人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

流氷の上で野球が出来ないかなーと考えているのですが、

流氷のサイズを教えて下さい。

◆平均的なサイズ
◆かつて発見された最大の流氷
◆大きくてもこれくらいが限度という数字
◆それらの大きな流氷が比較的見つかりやすいポイント(場所)

これらを教えて下さい。
学者等がこれに関して話しているページでも構いません。

ただ普通の人の日記とかで「こんな大きな流氷を見ました!」とか言っているものは必要ありません。

ここらへんに行けば、大体これくらいのサイズの流氷を見つけることが出来ます。
どんなに大きくても流氷でのサイズの限界はこれくらいです、という情報がほしいです。


普通に考えて野球ができるほどのものはないと思ってます。
ただ、もしかするとってことがあるので、ないなら「ない」、あるなら「ある」と偉い人が言っている記事などを教えて下さい。
よろしくお願いします。

●質問者: ryota11
●カテゴリ:旅行・地域情報 科学・統計資料
✍キーワード:サイズ ポイント 学者 数字 普通
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 3/3件

▽最新の回答へ

1 ● kaka777
●50ポイント

オホーツク流氷 最大面積正確予測

84万170平方キロメートル

http://wwwod.lowtem.hokudai.ac.jp/~ohshima/outreach/080422mai-pr...

http://wwwod.lowtem.hokudai.ac.jp/~ohshima/outreach.html

画像下部は、斜里町から知床半島の一部である。 オホーツク海には大小さまざまな流氷が浮かんでいる。 最大の流氷は一辺が14km以上にも及ぶ巨大なものが画像で認められる。

http://www.ersdac.or.jp/todayData/049/pict_j.html

◎質問者からの返答

14kmというと、野球同時にいっぱいできますね。

ありがとうございます!


2 ● kimudon
●40ポイント

http://giza-ryuhyo.com/index.htm

http://giza-ryuhyo.com/QA/QA.htm

参考になれば幸いです。

◎質問者からの返答

とても参考になります!

もろですね^^;


あと、オホーツク以外で、アイスランドとかあっちの方はどうなんでしょうか・・・。

南極の方面とか。。


3 ● kanan5100
●70ポイント

http://www1.kaiho.mlit.go.jp/KAN1/ice_center/yougo.html

まず流氷の定義ですが、「定着氷以外のすべての海氷域を含める広義の用語で、その形態や配置に関係しない」とあります。

http://www.umeshunkyo.or.jp/207/254/data.html

そして、その大きさですが、

流氷は、その組成や大きさからもいくつかに分類される。直径2m以下でさまざまな形に砕けた浮氷が集まったものは「砕け氷」、一つの、あるいは複数の氷丘が凍り付いてできた大きな海氷塊は「氷盤岩」。大きさを基準にすると、直径20m未満の比較的平坦な海氷は「板氷」、直径20m以上の比較的平らな海氷塊は「氷盤」となる。また、氷盤はさらに小・中・大などに分類され、直径2?10kmのものは巨氷盤、これよりもさらに大きな直径10km以上のものは巨大氷盤という。

直径10km以上まであるということです。

http://eprints.lib.hokudai.ac.jp/dspace/handle/2115/5776

一方、オホーツク海の流氷の大きさを調査した論文には、直径1m?1.5kmと書かれています。

http://www.athropolis.com/arctic-facts/fact-ice-floe.htm

10km以上もある巨大氷盤は、当然ながら北極海や南極海で観測されることが多いようです。

◎質問者からの返答

とっても分かりやすいです。

ありがとうございます!

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ