人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile


●質問者: abcdefg
●カテゴリ:ビジネス・経営 就職・転職
✍キーワード:うご 一流企業 企業 出世 競争
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 16/16件

▽最新の回答へ

6 ● FC6
●13ポイント

出世に関しては2流企業のほうがしやすいと思います。

おっしゃるとおりだと思います。


人気についてはいろいろ考えうる要素があるのですが

例えば給料のみに絞って考えてみた場合

給料を上昇させる要因として下記のようなことが考えられます。

出世をする、能力を向上させる、業界が成長する、年功序列。

そしてこれにさらに給料の伸び率を掛け合わせることが重要になってきます。

その結果もたらされる値を考えたときに給料の上昇可能性は2流起業のほうが高くとも、給料の伸び率が一流企業のほうが高いために結果として給料の平均は一流企業のほうが高くなります。

その他の要因としては、知名度、世間体や福利厚生、経営基盤の安定性、プライドを満たしうるかなどの要因によっても人気は左右されるものと考えられます。

http://d.hatena.ne.jp/ktdisk/searchdiary?word=%B0%EC%CE%AE%B4%EB...


7 ● kidspirates
●13ポイント

一流の部長と二流の課長を経験した結果でいうと

まず、出世に関しては

タイミングが良ければ、出世できる可能性は同じ。

もちろん、双方とも業績が上り調子であることと貴方が配属された部署が拡大傾向であるというのが

タイミングが良ければというニュアンス。

なぜ、人気があるか?に関しては、欲望的なものも含めた一流が勝る点

1.やっぱり頭のいいヤツがいる可能性が高い

2.やりがいのある仕事が多い

3.レアなクレジットカードや多額の借金をする時にブランドの強さを感じる

4.海外等でVIP待遇されるような仕事もある

5.丸の内本社だと、女の子が厳選されている(これは好みによるが)

6.世間体が良い

7.媚びへつらう人間が回りに多くなる

http://www.applaud-web.com ダミーです。


思いつくまま 以上です。


8 ● slapshock
●13ポイント

安定感でしょう。

何を以って一流企業というか、その定義もあいまいですが、一般的に大手と言われるところと中小と言われるところを比較すると、やはり、大手の方が規模が大きいだけに安定感があります。

ここでいう安定感とは、就業面・福利厚生面・給与面・経営面などを指します。


「鶏口となるも牛後となることなかれ」といいますが、中小でトップを取れるのであれば、大手でもそれなりの待遇で迎えられることだと思います。ですので、転職を前提としての中小の立場であれば、「鶏口となるも牛後となることなかれ」は当てはまると思います。

ただ、複雑なのが、逆に大手でびりっけつである人は、中小では採用されませんし、鶏口になれることもないと思います。

世の中そんなもんです。

http://q.hatena.ne.jp/answer(URLはダミーです)


9 ● rsc
●13ポイント

どうやら、「規模が大きい、一流である、安定している」といった理由のようです。

http://www.breaking.jp/breakingnews/archives/2008/02/27/entry709...

個人的には、「福利厚生の充実」や「生涯賃金の期待値の大きさ」や安定性「寄らば大樹の陰」といったとこでしょうか。


10 ● kohiro2
●13ポイント

質問でおっしゃってる一流と二流の違いが「会社の規模(業種は同じ)」という意味でなら、

一流企業が人気の理由は

・倒産しづらい(傾向として)

・給料が高い

・有名(家族や友人などに「あーあそこね!」という感じで伝わりやすい)

というところでしょうか。


業種が異なってもいいとすると、メジャーな産業の二流企業とニッチな産業の一流企業では、

後者のほうが一流なのに出世しやすそうで比較が難しいですね。


URL はダミーです。

http://www.hatena.ne.jp/


6-10件表示/16件
4.前5件|次5件6.
関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ