るので、週末はいつも、ミニトリップですね^^

見終わったあとの充実感、長いものは翌日までその世界に入り込んでいます。


[176]>167 ティータイム haruyo_koi

くつろぎのひと時というのもいいですね。

私も、週末はのんびりティータイムをします。

平日はなかなか時間がなくて^^;


[177]>166 入浴剤 haruyo_koi

昔は温泉の元をよく利用していましたが

最近は、フルーツの香りとか、オシャレ系が多くなりました。

ひさしぶりに、あの乳白色の温泉に入りたいなぁ・・・。


[178]>165 地ビール haruyo_koi

おいしいですよね?。

その土地ならではの味という感じがして。

私も、地ビールをよく取り寄せています。


[179]>162 アルバム haruyo_koi

今ではなんでもデジカメになりましたが、

むかしの写真をみるとすごく懐かしい気分になれますよね。


[180]>161 るるぶ haruyo_koi

私もよく見ていました

昔は・・。

今はインターネットの方が情報がたくさんあるので

雑誌はみなくなりましたねー。


[181]>154 小説 cherry-pie

小説の世界って独特ですよね。

ファンタジーで、紙の上ならなんでもできちゃう。

しかも、よんでいくだけで、頭の中に光景が浮かび上がる。

とっても楽しい世界ですね。

あきなので小説を読むのもいいかも。


[182]緑のカーテンと室内水着でリゾート気分 TinkerBell

ちょっともう季節が過ぎてしまいましたが、

夏なら緑のカーテンと水着で、イエにいながらリゾート気分が味わえます。

窓辺にそよぐ緑。それを透かして差し込む光。

気温が30度を超えても、ここは南国。暑さなんて気になりません。

そんな窓辺に椅子を持ってきて、水着になって佇みます。

水着って、紐を結んで着用するタイプのビキニなら、

全く体を締め付けないので、すごく楽なんですよ。

海やプールでそんな大胆なかっこはとてもとても、という人も、

一着持っていると、真夏の部屋着として大活躍です。

パレオやスカートと合わせれば、部屋着にしてもそんなに違和感はありません。

とにかくそんな水着に着替えて、緑のそよぐ窓辺でトロピカルドリンクなどを飲むだけで、

あぁ?、夏!っていう気分が満喫できます。

緑のカーテンを作らなかった人は、浜茶屋みたいな葦簀を立てるといいですね。

ただし、真夏の日差しは緑の葉などを通しても紫外線がキツイですから、

本当のリゾート地で水着になるのと同じ紫外線対策はしてくださいね。

これがまたリゾート気分を盛り上げます。

スイカを食べたり、かき氷を食べたり、

ほとんど肉が入っていないキャベツだらけの焼きそばを食べたりするのもすてきです(笑)。

なお、こんなことをしている最中に家の人が帰ってくるととても恥ずかしいですが、

そのドキドキ感は、真夏の海できっと起こるすてきな出会いの期待感に置き換えてください。

別バージョンとしては、打ち水をしたベランダで浴衣で夕涼みというコースもあります。

ベランダに葦簀などを立ててそこに水を打つと、とても爽やかな夕涼みの風情が楽しめます。

一日の汗をシャワーで流し、サッパリとした体で浴衣を着ると、

それだけでちょっとした特別な気分が味わえます。


[183]>180 ネットが主流に peach-i

なってきて、るるぶの売り上げも落ちてたりするのかな?今は、観光情報が全てネットで調べられる時代ですね。

本を片手に皆で計画を立てたりするのも楽しかったのになー


[184]>44 いいですね? otayori

うちはテラスはないけど、ベランダ近くで好きな飲み物もって日向ぼっこかも。

優雅ですよね。


[185]>157 旅行の計画 otayori

列車の時間しらべるときとか、想像するんですよね。楽しいです。


[186]>163 それ良いですね! otayori

確かに服は気分変わりますね☆

体力がなくて、あまり出かけられないから

やってみようと思います?。


[187]>184 日光浴・ひなたぼっこ tibitora

テラスはないですが日当たりのいいベランダの近くでひなたぼっこをするとぽかぽかと気持ちいいです^^寒くなってくるとお日様にあたっていると暖かくていいですよね。

猫と一緒にになたぼっこできるとさらにうれしいです。にゃんこはひなたぼっこしながらゴロゴロいったりします^^


[188]>182 こういうの好きです^^ staples54

トロピカルドリンクを飲む。

これは個人的にはずせないポイントだとおもいました。

あれば昭和レトロなサングラスも小道具として登場させたいですね?!

背もたれのある椅子に横たわって、自分がセレブになった気持ちで優雅に南国リゾートに滞在している気分を味わいたいです!


[189]>188 夏ならではの楽しみ方ですね♪ vivisan

緑のカーテンってホント凄いですよね。秋も深まりつつあるので、うちの緑のカーテンはとりはらいました。

ちなみにうちはヨシズとのダブルでしたが、浴衣を着て花火をしましたよ♪

イエは純和風なので、ちょっと南国気分をあじわうのは難しいのですが、カーテン越しにビーチチェアをおいて、サイドテーブルにトロピカルドリンクなんかを置いていたら、本当にリゾート気分を味わえそうです♪

パッションフルーツを挿し木したので、花が咲いたら南国全開ですw来年やってみようかなって思いました。


[190]お茶席 vivisan

義母は表の先生なので、自宅に茶室になる和室があり、炉もちゃんとあります。

私もダンナもお茶を習っているわけではないのですが、ダンナは小さいときから義母のお手伝いをしていてみよう見真似でお茶がしっかり立てられます。

前に話していて盛り上がって一度やってみたのがお茶席でした。

おもいきりなんちゃってなんですが、その日は着物できてもらいます。といっても格式ばってやるわけではないので、木綿もウールも可。季節を感じられるポイントがあればよし!にしました。着物が着られない友人は、私のイエにきてもらって、着付けます。

そのときは2月だったので、梅模様の着物やほんのりピンクかかったものを取り入れました。着物でくる友人たちは、帯締めや半襟の色を工夫してました。うちで咲いた梅を一枝もらって花瓶にさしてかざりました。お菓子は事前にみんなで買いにいってめいめいの好きなものをチョイスしてきました。

そしてうちのダンナにおうすをいれてもらいます。高価な抹茶茶碗ではないですが、雰囲気をかえるとおいしいです。

いつもよりもみんなしっとりとして優雅な振る舞いでお茶のんでいるんですよ♪

おでかけするのではなく、イエでみんなで着物を着てお茶を飲むだけだったんですが、とても楽しかったです。

秋バージョンも楽しそう。

ひとつやってみようと思っているのはおうちで野点です。

今はキンモクセイの香りがただよっているので、キンモクセイを見ながら・・でもいいかもしれません。もう少ししたらもみじも赤く色づきそうです。

和傘をひっぱりだしてきて、棒にたてて、四角い椅子に赤い毛氈をしいて庭をながめながら着物をきてお茶を味わうというのも非日常を感じられて楽しそうです。

和菓子は今の季節なら栗かな?おいしい和菓子がポイントになりそうです。


[191]拝殿おどり vivisan

イエではないので、コレはあてはまらないかもしれませんけれど・・。

今私は盆踊りの三味線を習っています。いっしょに習っている中に、とても踊り好きな一家がいます。クリーニングのお店をしているのですが、一ヶ月前に新装オープンをしました。

その準備で忙しくて、踊りも十分踊れなくて・・・。拝殿おどりにもいけませんでした。

拝殿おどりというのは、お囃子などの鳴り物がいっさいなしで、歌だけで踊ります。しかも拝殿の上で下駄をはいて踊ります。歌う順番もきまっていないので、歌ったもの勝ちの世界です。

忙しくて踊りにいけなかった一家のために、みんなで練習の日の1日を拝殿おどりの日にしました。

練習場所は近くの公民館なのですが、秋なのにみんなして浴衣をもって集まり、下駄は床を傷めてしまうので、草履を持参して着替えました。

いつもの拝殿踊りのように部屋はうすぐらくして、みんなで輪になって踊りました。

一家はすごくたのしそうでした。お父さんもお母さんも子供もうれしそうに踊っていました。

ちょっと趣旨と外れてしまっていますが、そのときの様子がとても幻想的だったので思わず書いてしまいました。


[192]>183 ネットだけでも不足。 ttz

ネット中心で旅行計画立てますけど、現地にもって行くための書籍・雑誌は絶対に必要ですよね。両方あって初めて便利です。


[193]>179 見ちゃいますね。 ttz

後から観る。まさにそのために写真を撮るんでしょうけどね。思いでもよみがえってくるし、また行きたくもなるし。そして何より、自分が若い!(笑)


[194]>177 草津の ttz

湯の花を買ってきて、家で使ったら・・・温泉気分にはあまり浸れませんでした。やっぱり現地でないとダメだなーと思いましたね。


[195]>173 弾丸ツアー ttz

最近見始めました。芸能人が1泊で海外にいく企画です。1泊じゃもったいなすぎるんですけど、そこは芸能人、うらやましい限りです。まあ仕事だから楽しいのかどうかはナゾですが。


[196]>118 生キャラメル。 ttz

そう言えばそろそろ買えるようになったんだろうか・・・テレビで人気爆発しちゃって買えずじまい。そしてそのまま忘れていました。。


[197]>136 駅弁てどこにでもあるもの? ttz

一回も食べたことありません。駅の立ち食いそばとかで済ませちゃうため。駅弁って有名なものとか多いんでしょうけど、今度食べてみようかな?


[198]土日は新聞のツアー広告を隅々まで。 ttz

片っ端から読んでいます。あれを見ていると本当に旅行に行きたくなっちゃいます。でもツアーじゃなくて個人旅行派なので、あれを参考にして計画を立てるって感じです。でもずっと見てると、いつも同じ国の同じ場所ばっかり行くのがよく分かりますね。


[199]トイレの世界地図。 ttz

よくボケーっと眺めています。あれで今度はあそこに行きたいとか考えるんです。緯度が高いから寒いよな?とか、この時期だったら南国か?とか、時差がかなりあるから大変だろうな?とか。知らず知らずのうちに地理に強くなっていました。


[200]スクリーンセーバーを旅行の写真に ttz

しています。今まで行った旅行の写真をひとつのフォルダに入れています。ちょっとボーっとしていてスクリーンセーバーに切り替わったときに、なんだかけっこう嬉しくなりますね。


[201]グーグル・ストリートビュー。 ttz

コレに旅行気分を求めるのにはかなり抵抗がありますが。将来そんな時代になってしまったら・・・けっこう複雑な心境です。


[202]>176 ティータイム jyoIman

くつろぎのひと時でホッとします。


[203]>107 ブログ jyoIman

ブログで感想を見てた楽しむのも一つの手です。


[204]>139 過去の旅行の写真 jyoIman

過去の旅行の写真で色々想像するのは好きです。


[205]>198 見ます!でも燃料代、キライ。 atomatom

海外ツアーの広告はいいですよねえ。ぼくも個人旅行派でして、ですから、ツアーの料金を見ながら「自分ならもっと安いホテルに泊まる」とか「お、この送迎が付くのは値打ちかも」というようにツアー内容にケチを付けるのが楽しいのです。

最近は燃料サーチャージを払わされて、しかもその代金が表示されていないことがほとんどなので、いくらかかるのかわからなくって頭にくること多くないですか?


[206]ガイドブックを買って、空想する nakki1342

行ってみたい地域の事を紹介してる

ガイドブックを買って

それをゆっくりみながら

ここは、絶対いってみたいな?とか

考えたり

その地域の事も知って勉強する

ある程度は、知識を持ってたほうが

いざそこへ実際行った時は楽しめると思うので


[207]>169 舟盛はのせられないかもしれないけど vivisan

舟盛贅沢ですねぇ♪これをイエでこんなのを作った日には、どこかの旅館にいるようなそんなさっかくをおこしてしまいそうです。

こういうお刺身はぜひ男の方にお願いしたいですw

うちもまるまる魚一匹を購入してくることが多いのですが、捌くのはダンナの担当です。新鮮なお刺身を盛るのも楽しいですし、おいしいですし。なんといっても旬を味わう楽しみがありますね。

これを読んでためしたくなったのが箱膳です。

別のツリーにもありましたが、箱膳に一皿ずつお料理を盛って、和室で食べてみたら面白いと思いました。

お料理をもらなくても、お茶とお菓子だけでも雰囲気が味わえそうです。

箱膳は古い家にあって捨てるつもりだったのをもらってきたのですが、これって本当にうまく考えられているのだなぁと先人の知恵に感心しました。週末にでもやってみようと思います♪


[208]>178 全国地酒めぐり vivisan

を友達にまねかれてやったことがあります。といっても私はお酒がのめないので、料理を楽しんでいましたがwダンナが喜んでいました。

おもしろいのは、いろいろな産地のものを一度に味わえるという贅沢です。

いっぺんにいろいろな場所へいけたような気になりますね♪


[209]歩数で旅行をはじめました vivisan

以前にはてなで出ていた歩数計をもとにして旅をするのをやっていました。

今はもう販売されていないみたいですが、東海道五十三次をやってみようかなってつい最近日本橋を出発しました。今は距離数もでるので、それを換算して、日ごとに進んだ距離を照らし合わせています。

楽しみなのは、宿場です。一定のところまでいったなら、その宿場をいろいろ調べてみたり、産地の食べ物なんかをとりよせてみたりしています。

健康にもいいし、目に見えてがんばっているのがわかるので楽しいです。


某番組の一筆書きで日本を一周みたいな感じで日本一周するのが夢です。しかし、まだまだ先は遠いですがw


[210]>193 アルバム kaka777

過去の旅行写真を何度も見て楽しかった思い出を振り返りますね。


[211]>203 ブログ kaka777

旅行の感想を参考にして計画することもたまにありますね。


[212]>202 ティータイム kaka777

自分にとっては安らぎのひとときですね。息抜きにも最高な時間です。


[213]>197 駅弁 kaka777

多くの種類の駅弁を食べてその地方の味を知る楽しみ方もありですね。


[214]>196 生キャラメル kaka777

大人気ですね。一度食べてみたいです。


[215]>195 旅情報番組 kaka777

旅情報番組はいつも参考にしてます。情報満載でためになります。


[216]>194 草津の kaka777

草津の温泉入浴剤はいいですね。いろんな種類がある中で一番のお気に入りですね。


[217]>192 ネット kaka777

そうですね。ネット中心で計画を立てますが最終的には雑誌なども参考になりますね。


[218]>175 DVD鑑賞 kaka777

週末は映画の世界に入り込んで旅行してるかのように楽しんでいます。


[219]>153 酒盛り kaka777

酒盛りで旅行の夜のように盛り上がるのも楽しいですね。


[220]>217 雑誌なら peach-i

旅行先にも持っていけますしね!


[221]>213 スーパーでも peach-i

駅弁市みたいのを結構催していますよね


[222]>218 ○ビデオとDVD!・・ nanairokamen

○週末に・・観ています。

荒野の七人に「続編」と「新・・」があったんですね??・・


[223]>212 ○ティーに読書付き!・・ nanairokamen

○ドトールでコーヒーに読書(将棋の研究)!・・何故か・・最高!・・


[224]>6 ○TVは殆ど観ません!・・ nanairokamen

○DVDとビデオで・・

TVを観るのは「篤姫」と「将棋の時間」だけです。

TVの変わりにネットサーフィンかな?!・・


[225]>154 ○漫画も良いよ!・・ nanairokamen

○お勧め・・

「家栽の人」「サバイバル」・・知ってるかな??・・


[226]>154 ○漫画も良いよ!・・ nanairokamen

○お勧め・・

「家栽の人」「サバイバル」・・知ってるかな??・・


[227]>181 ○一気読み!・・ nanairokamen

○小生は一気に10冊ほどの本を読んでいます!・・

聖徳太子は一度に7つの事をしたそうですが・・


[228]>223 ティータイムと音楽 zorori_yo

ティータイムに音楽は最高だと思います。


[229]家でプライベートビーチ zorori_yo

子供用のプールで子供と一緒に水遊び(←ちょっと寒いですが)は楽しかったですよ。


[230]>209 万歩計 atomatom

会社の保健組合から万歩計を配られました。ガイドブックも添えて。これが日本を1周するのを目標にした地図なのです。何歩歩いたらどこからどこまで進んだかがわかるようになっているものです。

まずは四国。お遍路さんになった「気分」で指定の歩数をクリアしようとがんばっているところです。


[231]>209 同じく万歩計で日本一周の旅の途中です。 Elliee

会社の保健組合から万歩計を配られました。

エクセルで日本一周の旅の記録を管理しています。

遅々として進まないのですが、たまに次のポイントにたどり着くとなんだか嬉しい。


ちなみにイスカンダルへ旅するものや三千里をたずねるバージョンも発売されるらしいです。w


[232]>229 ワンポイントプール eiyan

家庭で個人のプールは楽しいですね。

親子共々一緒に遊べてはしゃぐのは運動にもなりますね。

気分的にと体力的にの一挙両得。

これからは温水プールが良いですね!


[233]>206 ガイドブック制覇 eiyan

ガイドブックを読破して旅行気分。

何度も撃破して旅行に行かなくても行った気分。

勉強というより楽しめますね。


[234]>200 スクリーンセーバー eiyan

スクリーンセーバーに旅行先写真をセットしておけば旅行を思い出す。

いつも思い出して繰り返す。

時間の思い出しは記録にもなるし、活気を生み出しますね。


[235]>201 グーグルデストロビュー eiyan

グーグルの世界地図ビューは驚きますね。

居ながらにして世界旅行に行った気分にしてくれる。

それも宇宙からでも上空からでも直視出来る。

これからはこんな旅行が出来るなら、ずっと倹約出来ますね。


[236]>42 脳の運動 eiyan

あるタレントが実家から通い帰宅する時にはいつも違う道を辿るそうです。

同じ道を辿れば何も考えずに帰宅するが、毎回違う道を辿ればいつも考えながら帰宅するから、脳の活性化を促進するらしい。

旅行気分を味わえながら脳の活性化にも貢献する。

一挙両得ですね。


[237]イエ・キャンプ計画! Fuel

このイエ・キャンプは夕方から始めましょう。まずは、カレー作りに取りかかります。キャンプの夜といったらカレーです。それも、ニンジンやジャガイモが大きなままゴロゴロ入って、それでいてお肉は豚の細切れか切り落とし。これがキャンプカレーの醍醐味です(笑)。


ご飯は、あったらぜひ飯盒で炊きましょう。ガスコンロで十分炊けます。ただし飯盒は鍋などに比べて不安定で倒れやすいので、十分注意して作業してください。また、吹きこぼれると後でコンロ掃除が大変ですから、アルミホイルでできた汚れ防止用のマットなどを敷いておくといいかもしれません。具体的な炊き方は、こちらのページなどを参考にしてください。

http://www.hangou.net/howto/index5.html


食卓の明かりは、キャンドルにしましょう。電気は消して、キャンドルの明かりで過ごします。食器はコッヘルか飯盒の蓋。カレーのいい香りと、そして飯盒独特のお焦げの香ばしさが漂ってきます。


が、食事の準備が整っても、すぐに食べてはいけません。キャンプの夜は、まず歌を歌って始めるのです。

星かげさやかに 静かにふけぬ

集いのよろこび 歌うはうれし

キャンプリーダーが先に一回歌います。そして、せーので、全員で一緒に唱和します。

メロディはこちらを参照してください。ページを開くといきなり音が出ますのでご注意を。

http://14.studio-web.net/~yamahisa/hosikage.html

そしてキャンプリーダーの音頭で「いただきます」をして食べ始めます。


食事が終わったら、そのままキャンドルの明かりを囲んで語り合うのもいいですし、晴れていたらベランダに出て星を眺めてみるのもいいですね。最近は一年中花火を売ってたりしますから、花火なんかをしてみるのも楽しいかもしれません。キャンプファイアーの代わりです。


そして全てが終わったら、名残を惜しみながら、

なごりはつきねど まどいははてぬ

今日のひとひのさち しずかに思う

と歌って終わりましょう。もしシュラフをお持ちなら、その夜はシュラフにくるまって寝ると、最高にキャンプ気分が盛り上がると思います。


[238]>233 昔の「地球の歩き方」でタイムトラベル atomatom

20年ほど前のガイドブックが出てきました。家の中を整理していたらずいぶん古い「地球の歩き方」です。そのとき旅行に行った国の思い出もよみがえりましたし、なによりその古さが微笑ましい感じでした。

一種のタイムトラベルでした。


[239]「地元再発見」でイエが観光地に早変わり MINT

どんな街にも、何かの名産品、特産品てあると思うんです。そういう、知られざる名物を発掘して、それをわが家の「観光資源」にしていったら、イエが立派な観光地に早変わりです。

たとえば昔からやっている和菓子屋さんがあったら、きっとそのお店が長い間守り続けてきた特別な思い入れの銘菓があると思います。

また農産物なども、意外な所で意外な歴史と伝統のある物が作られていたりします。たとえば大根。東京なら練馬の練馬大根。そして昔は江東区の亀戸で作られていたことで今もその地名で呼ばれる亀戸大根。今はお隣の葛飾区に栽培地が移っていますが、貴重な東京の地大根であることに変わりはありません。

ちょっと余談になりますが、大根てすごく種類が多いんですよね。日本全国、こんなにたくさんの地大根があります。大根だけでも各地の立派な観光資源になりますね。おいしい大根が採れる所にはおいしい漬物屋さんがあったりもします。

http://www.tkfd.or.jp/research/sub1.php?id=89

また、新しいキャラクターの誕生と共に新しい名物ができることもありますね。たとえば杉並の「なみすけ」。おいしい空気とりんごが大好きで、空気を浄化する能力を持った恐竜系の妖精です。

http://www2.city.suginami.tokyo.jp/guide/guide.asp?n1=150&n2=200...

このなみすけが、パンとサブレになりました。

http://inonmk.jugem.jp/?eid=900

うちの街には名物も名産品も何もない、とお嘆きのあなたは、こんなふうに自分で名物を作っちゃいましょう。月に一度くらい恒例で作り続けてお友だちなどにお裾分けしていれば、数ヶ月で立派な名物と言い張れますw。

こんな感じで「わが街の観光資源」を発掘して、それを生かした食事やティータイムを企画すれば、これってもう、すてきな小さな旅の一コマだと思うんです。旅は遠くに出かけることばかりとは限りません。住んでいるマチが好きになる身近な再発見の旅も、きっと楽しいと思います。


[240]>68 おにぎり tibitora

おにぎりのおべんとうはふつうにご飯が入っているよりうれしくてウキウキしますね^^

海苔のおにぎり、薄焼き卵を海苔のかわりに巻いたおにぎり、ふりかけのかかったおにぎり、いろんなおにぎりでいろんな色に。

サンドイッチもいろんな具をはさんで、おにぎりのお弁当に、フルーツとヨーグルトをはさんだサンドイッチがデザート(おやつ?)のイエ・ピクニックもいいですね^^


[241]>238 高校時代の地図帳でタイムトラベル iijiman

私が高校に入ったときの地図帳があります。

観光ガイドは載っていませんが、かなり凄いことになっています。

まず、東北新幹線が「予定」になっています。上越新幹線も同様。

実際には高校1年の時に開通したんですけれどね。

それから、海外に目を向けますと、ソ連があります。東ドイツもあります。

古い地図帳って、時々眺めると、思わぬタイムトリップが出来ます。


[242]>241 私も! sarumi

地図帳使って妄想します笑

旅行会社のパンフとあわせて

妄想するともっとたのしい ( ´∀`)笑


[243]>242 地球の歩き方 Lady_Cinnamon

「地球の歩き方」を図書館で借りて読む事があるのですが、90年代くらいの古い版のものばかりです。頻繁に新しくなっているかは気にしていなかったのですが、本屋さんで最新版を見てみると違う所も結構ありますね。

新旧2冊を見比べながらというのも、時代背景なんかも絡んでくる地域もあって、とても面白いと思いです。

それと地図帳もね。

母の時代の地図帳と私の時代の地図帳と、最近本屋さんで並んでいる地図帳・・・。あるいは小学校の社会科の教科書や参考書に乗っている地図と見比べる。母の時代と私の小学校時代の地図には、やっぱりソビエト連邦が載っているし、ドイツも1つじゃなかったです。

私の高校時代のと最近のですら、中央アジア・ヨーロッパ圏あたりや、アフリカの小さな国、それに湖や海の形が微妙に違ってたりするんですよ。そういう発見をすると、世界が変わっていることに気付かされます。


[244]>219 酒盛り gind

酒盛りで何でも語りあえます。


[245]>211 ブログ gind

ブログは情報満載で楽しいです。


[246]列車走行音CDで仮想の鉄道の旅(付録・冷凍みかんの作り方付き) YuzuPON

自主制作の列車走行音CDというのを借りてきました。延々と車内で聞こえる音を録音し続けただけの物ですが、これがすばらしいんです。目をつぶっていると、本当に列車に乗っているかのような臨場感があります。

こういうCDはけっこう出回っているらしく、「列車 走行音 CD」といったキーワードで検索してみると、市販品から自主制作まで色々みつかります。また列車の走行音ばかりを集めたサイトもありました。

http://mahoroba.kir.jp/sepia/oto-dl.htm

自分の再生システムに合わせてイコライザなどで音質をいじってやれば、本当に臨場感たっぷりの旅気分が味わえると思います。鉄道好きの皆さんには本当にお勧めです。

これで冷凍みかんがあればもう完璧に自分の部屋が列車内ですね。冷凍みかんはただみかんを凍らせればいいという物ではありません。冷凍みかんの表面には必ず氷の膜が張っていますが、これがみかんの乾燥を抑え、味や色が劣化を防止しているのです。

家で冷凍みかんを作るやり方を、なんと静岡県庁のサイトで見つけました。これさえあれば、バーチャル列車の旅は完璧です。

http://www.pref.shizuoka.jp/sangyou/sa-360/cook/ice-mikan.htm


[247]>239 地元・裏路地探検+B級グルメを満喫 Lady_Cinnamon

身近な所に魅惑の場所があるって言うのは、意外と見過ごされている気もします。

私も以前住んでいた頃より、一旦実家を離れて戻ってきてから、改めて地元の良さを痛感しました。他府県にいたころは地元はお茶どころとは知りつつも、新茶を必ず飲むとかこだわることには疎かったです。

意外と近所にあった裏路地の美味しいたい焼き屋さんとか、県に1件しかなかった旨いお蕎麦屋さんが近場に出店していたりとか。以前いわしでも紹介した、ありえないサイズの桜エビのかき揚げ丼とか、大道芸が盛んなマチでワールドカップがあったり、おでん・焼きそば・餃子といったB級グルメも有名だったり(笑)。

地元は地元でTVや新聞を見てみると、結構いろいろなお店か観光スポット、裏路地の隠れ家的お店なんて情報を発信していたりします。最近ではガイドブックブームなのか、地元ガイドブックが多数本屋さんでも並んでいます。

でもガイドブックにないお店やB級(?)グルメだったり、自分の足で探す方が面白と思うんです。そんなわけで、今日は地元のラーメンフェスティバルに行ってまいりますw


[248]>55 昔やってました syntaxerror

当時はインターネットも無く海外の情報がなかなか簡単には手に入らなかった頃に海外の人と話をすることができて楽しかったですね。話す内容は名前と自分の場所と天気と送受信機やアンテナの事などですが本当に色々な国と交信できますね。

意外なのは一番遠い場所、つまり日本からだと地球の裏側に当たるブラジルやアルゼンチンとよく通信できることです。これは対照点効果と言って地球の丁度反対同士だと回りの方角に飛んでいった電波が同じ距離を飛んで丁度反対側で全部また集まってくるので信号が強くなるからなのです。


[249]>51 タイミング syntaxerror

>『そうそう、ぼくは自分の家にお客さんを招いたときはいつも「さあ、そろそろお開きにしましょう。帰ってもらいましょうか」と自分から切り出すようにしています』


これはいいTipsですね。

別の話ですが日本だとパーティに招かれた場合時間に間に合うように出かけますが、海外の場合は逆に絶対に時間を過ぎてから着く様に出かけます。そうしないと招待側の準備ができないからです。帰るのも皆適当に自分の都合で帰ります。

でも日本的にびしっと始まる時間も終わる時間も決めてパーティをするのも悪くないですね。


[250]>142 庭で食事 syntaxerror

うちはちょっと広い目のベランダがあって特に夏の夜にそこで食事をします。

カセットコンロを出してきて鍋の時もあればホッとプレートで鉄板焼きやお好み焼きを焼いたり。普通にいつもの夕飯をベランダのテーブルで食べたりもします。

照明に太いろうそくを灯したりすると雰囲気がかなり旅行気分になっていいですよ。


[251]>250 ベランダでくつろげるのは いいですね。 taknt

うちはベランダが狭いので テーブルとかおけません。

長いすを 置くのが ちょっとした夢なんですけどね。

バカンスといえば、ごろんとなれるチェアですが、そういうのも

ベランダに置きたいものです。


[252]窓からの景色を写生してみる tough

絵というのは、見えたままを描こうとしても、その時描きたい絵のイメージに引っ張られます。たとえば鄙びた田舎の風景を欲している時には、新築の家が建ち並ぶ新興住宅地を描いても、なぜか藁葺き屋根のテイストが混じってくるんです。

それを利用して、窓から見える風景を、旅の空の下の風景に見立てて描いていきます。毎日の見慣れた風景が、ユトリロの描くモンマルトルの風景みたいに描けるかもしれませんし、あるいは広重描く東海道の宿場町みたいに描けるかもしれません。うまく何かのイメージが引き出せると、窓の下の道路がセーヌ川に見えてくるかもしれませんし、越すに越されぬ大井川に見えるかもしれません。絵を描いている間は、いつもの部屋が旅の宿の一室です。いつもと違う視点で街を見ることで、新しい発見がたくさんできると思います。


[253]>122 ストリートビュー!! an_shoku_panman

プライバシーの問題はあるとで難しいと思いますが、

いろんな街並みを見たいですね。

これぞ現代版

「イエで週末バカンス!旅気分を楽しむアイデア」

ではないでしょうか!!


[254]夜のAMラジオで地方ローカル番組を聞く Oregano

夜のAMラジオは、とても地方色が豊かです。昼間は聞こえない遠方の放送局の電波が、夜なら楽々届いてくるのです。


地球の大気は、次のようになっています。

800km────────────────────
        熱圏
   ┌ ───昼間────夜間───
   │   F2層 |
   電  ───── | F層
   離   F1層 |
   層 ────────────────
   │     E層
   │ ─────────────────
   └   D層 |
80km ────────────────────
       中間圏
50km ────────────────────
       成層圏
11km ────────────────────
       対流圏
  ///// 地表 ////

上層の熱圏は太陽の影響をもろに受けるので、ここでの窒素や酸素などはもはや地上と同じ気体の状態ではいられず、強い宇宙線によって電子が飛び出す光電離という現象を起こします。この電離したイオンと電子が層になっているのが電離層で、これが電波を吸収したり反射したりするのです。

AMラジオに使われている中波という電波は、昼間は電離層の一番下にあるD層という所で減衰してしまうため、放送局から真っ直ぐ電波が届く距離でしか聞こえません。地球は丸いですから、地平線より下にある地域の電波は届いてこないのです。

しかし夜になるとD層が消滅し、電波をよく反射するE層が一番下に来ますから、地平線の下からの電波もここで反射されて届いてきます。こうして夜は数百キロ以上離れた土地のラジオが、まるですぐ近くの放送局のように、よく入るようになるのです。

私は関東ですので、関西ローカルの番組などをよく聞いています。毎週土曜日24時からはラジオ関西の青春ラジメニア。これ、長寿番組ですね。学生の頃からずっと聞いていました。プレゼントに応募して当選したこともあります。

北海道ローカルの番組も楽しいです。STVラジオでは毎週土曜日の23:15?23:30に「アイヌ語講座」をやっています。これは日曜朝にやっているという本放送の再放送らしいのですが、もしかして遠方の人も聞けるように、深夜に再放送してくれているのでしょうか。今年度からテキストと放送内容をネットでも入手出来るようになりました。

http://www.stv.ne.jp/radio/ainugo/index.html

遠方のラジオ番組の醍醐味は、もちろんその放送局でしか聞けないローカル番組にもありますが、CMがまた地方色豊かなんです。またニュースや交通情報などを聞いていると、まるでその土地に行っているような気分にさせられます。天気予報なども楽しいですね。

特にこれからの季節は夜間の野球中継が無くなるので、各放送局それぞれに特色に飛んだ番組が始まってきます。夜のAMラジオで耳の旅行をしてみましょう。楽しいですよ。


[255]>254 ポッドキャスト配信もいいけれど。 nakki1342

最近は、ラジオを聴くと言っても

ポッドキャスト配信版の番組を聴くことが

殆どなんですが

以前は、色々ラジオ番組を聞いていました

鮮明にあまり聞けるものではなかったけれど

遠くのラジオ局の番組が入ると

ほんの少し興奮しました


ポッドキャスト配信もいいけれど

間、間に音楽やCMが入る編集されてないものを

聞くのもいいな?と思っています


[256]>251 一度 honzuki

晴れた春の日に屋根にはしごで上っておにぎり食べました。

爽快でした(笑

食べたあとの昼寝はめちゃ気持ち良かったです。

でも今思うと転がり落ちなくて幸いでした……

(そんなに傾斜のきつい屋根ではないから多分大丈夫ですが)


[257]>227 想像力 honzuki

小説は想像力豊かな人でないと楽しめないというのを聞いたことがあります。

確かに、文字の羅列を追うだけで鮮やかな紅葉の景色や、新緑の香りまでもを思い浮かべることができるというのは、立派な想像力のおかげなんでしょうかね。

といっても、小学生のころは「ちょっと想像したらわかるでしょ!」と叱られることたびたびでしたが……


[258]>257 本を読む習慣は大事 v68

うちの中学生の子供は小さい頃から沢山本を読んでいて近所の図書館では顔パス状態です。多分今までに1万冊近く借りて読んでいると思います。

結果としてかなり夢見がちなところもありますが学校で教わる以上の生活に必要な常識や習慣などが身についているように思います。


[259]>256 屋上 v68

うちは最近改築をして家の屋根を屋上にしました。

今まで庭がなかったのですが狭いながらも庭が出来てそこでかなりの時間を過ごすようになりました。

回りの塀をちょっと高めに作ったのでご近所から見られたり見えたりしにくく空が広く見えるので快適です。

時々あこがれだったバーベキューをするようになりました。家の中に別世界がある感じです。


[260]>253 旅行気分というよりは旅行準備に使っています v68

車で旅行することが多く、あらかじめ要所での道の様子をストリートビューで確認しています。

どれくらいの車線で標識はちゃんとあるのかとか、分岐点は分かりやすいかとか、あらかじめ予習しておくことができるので便利です。

少なくとも一度その場の写真を見ておくことで運転がかなり楽になっています。

でも住宅地の中の写真はちょっと行き過ぎですよね。


[261]>245 魅力的なブログ v68

有名な観光地はブログがなくてもかなり良質の情報を得られるので別にブログを見ようとは思いませんがいわゆる秘境と言われているような場所だとかあまり人が観光で行かないようなところの隠れた名所みたいな場所のブログはとても面白くて度にでかけたいと思わせてくれますね。

広告リンクばかりのスパムブログが多くなっている中でそんなブログに行き当たった時、しばし時間を忘れて読みふけって度をしている気分の自分に気が付きます。


[262]>249 お開きを切り出すのが上手い人 v68

いつも上手いタイミングでお開きを切り出す人が私の友人にいます。

招待したときされたとき、それぞれの場面でじつにうまく「さあ、そろsろ・・・」と切り出すのです。

こういう人なら積極的にパーティーに招待したくなりますね。

実際かなりその人はあちこちのパーティーに招かれているようでさらにお開きのタイミングに磨きがかかっているようです。


[263]>248 国際情勢が分かる v68

趣味で無線ができる国は国が平和か、その国の比較的地位の高い人がやっているか、です。前に交信したあの国のあの人が最近聞こえないけどどうしたのだろう?とか国情が不安定になった国の人と交信できて少し様子が分かったり、旅気分が一杯でした。

余談ですがかつてはヨルダンのフセイン国王がJY1というコールサインでアマチュア無線をしてたようですね。

http://www.jamsat.or.jp/features/jy1/index.html


[264]>6 最近はテレビはほとんど見ませんが v68

海外の地域に関する特集番組は良く見ます。

まあ現地の人と番組出演者との触れ合いとかのかなりの部分はシナリオにそったいわゆるやらせに近いのだと穿った見方をしていますが、雄大な風景はウソの入る余地が無く心から楽しめますね。

特に多分自分では絶対に行くチャンスはなさそうな変わった場所の番組はいいです。


[265]>206 我が家には沢山のガイドブックがあります v68

あまり海外旅行はしないのですが海外のガイドブックが家に沢山あります。

特に自分では行きそうにないような地域のが多いです。

本屋でめずらしい行き先のガイドブックや写真中心のガイドブックが出てるのを見かけるとついつい買ってきて家で眺めて楽しんでいます。


[266]>38 お弁当を持ってでかけるとかなり旅気分になりますね v68

遠い場所や観光地などではまさにそのままで旅ですが、近くの何気ない所にでかけるのでもお弁当を持っていくとかなり旅気分が増加しますね。

その辺のお店で食事するよりはちょっと見かけた公園などでお弁当を広げると普段の日常とは違った風景のなかでかなり旅気分です。

ちょっと準備が必要で荷物にもなるけどできるだけ弁当を持っていくように心がけています。


[267]>3 近所にいい友達がいるといいですよね v68

私は近所にあまりそういう話ができる友人がいないのですが、それでもたまに遠くのお客さんが来てティータイムを楽しむことがありますがいい気分転換ですよね。

とくに久しぶりの関係で話も弾みます。


[268]>267 ティータイムといえば tso973

近所のファミレとかでお茶をし勝ちです。

それはそれで気分転換になっていいのですがドリンクバーで長時間ねばるのも気分的にいまひとつなのでご近所とのお付き合いとの兼ね合いで悩みどころです。

それに対して家に呼ばれたり呼んだりの仲の人とのお茶は格別ですね。

とっておきのお茶っぱを出してきたり珍しいお土産のお菓子をつまみながらと楽しいです。


[269]>262 いいご友人ですね tso973

知り合いにはそういう人がいないんです。

なのでご近所とのティータイムでそれなりに楽しいのですがとりとめもなく時間が過ぎていってしまうことがあって時間が勿体無いなぁと思うこともしばしばなのでそういう人がいると助かりますね。自分がそういう人になればいいのですが駄目ですね。


[270]ふるさと切手を通信販売で注文してみる nakki1342

一年に何度か発売されているふるさと切手

それを通信販売や郵便局の窓口で購入するのもいいのでは・・

そう思います

限定販売のようですし

切手は、サイズは、小さいけれど記念切手は

美しいものが多いし、送った相手にも喜ばれると思います

http://www.post.japanpost.jp/kitte_hagaki/stamp/new/index.html


[271]>266 コンビニのおにぎりでも満喫できますよ tso973

節約もありますがその辺のお店で食べるよりはコンビニにちょっと寄っておにぎり何個かとお茶を買って公園とか海岸とか川岸とか、都会だとデパートなどのビルの屋上の見晴らしのいいところを見つけてお日様の下で食べます。かなり旅気分を味わえていいです。


[272]>265 うちも沢山あります u02

ガイドブックの他に地図も沢山あります。

最近はグーグルアースやストリートビューがあるけど紙の地図もまたなんとも言えず旅気分に浸らせてくれますね。

ただ残念なのはメジャーじゃない場所の地図がなかなか手に入らないことです。

洋書でそういった本を見つけると思わず買ってしまいます。

日本の本よりもその手の本が充実してるし英語が読めなくても写真や地図を見れば楽しいのでいいですよ。


[273]>263 今はインターネットがあるから u02

無線はあまり流行っていませんね。

無線をしている人から聞いたことがありますが、普段の情報収集などはインターネットを使っているそうです。

無線を使うのは本当に交信して記録にする時だけで普段はメールやBBSやスカイプなどのメッセンジャーを使っているそうです。

でもそういったインターネットを使っての情報交換を色々な国の人としていると気分は世界を旅行して回っている感じがするそうです。

なんといっても醍醐味は旅行した時にそうやって知り合った人と直接会う時だそうです。


[274]>269 時間を決めるといいですね kq49

以前はだらだらとティータイムにしろパーティにしろ過ごしていたのですが、きちんと時間を決めてお開きにするように皆でしたところかえって良好な関係を保って参加する人も気安くなったみたいです。

お開き宣言は楽しい雰囲気に水を差して皆からいやがられると思いがちですが逆に時間の予想がつくので予定が立てやすく気軽に参加できるのでとてもいいことです。

お開き宣言がうまくできない場合は始めの時に宣言してしまうといいですよ。

今日は何時にお開きの予定にしましょうと一言言っておくと皆もそうのつもりで居られるのでお勧めです。


[275]>264 旅行番組もいまひとつなのが多い kq49

司会者と出演者のつまらないトークが主になっていて肝心の海外の風景などが実質あまり放送されない番組が多いですね。

海外製の番組だとそういう事がほとんど無いのでいいのですが。


[276]>275 民放はダメですね tso973

やたら司会者やらゲストやら自分らの楽しみで取材に行ってきたんかい?という感じの旅番組が多くて辟易します。

大分叩かれているNHKですがNHKが作るこの手の番組は出来がいいですね。

大画面デジタルテレビを買った甲斐があります。


[277]>274 持ち寄りパーティはいいですね tso973

ホストは飲み物と場所を提供するだけでいいのでかなり気楽ですし、招待される側も持って行くものが何か料理一品が決まっていれば気軽に行けますし。メニューがぶつからないように多少の調整は必要ですが。

あとはみなさんお話しているように終わる時間が大体分かっていると予定が立ちやすいですね。


[278]>260 車でなくても便利ですね tso973

マイナーな場所でも人と待ち合わせする時にどこで落ち合うかうまく決められますしあらかじめ訪問する場所の雰囲気がわかっていいですね。

出かける前からもうそこへ旅行していった気分になっていざそこに着いてみるとなにやら既視感です。


[279]>276 トークが多くなると微妙になりますよね nakki1342

自分は、お笑いも好きなのですが

旅番組でもトークが多くなると

正直微妙・・と思ってしまうのは

確かにありますね

”笑いを期待して番組を見ているんじゃない・・

そこの景色とか料理とかどんなものがあるのかな・・”

それを見たくてチャンネルを合わせてるんだ・・

お笑いを見たいならお笑いの番組に

チャンネルを合わせてるよってね。


[280]>237 たまに庭先でキャンプもどきをやります tso973

うちは食事作りから食べるところまでだけキャンプ気分を楽しんでいます。

庭にコンロを出してご飯を炊くのがポイントですね。

これをするとかなり気分が出てきます。

何より楽しいのは飯ごうで炊いたご飯におこげが出来てその香りがなんともいえないことですね。

もう少し庭が広ければテント張って本格的にキャンプ気分を楽しめるのですが。。。


[281]>95 確かに楽しいですが tso973

水を差すようですがビールに関しては絶対に地元で飲まないと味が今ひとつです。

逆に日本でも有名な外国ビールでもその地元で同じものを飲むと今まで飲んでいたのは何?というくらい美味しさが違います。

だから本当はお酒に関しては旅先で楽しみたいですね。

でもたまに行ったことのある地ビールが近所のお店で売られているのを見かけるとつい買って飲んで思いにふけるんですけどね。


[282]>259 屋上ですか!いいですね? tso973

うちは屋上を作る余裕もなく狭い庭に出てささやかなキャンプ気分に浸るだけです。

でも外で料理するのはたとえ狭い自宅の庭でも気分が変わって楽しいですよね。


[283]>279 そうなんですよ tso973

どの番組も実質トーク番組になっていたりクイズ番組みたいなことが多くて失望することが多いですね。

これからはDVDの良い評判のものを少しずつ集めて楽しもうと思っています。


[284]>280 まだ実行できていません。 canorps

子供たちをキャンプに連れて行く練習に庭でテントを張って練習するかー

と、夫が話していたのですが、機を逸してしまいもう少し寒くなってきてしまいました。

これはテントは来年かな?とおもっていたところです。

庭で七輪でバーベキューはするけれど、焼くだけ食べるだけが殆どです。

ご飯を炊いたり、カレーを作ったり

キッチンで一緒にするのも楽しいけれど、庭でするのもいいですね。

うわあ、やりたくなってきた!

子供包丁で野菜を切らせて・・・・

昼間ならまだできそうですね!


[285]>147 楽しいですねえ canorps

人の旅行へいったときの話って何であんなに楽しいんでしょうね。

話してくれる人が、目をきらきらさせて話してくれるとますます、楽しくなりますね!

そして行ってみたくなる。

最近は友人が屋久島に行ってきたそうで、その話がとても楽しかったです。


[286]>240 休日おにぎり canorps

は、わがやの定番です。

今日もお昼から森林公園におにぎりもって出かけてきますよ!

でも、恥ずかしながら今日は冷蔵庫の中身が寂しい状態でしたから

卵焼きと、具は一種類のみのおにぎりです。

それでも、子供は喜んでくれますので、うれしいんですが・・・。

サンドイッチもいいですね?。

暑い時期は、サンドイッチのほうが痛みが早い気がしておにぎりばかりだったんですが

そろそろサンドイッチもいいかな。


[287]>282 さすがにもう夜は寒いですが canorps

子供たちの希望で先日BBQを庭でしました。

といっても我が家は七輪で、じべたずわりのBBQなので雰囲気はゼロですが。

夕方からはもう肌寒く、これが最後かなあ?

と話しながらお肉を焼きました

しばらくは昼間組でたのしみたいとおもいます。


[288]>243 行ったことがないところ canorps

ほど、ガイドブックが家にあります。

なもので、あたまでっかち。

行ってみたいなあと、思う土地のことをどうしてあんなに知りたくなるのでしょうね。

地図帳といえば、私の手元にも

もうすぐ還暦の母が中学生次代に使っていた地図帳と

私の地図帳があります。

中身はちらほら変わっていますが、地図帳のデザインはあまり変わっていませんね。


[289]>230 実は vivisan

社内で健康月間なのです。9月までならガイドブックもらえたんですが、気がついたときには過ぎていましたw

でも、これ本当におもしろいです。

平日はあんまり歩数が伸びませんが、目的地にたどり着けるとすごくうれしいんですよね。

さぁ、次の宿場までがんばるぞ!という気に不思議となるんですよね♪

お遍路さんもいいですね♪私は東海道を制覇したら次は中山道をやってみるつもりですが、イスカンダルもいいなぁ。先が遠すぎて・・・つまづきかねないですがw

自信がもてるようになったら銀河鉄道999にのってみようかと考えていますw


[290]>252 おもしろい! vivisan

実際の風景を見て、イメージさせていく方法ですね。絵は写真とちがった風合いがありますので、写真とは違う景色や物語を語りかけてくれそうです。

彼岸花一本だけを見ていてもまたいろんなイメージがわいてきそうですね。

これだと、いろいろな場所にいけそうです。日本でも海外でも。

うちにはニームの木やティーツリーの木がありますので、これからイメージしたオーストラリアやインドなどの風景をイメージして書いてみようかな。

イエから見える田圃も中国や東南アジアや、いろいろな国の稲になりますから、気軽に海外旅行にいけそうです。

私も是非やってみたいと思います。

私のイエから見える大きな山は御岳山なんですが、形はちがうけど大好きな富士山を書いてみようかな?w

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ