人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

「徒然草が恋愛小説だった!?」
国際日本文化研究センターの光田和伸准教授が本で論じています。

その光田さんの本以外の情報で、以下のいずれかのことで
情報があれば教えてください。

●徒然草の中に、恋愛小説的記述が見られる
●徒然草に関する、意外な見方
●徒然草の秘密


よろしく御願いします!



●質問者: shoma22
●カテゴリ:芸術・文化・歴史 書籍・音楽・映画
✍キーワード:准教授 国際日本文化研究センター 小説 徒然草 恋愛
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 4/4件

▽最新の回答へ

1 ● a-hyu
●27ポイント

「『徒然草』を読む」 杉本 秀太郎 講談社

http://www.amazon.co.jp/%E3%80%8E%E5%BE%92%E7%84%B6%E8%8D%89%E3%...



「徒然草が面白いほどわかる本」 土屋 博映 中経出版

http://www.amazon.co.jp/%E5%BE%92%E7%84%B6%E8%8D%89%E3%81%8C%E9%...



「医説徒然草」 小沢 昭司 朝日新聞社

http://www.amazon.co.jp/%E5%8C%BB%E8%AA%AC%E5%BE%92%E7%84%B6%E8%...



「物狂ほしけれ 」 車谷 長吉 平凡社

http://www.amazon.co.jp/%E7%89%A9%E7%8B%82%E3%81%BB%E3%81%97%E3%...



「知識ゼロからの徒然草入門 」 谷沢 永一/古谷 三敏 幻冬舎

http://www.amazon.co.jp/%E7%9F%A5%E8%AD%98%E3%82%BC%E3%83%AD%E3%...






などどうでしょうか?

◎質問者からの返答

沢山ありますね。

これらの内容(どれか1冊でも)が、まとまってWEB上で

紹介されていないですかね?


2 ● aoikisha
●27ポイント

「徒然草における性」という見方はできると思います。第百三十七段はよく知られていますが、「 男女の情も、ひとへに逢ひ見るをば言ふものかは。逢はで止みにし憂さを思ひ、あだなる契りをかこち、長き夜を独り明し、遠き雲井を思ひやり、浅茅が宿に昔を偲ぶこそ、色好むとは言はめ。」などは堪え忍ぶ恋ですね。ここに言う「男女の情」は具体的な性的な交わりを言うものだと思います。「逢ひ見る」も言えば、性的な経験をいうものと思われます。「女の体は隈なきものを見るものかは」とも言えます。彼の性的昂揚は大いにあったと言えるのではないでしょうか。

文学が言葉である以上、誰かに伝えたいというのはあると思います。全章段が女性向けとは思いませんが、上記のような彼の感性は女性を意識しているということはあると思います。

徒然草に対する意外な見方、知られているかもしれません。だいぶ昔に論文を見ました。第三十段前後を境とする成立問題があったと思います。三十段を境として係助詞「こそ」「ぞ」の顕著な偏在が見られると。すなわち前半は若くてエネルギーがあったということとも繋がるでしょうか。

http://q.hatena.ne.jp/answer


3 ● a-hyu
●26ポイント

出版社からの簡単な内容紹介くらいでよかったら

どうぞ。

「『徒然草』を読む」

http://shop.kodansha.jp/bc2_bc/search_view.jsp?b=290019X

京の町衆の家に生まれ育ち、当代きっての文人学者として、東西文学を自在に往還し続ける著者が、随筆史上、最大の古典『徒然草』を読み解く―。鎌倉時代末の乱世を出家遁世し、歌人であることを隠れ蓑に、反時代的に生きた兼好のざわめく心、色好み、もののあはれ、無常の世の処し方、有職故実の世界への思いなど、その人間性の複雑さと心の深層からの言葉を探る。兼好の筆触に迫る随筆仕立ての名著。

目次 1 歌と随筆

2 ざわめく心

3 色好み

4 櫛形の穴

5 牛、馬、犬

6 月、花、祭、継子立て

7 正気、狂気

8 故郷の扇

9 兼好塚



「徒然草が面白いほどわかる本」

http://www.chukei.co.jp/cgi-bin/books/detail.rb?o_id=3021

日本人の自然観・死生観に多大な影響を与えた珠玉の随筆「徒然草」がもつ味わいと魅力を、兼好法師のキャラクターが対話形式で解説する入門書。楽しく軽快な現代訳で、「いかに生きるか」を探求した名作の真髄がよくわかる。



「医説徒然草」

http://www.7andy.jp/books/detail/-/accd/31993331

吉田兼好が「徒然草」全243段の中で、医・薬等に関する事柄を取り上げている章段は少なくとも25段ほどある。兼好が語る医学や薬、老いのかたちを、現代の医師の目で読み解く。



「物狂ほしけれ 」

http://www.e-hon.ne.jp/bec/SA/Detail?refShinCode=010000000000003...

救いなきこの世をいかに生きるか、いかに死ぬか。徒然草には実に曇りのない目でこの世のことが書いてある。困ったことが出来ればまた徒然草を読めばいい-。徒然草を通して文学、恋愛、老いを語った一冊。

目次 1 徒然草独言(世捨人;色好み;つれづれ;女嫌い;救いなきこ の世;死の準備;天邪鬼;変化の理;悟り通りには生きられな かった人;世間の評判が気になる人;誇張方法;人間観察隊)

2 反時代的毒虫の作法(忌まわしき時代;金と文学;世捨てとい う思想;現代に愛は成立するか;文士の生き方;老いを生き る)

3 車谷長吉氏への50の質問



「知識ゼロからの徒然草入門」

https://www.gentosha.co.jp/search/book.php?ID=300271

人間通・究極の人生論「徒然草」の中から、現代人に必要な部分のみをピックアップし、かみ砕いた訳文とマンガで徹底ガイド。世捨人の人生観、批評家の処世術、求道者の仕事観など、人の世の表と裏が手にとるようによくわかる

目次 序章 作者・兼好と徒然草成立の謎

第1章 世捨人の人生観

第2章 批評家の処世術

第3章 求道者の仕事観

第4章 観察者の成功論

第5章 藝術家の文化論


4 ● oottk
●10ポイント

http://shop.kodansha.jp/bc2_bc/search_view.jsp?b=290019X

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ