人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

先に高度15kmから自然落下した場合に地上に届く時の速度を質問しました。
私は計算が苦手な為に説明が不充分で御迷惑をおかけしました。
詳しく説明しますとミサイル迎撃で撃墜した標的と迎撃ミサイルの残骸が地上まで落ちて来る時の終末速度と時間を教えて頂きたいのです。
空気抵抗も含めて正確な数字では無くても構いません。大体の目安です。

●質問者: isao-pw
●カテゴリ:ウェブ制作
✍キーワード:ミサイル 数字 空気 自然 計算
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 2/2件

▽最新の回答へ

1 ● サディア・ラボン
●35ポイント

ぼくもその計算は出来ませんが、

人間は、573メートル落ちた後は時速180キロで落ち続け、

猫は27メートル落ちた後は時速95キロで落ち続けます。

空気の抵抗は、速度の二乗に比例します。

http://www.nep.chubu.ac.jp/~nepjava/javacode/desVel/DesVel4.html

http://www.cmt.phys.kyushu-u.ac.jp/virtuallab/phys/physmath/fall...

http://www5b.biglobe.ne.jp/~saturn/meteology/04.htm

◎質問者からの返答

有難う御座います。

一定の速度を超えると空気抵抗で速度は抑えられると言う事ですね。


2 ● airplant
●35ポイント

初速がある物体の放物線を描く落下と思います。

色々な計算が次のCASIOの高精度計算サイトで計算できますので、そちらから一番近い内容でシュミレーションされてみるのがいいと思われます。


高精度計算サイト 自由落下

たぶん、想定されているのはこの中の「高低差のある放物運動(初速・角度)」と考えられます(1番の方の回答は、この中の「自由落下(空気抵抗有り)」に相当)。

なお、ここには各種他にも役に立つ計算ができる内容があります。

トップページは、 http://keisan.casio.jp/ です。

◎質問者からの返答

有難う御座います。計算は苦手なのでとても助かりました。

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ