人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

資産保全の安全な外貨投資はどのような方法がありますか?
FXや外貨預金、ファンドなどを聞きますが、日経平均が4000円を割るなど、本当の世界大恐慌となった場合、安全な外貨運用方法にはどのようなものがありますか?
新興のFX会社などですと、その会社の破綻まで懸念する必要があり安心して投資をすることができません。
安心して投資する方法を具体的に教えてください。
宜しくお願い致します。

●質問者: ele_dir
●カテゴリ:経済・金融・保険
✍キーワード:Fx ファンド 世界大恐慌 会社 保全
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 4/4件

▽最新の回答へ

1 ● kamesannn
●19ポイント

世界が大恐慌になるといっても、お金自体がだめになることもあります。

そうすると歴史的には金がいいでしょう。

でも、逆に今回のようにお金の出してが少なすぎて困っている場合には、

あらかじめお金を持っているほうが有利です。

資産運用のパフォーマンスを狙うのではなくて、

今ある資産の防衛という観点から見れば、

スイスのプライベートバンクに入れておくのがよいかと。

そこまでいかないのであれば、

そもそも、円で持っておくことにも外貨にすることにも相応のリスクがあります。

同様に、ものや不動産でもつことにもリスクがあります。

リスクがないものなど存在しないので、いくつかに分散して持っておくのが賢明でしょう。

個別でいいのがないかと言われると、今だと債券価格もアメリカのTB以外落ちています。株価も、多少のキャピタルロスを考えても、配当性向から考えると割安な可能性が高いものを買うとよいと思います。

http://www.yahoo.co.jp/


2 ● sigma199189
●33ポイント

日経平均が4000円を切ることを仮定して考えましょう。

まず安全な外貨預金ですが日経平均が下がったということは外国も信用がなくなっているので今までの基調から見れば日本は欧米と比べればまだダメージは浅いという見方から円高が進んでいます。ですので日本円で持っていたほうがいいと思います。

次に国債はどうでしょうか。これは国が破たんしなければ利子がついて帰ってきます。日経平均が下がれば債券に人気が集まりますから当然利子は下がりますし景気が悪くなれば公定歩合も下がってますます利率は下がるでしょうがこの際目をつぶるしかないと思います。

今から株価が下がるとみるならば先物取引で空売りをかけてみるのもいいかもしれません。これなら下がっても利益は出ますがリスクが高いのでほどほどに。

一番いいのは先物取引ではないでしょうか。ただし石油など景気が良くなって消費量が増えるから値上がりするというものは極力除いた方がよいでしょう。二番目はやはり債券です。

URL必須ですので自サイトを貼らせていただきます。

http://www.geocities.jp/sigma199189/index.htm


3 ● t_matsu_wzd
●19ポイント

本気で世界大恐慌に備えるのであれば、外貨運用は適切ではないでしょう。

外貨にせよ、邦貨にせよ、所詮は紙切れなので、紙に戻ってしまう可能性があります。

(大幅に減価する可能性があります。)

国債でも株式でも同じことです。紙切れは紙に戻ることがまれにあります。

本気で世界大恐慌に備えるのであれば、金(ゴールド)などの現物を買っておかれる方がよいと思います。

紙切れを現物に変えておくということです。

本気で世界大恐慌をご心配でしたら、紙から紙への交換は無意味だと思います。

紙から現物への交換が意味をなします。

本当に大恐慌がくればですが・・・・・。

http://www.tanaka.co.jp/index.html


4 ● n893533
●19ポイント

FXの業者であれば、全額信託保全をおこなっているところだと

証拠金は全額保全されていますので、問題ないでしょう。

(ただし、FX業者が預けている銀行が倒産した場合は分かりません)

しかし、世界大恐慌という事態になれば、とても取引を実施できる業者はないと思います。

http://fxbonus.blog94.fc2.com/

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ