人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

最近、私のブログに.gov(米政府機関)とか.mil(米軍事機関)といった政府機関からのアクセスが定期的に行われていることが分かりました。私はジョークみたいなサイトを運営していますが、むしろ親米派で、合衆国政府を転覆させるような内容の文章を書いた覚えはありません。どこかの国際テロリストと間違えられて、グアンタナモ基地に連れて行かれてしまうのでしょうか?もし誤解されているのであれば、誤解を解きたいのですが、どこに行けば潔白を証明できますか?私のブログ:http://d.hatena.ne.jp/kajuntk/

1223577380
●拡大する

●質問者: kajuntk
●カテゴリ:政治・社会 人生相談
✍キーワード:アクセス グアンタナモ サイト ジョーク テロリスト
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 6/6件

▽最新の回答へ

1 ● jo_30
●20ポイント

素直に、ブログタイトルが問題なのではないでしょうか。


「Automaton」「hacking」「guide」とタイトルに並べて、なおかつ多数のリンク(ブックマーク)を集めていれば、むしろ積極的に『チェックされよう』としているようにすら思えるのですが…。


それにしてもアメリカ政府機関が、たとえばこういった記事について、その支離滅裂な映画リストを、真面目に受け取るべきかジョークと受け取るべきか、はたまた深遠な暗号コードなのか悩んでいるかと思えばそれなりに面白いかもしれませんね。


くれぐれも身の回りにはお気を付けください……m(__)m。

◎質問者からの返答

反政府活動を行うようなハッカーだったらH@Ck1n9などと書くと思っていました。

米政府が深遠な暗号だと思って頭を悩ましてるのはそれはそれで面白いですが、当事者にしてみれば困ったことです。

昨日の夜は爆弾をお腹の中に仕掛けられる夢でうなされました。


2 ● rsc
●20ポイント

米はコンセプト検索をしているのかも。危ないキーワードのせいかも。下記URLを参照してください。

下記URLは直接、飛ばないので、コピーして貼り付けて、飛んで下さい。

http://japan.cnet.com/news/media/story/0,2000056023,20084153,00....

◎質問者からの返答

URLのクリックで直接飛ぶことが出来ました。

むしろコピペだと切れているので無理でした。

つまりGoogleが世界征服の橋頭堡を築き始めてるってことですね。


3 ● yumisaiki
●20ポイント

単なる愛読者がいるだけではないでしょうか?

私、左翼の某有名サイトの方に聞きましたが、ネットが原因で連れていかれた人はいないと聞いています。

ご心配なら

ブログのサブタイトルに私はテロは計画していません!と書いたらどうでしょう。

でも、万が一連れていかれたとしても、黙秘を貫いてくださいと聞いたことがあります。

弁護士を呼んでもらってからしか捜査に協力できないとしっかりと言う練習をしておきましょう。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%BB%99%E7%A7%98%E6%A8%A9

◎質問者からの返答

グアンタナモは軍法のみが通用する治外法権と聞いています。

弁護士を読んでからしか捜査に協力しないなんて言うようなヘチマを言ったら拷問にかけられておチンチンに電極を付けられてしまうのでは?


4 ● Infograve
●19ポイント

慌てすぎな気がしますが。

定期的なのであれば、「hacking」辺りで登録かかってクローラーが来てるだけでしょうし。

たしか、在日米軍基地のご家庭からのアクセスでも.mil付くんじゃないでしたっけ?

http://e-words.jp/w/2Emil.html

普通、姉沼辺りはわざわざドメイン出して見に行かないですし、

日本国内で日本人拉致るとか無茶しません。

まぁ、火薬調合始めたり炭素菌育て始めた辺りで普通に警察が乗り込んで来る感じです。

本当に不安なら、友人関係を洗って見るのも一考。

◎質問者からの返答

そういえば留学していたころに知り合った友人がイスラム過激派と関係がありました。

というか、イスラム教圏で裕福な人間は少なからず関係を持っているそうです。

彼はテロについて批判しており、ロンドンのテロで共通の友人も失っているのですが、根本原因がグローバリズムにあるとも言っており、米国から監視される理由は探せばいくらでもあるようです。

そのせいでしょうか・・・


5 ● uehaj
●19ポイント

この質問に答えると万が一のかかわりに・・・とかも思い、気が引けるのですが、お困りのようですのであえて書かせていただきます。

とりあえず、信頼できる友人(できれば弁護士かマスコミ関係(なるべく政府の息がかかってなさそうなところ))の複数箇所に、「私がいなくなったら開封するように」という封筒を預けておきましょう。なかには、不審なアクセスがあった日時と、IPアドレスとかを記録しておきます。もし可能なら、日本・米国以外の組織やジャーナリズム(BBCとアルジャジーラとかアムネスティとか)関係者が理想的です。

んで、つかまったら、「一定期間、連絡がないと捜査がはいることになってるぞ」と黒サングラスの皆さんに伝えましょう。英語と韓国語とアラビア語とロシア語でそれぞれ台詞を暗記しておくといいと思います。

また、日常におきた不審なことは、すべてWEBに公開し、念のため魚拓をとっておきます。いらぬ濡れ衣とかをかぶらないように、日記をつけ、日々の活動や移動は記録しとってアリバイになるようにします。切符とかスイカの履歴は捨てないようにします。自宅の無線LANアクセスポイントはセキュリティ設定をかけておきます。パスワードは盗まれぬように定期的に変更します。セコムに入ります。GPS携帯を持っておきます。・・・・・

とかですかね。


http://www.amnesty.or.jp/


1-5件表示/6件
4.前の5件|次5件6.
関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ