人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

WindowsXPを使用しています。

外付けのHDDが2台あり、これのデバイス記号は G: と H: が割り当てられていました。
また、常用しているUSBメモリスティックには F: が割り振られていました。

さきほど、必要があって、仮想ドライバソフト DaemonTools をインストールしました。
そうしたところ、仮想ドライブに勝手に F: が割り振られ、
既存のドライブは、それぞれ
G: → H:
H: → I:
F: → G:
と振り直されてしまいました。

仮想ドライブを、使用していない J: に割り振り直すのは、Daemon Toolsの設定で簡単にできたのですが、既存のドライブを元のデバイス記号に割り振り直す方法が分かりません。
インストールされている様々なアプリが、ローカルパスを内部的に普通に使用しているため、さまざまなアプリがまともに使えなくなってしまって大変困っています。
方法を教えて下さい。

●質問者: nacbox
●カテゴリ:コンピュータ
✍キーワード:Daemon Tools daemontools HDD USBメモリ WindowsXP
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 1/1件

▽最新の回答へ

1 ● powdersnow
●60ポイント ベストアンサー

スタートボタン→コントロールパネル→管理ツール→コンピューターの管理

記憶域→ディスクの管理

変えたいボリュームを選んで右クリック、ドライブ文字とパスの変更。

これで、割り振りは変えられますが、意図しているのはこちらの操作でよろしかったでしょうか。

◎質問者からの返答

ありがとうございます、変更できました!

こんなコントロールパネル、存在も知りませんでした。

助かりました。

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ