人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

ここのところ円高からも分かるとおり、円買いが進行、円に資金に流入していますが、その資金はどこに流れているのでしょうか?
比較的安全な債券市場かと思っていたのですが、急激に長期金利が上昇しているのでそうではないのかな、と思ってしまいました。株式市場ではないでしょうし、もしや預金に流れているのでしょうか?
ソースや参考になるところも合わせて載せてもらえるとうれしいです。
(ポイントは参考になった程度で配分したいと思います。)

●質問者: gentle-smile
●カテゴリ:経済・金融・保険
✍キーワード:ソース ポイント 債券 市場 株式市場
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 2/3件

▽最新の回答へ

1 ● speed-0
●40ポイント ベストアンサー

一般的に、円買いではなく、(売っていた)円の買い戻し。

IMMポジション

http://www.gaitame.com/market/imm.html

外貨ネクスト売買比率

http://www.gaitame.com/market/buysell.html

◎質問者からの返答

聞きたいのは、円になった資金の流入先です。

ポジション調整があったのはそうでだろうと思いますが、

残念ながら参考にはなりませんでした。


2 ● kappagold
●30ポイント

こうした円高の原因は、米国発の金融危機の拡散で安全な通貨を求める国際投資資金が円に移動しているためだ。いわゆる安全な通貨への乗り換えが進んでいるのだ。スタンダード銀行のスティーブン・ベロ氏は「円が世界で最も価値の高い通貨になる」と予測した。

http://www.chosunonline.com/article/20081008000039


急激で、非常に大きい動きですので、どこか一つの資金が流れ込んでいるというようなものではなく、色々な資金が流れ込んでいると思います。その中でも、国際投資資金が円に移動しているというのはかなり大きい原因だと考えます。

◎質問者からの返答

円が相対的に安全になっており、資金が流入してきていることはわかっています。

知りたいのは、その流入先です。

と、ここで、

円に交換して、そのまま投資せずに持っているのもありだな、と気がつきました。

これが多そうですね。

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ