人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

世界のいろんな国で行われている、ちょっと変わった授業を知りませんか? 何でも構いません。

●質問者: nosuke68
●カテゴリ:学習・教育 趣味・スポーツ
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 9/9件

▽最新の回答へ

1 ● kaka777
●16ポイント

ハワイ

ユニークな授業

その授業というのは、AMST(American Study)のクラスで、昔、本当にハワイであった未解決事件について、生徒が弁護側と検察側に分かれて裁判を行なうというものです。

http://www.eigotown.com/ryugaku/ryugaku/blog/hawaii/backnumber00...


2 ● rsc
●16ポイント

・アメリカの高校では、「スピーチ」や「心理学」の授業があるそうです。アメリカ人は、英語を外国語として勉強しなくていいから、こんな「ゆとり教育」が出来ていいですね。

http://go-mundo.hp.infoseek.co.jp/usa/1st_sem.htm#1st

http://go-mundo.hp.infoseek.co.jp/usa/1st_sem.htm#3rd

・キューバの小学校では、週1で「チェス」の授業があるそうです。それから、「開拓者養成」という授業があって、サバイバルを訓練するそうです。

http://archive.mag2.com/0000133655/20041113015000000.html


3 ● サディア・ラボン
●16ポイント

フィンランドの学校は、授業料がいらなくて、入学が自由です。

そして授業中は、他の生徒に迷惑がかからない限り、何をしてもいいです。

先生は、個々の生徒の様子を見て、各人に合った助言をしてやる気を引き出しますが、他の生徒と比べるのはタブーです。

フィンランドでは教師が非常に尊敬されていて、試験がとても難しいです。



イスラエルでは、生徒は先生のすぐ前を平気で通ります。単に前が広いから通るだけで、後ろの方が広い時は後ろを通りますし、先生もその事で怒りません。

先生が少しだけ教えて、これはどういう事かと質問をした後、生徒達は少人数のグループに分かれて会議を始めます。会議の様子はほとんど喧嘩ですが、勝ち負けではなく真理の追求が目的です。答えが間違ってたとしても、なぜその答えになったのかを評価して良い点数をつける事があります。

ちなみにギリシャの弁論術は、自分が正しい事を証明して論敵を言い負かすのが目的です。


4 ● firsttone
●16ポイント

韓国の学校では、北から攻撃を受けた時の対策の為に訓練をすると聞いた事があります。10年くらい前に韓国の人達から聞いたので、現在も行われているかは不明ですが。

日本で普通に行われている地震の訓練も他の国からしたら、とても驚く事のようです。


オランダでは、自転車を使う人が多く、川も多い為、服を着たまま自転車に乗って川に落ちた際の対処法を教える授業があり、また、川に落ちた人を救助する方法も教えてもらうそうです。

http://q.hatena.ne.jp/


5 ● くろば
●16ポイント

タイの医学部、心臓学の授業に「カラオケ」を導入

http://jp.reuters.com/article/oddlyEnoughNews/idJPJAPAN-32757920...


タイのソンクラーナカリン大学の医学部が、心臓学の授業の一環として「カラオケ」を取り入れている。大学職員によると、同プログラムを取り入れて以降、最終試験の結果がおよそ30%向上したという。

このカラオケは、900ページに及ぶ教材の内容を覚えやすいメロディーと簡単な歌詞にして、5つのアルバムに凝縮。看護学部の学生を対象に提供されており、人気曲は「心臓手術」や「心不全」など。

アルバムの制作に携わった講師は、カラオケを導入した目的について「授業後に学生らが自分で歌い、聞きながら復習できること」と説明。ミュージックビデオの映像には、心臓の様々な部位の図表などが登場する。

同大が2006年にカラオケを導入して以降、国内各地にある200カ所以上の病院や看護学校の授業で、この「心臓学アルバム」が採用されている。


1-5件表示/9件
4.前の5件|次5件6.

●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ