人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

国交省の工事における重機の排出ガス対策型は、第3次規制まできていると思うのですが、猶予期間とかもあると思ったのですが、実際のところどうなのでしょうか?
根拠となる法令や通達をご存じの人は、URLも付けて教えて下さい。
よろしくお願いします。

●質問者: suzufumi
●カテゴリ:ビジネス・経営
✍キーワード:URL 国交省 工事 法令 規制
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 2/2件

▽最新の回答へ

1 ● polygee
●35ポイント

こちらの資料が参考になると思います。猶予期間が説明されています。

「旧モデルで製作される特定特殊自動車(継続生産車)には,モデルチェンジまでの期間を

考慮し,使用規制開始後であっても約1?2年製作できるよう猶予期間が認められてい

る。猶予期間終了後であっても,猶予期間中に製作された特定特殊自動車を継続して使用する

ことが可能である」とあります。

オフロード法における使用の制限および特例について

http://kenmane.kensetsu-plaza.com/bookpdf/14/ai_02.pdf

http://kenmane.kensetsu-plaza.com/bookpdf/22/fa_03.pdf

◎質問者からの返答

有難うございます。私もネットで調べては見たのですが、上の資料は見つかりませんでした。参考にさせていただきます。

バックホウで言えば、0.7m3クラスは昨年から0.45m3クラスは今月から3次規制のものしか使用できないと理解して

よろしいのでしょうか?


2 ● polygee
●35ポイント

オフロード法ではエンジンの出力によって規制の開始、猶予期間が決まっていますので

バケット容量では表すのは正確ではないですが、

おおよその目安で、

0.45m3クラスでは、10月から規制が始まり猶予期間が2年後。

0.7m3クラスでは、もう規制が始まっていて猶予期間は終了。

正確には,使用するバックボウのエンジン出力を確認された方が良いかと思います。

http://q.hatena.ne.jp

◎質問者からの返答

有難うございました。補足説明と合わせて理解できました。

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ