人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

ニンテンドーDSやWii、PSPなどの自作ソフト(いわゆるhomebrew)を
・個人的に作成すること
・作成したバイナリやソースコードをインターネットに公開すること
・使い方やインストール方法をBlog等で公開すること
・他homebrewに関連する情報やソフトウエア、ハードウエアを公開、売買すること
は日本の法律上どこまで合法でどこからが違法なのでしょうか。

ここで「自作ソフト」とは違法コピーのゲームやROMを動かす目的のものなど
(=エミュレータ)ではなく全くのオリジナルゲームやオープンソースの
ソフトウエアを移植したものです。

よろしくお願いします。
http://wiibrew.org/wiki/Main_Page

●質問者: urekat
●カテゴリ:インターネット ゲーム
✍キーワード:Homebrew PSP Wii インストール インターネット
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 3/3件

▽最新の回答へ

1 ● hoongt
●1ポイント

つくれたら、まったく問題ないでしょう。

◎質問者からの返答

面白いものが作れそうなんです。


2 ● yazuya
●40ポイント

・個人的に作成すること

・作成したバイナリやソースコードをインターネットに公開すること

・使い方やインストール方法をBlog等で公開すること

・他homebrewに関連する情報やソフトウエア、ハードウエアを公開、売買すること

日本の法律で明確に引っかかるものはなく、おそらくどれも合法だと思います。


ほぼ明らかに違法コピー用に売られているマジコンですら、違法かどうか微妙なのです。

http://plusd.itmedia.co.jp/games/articles/0807/31/news048.html


配布の方法によっては商標法に触れる可能性もありますが、これもかなり微妙なところです。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%95%86%E6%A8%99

◎質問者からの返答

ありがとうございます。


3 ● おりひか いくお
●40ポイント ベストアンサー

下記の4条件に関し、基本的には特に問題ないと考えます。

・個人的に作成すること

・作成したバイナリやソースコードをインターネットに公開すること

・使い方やインストール方法をBlog等で公開すること

・他homebrewに関連する情報やソフトウエア、ハードウエアを公開、売買すること

但し、以下の事項について注意が必要でs。

・4項の公開、売買については、当該情報、ソフト、ハード自体が違法でないこと。

・質問にある「個人的に作成」とは、任天堂、ソニー等とライセンス契約を結ばずに作成することを意味していると思いますが、その場合、対応ゲーム機での動作を明示的に謡うと問題になります。

・同じく、違法な手段で入手した対応ゲーム機の技術資料を用いないことが必要です。独自解析に基づき開発するというのが建前です。

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ