人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

肺がんを発見するのに胸部CTが胸部レントゲンに比べて、何倍優れているかを示しているサイトを教えてください。


●質問者: photos
●カテゴリ:医療・健康 科学・統計資料
✍キーワード:CT いるか サイト レントゲン 発見
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 3/3件

▽最新の回答へ

1 ● MEI-ZA-YU
●40ポイント

http://72.14.235.104/search?q=cache:1NRRO4R7tkUJ:www.mhlw.go.jp/...

>・胸部単純写真よりCTの方が胸膜病変の検出率が高い。


◇ 肺癌の早期発見

・低線量CTによる高危険群を対象にした初回検診では、

病期?の肺がんが60?80%。従来の胸部X線では30?40%。

(高危険群、非高危険群ともに早期肺癌を多く発見する)


・低線量CTによる検診の肺癌発見率は、胸部X線写真の約4倍

(高危険群において)。(0.43% vs. 0.12%)


・2cm 未満の肺癌では、胸部X線写真は79%を検出できず、CT は約5倍の感度。

◎質問者からの返答

どうも有り難うございました。


2 ● gind
●40ポイント

肺がんC T 検診

ー新しい時代の胸部検診の構築ー

http://www.jata.or.jp/rit/rj/0306okayama.html


3 ● piiik
●0ポイント

胸部CTの威力!

http://aachan1219.jugem.jp/?eid=39

◎質問者からの返答

何倍という数字が書いてありません。

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ