人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

最近購入した英辞郎第四版をPDICという辞書ソフトで使用しているのですが、マウスのホイールで見出し語を上下することができずにストレスがちょっとたまり気味です。
また、検索するのに時間がかかることが多いです。Searching...と表示されたまま10秒以上固まってしまうことがあります。

これらの問題を解決する方法がございましたら教えていただけないでしょうか。
1.PDICでマウスホイールを有効にする。(マウスホイールで見出し語を上下する)
2.検索時間を早くする。

OS WindowXP SP1
PDIC Version 5.0.15(英辞郎第四版についてたもの)

●質問者: Junco_junko
●カテゴリ:コンピュータ 学習・教育
✍キーワード:OS PDIC ストレス ソフト ホイール
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 2/2件

▽最新の回答へ

1 ● kn1967
●35ポイント

サポートページのQ30とQ31に該当しないかを確認してみてください。

英辞郎 第四版 Q&A


PDICの最新版は2008/9/26にVer.5.0.22になっています。

不具合がなければ最新版にする必要はありませんが

ダウンロードページはサポートページと共に

ブックマーク(お気に入りに登録)しておくことをお勧め。

PDIC/Unicode Release

◎質問者からの返答

オープンしちゃいました。

Macの方ですね…

そして、マウスホイールな回答もほしかったです。


2 ● quintia
●35ポイント

マウスホイールのユーティリティを別に使う必要があるでしょう。

とりあえずこちらで確認できたのは、ZTop

http://www.vector.co.jp/soft/winnt/util/se347938.html

というユーティリティです。


PDICとZTopを実行した上で、Ztopのタスクバーを右クリック→個別設定で、ホイール個別設定の画面を出します。

新規ボタンを押して設定画面を出します。

「上のアイコンを目標ウィンドウへドラッグしてください」というアイコンをPDICの見出し語のリストボックスを指すようにドラッグしてください。

とりあえず設定として最低限「ホイールを縦スクロールに変換」にチェックをしてOKボタンで保存します。(設定名とかは適当に入っているはずです)

これでホイールでスクロールできました。


他に同様のソフトとして、

http://www.vector.co.jp/soft/win95/util/se261633.html

などもあります。

タスクバー右クリックで"動作の追加"を選んで、ホイールという項目のところに、PDICの見出し語のリストボックスを追加すれば同様になると思います(試していません)。


これらのツール類は他にも機能を持っていて、ホイールによって今までとは違う動作ができるので、その辺りを確認した上で気に入ったものを使うとよいでしょう。

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ