人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

日本は憲法で戦争を放棄しているのに、なぜ戦車の操縦や銃撃訓練を行う軍隊のような組織「自衛隊」があるのでしょうか?

●質問者: kuretakajun
●カテゴリ:政治・社会
✍キーワード:憲法 戦争 戦車 組織 自衛隊
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 10/10件

▽最新の回答へ

1 ● powdersnow
●15ポイント

「専守防衛」、攻撃を受けた際に、国土を防衛するためです。

攻撃ではなく、守備とはいえ、それが「戦争」でないかは、建前や言葉遊びの世界ですね。

結局は、日本が憲法で戦争を放棄したとしても、相手がそれを認めるかは別問題です。

一方が「戦争はしない」と言えば、「戦争は起きない」なんていうことはないわけで、

日本が戦争を放棄するのと、日本が攻撃を受けないかは、話が別です。


2 ● yamadakouzi
●15ポイント

政治家の憲法認識・解釈が質問者と異なっているからです。(私から言えば、ずれている、狂っている、利権が絡んでいる、いい加減・・・等)


3 ● ShinRai
●15ポイント

アメリカの占領下で、アメリカの極東戦略の一環として、自衛隊(警察予備隊)は作られました。

アメリカの発案による、アメリカのために、日本人が働くシステムだと思います。

サンフランシスコ条約締結後の今も日本はアメリカの属国状態にありますから、アメリカの戦略の中で、アメリカを守るために自衛隊はあるといえるかもしれません。


4 ● guffignited
●15ポイント

表現の違いです。

また、時代時代の政治家の努力の成果とも言えます。

もし自衛隊が「防衛軍」であれば「平和国家」と相反する存在が内包されることになります。

しかし、自衛隊であれば建前として「平和国家」と矛盾しない。なぜなら身を護るのは最低限の能力だから、という説明が苦しいですが成り立ちます。

そういう意味では、自衛隊は抗体のようなものだと私は解釈しています


5 ● tommax
●15ポイント

警察力の不足を補う警察予備隊が前身で、性格上は軍隊ではなく、また、法律上でも軍隊とは規定されていない、というところが建前のようです。

軍隊には、主権の象徴としての側面もありますので、そのために存在しているのかな、と思います。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%BB%8D%E9%9A%8A


1-5件表示/10件
4.前の5件|次5件6.
関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ