人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

【イエはてな】“リブ・ラブ・サプリ?SEASON” #020

THEME:「実りを楽しむ」「秋晴れに」「読書週間に」

「今日をちょっと楽しく、イエで過ごすいつもの時間を素敵に変える小さな魔法のサプリがあったら…」と展開してきた “リブ・ラブ・サプリ”コーナーの続編のひとつSEASONバージョン。四季の暮らしや衣食住のこと、新しいシーズンライフ…。毎回のテーマに沿って、毎日を元気にする暮らしのサプリをその思いや由来とともにメッセージ下さいね。
豊かな暮らしをつくっていく〈イエはてな〉のマインドで、みなさまのご参加をお待ちしています!

*回答条件* 下記のページをご覧になってご投稿下さいね!

「Welcome to イエはてな」
http://d.hatena.ne.jp/ie-ha-te-na/20080731

テーマ詳細とサプリ例
http://d.hatena.ne.jp/ie-ha-te-na/20081015

プレゼント変更ご案内
http://d.hatena.ne.jp/ie-ha-te-na/20080729


※〈イエはてな〉では、はてなスターを「おすすめメッセージ」として活用しています。ご回答頂く時にもご参考下さい。また投稿期間中はできるだけはてなスターのご利用を控えて頂けますようお願いいたします。
※質問は10月20日(月)正午で終了させて頂きます。

1224046374
●拡大する


●質問者: ie-ha-te-na
●カテゴリ:コンピュータ 生活
✍キーワード:10月20日 theme いね おすすめ はてなスター
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 261/261件

▽最新の回答へ

[1]いも掘り kappagold

やっぱり、いも掘り。

イベントとしても楽しいです。


[2]スポーツや行楽 kaka777

この時期の秋晴れはスポーツや行楽に快適なさわやかな日常をもたらします。外へ出かけて思いっきり澄んだ空気と秋晴れを満喫したいですね。


[3]味覚狩りシーズン kaka777

食欲の秋ですね。こんな日は味覚狩りにでかけて旬の味覚を満喫して楽しむのもいいですね。私は栗狩りに行ってみたいなと思っています。


[4]秋の夜長にミステリー dankichik

夜が早くなって、なんだか夏よりものんびりできる気がします。そんなときはミステリーを読みます。ドキドキしながら一晩で一気に読み切っちゃうことも。リズムよく読み進められるので、あきません。


[5]山登り。 dankichik

この連休最終日に山登りをしてきました。天気もよく、頂上からの眺めは最高でした。

葉っぱが色づく季節になったらまた登りたいと思います。


[6]>4 ミステリー小説 kaka777

秋の夜長にミステリー小説を読んでドキドキしながら次官を過ごすのも秋の風情があっていいですね。早速、今夜ミステリー小説でも読もうかな。


[7]>5 登山 kaka777

山に入る時は必ず必要な持ち物、アイテムがいくつもあります。登山靴、ザック、雨具、ヘッドライト、地図、コンパス、行動食、水です。これらを持たずに山に入るのは遭難の第一歩になりますね。山でもこれらアイテムは欠かせません。山を楽しみには充分気をつたいと思います。


[8]運動会 akauo

私の住んでいる所では、秋に「学区大運動会」があります!はっきり言って、学校行事としての運動会なんて比較にならないくらい、例年、盛り上がってます。町内対抗リレーへの歓声はスゴイですし、綱引きの練習をする町内もあったりして。ちょっとしたお祭りです。

小中学校に関しては、最近、春に運動会を実施してしまうことが(こちらでは)増えてきている気がしますが、学区の運動会のお陰で「秋の風物詩」をキープしています。


[9]読書感想文が苦手だった iijiman

読書週間や夏休みなど、小学校の宿題の定番の1つに「読書感想文」というものがありました。

今の小学校でも、やっぱりあるのでしょうか?

あれ、苦手だったんです。

今でも、書けと言われたら嫌です。苦手です。多分。最近書かないので何とも言えませんが。

大人になって嬉しいことの1つに「読書感想文を書かなくて良くなった」ということがあります。

ああ、もう子供に戻りたくありません。


[10]>6 読み始めると止まらなくなる本 iijiman

ミステリーにかぎらず、私は、だいたいどの本でもそうなのですが・・・

特に、村上春樹の「海辺のカフカ」を読み始めると止まらなくなります。

15回読んだけれど、毎回、途中でやめるということが難しいのです。

時間を見つけては読み続け、徹夜したことも何度かあります。

ナカタさんという登場人物が好きです。

海辺のカフカ (上) (新潮文庫)

海辺のカフカ (上) (新潮文庫)

海辺のカフカ (下) (新潮文庫)

海辺のカフカ (下) (新潮文庫)


[11]>8 運動会 kaka777

秋晴れにはやっぱり運動会ですね。みんな真剣で参加しても見ていても楽しいです。私が好きなのはやはりリレーですね。やっているほうは必死でしょうが、見ている方は盛り上がります。バトンをつないでみんなで頑張る姿はいいです。


[12]>9 あとがきを nandedesune

読書感想文って何を書いたらいいのかわからなかったり、

最後まで読む時間が無かったりしたときに、

最後の後書きを要約してそれっぽく書いたりしてましたけど、

わかる人が読んだら、こいつ読んでないなってばればれだったかも。


[13]>9 読書感想文 akauo

わたしも苦手でした。よく本文の抜き出しと解説(巻末やオビなどの)の引用で逃げてました。

今でいう「ネットからのコピペ」状態でしょうか・・・そんなお子さんが増えているとも知り合いの教師に聞いたことがあります。・・・子供の事、私にはとやかく言えませんけどね。


[14]>11 町内運動会 nandedesune

町内会の運動会って妙に盛り上がるものがありますね。

商店街の人が景品を提供してたり、食べ物屋の屋台があったり。

応援そっちのけでお酒飲んでる大人がいたり、学校の運動会とは一味違ったな。


[15]シティマラソン akauo

秋と言えばシティマラソンが各地で開催されていますね。私も常連です。といっても勿論フルマラソンじゃなく、4キロとかのジョギングマラソンですが。

たとえ4キロでも走ったあとの爽快感は格別です。辛ければちょっと歩いたって大丈夫ですし、見ず知らずの参加者さんと喋りながらでもいいですし、ユルさも好きです。


[16]>10 読み始めると止まらなくなる本 nandedesune

同じ本を何度も読むというのはあまりないのですが、

読み始めると最後まで読んでしまう本ではアガサクリスティはほとんど読みました。

ポアロやミスマープルが出てくる推理小説なのですが、

犯人とトリックが気になって最後まで読んでしまうんですよね。


[17]>16 秋の夜長に読書というけれど akauo

わたくし的には、あまり当てはまらないようです。

秋は気候が丁度よくて、とにかく寝れる!眠りを貪る季節のようです。

読書自体は結構するんですけどね。


[18]>7 今年こそ nandedesune

今年こそはチャレンジしたいと思ってるのが登山です。

運動不足なので低い山からチャレンジしたいと思っているのですが、

なかなか実行に移していません。

妻も運動不足で夫婦でメタボなので、秋の紅葉を見に行きたいですね。


[19]>3 りんご、梨、ぶどう狩り nandedesune

春ならばイチゴ狩りですが、秋になるとりんご、梨、ぶどう狩りですね。

秋の味覚は収穫時期が重なるから、いろいろ食べられてお得です。

子供がいれば実際に生っている果物を見せてあげたいですね。


[20]>12 引用8割、 rsc96074

コメント2割で、よくごまかしていました。私の場合、気に入った文章に出会うと、そのままメモ感覚で、書き写したくなるんですよね。


[21]>1 いも rsc96074

芋はおいしいだけじゃなく、健康にもいいですからね。


[22]>19rsc96074

栗、食べました。おいしかったです。栗狩りにも行ってみたいです。


[23]銀杏(イチョウ)と銀杏(ぎんなん) akauo

黄色く染まったイチョウ並木は、秋の代表的な景色、秋のお散歩コースとしてスバラシイです。

また「ぎんなん」という実りも楽しめます。特徴的な苦味と若干のにおいが苦手な人もいるかもしれませんが、炒ってそのまま酒の肴に、いいですよね(^^)/。


[24]ライトノベルやマンガも tibitora

子供の頃好きだった(今でも好き)な漫画や少年向け、少女向けの小説を読み返してみるのも好きです。

子供の頃はわからなかった発見や、昔とは違った印象を受けたりして楽しいです^^

巻数の多い作品を一度に読んだり、特に好きな話を選り抜いて読んだりしています。

「何巻にどの話」とか好きな話が入っている巻を覚えてしまっている作品もあります(笑)


[25]秋晴れに布団干し tibitora

晴れた日には布団を干してふかふかほわほわにしておくと、寝るときにもほんのりお日様のぬくもりが残っています^^

夜はだいぶ寒くなってきたので、ふくふくの布団でねると気持ちがいいです。

部屋の中のベランダ側の日向に布団を敷いて、干しながら布団の上でころころと日向ぼっこをするのもあったかくて、猫と一緒に日向ぼっこになったりもします(笑)


[26]>25 乾燥器よりもおひさま some1

やっぱ日に当てた後は違いますよね。


[27]>17 ミステリー小説 tibitora

ミステリー小説は続きが気になって、一度に最後まで読んでしまいます。

なので時間のある時にココアや紅茶、好きな飲み物やお菓子と一緒に読むのが好きです^^

上巻・下巻とかだと、下巻が手に入るまで読めません(^^;


[28]実りの秋。。 an_shoku_panman

これまで銀杏と云えば茶碗蒸しがホトンドでしたが、

丁度昨日、銀杏を炊飯器に入れ一緒に炊き込みました。

こんなに美味しいものだとは知らなかったです。

是非皆様にもお勧めですね。

味付けなど全くなくそのまま一緒に炊き込むだけですが、

なぜかご飯がもっちりとした食感になり感動しました。

知っている人は多いと思いますが、なぜ皆作らないの

でしょう???


[29]読書週間に古本屋巡り・懐かしい本を手に入るうちに集める TinkerBell

本って、意外に早く書店から姿を消してしまう事が多いんですよね。

子供のころに読んだ懐かしい本が、もうずいぶん絶版や重版未定のままになっています。

特に学校の図書室などにある本は私が手に取った時点で、

出版されてからすごく年月のたっていた物が少なくありませんでしたから、

そういう所で読んだ本の多くは、ネットで検索しても見つからない本になってしまっています。

今年の読書週間には、ぜひそういう本を捜索する古書店街ツアーをやりたいと思っています。

今探して手に入れておかなかったら、もう二度と出会えないような、

そんな本を求めて、神田神保町に出動です!!

実は私は神保町どころか、古書店そのものに、全く縁がない人でした。

ディスカウント書店みたいな所にはよく行きますが、

本当に古い本を扱っている古書店っていうのは、ちょっと敷居が高い感じで、

足を踏み入れたことがなかったんです。

でも前のいわしで神田神保町古書店街のとても詳しいルポがあって、

それがきっかけで神保町に足を運んでみることができました。

実はまだ一度しか行っていないほとんど未体験ゾーンなのですが、

今年の読書週間にはぜひ本格的に足を運んで、

目的意識を持った散策をしてみたいと計画しています。

そしてそこで見つかった本たちを「2008年度読書週間ライブラリー」として、

いつまでも大切に持ち続けていきたいと思っています。


[30]読書週間にゆったり絵本 tibitora

読書週間に絵本はいかがでしょうか、可愛い絵、味のある絵を眺めながらゆっくり読んでいくものいいかなと思います。

私のおすすめは「からすのパンやさん」で、出てくるいろんなパンがほんとにおいしそうなんです。

食べてみたいーと子供のころ思っていましたが、今でも思います(笑)

http://www.amazon.co.jp/%E3%81%8B%E3%82%89%E3%81%99%E3%81%AE%E3%...

英語版もありました、絵本の英語は簡単なものが多いかなと思いますので、英語の勉強にもよさそうです^^

http://www.amazon.co.jp/%E3%81%8B%E3%82%89%E3%81%99%E3%81%AE%E3%...

「手ぶくろを買いに」や「ごんぎつね」とかの動物のお話や、あと、仕掛け絵本も楽しいです^^

http://www.amazon.co.jp/%E6%89%8B%E3%81%B6%E3%81%8F%E3%82%8D%E3%...

http://www.amazon.co.jp/%E3%81%94%E3%82%93%E3%81%8E%E3%81%A4%E3%...

とびだししかけ絵本 太古の世界・恐竜時代(日本語訳)

http://item.rakuten.co.jp/peewee/baby_toybook_0014/

どっかんと恐竜が飛び出すみたいです・・・気になります。

ちょっと読書とは離れてしまうかもしれませんが;;

甥っ子がこんなの好きそうです、あげたら喜びそう・・・(笑)


[31]渋皮煮製作中 teionsinonome

一昨日から母が栗の渋皮煮を大量製作中です

おでん用のでっかい鍋にいっぱいの栗が入れられております!

渋皮煮って弱火でゆっくり煮るんですね 知りませんでした 煮込むごとに渋皮の周りのスジが取れてきれいになっていきますよ!??

甘く味付けしたらどうやって食べようか考え中です パンに入れてもいいしパウンドケーキに入れてもいいし、そのままでもおいしいですよね

あああ、出来上がりが楽しみです!


[32]>21 掃除の時間に焼き芋! teionsinonome

小学生の頃、掃除の時間に落ち葉を燃やす中にお芋を入れといて放課後食べるのが流行りました

お昼休みに掃除があったので、5,6時間目が終わる頃に余熱でじわーっと火が通ってほんのりあったかくておいしかったです

お芋は学校の裏庭にある学校菜園に植えてあったものをもらってました 楽しかったなあー


[33]>20 私も苦手でした teionsinonome

本当に何を書いたら言いのかわからなくて、つらつらとあらすじばかり書いていた気がします

今ならそれなりに書ける気がするのですが・・・ あっでもレビュー書くのに苦戦するからやっぱりかけないかもしれません!!!

つい先日、新潮社が感動大賞(http://www.shinchosha.co.jp/kando/)という大人の読書感想文を募集してました 出そうと思ってたんですけどねー 締め切りすぎちゃいました トホホ


[34]>27 鉄道ミステリーなどなど Lady_Cinnamon

ミステリーは、はまると抜け出せなくなりますね(笑)。電車の中でもベッドの中でも、所構わず読破するまで没頭してしまいます。

私の場合も古典派と言われる作品を読み返してます。数年に1度は読み返す王道は、江戸川乱歩や横溝正史、アガサ・クリスティーやコナン・ドイルかな・・・。

それと鉄道ミステリーや郷土・歴史系のミステリーにも惹きつけられます。色々な作家さんが書いてらっしゃるから、買うとしたら膨大な量になってしまいますので、図書館にあるものが中心になってます。

鉄道ミステリーで日本の物を上げるとキリがないのですが、何度も読み返すとしたら、やっぱりアガサ・クリスティーの『オリエント急行の殺人』。鉄道ミステリーには分類されないけれど、松本清張の『点と線』も東京駅がカギを握っていますね。

まだ読んではいないのですが、古典派鉄道ミステリーにエセル・リナ・ホワイトの『バルカン超特急』があります。ヒッチコックが映画化した原書ですので、一度は読んでみたい作品です。

点と線 (新潮文庫)

点と線 (新潮文庫)

オリエント急行の殺人 (ハヤカワ文庫―クリスティー文庫)

オリエント急行の殺人 (ハヤカワ文庫―クリスティー文庫)

バルカン超特急―消えた女 (Shogakukan mystery―クラシック・クライム・コレクション)

バルカン超特急―消えた女 (Shogakukan mystery―クラシック・クライム・コレクション)


[35]秋晴れの日には部屋の隅々にまで風を通す tough

豪雪地帯出身の同僚が「秋晴れに」のテーマを見て、窓を開ける、それしかない!と言い切りました。豪雪地帯では、冬を迎えると、一階の窓は全て閉め切りになります。窓枠には雪避けの板が取り付けられ、板が取り付けられると、もう春まで窓は開きません。だから、雪の季節の前の秋晴れは、家の中に爽やかな空気を入れるその年最後のチャンスかもしれない、本当に貴重なひとときなのだそうです。

本当にそんなに降るのかと聞いたら、最近は温暖化の影響か通常の降雪だけで家が埋まってしまうことは少なくなったが、それでも屋根の雪を下ろしたら完璧に埋まるねと言っていました。

秋晴れの日。そんな日本各地の色々な風景に思いを馳せながら、私も家に風を入れてみたいと思います。そして迎える冬が日本中の人々にとって優しいものであることを祈りたいと思います。


[36]>32 小学校の思い出 Kumappus

学校の裏手に実習用?の畑があったので、小学校5年生だったと思いますが、毎年春にさつまいもを植えていました。

で、秋。

収穫したさつまいもは給食のおばさんの手によって大学芋になりました。これは5年生だけの特別デザートに。

おいしかったなあ。


[37]>33 実は得意でした(いばりっ) Kumappus

一回、市の大会?だかで賞もらったし(w

#何について書いたのか、もうすっかり忘れましたが

引用しては、その部分部分についてどう思ったか、をきっちり書いていたように記憶しています。

もちろん、さらに文章がうまいひとは感想文のふりをして自分の意見で一本書いちゃいますけどね。

先生がコツを教えてくれないのでたいていのひとにとってはつまらない、めんどうくさい、にしかならない、というのは美術なんかと同じですけど、文章力というか論理力というかそういうものを育てるいい教材なんで「いいぞ、もっとやれ」派なんですけどね>僕。

#前提としてこういう風に書け、というのをしっかり教えてくれて、というのはあるけど。


[38]>24 コナン君とか色々読みたいなぁ Lady_Cinnamon

マンガも最近は芸術性が高いものもあれば、推理物のトリックが凝っている作品とか、大人でもハマってしまう物ってありますねw

マンガだと以前は『金田一少年の事件簿』や『コナン』くんを読んでいました。最近、ゆったりとした時間がなかったので、大人買いまでしなくとも、まとめてマンガも読みたいです。

名探偵コナン 62 (62) (少年サンデーコミックス)

名探偵コナン 62 (62) (少年サンデーコミックス)

ちなみに絵的に好きな漫画家さんはCLAMP。初期作品の頃から魅せられ続け、以前に比べ絵の質感は少し変わったものの、絵の特徴やスタイルが維持されているのが飽きない理由です。

XXXHOLiC(13) (KCDX)

XXXHOLiC(13) (KCDX)

  • 作者: CLAMP
  • 出版社/メーカー: 講談社
  • メディア: コミック

比較的最近で、ストーリーと絵に魅せられたのは、『鋼の錬金術師』の荒川弘さん。荒川弘さんが女性だという事を知った時は、あまりに意外で驚きまっした!

鋼の錬金術師 17 (ガンガンコミックス (0744))

鋼の錬金術師 17 (ガンガンコミックス (0744))


[39]松茸 Kumappus

実は、あまり松茸に思い入れがないんです。量が食べたい方なんで、同じきのこならもっとしっかりしたものがいいなあと。。。

#ぶなしめじなんてインチキくさいもんじゃない、ちゃんとしたしめじとか取れたてのしいたけとか。

ところでうちのかみさんは松茸大好き人間(とはいえ高いので買わないけど)。

小さい子供のころ、田舎の親戚のうちで松茸パーティをやったことがあります。松茸山を持っていた人がいたので。。。

今にして思うと土瓶蒸し、七輪で焼いたの、茶碗蒸し、その他、すごい量が出たと思うんですが、今でも思い入れがないうえにさらに子供のこと、「ああ、こんなのよりお肉が食べたいなあ」と思ってた、というとかみさんに未だに怒られてしまうのです(理不尽)。

なんで松茸となるとみんなあんなに目の色が変わるんでしょう?


[40]>29 良書といわれる専門書でも、 w83

購入する人が限られているのか、絶版になっているものが多いですね。近くに古本屋さんがないので、私はネットが頼りです。「日本の古本屋」というサイトがあるのですが、そこでもなかなか見つかりません。見つかったとしても、もともと高かったのが数倍になっていて、手が届きません。オークションで根気よく探すしかないのかな、と思っています


[41]>35 家も to-ching

乾燥した風を入れてます。こちらも北国です・・・


[42]>34 良いですね to-ching

嵌っていたときは、一日一冊ペースで読んでました「このミステリーが凄い」なんてね?


[43]>15 走りたい to-ching

何年も真面目に走ってません、走ったあとは爽快でしょう!羨ましい


[44]>14 本州は秋なんですね to-ching

北国は運動会は春なんですよ!知ってました?


[45]>39 カナダで to-ching

沢山獲れるものだから、BBQにして焼いていたら、他のパーティから「小便臭い」と文句がでたそうです。そう、考えて我慢しよう・・・


[46]稲刈 w83

今、稲刈をしています。機械で稲をかりとり、ナルにかけます。ナルというのは、いわば稲専用の物干し竿です。物干し台代わりに、細い丸太3本で、三脚を作ります。2つの三脚に、一本のナルを渡して、稲を干すところが完成です。干すところがたらなければ、新しくナルと三脚を持ってきて、増設します。干す日数は、秋晴れが続けば、4,5日で脱穀できます。


[47]窓から見えるまさに実りの秋^^ Zelda

田舎に住んでるので、実は庭先がすぐ田んぼですw

まわりも広大な田んぼが広がっており、季節を感じることができます。

春は田植え、夏は青々とした稲に眩しい太陽光に反射する田んぼの水、

今はお米の収穫の時期です。

もう、ほとんどの田んぼでは稲が刈り取られていますが、

まだ刈り取られず残ってる所もあります。

少し前までは見渡す限り全部の田んぼに黄金の稲穂がたれ夕方に光る光景が美しかったのですが、その光景もそろそろ見おさめです。

今は刈り取られた稲が干され、

田んぼも空きスペースが多くなって田の風景も少し寂しくなってしまいました。

農家の方々のお米を育てる様子も当たり前のように見れるため、

お米を大事にする気持ちも自然と培われてきたような気もします。

田舎ならではの実りの楽しみかたです

(一年を通して成長を見つつやっと今実る姿が見れたという事で感じるものも一入です)。


[48]>23 銀杏拾い♪ toukadatteba

近所の銀杏並木の銀杏も、もうだいぶなり始めましたね^^さっそくいくつか拾いましたが、夜中に拾っている人と朝に拾っている人との間に、ひるにちょっぴり落ちたのを拾うので、沢山は拾えません(笑)

でもがんばってひろいます。

そしてご飯と一緒に炊いたり、炒って食べたり。

なかなかおいしいですよね!秋の実りって感じがいいです。自分で拾ってくるとことさら。


[49]青空文庫 Kumappus

http://www.aozora.gr.jp/

著作権が切れた作品と著者が「自由に読んでいいよ」と言ってくれた作品を公開しています。

ちょっと前に話題になった小林多喜二の「蟹工船」もこいつで読みました。

http://www.aozora.gr.jp/cards/000156/card1465.html

太宰治「走れメロス」

http://www.aozora.gr.jp/cards/000035/card1567.html

もあります。


[50] ほったらかしの本を読んでみよう w83

以前ブックオフで10冊ほど本を買いました。そのうち6,7冊読んだのですが、だんだん小説を読むのに飽きてきて、読まなくなりました。そうやってほったらかしにして数ヶ月…せっかく買ったので、読書週間の間にまた読み始めてみましょうか。


[51]>48 銀杏大好きです♪ omotimotitto

銀杏ってほんとおいしいですよね?♪

お休みの日に早起きして拾ってみようと思ってます

焼いて塩をちょっとつけて食べるのが一番好きです♪


[52]>45 あらら omotimotitto

とっても良い香りだと思うんですけど、

くさいと感じたりいろいろなんですね?!

でも一回でいいからたくさん焼きマツタケを食べてみたいです!!


[53]>45 母の子供の頃の話 virtual

やっぱり松茸山をが親が持っていていつもシーズンになると食卓にあがるのは松茸ばっかりで子供心に「どうしてこんなもん皆ありがたがるのかねぇ。私はもう食べ飽きちゃった。」と思っていたそうです。

でも私は松茸をちゃんと食べさせてもらったことが無いのですが?>母上


[54]>52 松茸の土瓶蒸し atomatom

これを一度だけ寿司屋で食べたことがありまして。そのあまりの香りのよさに日本酒があれよあれよと進んでしまいました。

香りだけで酒が飲めるものなのだと知った次第。

松茸は高価だからこそきっとおいしく感じられるんでしょうね。いっくらでも食べていいぞ、と言われてもそんなに食べられるもんではないような気もします。


[55]>50 つんどく atomatom

小学校のときに先生から「本の読み方には何通りかあって、熟読、黙読、つんどくだ」と教えてもらったんですが、つんどくってどういう字か長いこと知りませんでしたよ。

「積んどく」なんですね。積んだまま読まないで捨てておく。

そんなん読み方の種類のうちに入らないですよねえ。

ぼくは本がないと生きていけないくらいの本好きに育ちましたので、現在「つんどく」状態の本はないんですが、ノミネート賞などでいただいたアマゾンのギフト券が何枚か貯まったままになっています。

読書週間によせて何冊か買うことにします。


[56]>46 稲刈り体験 atomatom

田植えも稲刈りも未体験なんです。一度やってみたいなあ。聞くところによると稲の束が重いんだそうですね。知り合いが「刈るのは機械が刈ってくれるけど、干すのが大変」と教えてくれました。

新米を秋晴れの下、おむすびにでもしてみんなでわいわい食べるとさぞかしおいしいでしょうね。


[57]>42 止まらないですよね sidewalk01

ミステリーは面白ろい!


[58]>36 焼き芋 sidewalk01

昔は焼き芋をして食べるのが楽しかったですね。子ども時代は火があるとテンション上がってました。最近は出来ないご時世なんですかね?


[59]>2 行楽シーズン Rcn

行楽シーズンですね。ドライブしながら行楽地へ遊びに行きたい今日この頃です。


[60]>57 ミステリー wacm

推理小説を読み出すと止まらなくなりますよね。いい作品は何回も読んでも飽きないので、最近では新刊を買わずに古本をまとめて買って節約しています。

日曜の午後は講演で気楽に読書をするのが休日の楽しみですね。


[61]>58 芋ほり canorps

下の子が幼稚園で芋ほりをしてきました!

大人の手のひらくらいのサツマイモを6本持ってかえってきました。

3本を使ってスィートポテトを作っておやつに出したら大喜び。

今年最後?かな?の庭でBBQした時に1本を七輪で焼くと

焼き芋の味がしてうまい!と夫が大喜び。

2本はサツマイモご飯にしました。

私はサツマイモの繊維のおかげでお通じがよくなって大喜び。


[62]>61 芋掘り wacm

芋掘りは幼稚園、そして親になって体験できる行事ですよね。あまりにも非日常となってしまいましたが、行事として残っているだけありがたいです。

子どもの喜ぶ顔を写真に残すことができて幸せです。


[63]>54 松茸 wacm

松茸は本当に美味しいですよね。都内の高級料亭に招待されたときに食べた松茸の味で驚く前に、薫りが格別で圧倒されました。

日本でもなかなか見つけにくい穴場にあるらしく、カナダ産や中国産ではどうしても出せない薫りらしいです。


[64]>44 運動会 wacm

幼稚園、小学校、中学校と10月に運動会がありました。徒競走や騎馬戦、クラス対抗のリレーなど、当時は運動が苦手で運動会が苦手でしたが、いまではとてもほほえましく印象深い思い出であり、貴重な秋の風物詩の一つではないでしょうか?!


[65]>22 果樹園で味覚 wacm

ミカンやナシが有名ですが、私の実家は巨峰とマスカットの相の子を栽培し、そこで育てている傍らで、近所に販売しています。ときどき、遠方より取材が来るくらい美味しいらしく、ただで食べることができる私たち家族は幸せなんだと感じました。そのブドウは糖度が普通のブドウの2倍以上あるらしく、とてもみずみずしいです。秋ですから、糖度が高い一方で、さっぱりした果物がいいですよね。


[66]>65 果物狩り fwap

近所がみかんの名産地なのでミカン狩りには行かないですが、ナシ狩りには子どもたちとよく生きます。私はナシのさっぱりとした食感が大好きです。小さい頃はブドウでしたが、最近では枇杷や栗が好きになりした。どうも年を取ったのではないかと、果物の好みの変化から感じてしまいます。


[67]>59 窓を開けてドライブ sidewalk01

すると気持ちいいですよねー。この季節の風が一番好きです。


[68]>63 マツタケ・七輪 fwap

松茸を軽くあぶって、日本酒とあわせて飲むのが一番好きなスタイルです。

松茸が最近安価で入手することができたので、家で自分で食べたいときに食べることができるのでいいですね。

ただ、やっぱり七輪で焼くのが一番美味しいと思いますが、みなさんはどうでしょうか!?


[69]>62 芋掘り fwap

芋掘りって簡単に取ることができるから単純なもんだと幼い頃は感じていましたが、大人になって感じるのはサツマイモの歴史など奥が深いと感じました。そういう浅はかさを少しでも感じ、負い目を知ることができました。


[70]>60 読書の秋 fwap

秋はやたら読書が進みますね。どうしてでしょうか?!夏休みの疲れも落ち着き、年末へ向け来年の足音も感じるからなのでしょうか!?

私は歴史物やコンピュータの本が好きなので、一日中ずっと読んでいます。


[71]>64 運動会 fwap

校区、学校いずれもこの時期に行われています。夏休みがあけると近所の小学生が組体操やリレーの練習をしている姿を見ると、なんだか安心してしまいます。紅葉の時期というのがいいですよね。最近は、紅葉ではないときの法が増えていますが。。


[72]>66 栗ひろい sidewalk01

もありますよね!秋の山を見ながらで、癒されますよね。


[73]>51 茶碗蒸しの中の銀杏 sidewalk01

がすごく大好きです。焼いて食べるというのはやったこと無いですが、美味しそう!


[74]>70 読書は秋よりも冬です kyonkyon-8

私の場合は秋はまだバタバタしてることが多いので本はあまり読みませんが、雪が降った冬になると家から出たくないので家で本を読むことが多いです。

冬ならば炬燵に入ってミカンを食べながら読書って最高です。


[75]>73 銀杏 kyonkyon-8

秋にはおいしいものがたくさんあるけど秋の味覚と言えば銀杏が思い浮かびます。

焼いたときのほくほくした感じが、すごく秋って感じがするんですよね。

茶碗蒸しなんかにもいれるとおいしいですね。


[76]>68 松茸は高いね kyonkyon-8

今年は外国産の松茸の値段も高くなっているとかで、我が家ではぜんぜん買えない値段になってますね。

たまに食べるのは、細切れになったコンビニの松茸弁当やお吸い物。一度でいいからすき焼きで松茸とか食べてみたいな。


[77]>72 梨農家 kyonkyon-8

我が家から実家に向かう途中に梨を作ってる農家があって、空き頃になると梨狩りの看板がでています。

それで、実家に帰省するときに寄っていって梨をおみやげに買っていこうかと寄ってみたら、少しのお金でりんごもサービスでもらいました。


[78]>18 この前行きましたよ kyonkyon-8

この前登山というほどではないですが、紅葉を見に行ってきました。

それほど高い山じゃなく途中までは車で行けるところなので、そんなに軽装で行きましたが、日頃の不摂生からか戻ったときにはぐったりでしたね。

でも、頂上で食べたお弁当はおいしかった。また行きたいです。


[79]秋晴れにみたらし団子を食べながら peach-i

なんとなく、のんびり、少し肌寒い温かさを感じる時間。


[80]>77 収穫の juic

奥さんの実家が田舎の農家で、採れた米や野菜はもちろん、近所からもらったものまでたくさんおすそ分けをもらいます。

栗ごはんもおいしく頂きました!


[81]>37 感想文 intetu

感想文の書き方で教えてもらったのは、まず短い文章で書いて、次にそれを膨らませて長くして、更に長くしてと繰り返して、最終的に全文を書くというもの。

でも、そんなことしてたら感想文なんて書けないんだよね。

そのせいか感想文を書くのは苦手でした。


[82]>76 そのまま焼くのがおいしい intetu

松茸は、松茸御飯やお吸い物、すき焼きや茶碗蒸しに入れたりいろいろな食べ方があるけど、やっぱり一番おいしいのは、そのまま何もつけずに焼いて食べるのがおいしい。七輪が無くてもガスコンロでも網さえあれば焼けますし。昔はよく山菜取りによく行く人からもらってたけど、最近じゃさっぱりもらえないのが残念ですが。


[83]>80 栗大好き intetu

栗は大好物の一つなんですが、甘栗とかあると無くなるまで無心で食べ続けてしまうくらい好き。

最近だと、すでに剥いてある栗が真空パックで売っていたりしますが、そういうのは簡単に食べられるけどおいしくない。

やっぱりその季節の栗がおいしいですね。


[84]>74 読書 intetu

そのうちに読みたい読みたいと思っていて、なかなか読むことができなかった本があるので読みたいと思っています。

そういうのって何がきっかけがないとなかなか読む気にならないからいい機会かもしれません。


[85]>83 ブドウ狩りの思い出 kafuka01

唯一行ったことがあるのは子供の頃のぶどう狩りでしょうか。

いろいろな種類のブドウがあったのですが、茶ブドウがおいしくて茶ブドウばかりを食べていた記憶があります。

あんまり食べ過ぎてお腹を壊しましたが、楽しかった思い出です。


[86]>81 読書感想文を書くコツ kafuka01

本を読むのは好きだったんだけど、夏休みの宿題とかで読書感想文を書くのが嫌だった。

それで、夏休みに借りる本とかは一冊は読みたい本、もう一冊は短くて内容が簡単な読書感想文が書きやすい本を選んでました。

読書感想文を書くなら書きやすい本から選べと。


[87]>82 松茸の天ぷら kafuka01

他にも松茸料理なら、松茸の土瓶蒸しや天ぷらなんかもありますよ。

松茸の天ぷらはタラの目の天ぷらに匹敵する山の味覚だと思います。


[88]>71 運動会 kafuka01

小学校の運動会は行進の練習ばっかりやらされた思い出があるので嫌でしたが、中学くらいになるとクラス対抗戦で得点が入ったりして競争心を煽る感じでおもしろかったです。

今の運動会が順位をつけないとか言われてますけど、子供にしたらおもしろくないんじゃないかな。


[89]>84 買ったけど読んでない本を kafuka01

読書というかパソコン関係の本が何冊か手つかずであるので読まないと。

専門書籍ってけっこう高い値段がするので、買うときには衝動買いするのですが、なかなか読むことが無くて気がつくと本棚をただ飾っているだけの本になってしまう。

時間があれば読みたいな。


[90]秋の、炊きこみご飯はいかがでしょうか。 hanatomi

秋は木の実が一杯。実りの時期です。

私は連日炊きこみご飯を楽しんでいます。

おすすめは

■きのこごはん

■くりごはん

■さつまいもごはん

そして、なんと今日食べたのは

■菱の実ごはんです!


菱の実はウオーターマロン、水中の栗とも言われていて、はすのような植物の根っこにできる、実です。

忍者の「まき菱」みたいなV字っぽい格好をしています。

菱の実は一度湯がいて、中身を取り出します。

V字を引っ張ると、2つに裂けますので、裂けたら片方ずつ中身を押したり、皮をむいたりして取り出します。

ものによっては押すだけでぽろっと取れます。

栗の皮よりも厚いからむきやすく、渋皮もないのでどちらかというとアボガドや茘枝のように、白い実が皮と簡単にはなれます出てきます。

たまに手強くてむきにくい者が居ます(笑)

このままでも美味しく頂けます。味は、あまみを抑えた栗または、栗の香りのするじゃがいも、といった感じです。滋味豊かで美味しいですよ。



☆以下、レシピです☆


<菱の実ごはんレシピ>

米 3合

出し汁 540CC

酒 大さじ4.5

醤油 大さじ3

きのこ 1パック

あぶらあげ 1.5枚

ゆがいてむいた菱 カップ一杯

以上を混ぜあわせて炊くだけです☆


<さつまいもごはんレシピ>

お米 3合

さつま芋 1本

塩 1つまみ

醤油 大さじ1

酒 大さじ1

こんぶ 5cm角

黒ゴマ (飾り)

2センチ角に切ったさつまいもを水に少しさらします。

あとは、炊飯器で炊くだけ!(笑)

あまくってほっとしますよw☆


[91]>89 積読ミステリー linne

秋だからこそミステリー。

ちょっと奇妙で不思議なお話へと旅立つのも面白いですよね。

そんな私の横には積読の本がいっぱい。これもまたある種のミステリーなのかも?

そう思うとちょっとお固い本も楽しいミステリー小説に早変わり……なんてないですかね?秋月の下でとか読む時のシチュエーションを変えれば、意外と変わるかも?


[92]>78 山登り Rcn

秋の山登りは紅葉も見れて美しいです。暑くも寒くもないので山登りは秋が一番好きです。


[93]>91 読んでいない本を toukadatteba

もう10冊もたまっているので、秋の夜長に読んでしまいたいものです^^季節的にも本を読むのにいいですよね。暑くなく寒くなく、それでいて眠くもならず。


[94]紅葉狩り toukadatteba

えへへ、もういってきちゃいました。

すでにもう紅葉、ちょっと始まっていますね^^イチョウは黄色くそまっていて、山肌がとてもきれいでした。

秋は関東、本当によく晴れていて、紅葉を見に行ったり、遊びに出かけたり、温泉にいくのにもきもちがいいです。秋から冬に天気が悪くなる北の出なので、関東に住んでいる今、とても楽しんでおります。

昨年度も秋に、草津まで紅葉を見に行ってきました。今年もいきたいなぁ。ついでに温泉なんかもいいですね^^


[95]>87 マツタケのお吸い物 toukadatteba

なんかも上品でおいしいですよ^^

ああ、今年もたべたいな?。いいにおいですよね!


[96]秋はとりあえず hiro_kun

>「実りを楽しむ」

柿、梨、栗、マツタケ、ブドウ系、などを適度に美味しく頂戴し。

>「秋晴れに」

はお散歩や近所の紅葉狩り(葉っぱの色がかわってれば、なんでもいいとおもいます。)、あるいは遠出をして秋の風物詩を愛でに行く。どこか遠くへ紅葉を見に行くのもいいかもしれません。

>「読書週間に」

何かを読む、何を読めばいいかは、、気の合う友人やその他関係者が読んでいる何かを、試しに読んでみるとか、、、要するに、感性が似ているというか、自分と感性が同調している、共鳴、シンクロしている、感性がカブっている、などの人が読んでいるもの、そういった人たち、そういった人間達の趣味に飛び込んでみると、何かいいことがあるのかもしれないし、ないかもしれないし。


[97]>96 秋はとりあえず天ぷら hiro_kun

旬の彩々な野菜や食べ物を天ぷらにし、美味しく頂く、、適度に。

個人的には、えび天などが好きです。

試しに回答してみたら、、回答できるとはァ。。。。。。


[98]>97 秋はとりあえずスポーツ hiro_kun

スポーツの秋、、それだけ。

個人的には、フットサルとかをやってみたいです。


[99]>98 秋はとりあえずDVD hiro_kun

ひたすらDVD観賞、大好きなあの人の趣味のDVDなどを、ひたすら観賞していくと、何かいいことがあるかもしれないし、ないかもしれないし。

ちと訳あって、回答上限(5回)まで回答しぃ、、、、(ry


[100]>56 稲刈り freemann

毎年親戚の稲刈りを手伝っております。あの干す台をナルというのは、初めて知りました。

稲刈りは機械がないとすごく大変です。手作業だと鎌で刈るのですが、中腰で腰に負担がすごくかかり、また刈ったものをいくつかまとめて束ねるのですが、この束ねるのもわらをひも代わりに束ねるのでコツがいります。

機械があってよかった。

親戚のお手伝いなのでもちろんお手伝いは無料なのですが、自分たちで刈った新米を毎年持ってきてくれます。やっぱりおいしいですね。家族にもありがたがられます。先日は稲刈りでしたが、今度は脱穀のお手伝いです。がんばってきます。


[101]>95 松茸 freemann

うちでは親がこの時期になると山に行って松茸を取ってくるので、当然の如くそれに何の苦もなくありついているのでありがたみがいまいち・・・。

個人的には松茸よりも、シイタケの方が・・・(汗)

しかし、出てくればしっかりといただきます。


[102]>99 秋はとりあえずテレビ hiro_kun

無料で、大好きなあの人に逢った気になれる、、宣伝とはいえ、たまぁにオモローなCMで楽しませてくれたりもるす、、、それだけ。

終了ぉ。。。。。、


[103]歩いてみる nakki1342

真夏に比べたら吹く風もさわやかで

歩くには、いい季節だと思います

ジョギングよりもウォーキング

少し風に当たりながら

天気のいい日は、歩く事をやりたいな

ご飯をおいしく食べるためにも


[104]>102 とりあえず eiyan

とりあえずは良いですね。

秋はとりあえず何でも出来る。

そんな秋はいとおしいですね。


[105]>103 散歩 eiyan

秋の散歩は春と違って目の保養になりますね。

春は新緑が目映いが秋は濃茶の色合いが多い。

収穫の秋だから保養の時期でもありますね。


[106]秋の夜長にゲーム limone919

ロールプレイングであったり、友人と桃鉄であったり。


[107]>94 紅葉 eiyan

秋の紅葉は見事ですね。

どんどん移り進む紅葉は季節の移り変わりを表情の様に表現する。

自然のしくみって素晴らしいですね。


[108]>106 パソコン eiyan

パソコンがあれば多種の遊びが出来ますね。

どんな遊びをしようかと悩むも遊び。

時にはパソコンと一緒に遊ぶのも面白いですね。


[109]>28 実り銀杏 eiyan

銀杏といわれる黄色い色は見事ですね。

それがジュウタンの様に広がっていると余計に見事。

時間の流れも止まった様。


[110]読書週間に「健康によい読書の習慣」を身につけよう TomCat

昔は書物という物はとてもありがたい物だったので、姿勢を正して読むのが当たり前でした。その遺伝子は本が溢れている時代の私たちにも伝わっているようで、本を読んでいると自然にいい姿勢になっている、なんていう人は結構多いですよね。というか、小学校入学したての授業で最初に教わるのが教科書を読む時の姿勢だったりしますから、そういう記憶が大人になっても残っているのでしょうか。

とにかく、長時間良い姿勢を保つことは、普通なかなか出来ることではありません。しかし読書なら出来てしまうんですね。これを健康作りに生かさない手はありません。良い姿勢は良い呼吸を呼び、良い呼吸は健康を呼ぶ。これが読書による健康作りのコンセプトです。

本を読む時の基本の姿勢は、ピアノを弾き始める時の姿勢と同じです。すなわち背筋を伸ばし、顎を少し引いて、肩の力を抜いた姿勢ですね。

この姿勢を保ちながら本を読みます。読みながら、ゆっくりゆっくり、息を吐いていきます。肺の中の空気を出し切るまで吐き続けてください。もう吐けなくなったら、スッと自然に息を吸います。そしてまた、ゆっくりゆっくり吐き出していきます。これを繰り返すんです。

これが、横隔膜を鍛えて肺の機能を高めるために、とても有効な呼吸法なんです。特に普段あまり運動をしていない人は、呼吸のための器官を鍛えるということがほとんど無いと思いますので、読書の時間を使ったこんな呼吸法を、ぜひお勧めしたいと思います。

もちろん呼吸を整えることは精神統一にも通じますから、読書そのものに対する集中力もグンと増してきます。そんなわけで、姿勢と呼吸を整えながら読んでいく読書法は、本をよりジックリと楽しみたい人にもお勧めです。

なお、この呼吸法に慣れると、副産物として、歌が上手くなるという素敵なおまけが付いてきます。息の吐き方が安定してくることで、音程、音勢、音調といった歌を上手く聞かせるための各要素が、自然と安定してくるんです。

こんな色々お得な「読書習慣」を身につけて、心も体も実り豊かな秋にしていきましょう。


[111]>69 芋芋芋 atomatom

芋掘りやったなあ。子供のころ、町内会で毎年、芋掘り農園へのツアーへ行っていました。1家族5株ほどだったかな、割り当てがあってそれを掘るんです。必ずミミズが出てくるんですよね。芋は何キロも収穫できて、帰ったら芋の天ぷらが楽しみだったなあ。


[112]>110 寝っころがってしまってます。。 atomatom

ぼくは寝床で本を読む習慣がついているんですよねえ。うつぶせで読むと胸を圧迫してあまり体にはよくないという知識はあるんですが、寝っころがるの楽なんですよねえ。

それからぼくは乗り物の中で本を読むのも好きです。

毎日の通勤もそうですが、特に海外旅行のときは行き帰りの飛行機で読む本、ってのを必ず決めて持って行きます。

韓国に船旅を楽しんだときも船中の読書はよい体験だったなあ。


[113]>49 携帯からも読めますからね。 taknt

どんなところでも、お手軽に読書が楽しめます。

最近は、携帯の小説サイトも おおにぎわいとか。

いろんなサイトを見て回るのもいいですね。


[114]>109 銀杏って 落ち葉が出る前にできるものなんですね。 taknt

最近、知りました。

落ち葉のじゅうたんの中、銀杏が落ちてないのかなと思ってましたが、

その頃は、もうない状態だったんですね。

落ち葉のじゅうたんになるのは 秋の終わりから 冬にかけての時期ですね。

去年の写真の日付をみて 判断しました。

毎年、いろんな写真をとってますが、去年の今頃は 何の写真をとったのか見直すのもいいかなと思いました。


[115]秋晴れに衣替え staples54

道行く人の秋らしい色使いと服装にしみじみ秋だなあと感じます。

気付けば夏の暑さが戻ることもなくなり

もう総取替えしてしまっても良さそうな陽気になりました。

秋晴れの美しい空を眺めながら竿に洗濯物をたくさん干そうと思います。

乾いたものを取り込んだあとは出来るだけ丁寧にたたんでしまいます。

また季節が巡ってきて取り出すときに気持ちよく開封して使えるよう心掛けています。


[116]>108 ちょっとのつもりのパソコンで深夜○時 adgt

ってよくあるパターン。。時間決めてアラームでもセットしようかな・・・。


[117]>92 登山 adgt

あの疲労感と、頂上での爽快感がたまらん!水も弁当も非常に旨く感じる!


[118]>75 大きな銀杏の木 adgt

を見てると癒される。すごくやわらかであたたかい黄色。


[119]>101 スウェーデンの松茸 nofrills

先日、「スウェーデンにも松茸があって、それらは日本の松茸にとてもよく似ている」という話を聞きました。

検索してみたら、この9月にテレビで紹介されていたのですね。

京都の青物屋のご主人の上田さんが、昔の「京都の松茸」に近いものを探したら、スウェーデンにいきついた、とか。

http://www.ktv.co.jp/anchor/today/2008_09_09.html

森の自然と人間が共生するスウェーデン。採れたてのマツタケを贅沢に使った料理が上田さんの目の前で調理されました。トナカイの肉に、バターをたっぷり入れて、マツタケをふんだんに使います。


(地元の女性)「まだジャガイモも野菜もた?くさんいれるからマツタケはちょっとだけよ」

(上田さん)「香りがバターの香りに・・・(泣)そら、バターもいいですよ、そら。マツタケのすき焼きはありますけど・・・」

想像するに、もらい泣きしそうな光景です。

スウェーデンでは「ふつうの食用キノコ」なのかもしれないですね。


[120]>111 おぼろげな記憶、幼稚園の芋掘り iijiman

もう数十年前の記憶でおぼろげですが・・・

幼稚園で芋掘りに行きました。

そして、1つだけ鮮明に覚えていることがあります。

それは、「まるでごぼうのように細い芋しか掘れなかった」ことです。

うーん。


[121]>88 運動会 adgt

以前はかならず10月10日にやってたなぁ。最も晴れが多い日ということで合理的だったのに少し残念。


[122]>107 紅葉狩り adgt

こっちはもうチョイって感じですね。なんとも気持ちが落ち着きますよね。


[123]>31 渋が抜けると本当に美味しいですよね! iijiman

渋皮煮、「リブ・ラブ・スナップ」にも投稿しましたが、奥さんが2回、作ってくれました。

[f:id:iijiman:20080930121000j:image:w450]

[f:id:iijiman:20080929154838j:image:w450]

重曹を入れて、弱火でゆっくり。時々お湯を入れ替えて。

最後に甘く味付け。

出来上がった渋皮煮は、とてもおいしかったです。

奥さんは「あまりにも大変。二度とつくらない」と言っています。残念。


[124]>118 ギンナンは子供には毒だと脅されて iijiman

子供の頃、茶碗蒸しに入っているギンナンが好きでした。

でも「子供には毒だからたくさん食べたらダメだ」と、親から脅されていました。

本当のところ、どうなのだろう?

たくさん食べると子供の体に悪いという話も聞いたことがありますが・・・


[125]秋晴れの日に日向で手芸 koyama2000

秋になると無性に編み物や縫い物がしたくなります。

クローゼットの衣替えがてらに、古着をリメイクとか楽しいです


[126]秋晴れの日には海を見に行きます YuzuPON

海の青は、空の色が映っているもの。だから、真っ青に晴れ渡った秋晴れの空の下の海は最高にきれいです。

海を遊ぶ場所、観光地としてしか見ていないと、秋の海→誰もいない場所→なくしてしまった夏の思い出を懐かしみながら涙を流す場所、なんていうことになるのかもしれませんが、そうじゃないですよね。

海って、海洋国日本に与えられた、かけがえのない自然じゃないですか。その自然の美しさを見に行くんです。場所によっては、海鳥も見られます。

また、近くに河口があったら、そういう所にも回ってみましょう。川は河口付近で急激に流れが遅くなり、運んできた有機物などを大量に堆積させます。水中での分解は嫌気的条件、要するに腐るという方法で進みますから、河口付近というのは臭いことが多いのですが、これは自然の浄化作用の一環ですから、こうした営みは、多様な生物の繁殖に好条件となりやすいんです。ですから、河口付近はとっておきの自然観察が可能になります。

淡水と海水が混じったあたりを汽水域と呼びますが、そこには他では見られない独特の生物相があります。遠い海のど真ん中で生きている生物にも、一生のうちの一定期間をこうした陸地のへりの汽水域で過ごすような種類があります。水の中を見ないとわからない生物が多いので、陸からは想像するしかありませんが、そういう予備知識を持って眺めてみるのも楽しいのではないかと思います。太古からの水と命の営みが見えてくる感じがして感動します。

同じ物思いにふけるなら、地球と自然の素晴らしさに接して、感動にふける秋の日にしてみましょう。いいですよ、秋の海。秋晴れの日には本当に美しく、お勧めです。もちろん波にさらわれたりすると大変ですから、あまり波打ち際には近付かずに、安全な所で楽しんでくださいね。


[127]>126 同じく cherry-pie

私も海を見に行きます。

今週末あたり、ドライブをしながら行く予定をしています。

秋はあちこちでイベントをやっているので

たのしいですね?。


[128]>122 紅葉狩り kaka777

朝夕は肌寒さが増して、秋を実感する今日このごろ。山の木々も少しずつ秋色に染まりつつあります。そろそろ紅葉目当てのおでかけも計画したいですね。


[129]>120 芋掘り kaka777

土と戯れ、収穫の喜びを楽しめる芋掘り。芋掘りで楽しむ収穫の“秋”ですね。


[130]>119 松茸 kaka777

秋はおいしいものが多いですね。松茸は日本固有の秋の味覚といっていいでしょう


[131]>115 衣替え kaka777

衣替えの季節が近づいてまいりました。そろそろ秋から冬物へ整理しないといけませんね。この秋晴れの気持ちのいい日に衣替えに取り掛かろうと思います。


[132]>90 栗ご飯 kaka777

みんなが大好きな秋の味覚、栗。年に一度の栗の季節をめいっぱい楽しみたいので栗をたくさんいれた栗ごはんを炊きこもうと思います。


[133]>124 銀杏毒は本当だけど嘘 toukadatteba

実はおっしゃるとおり、銀杏には毒・・・というか、中毒を起こす作用があります。

これはビタミンB6が体に足りない状態だと、特に5歳以下、10歳以下の子どもや、老人等に、痙攣等の中毒症状が。実際戦後の栄養状態の悪い時期、結構起こったらしいです。

た・だ!現在そこまで栄養状態の悪い人は意図的に飯を食わない人以外にいないので、50粒60粒食べる、とかいうのでなければあまり気にせず食べても大丈夫だと思います。

また、中毒ばかりかいてもあれなので薬効も。

実は喘息等の症状の対する鎮咳去痰作用など薬草としての効力もあるので、薬にもなりますよ^^


[134]>112 力が入ると体ゆがみます otayori

>TomCatさん

最近、整体で教えてもらった姿勢と同じです。

五分間はキープして脳に覚えさせるとか。

呼吸も良いですよね?

読書のときは姿勢も気をつけようと思います。


[135]>133 銀杏 tibitora

ビタミンが足りてないときにたくさん食べると危険なんですね。初めて知りました、でも50粒も60粒も一度に食べることはまずないので心配は無いですね。

喘息などには薬草になるんですね、調べてみたら、秋の味覚は肺を潤し守ってくれることがわかりました^^

http://kampo.no.coocan.jp/season17.html

薬より食べ物で少しでも体調を整えられると体にも優しくていいですよね。


[136]>121 運動会 otayori

10月10日がないって不思議ですよね。

甥と姪の運動会のビデオ見ました。BGMが私たちの若い頃の洋楽…先生方が同世代なのかな、と思いました。


[137]>129 芋ほり tibitora

幼稚園の頃にしたことがあります^^

男の子はおいもでなくお芋と一緒に掘り起こされた虫の幼虫に夢中になっていたことを覚えています(^^;

あれはなんの幼虫だったのか・・細めでカブトムシの幼虫に似ていました。


[138]>93 読書 otayori

積読?ありますあります。

私は詩を勉強してるので、詩集や詩誌が中心です。

歴史もの読みたいなぁ。


[139]実り?? otayori

久しぶりに会った甥っ子の前歯が永久歯になってました。

大人びて見えました。


[140]>136 運動会 tibitora

甥っ子の通っているところだけかもしれないのですが、最近の小学校の運動会は踊りとかを1週間から10日で覚えるらしいです。私は子供の頃は1ヶ月位前から練習していたような記憶があるのですが、土日が休みになって練習にまわせる時間が減ったのかなと思います。甥っ子は毎日家でも練習をしていました^^


[141]>131 衣替え otayori

ついつい街の新しい秋の服を欲しくなりますが

「どんな服持ってたっけ?」と「そうそう衣替えで確認してから」と冷静になって買うのをやめます。

似たようなものを持ってたりするんですよね。


[142]>135 銀杏 wacm

銀杏の季節ですね。通り並木の葉が黄色に染まる季節はなんとも形容しがたい美しさです。葉が落ちると次は冬の訪れを感じさせますね。


[143]>128 もみじ wacm

紅葉狩りは、朝夜の寒さから感じますね。近くの山々も秋色に変わる次第です。紅葉で秋そばを食べると、ときどき椛の天ぷらが出てくるのでうれしいですね。


[144]>141 衣替え wacm

そろそろ冬物を念頭に入れる時期がやってきましたね。特に注意したいのが、寝るときの服装でまとめて買っています。どうしても、衣替えの季節は出費がかさんでしまいがちですが、なんとしてでも無駄遣いを減らしたいものですね。


[145]>104 とりあえず wacm

私のこれまでの生活を振り返ってみますと、新たな気分で迎える春は目標もしっかりあるでしょうし、新しい環境になれるまでに時間もかかります。夏は暑いですし、最近ではあまりに暑いため外に出るのもおっくうになりがちです。冬は寒く、どうしても家にいてくつろぐのが当たり前になっています。ですので、秋という季節はなんでも、とりあえず何かやってみようというときというのは納得です。


[146]>145 とりあえず・・・何か fwap

秋ですと料理を始めたり、読書を習慣にするとか、秋にしかできない運動、例えば登山やランニングなどを始めるなど、何かのきっかけとなる州が多いですよね。先の回答に出ているように、秋にしか見られないものを実感しておくことが冬につながるのではないでしょうか?!


[147]>144 衣替え fwap

私はこの時期になると、ユニクロやしまむらにお世話になります。家族全員の部屋着や寝間着を買うので、カートがすぐに一杯になってしまいます。家族でおそろいですから、洗濯するときはとても楽です。秋物もときどき暖かくなる日もありますが、そろそろ冬物を用意するときが来ましたね。


[148]>143 家と紅葉 fwap

紅葉の天ぷらと大根おろしの組み合わせが私は好きです。さすがに、紅葉だけというわけには行きませんが、秋にしか見られない色彩を食事で堪能することができるのはやはり幸せです。そもそも、四季がある国に生まれてよかったと感じるのはやはり秋なのではないでしょうか。家にも落ち着きが出てきますし。


[149]>142 銀杏と並木 fwap

銀杏、おいしいですよね。道端に落ちている銀杏を集めて、1年に2、3回と数少ない我が家での茶碗蒸しを家族で味わいます。イチョウは臭いですが、並木を遠目で見ると黄色一色で美しいですよね。なかなか好きになれないアスファルトの濃い灰色と銀杏の葉の鮮やかな黄色がマッチしています。


[150]>149 銀杏 sarumi

小さい頃は偏食持ちで、銀杏キライだったんですけど

銀杏拾いはダイスキでした!!

宝探しみたいな感覚で、おじいちゃんとよく拾いにいってた^^

最近は銀杏好きになったんですけど逆に拾いには行かなくなったなぁ・・

むしろ臭くて避けています(´・ω・`) おじいちゃんごめんなさい


[151]秋の実り:木の実で工作:やじろベーにどんぐり細工 tibitora

秋の実りの木の実、どんぐりでやじろべーやこまを作ってみるのはいかがでしょうか。

子供の頃はよく作っていて、今は甥っ子が楽しそうにどんぐりを拾ってきて遊んだり、どんぐりの頭に帽子(ヘタ)がついたままの物は大切にしまっていたりします(^^)

今度イガ付きの栗が手に入ったら、イガとどんぐりをつかって「はりねずみ」を作ってみたいなと思います^^

はりねずみの胴体部分は栗のイガで、丸っこい大き目のどんぐりを頭に使って、細めのどんぐりは手足に。しっぽは小枝か小さな葉っぱで作れるかなと思います。

自然の物の形をそのまま使って、甥っ子と「あれは?」「こっちは?」と言いながらいろいろ作るのも楽しいです^^


[152]>53 私も v99

母親に「昔よく食べたけどあまり美味しいものじゃないのよ。確かに香りはいいとは思うけど」とのたもうていました。

それで子供の私には永谷園の松茸のお吸い物を与えて本物は決して食べさせてくれませんでした。


[153]>117 脳内麻薬・山登り等 to-ching

マラソンと同じで苦しくも頂上を目指した場合、ベータエンドルフィンが出たかも?モルヒネの数千倍の効力あり。これが一度分泌されれば、マラソン、山登りをやめられなくなるらしいですよ。山男に聞きました、如何してこんなに苦しくて、辛い登山をしているのか自分ながら不思議、でも下山して東京への帰り、もう電車の中で次の登山計画を立てている自分に驚くと・・・物凄い快感なんでしょうね。


[154]>132 炊き込みご飯は秋ならではですね v99

くり、きのこ、いも、と秋ならではの料理ですね。

私は炊き込みご飯と言えばサトイモの炊き込みご飯が懐かしいです。


[155]どんぐり銀行 choco-latte

どんぐり銀行って知っていますか?

どんぐりを集めてそれを預けると通帳が貰え、

どんぐりの大きさによって1どんぐりや10どんぐりなど、

預金額も変わるそうです。そうして貯めていって

どんぐり貯金がたまると、苗木と交換してもらえるエコな銀行です。

どんぐり銀行の窓口↓

(どんぐり共和国)http://www.benelic.com/donguri/bank.html

普通の貯金はなかなかたまりませんが、どんぐり銀行の

貯金は頑張ったらいっぱい貯まりそうですよね。


[156]>154 どんぐり植えました! to-ching

駄目かも知れませんが、鉢に植えました!娘が拾ってきましたから・・・

トトロの様に一晩で芽を出さないかな?


[157]>113 いいですね v99

昔学校で読んだけどすっかり内容を忘れてしまった作品がかなりありそうです。改めて読んで秋の夜長を楽しむのも良さそうです。

こういった形で気軽に読めるようにファイルを公開している人たちに感謝です。


[158]>155 ごめんなさい to-ching

どんぐりを埋めた話し別なスレッドに書いてしまった・・・。腐ってしまうかもしれませんが、芽が出たら嬉しいです。娘と近くの国定公園に行って拾ってきたのです。これは前にも書いたけれど、その正しいやり方が「はてな」でお返事が来たのは嬉しかったです。


[159]>127 良いね!海は! to-ching

古いけれど加山雄三の世界ですね、本当に好きです!海がある所に住んでいて幸せを感じます、息苦しさが無いです。


[160]>114 銀杏の炊き込みご飯ですか v99

私もいつも茶碗蒸しでささやかにしか銀杏の味を賞味していませんでしたが炊き込みご飯でたっぷり食べるのは是非試してみたいですね。

あの銀杏の少し苦味が残る微妙な味とぷっちりした食感が口いっぱいに広がるところを想像するとたまりませんね。


[161]秋晴れに深呼吸 to-ching

こんな美味しい空気を吸えるのも、ここ北国ではあとわずか・・・。今のうち思いっきり・・・でも「雪虫」がもう出てきました。


[162]>158 どんぐり canorps

どんぐり銀行、聞いたことはありますがくわしくはしりませんでした。

幼稚園児の下の娘が今度神社にどんぐりを取りにみんなで行くのだと

楽しみにしています。

幼稚園では拾ったどんぐりはクリスマスリース作りに使うようですが

近所の森林公園にもたくさんのどんぐりが落ちていました。

今度またいったときにひろってこようかしら。

ついついお帽子をかぶったどんぐりばかりを拾おうとして

あまり数を拾ったことがない私です。


[163]>55 私の場合 v99

ほんを読むのは好きなのですが、読むなら集中してまとめて読みたい派なのです。なので本は普段から色々と買い溜めてまさに「積んどく」状態にわざとしています。時々、同じ本をだぶって買っているのをいざ読もうと思った時に気が付くことがあります。

アマゾンとかで購入する時に以前に購入した本をまた注文したらそれを注意してくれたらいいのになーと思います。アマゾンにしてみればたとえ同じ本だろうが売れればいいんでしょうけど。


[164]>85 栗ひろい? toukadatteba

友達のお父さんと拾いに行きました!

ふふ、楽しかったです。


[165]>150 銀杏は食べすぎるとよくないと peach-i

聞いたことありますが、真相はどうなのでしょうか


[166]>165 真相出てましたね peach-i

50粒とか食べるとだめなのですかー。

でも美味しいと手が止まらないかも。

危険だなぁ


[167]モンブラン peach-i

栗が沢山手に入ったら、ふんだんに使ってモンブランにしたいですね


[168]>163 積読 kyonkyon-8

つんどくを当て字で積読なんて書いてみたりして。

欲しい本を書店で探して買うとなんだかそれだけで満足したような気がして、まさに積読になってしまうことありますね。

本が厚ければ厚いほど、読み始めるのに意気込みが必要で積読になりやすいかも。


[169]週末は図書館へ kyonkyon-8

私の家の近くに市営図書館があります。

利用したいなと思ってるのですが、以前行ったときは学校帰りの学生が多いなという印象で敬遠していました。

週末の昼間なら学生も少ないかなと今週末にでも行ってみようかと思います。

図書館ってお金がかからないで、本屋と違って誰に気兼ねもなくいろいろな本を手にできるので好きなんですよ。


[170]キノコ探し sayonarasankaku

私はこの頃、公園などの散歩でキノコ探しにはまってます。

この季節ならではです。

身近にある公園でも、案外いろんなキノコが生えていて探すのが楽しいですよ。

本当は色鮮やかなものが見たいのですが、近くには地味目のキノコばかりでちょっと残念。(笑)

f:id:sayonarasankaku:20081009180101j:image


[171]秋晴れに赤とんぼ w83

昔、小学校のグラウンドや空き地で、飛んでいる沢山の赤とんぼを捕まえて遊びました。赤とんぼの目をまわさせようと試みたり、いたずらして先生に怒られたり。今では、懐かしい思い出です。


[172]子供の国語の教科書 sayonarasankaku

子供の国語の教科書を覗いてみると、意外な発見があったりします。

「こんな作家の作品が載っているのね!」と驚くことも多いです。

知らない作家と出会えたりもします。

ほんの一部しか載ってはいませんが、興味がわいたらその本を買って読んでみてもいいかもしれません。


[173]>168 読書まとめ買い・積読 wacm

私もブックオフで池波正太郎と司馬遼太郎の本を一気に買いました。積読しておくとまた本を買いたくなる心理ってどうしてなんでしょうね!?文庫本なら途中で挫折と言うこと少ないですし、それにスペースを取らずかさばらないため、狭い我が家でもいいです。


[174]>123 おいしそーですー!! sayonarasankaku

美味しそうですねー。

絶対、口に入れたら顔がほころんでしまいそうです。


手間隙をかけるごとに美味しさも増してゆくのでしょうね。

どうも私は時間のかからないもの、簡単なものばかりに走ってしまいます。

ちょっと反省しなければいけませんね。


[175]>170 赤いキノコは w83

目に付きますね。私も先月の中ごろ、赤と黄色の色をしたキノコを見つけました。割合特徴あるので、あとで調べてみると、どうもベニイグチというキノコのようでした。(自信なし)。

キノコ類は見ると千差万別。色々な色・形があり、見ているだけでも楽しいです。


[176]友人とお気に入りを貸しっこしてみる sayonarasankaku

自分で本を買うと、どうしても決まった人というか似たようなものになってしまいます。

以前、友人とどの作家が好きかということを話していて、

本を貸しっこしたことがあります。

貸してもらった本は、あまり読まないジャンルの初めて読む作家で、とても新鮮でした。

時には、友人とお気に入りを貸しあって楽しむのもいいと思いますよ。


[177]>138 宮部みゆき adgt

をスゲー読んでた時期があります。


[178]>86 あとがきをフル活用してた adgt

結構写しちゃった・・・。


[179]>156 炊き込みご飯☆ toukadatteba

かんたんだし、おいしいし、いいですよね^^

銀杏でつくるとほくほくでおいしいんですよね?。


[180]>172 子どもの教科書 toukadatteba

暇なときに、子どもの勉強を見ているのですが、けっこう面白いですよね^^やはりえりすぐりの作家を使っているので、低学年の教科書でも見所のあるのが多いと思います。

あと、自分の教科書ですが、ゲド戦記が巻末にちょっと載っていたのが面白くて、本を借りて読んでしまいました。


[181]>171 赤とんぼ toukadatteba

うわ?、懐かしい。大人に成るにしたがって、とんぼをいじったりすることもなくなりましたなぁ。無駄に沢山捕まえて虫かごに入れたりと、トンボさんには迷惑なことだったでしょうが、とても楽しかったですね。


[182]>140 運動会 sidewalk01

小さい頃に運動会で食べるお弁当がスゴク美味しかった思い出がありますね。親が見栄をはって作っていたというのもあるだろうし、友達の家族と話をしながら食べるのも楽しかったですね。


[183]>100 稲穂 sidewalk01

も見ていて気持ち良いですね。黄色いじゅうたんが風になびく感じで!


[184]>105 散歩 sidewalk01

外の空気が気持ちよくなって、秋物の服を着て散歩するのは気持ち良いですよね!だんだんと町の風景も変わってくるので変化を楽しむのも一興ですね。


[185]自転車 sidewalk01

秋晴れの中、自転車で移動するのは非常に気持ち良いです。夏は暑くてしんどかったですが、これからの季節は程よい気温なのでバリバリ乗って行きたい!


[186]>184 デジカメ持って v99

私はコンパクトデジカメを持ってこの季節よく散歩にでかけます。

ただひたすら歩くより時々立ち止まって秋の風景をカメラに収めながらのんびりと散歩します。

あちこちの小さな秋をみつけてはパチパチとシャッターを押してます。


[187]>137 芋ほり adgt

幼稚園児だったのでボンヤリとしか記憶にないですが、ワクワクした感覚だけはくっきりと残ってますね。


[188]>181 赤とんぼ adgt

とんぼの目の前で指を回すと、ホントにとんぼの目が回っちゃうんですよね。最近、赤とんぼを見なくなった気がする。


[189]>185 自転車 adgt

職場への通勤手段。自動車を追い越しながら走るときにチョットオトク感がある。


[190]>116 秋の夜長にパソコン sidewalk01

秋に限ったことではないですが、パソコンしてると睡眠時間が削られることが多いですね。


[191]>176 貸した本は帰ってこない atomatom

友達との貸し借り、基本的には賛成なんです。同じ本の感想を分け合ったり、お前、こんな本も読むのか、っていう驚きがあったり。

でも、ときどき貸した本が帰ってこないことないですか?

それも自分にとって大事な本に限って。

ぼくの作者のサイン入りの本、誰が持ってるんだろう。

それから、これは貸し借りではないですけど、宮沢りえがその昔、写真集を出したときにはみんなで夢中になって読んだ(見た)ものでした。


[192]>179 かやくごはん atomatom

炊き込みご飯、うちのほうではかやくご飯っていいます。

秋のかやくご飯はきのこじゃないでしょうか。マイタケ、シメジ、椎茸をメインに、鶏肉でちょっとコクを加えて、薄口醤油とお酒で味をつける。

あるいはゴボウのかやくご飯もおいしいですよ。ゴボウとひき肉と油揚げも入れましょうか。

手間かからなくっていいですね。


[193]秋晴れの休日は絶好のイエのお手入れ日和 MINT

秋晴れの日は、絶好の大掃除日和です。数日晴天続きに恵まれたらチャンス到来。そんな日こそ大掃除に最適です。暮れの寒くて忙しい時にやるよりも、今のうちにやってしまいましょう。

部屋の模様替えにも、空気がカラッとしていて暑くもなく寒くもない、そんな秋の日の一日が最適ですよね。

そこまで気力も体力も人手もないという場合は、超手抜き簡単虫干しで部屋をカラッとさせましょう。開始時刻は午前10時。朝のうちは降りた夜露の蒸発などで湿度が高いですから、日が高くなってから行います。やることは、全ての窓や扉を開放し、クローゼット、タンス、本棚、靴箱、食器棚等々、あらゆる収納の扉を開け放すだけ。引き出し類も全部引き出しておきましょう。そのまま4時間放置して、午後2時になったら終了です。

このお昼をはさんだ前後の4時間が一日のうちで一番湿度が低くなる時間帯ですから、何をするにもこの時間帯を使って行います。お布団干しも、この時間帯が最適です。再び湿度が高くなる夕方まで干し続けるより、まだ日が高い2時過ぎごろに取り込んだ方がカラッとした干し上がりになりますよ。

午後2時を過ぎたら、スコーンやサンドイッチと温かい紅茶で、お庭でお茶会を開きましょう。みんなで力を出し合って働いたご褒美の庭ピクニックです。家のお手入れのあとで、家を眺めながらこんなお茶会をしていると、家がある幸せをしみじみ感じます。この家が守ってくれているから今の暮らしがある、もしこの家がなかったら私たちはどんな毎日を送ることになるんだろうと考えると、家に「大好き!」って抱きつきたい気持ちになってきます。

そんな家のある幸せを噛みしめつつ、日本には2007年度の厚生労働省の調査で18,564人のホームレス、約5,400人のネットカフェ難民がいることがわかっていますから、そういう人たちのために何ができるのかも考えながら、来るべき冬を迎えていきたいと思います。首都東京でも、毎年家がないという理由だけで凍死する人がいます。痛ましいことだと思います。家がある安心、家がある幸せを全ての人にと願いつつ、わが家に感謝を捧げます。


[194]>191 本は「貸す」ではなく「交換」がいいですよね MINT

貸した物が帰ってこないのは世の常ですから、本は貸し借りではなく「交換」がいいと思うんです。お互いにお気に入りの本を紹介し合って、もう貸し借りではなく交換にしてしまうんです。

絶対に手放したくない、でもぜひ人に勧めて読者の輪を広げたい、なんていう本の場合は、布教用(笑)にもう一冊買ってしまいます。交換にすればそれが別の本になりますから、重複して買っても無駄にはなりません。


[195]>192 炊き込みご飯t fwap

炊き込みご飯の季節ですね。私の家では、自分たちの山で取れるタケノコや椎茸などを加えて、炊き込みご飯を作っています。大量に作ってしまったときや具材が余ってしまうときは、味を変えてちらし寿司にしてみたり、お隣さん・ご近所さんに配っています。ゴボウや挽肉を加えると味わいが深まります。


[196]>187 芋ほりなつかしい toukadatteba

幼稚園のときにしたきりですがすっごく楽しかったのを覚えています。変な虫たちもたくさんでてきてちょっとこわかったですがw


[197]>188 最近知ったのですが canorps

子供と幼児向けの教育番組を見ていて知ったのですが

赤いトンボってあきあかねっていうんですね。

夏の間(子供のうちは赤くなくて)大人になる秋の頃赤くなるんですって。

そして赤くなるのはメスだけのようです。

まったく知りませんでした。

が秋のトンボにはそれなりの理由があったんですねー。


[198]>196 焼き芋 peach-i

幼稚園のころに、皆でしたのを思い出しました


[199]>195 かやくごはん peach-i

とまらない美味しさです。


[200]>195 どんぐりごはん、ぎんなんごはん、さといもごはん、かやくごはん hanatomi

ぎんなんごはん、どんぐりご飯一度たべてみたいです!

木の実の味が、ご飯に溶けて、薫りと共に、ゆっくり味わえそうですね。

さといもごはん、うちはじゃこをいれるんですよ!たべたくなりました!


変身させてちらしごはんもいいですね!私もいちどやってみます。

ありがとうございます。


[201]>194 未だに返してもらってない本・・・ peach-i

帰ってこないと凹みます


[202]>30 絵本 eiyan

時には絵本も良いですね。

夢の絵本。

空想の絵本。

幻想の絵本。

数え上げたら切りがない。

そんな絵本の存在は素敵ですね。


[203]>47 田舎 eiyan

田舎の田園風景は心のオアシス!

とっても安らぎますね。

秋は色々な秋の表情をみせてくれる劇場ですね。

いよいよこれから秋のクライマックスが始まりますよ!


[204]>79 お月見 eiyan

団子を食してお月見気分は徐々に肌寒さを感じます。

昼の日光が段々恋しくなる時期に突入します。

のんびり出来る今の秋。

秋の季節を満喫出来る幸せをかみ締めましょう。


[205]>161 新鮮深呼吸 eiyan

春の風も良いけれど秋の風は味覚が含まれている。

だから秋の風は思い切って深呼吸すると食べ物の味がする。

秋は不思議な世界に誘ってくれる。

秋は何でも食になる季節と気付く。


[206]>193 大掃除 eiyan

年末だといってあわてて大掃除するけど、今から大掃除すると良いね。

乾燥してるし空気も良い。

食の宝庫の秋に大掃除してスッキリしてから秋を満喫するのも良いですね。


[207]>201 そうなんですか。 sayonarasankaku

私は幸い、帰ってこない本というのがないので、気付きませんでした。

確かに「交換」というのもいいですね。

気分的にも楽かもしれません。


うーん。

親しい人に貸して帰ってこないと、ちょっとショックかもしれません。


[208]>183 子供の小学校でありました。 sayonarasankaku

専用の田んぼがあって、子供たちは田植えから稲刈りまで体験できました。

もち米だったので、その後、お餅つきをして楽しかったですよ。


台風の時期は先生方もだいぶ、ヤキモキしたようです。


[209]>38 子供のころに読んだ本 atomatom

なるほど、読書週間に昔に読んだ本を読み返すっていうのはいいかもしれませんね。

ぼくがミステリ好きになった原因というか原点は、子供のころに読んだホームズや怪盗ルパン、少年探偵団のシリーズに絶対間違いないです。

中学生のころには栗本薫さんの「魔界水滸伝」という長い長いシリーズものが好きで好きで、新刊が出るのを首を長くして待ちました。確かにもう一回、読んでみたいなあ。


[210]>178 感想文、それと・・感想"画"” nakki1342

私も読書感想文苦手だったですね

本を読むことは嫌いじゃなかったのですが

その本を読んだ感想をどうまとめたらいいのか

それが分からなくて書くのが

苦労した覚えがあります

それから"読書感想画”も苦手だったなあ・・

絵を描くことは好きだったのだけど

どう表現したらいいのか・・

宿題でない感想を書くことなら

気楽なんですけどねえ


[211]>41 部屋の空気の入れ替え tibitora

春まで窓が開けられない・・・雪国のお家は冬になると大変なのですね。

晴れた日に空気の入れ替えは気持ちがよくて好きです。

家の窓やベランダを全部開けるとよく風が通りますよね^^


[212]>186 散歩に携帯電話のカメラも tibitora

散歩途中に猫とか鳥を見つけると携帯のカメラ機能で写真を撮ったりしています。

なつこい猫もいてドアップで撮れることもあります(笑)

のんびり散歩しながら動物や風景をパシャパシャと写すのも楽しいです^^


[213]>164 栗拾い hhh5

栗拾いは楽しいですね。その拾った栗を食べるのもおいしくて楽しみです。


[214]>147 衣替え hhh5

衣替えは洒落た服選びができるので楽しいですね。


[215]>153 登山 hhh5

登山は楽しいんだけど熊やスズメバチ、ヤマビルには注意したいですね。


[216]>67 行楽シーズン hhh5

さわやかな毎日が続く今日この頃ですね。こんな日は行楽地に出かけるのが一番です。


[217]>148 紅葉 hhh5

真っ赤に染まった紅葉を鑑賞するのが毎年の楽しみです。


[218]>204 寒さありますね・・・ peach-i

お昼の日光が恋しくなる・・・

その感覚解ります^^


[219]>211 掃除や衣替えも兼ねて、空気も入れ替え Lady_Cinnamon

確かに冬になると、空気の入れ替えをするのが辛くなりますね。こちらは冬でも暖かい地域ではありますが、それでも寒い季節ですので、窓をあける頻度は激減します。

秋は夏の簾カーテンから布カーテンに替える時期でもあるので、窓の衣替えと共に窓周辺のほこり取りにいい季節。ちょっとした大掃除の感じになります。

秋冬用カーテンに衣替え。暖かい光を取り込みながら、新鮮な空気を入れる。秋晴れの日だからこそ、イエや自室のお手入れ日和になりますね。


[220]>162 広まって欲しい! Lady_Cinnamon

どんぐり銀行、初めて知りました!!これはエコな取り組みでもあるし、幼稚園や小学校などの環境教育などにも取り入れてもらいたいな?って思いました。

どんぐりを預けて、クヌギやコナラの苗と交換してもらえる。植える土地がなくとも、本店のある高知県の大川村で植樹してもらえるという点も、参加する敷居が低くなっていいですね。

公園の山林で拾うどんぐりは、元の森に返すのがいいかなとは考えているんです。たぶん普段は見えなくとも、その山にどんぐりを餌とする動物もいるだろうから。それに木々の再生にもつながりますしね。

ただ、住宅地や商業地などの並木道でどんぐりが植わっていると、アスファルトにどんぐりが落ちるわけで、そこから森の再生にはつながらないと思うのです(野鳥などが餌にすることはありますが)。

木々や森の再生・拡大といったことに、繋がらなさそうなどんぐりが沢山ある地域にお住まいの方。自分で参加するのも良し、人に情報として広めるのもよしだと思います。

どんぐり銀行のようなエコ活動を頼りに、緑を広げる人達が増えることが、ゆくゆく将来の世代に緑を残せるでしょうから。


[221]秋晴れドライビングとサイクリング Lady_Cinnamon

5月のいわしでは『自転車月間』ということで、

新緑シーズンを楽しみつつ安全なサイクリングを・・・

という話題で盛り上がりました。

http://q.hatena.ne.jp/1208926965/160443/#i160443

10月は『自動車点検整備 推進強化月間』なのだそうです。

他にも『体力づくり強化月間』といったスポーツの秋にちなんだもの、

『木づかい推進月間』や『環境にやさしい買い物キャンペーン』などエコ関連もあります。

●自動車点検整備推進強化月間

http://www.mlit.go.jp/report/press/jidosha09_hh_000010.html

●木づかい推進月間(10月に行われる木づかいイベントについて)

http://www.kidukai.com/event/event.php

●環境にやさしい買い物キャンペーン

http://www5.cao.go.jp/seikatsu/sho-ene/kaimono2008/kaimonotop200...

折角の秋晴れ。みんなでワイワイ、車で山の木々の紅葉を見に行く。

キノコ狩りやブドウ狩り、栗拾いやイモ掘りなど、秋の実りを堪能する。

秋の自然に囲まれながらのアウトドアも楽しいですよね。

ただ秋晴れドライブビングの前には自動車点検を。

家族や友人、そして自分の安全を守る良い機会だと思います。

さてもう一つは、木づかい推進月間などエコにまつわるコト。

「木づかい」ということで、木を使うことが環境に良い理由を考えるのもいいでしょう。

また、身近な森林や自然に触れて、エコって何だろうと見直すのも良いでしょう。

私としては、秋晴れサイクリングで、身近な自然や風景を見まわすことにしました。

自転車なら排気ガスの心配もないですし、スポーツの秋らしく体力作りにもなります。

秋晴れサイクリング

新緑の頃と同じコースを走っても、色彩や香り、虫や鳥の鳴き声など、全く違います。

自然と人の営みの共存を、五感で感じるというのが何より気持ち良かったです。


[222]一人カフェで peach-i

コーヒーに温まりながら、本を読む


[223]>222 ○1人ドトールで!・・ nanairokamen

○休日の昼は・・

あったか?いブレンドで・・

将棋の格言集(羽生の)を読む・・


[224]>210 ○な?んだ・・皆苦手だったんだ・・ nanairokamen

○それを聞いて安心しました!・・

でも今なら書けそうです。


[225]>190 ○秋の夜長にネット将棋!・・ nanairokamen

○寝不足がちの今日この頃・・


[226]>209 ○漫画の秋!・・ nanairokamen

○もう一度読みたい漫画本!・・

「家栽の人」「サバイバル」・・この二冊は別格!・・


[227]>207 ○本を貸す馬鹿返すお馬鹿・・ nanairokamen

○本を貸す馬鹿返すお馬鹿・・って言いますよ!・・


[228]>212 万歩計のおかげで atomatom

会社支給の万歩計をつけています。万歩計をつけると、どうしても歩数を伸ばしたくなるのが人情でして、しかも会社で仲間と「昨日は何歩歩いた」なんていう話をするものですから、なんかこう少し意地にもなっているのかな、歩数を増やしたくってしようがなくなっています。

だから通勤の行き帰りの道でも、ちょっと遠回りしたり、1駅歩いてみたりと知らない道を歩くことが増えてきていて、自然と新しい発見が多くなっています。

それから食べ歩きのブログなどを読んで、あ、この店、一度チャレンジしてみよう、と歩いて行ったりってことも増えてます。

散歩で心も体もリフレッシュですね。


[229]>175 キノコ atomatom

自分で採集して食べるのは、素人のぼくには無理ですが、見て楽しむ分にはいいですねえ。近所の公園にもいろいろ生えてきますよ。

それからこどものころに、かっこいいなあと思ったのが冬虫夏草。

セミの抜け殻とか死んだ幼虫なんかに寄生するキノコ。これ、一度でいいから見つけたいなあって思っています。


[230]>228 東海道を歩く万歩計?? ttz

なんか聞いたことあるんですが、どれだけ歩いたのかを地図上の距離に合わせる万歩計。そういうのがあると張り合いがありそうだな?と。上手いところに目を付けたな?と。やってみたいです。


[231]>217 有名なところじゃなくても。 ttz

身近にいくらでもある紅葉スポット。有名なところはただ混雑するだけなので、いつも本当に身近なところで紅葉鑑賞しています。十分ですね。


[232]>215 ハイキングの延長で。 ttz

夏に富士山に登ったときは、寒くて、それでも歩いて暑くて、結局カゼをひいてしまいました。ハイキングの延長で歩くのならとっても体にもよさそうだし、気持ちよさそうですね!


[233]>199 炊き込みご飯サイコウ! ttz

だいすきです炊き込みご飯。子供のころはイマイチだったけど、あれも大人の味なのかな?。


[234]>198 中学までやってたな? ttz

芋ほりやってましたね。サツマイモ。美味しいんだよな?。でも、ジャガイモのほうが好きだな?。ジャガイモ堀もやったかな??


[235]>182 最近の運動会は変わってきた? ttz

よくテレビなんかで言ってますよね?順位をつけないとか、勝ち負けをつけないとか。今の子供にとってはそれほど違和感がないのかもしれませんけど、昔の人間にとってはとっても違和感がありますよね!果たしていいことなのかも疑問です。


[236]>166 イチョウは嫌い、ギンナンは好き。 ttz

あくまでもニオイの話です。でも、イチョウ並木もあんまり綺麗だとは思わないかな?。いや、これは失礼しました。


[237]>177 西村京太郎。 ttz

それこそ20年ぐらい前に、かなり読みました。当時は読破したかもって思うぐらい読みました。今でもあの面白さは懐かしいです。他のミステリー作家よりも中に入りやすくて大好きでしたね!(最近全然読みませんけど。)


[238]マラソン、いや、ジョギング。 ttz

走るにはいい時期になってきました。自分の中では、なんとなく健康とかダイエットに良いと思える運動の上位にいます。時々実践して何日かは続くんだけど、なんで気付くとやめてしまっているんだろう。今度こそ!!!


[239]紅葉を楽しみながら、温泉! ttz

ちょうど露天風呂がいい時期ではないでしょうか。冬だと寒いし、夏だと暑いし。露天風呂でゆったりして、紅葉なんかが湯船にひらひら舞ってきたら、秋真っ盛りって感じですね。


[240]>237 ミステリー futanbo

私は島田総司(字忘れた)さんに一時すごいはまってました。寝る前にはミステリー絶対読まないことにしてます。夜更かししちゃうから・・。


[241]>236 銀杏 futanbo

大人になってお酒飲むようになってからおいしさがわかるようになりました。子供のときは大嫌いでした。


[242]>235 運動会 futanbo

私たちの時代は9月はまだプールだったのに、今の小学校は9月2日から運動会の練習で、めっちゃ暑い中での練習なんで、先生も生徒もかわいそうでした。本番の日は涼しい日で良かったですが。最近は10月でも暑いから、春にやってもいいのにと思いますね。


[243]>234 芋ほりと焼き芋 futanbo

初めて芋ほりした時はすっごい楽しかったですね。あと焚き火で焼き芋。最高ですね。最近はできる場所がないですのがすごく残念ですね・・。


[244]>233 どんぐり!? futanbo

びっくりしました。栗ごはんは自分は作らないんですが、実家の母がこの時期よく作って頂戴いたします。おいしいですね。


[245]>230 散歩 futanbo

涼しくなってやっと毎朝の散歩再開です!この時期日々季節が進んでいくのを肌で感じて、散歩に最高ですよね。私もデジカメ散歩にしてから、楽しみ方が深くなりました。


[246]>231 身近な紅葉 futanbo

私も遠くにいけないので、近くを散歩してますが、意外とたくさん紅葉見れます。壮大な紅葉模様ではないけど、小さな葉っぱに心が癒されます。


[247]>229 きのこ futanbo

今日久々に里山に行ったら、たくさんはえてました。でも赤いのは見たことないですね。黄色系のよくあるきのこが多いです。めちゃ傘がでかいのとか、びっくりしますよね。


[248]>226 何度でも読みたい漫画 futanbo

私は「バナナフィッシュ」「はみだしっこ」「ちびまるこちゃん」あと大島由美子さんの漫画。この辺は読むたびごとに発見がありますね。(まるちゃんは笑うとこ同じだけど)


[249]>208 稲を干す futanbo

昔、旅先で、夕暮れに稲が干してある光景を見て、感動しました。すごく懐かしい感じで、あたたかい風景でした。


[250]>244 どんぐりって peach-i

食べられるのですか?


[251]>243 やっぱりイモ掘り siztsb

家で家庭菜園やってたので、秋のこの時期にはよくやってました。

掘った後に手に黒い染みができて苦労したけど今ではよき思い出です


[252]>200 どんぐりは試してみたいですね kq49

他の芋類とか銀杏は素材を食べたことがあるので何となく想像はつきますがどんぐりは食べたことが無いので興味しんしんです。

さといもの炊き込みご飯は美味しいですよね。おこげがあるとまた最高です。


[253]>212 携帯のカメラのおかげで変な目でみられなくて済みます kq49

昔から近所の散歩にデジカメを持ってでて何気ないどうでもいいようなものを写真に撮って楽しんでいますが、被写体がどうでもいいものだけに他の人から怪しい目でみられているような気がしていました。

今は携帯のカメラで撮影することがほとんどで、そうやって色々な写真を撮っている人が増えてきているので以前ほどそういった鋭い視線を感じることは少なくなってきました。


[254]>173 文庫本が発光されるまでの長い時間・・・ kq49

スペースと金額の面で私は新書で出ててもじっと文庫本が出るまで待ってます。それがじれったいんですよね。で、気になっていた本の文庫版が出た本はら後先考えずに買ってかなり溜まっています。じれったいのに溜まっていて読めない。要するに読む時間があまりないのですが何とかしてまとめて読みたいものです。


[255]>152 香りは松茸といわれますが味は・・・ kq49

味はそんなでもないですね、松茸は。

私は松茸よりはしめじの味や、エリンギの歯ごたえが好きできのこのシーズンになっても松茸にはあまり食指が伸びません。


[256]>130 食べて実感してみたいものです。 nakki1342

マツタケを一度も食べた事ない自分なので一度は、食して思っていますが・・

気軽に買えないし(涙)

"香りは、いいけど味は・・”なのかは事実なのか

飽きるほど食べてみたいなとは、思いませんが

それが判断できる量のマツタケは食べてみたいものです


[257]>214 少しずつ変えていく nakki1342

日中は、まだまだ暑い地域に住んでいるのですが

朝・夕は、少しずつ気温が下がってきてるので

そろそろ衣替えかな・・と思うけれど

難しいです。

上から、着られるものを引き出しから

引っ張り出して重宝するのが

今の時期はいいみたい・・

長袖の服に総入れ替えするのは

まだ先みたいです


[258]>26 必要にせまられて・・ vivisan

土曜日にお祭りのため、人が11人ほど泊まりました。

親に手伝ってもらい布団をほしたおかげで、みんなにはゆっくりと休んでもらえたかも。

本日は、ふとんをしまうために干しています。

秋晴れの晴れたお天気は布団がかわいてくれてありがたいです。

おひさまのにおいとふんわり感はたまりませんね♪


[259]>249 ハザ vivisan

実家の稲刈りも終了しました。

平日に行ったのでお手伝いできず・・・。

W83さんがおっしゃるナルってうちでいうハザのことかな?

竹で組んで鉄棒みたいなもので、そこに刈り取った稲をほしていきます。

小さいころは組み立てたハザを鉄棒代わりに遊んでいた記憶があります。

これで10日ぐらい干していた気がします。

昔はほんとうにハザがたくさんみられましたが、どんどん田圃が宅地化されていって、少なくなりました。

私は刈り取っってもみだけをとりのぞいた稲をマルチングとして使うので、今から親に予約しています。

くださいとよく言われるそうです。


[260]零余子を収穫する。 vivisan

零余子(むかご)ってご存知ですか?自然薯や山芋が子孫を効率的に増やし残す目的で、ハート型の葉っぱの付け根にできている小さな芋です。大きさはいろいろありますが、だいたい直系1センチぐらいでしょうか?かわいい実ですが、これがおいしいのです。

基本的には山に生えていますが、都会でも公園などで見ることができますし、うちの庭にも朝顔みたいに木に巻きついていました。

調べてみると、「零余子」って秋の季語なんだそうです。

うちではイエでとれるので、それを収穫しますが、ちょっと山に入っていくと、たくさんのむかごを収穫することができます。

http://www2.odn.ne.jp/shokuzai/mukago.htm


実はこの零余子、食べることができるのです。よく行われるのは零余子ご飯ですね。ごはんといっしょに炊き込むだけなのですが、もとが山芋なので、小さくともとろっとした食感を味わうことができます。

零余子ご飯でおすすめなのは、普通に零余子だけいれるよりも、銀杏を加えて炊くこと。違った食感を味わうことができますよ。


ご飯のほかにも炒ったり、塩茹でしたりして食べてもおいしいです。

おすすめは大きめの零余子を竹串にさして、タレをつけて焼くと、いいおつまみになります。

私はやったことがありませんが、生でもいけるそうです。


もともとが自然薯や山芋なので、栄養はバッチリあります。胃の消化の働きをよくします。

零余子を見つけに散策するのも楽しいと思います。また、販売もされていますので、一度おためしください。

http://www.rakuten.co.jp/kawamasa/414100/425524/#367002


[261]>125 わたしも! vivisan

暑い時期はなかなか毛糸などを触って編み物をする気ににはなりませんが、涼しくなってきた秋にはやりたくなりますね♪

私は来年のために浴衣を縫い始めます。

今はまだ日中も暑かったりしますが、もう少し涼しくなると、窓のそばにいってはじめます。

けっこう時間がすぐに過ぎてしまいますが、楽しいです♪

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ