人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

繊維業界は、典型的な斜陽産業で、友人のテキスタイルコンバーター(いわゆる生地屋さん)も業績が年々悪くなっているそうです。ビジネスモデルは、レディース中心のアパレルメーカーのデザイナーのところに、毎週、ルート営業で通って、注文をもらうそうなのですが、手詰まりな感じがすごくするそうです。

なにかいい打開策のアイディアはないでしょうか。

●質問者: vivileo
●カテゴリ:ビジネス・経営
✍キーワード:うそ アイディア アパレルメーカー コンバーター テキスタイル
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 2/2件

▽最新の回答へ

1 ● おっちゃんこ
●35ポイント

一般への小売はダメなのかな?

ネットで売れば良いのでは?

同じく斜陽産業のミシンを売っている会社にいますが、業績は好調ですよ。

(ネット小売のおかげで)

教材と言う形にして、裁断後の布と縫い方の説明書を付けて、飛ぶようにミシンが売れています。

https://www.mishin-shop.co.jp/

一般小売で、ネットで検索可能な状態なら、布の需要はあると思いますよ。

まして、アパレルメーカーが採用するセンスの良い布なら、なおの事。

◎質問者からの返答

なるほど、ネット販売ですか。検討してみます。


2 ● masa3597
●35ポイント

サンウェルのように、生地のネット販売はどうですか。

http://www.sunwell.jp/pressrelease/pop72.html

「サンウェルが展開するテキスタイルのネット販売システム「サンウェルネット」が順調に売り上げを拡大している。現在は毎月1億円の大台を突破、今期はトータルで12億円(前期比26%増)まで伸長する見通しだ。」

販売システムを楽天のように提供してくれるサービスもでてきています。

http://www.textile-net.jp/

http://www.textile-net.jp/sales.html

◎質問者からの返答

こちらは、小売よりも、企業むけということですね。

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ