人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

本質問はプロ・セミプロの方に質問しています。申し訳ございません。
文字組について質問です。

http://q.hatena.ne.jp/1200820550を読んだ上で質問しています。
当方Webディレクターのアシスタントで、将来的にWebデザインもこなせるWebディレクターになりたいです。
プロのWebデザイナーの方に、「あいうえお とタイピングして、君の感じる美しいように配置してみて」
と言われたところ、「君は文字組が甘いね。そこから勉強しなきゃ」と指摘されました。

デザインや文字関連については全くの初心者以下で、中学時代にレタリングを学んだ程度の知識です。
何から始めれば良いでしょうか? →その辺の商業広告の文字をレタリング とか これらの本を読んで自分で実践 とか
参考リンク・参考書籍と共にご教授ください。
(金額に上限はつけません。時間としては通勤の間や土日を利用し1-2年は勉強期間として設けるつもりです)

●質問者: googlehack
●カテゴリ:ウェブ制作
✍キーワード:Web WEBデザイナー Webデザイン あいうえお いね
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 2/2件

▽最新の回答へ

1 ● hoongt
●0ポイント

http://www.amazon.co.jp/


2 ● notapachi
●70ポイント

【文字組のセオリーとセンス】

●リンクや参考書籍などで身につけることができるのは文字組のセオリーであってセンスではない、ということを押さえておく必要があります。

●セオリーの方は書籍などで割と簡単に身につけることができると思います(「日本語組版」で検索してみて下さい)。

●難しいのは「センス」の方で、これは文字に対する感覚(=センス)が必要で、感覚を磨いて下さい、としかいえません。

●質問文にある「あいうえお とタイピングして、君の感じる美しいように配置してみて」というのはまさしくこの感覚の部分をはかる、非常に高度な設問であると感じました。

それは同じ「あいうえお」であっても、フォントの違いだけでなく文字の大きさ(12ptなのか60ptなのか)によっても見栄えは変わってくるからです。

【センスを磨く方法】

●まず、web系と印刷系では求められるセンスの傾向が異なると思われます。

●それを押さえた上で、次の学習方法をお勧めします。

・印刷物をスキャンし、それを完全に再現する。字形からカーニングから、何から何まで完全に(もちろん、原寸で)。

・webサイトのキャプチャを撮り、それを完全に再現する。

カーニング(文字詰め) - Webデザインテクニック

http://technique.eweb-design.com/0401_kn.html

●コメントですませるつもりでしたが、hoongt さんの妨害に回ります。

◎質問者からの返答

ありがとうございました。

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ