人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

年末・お正月に日本の伝統的な行事がいろいろとあると思うのですが、
それぞれ本来どのように行うのが正しいのか今一度確認しておきたく思います。

▼餅つき
⇒いつ、どこで、誰がやるのが正しいのか
⇒なんの為にやるのか。食べるためなのか、鏡餅として飾るためなのか

▼お年賀
⇒いつ持っていけば良いのか
⇒渡すタイミングは?
⇒渡す順番は?(年上から渡すとか・・)
⇒持っていって良いものと、だめなものは?

▼理想的な三が日のすごし方は?
⇒元日は初日の出を見るために○時に起床するべき、元日は初夢を見るために○時には就寝するべきとか・・・
2日は家族ですごすべきとか、、、ただし正月の過ごし方とされるポイントをいくつか教えて下さい。


家庭によって異なると思うのですが、本来こういうこと!みたいなのを教えて下さい。

宜しくお願いします。

●質問者: ryota11
●カテゴリ:芸術・文化・歴史 生活
✍キーワード:いもの とある タイミング ポイント 元日
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 4/4件

▽最新の回答へ

1 ● black-mint
●30ポイント

初正月祝いの贈り物としては、男児には破魔矢、天神人形、凧等が、女児には羽子板、手まり等が選ばれます。贈る時期としては、12月の事始(13日前後)あたりが良いでしょう。また、初正月祝いへのお返しの必要はありません。

http://www.orchid-style.com/reigi/private.html

◎質問者からの返答

ありがとうございます。


2 ● kaka777
●30ポイント

お年賀の相場

年始の挨拶は、元日は避けて2日から松の内までに伺うようにします。正月休みのため、午前中の訪問は控え、お昼過ぎに訪ねるようにしましょう。また、会社の上司などの家に伺う際には、お年玉の負担を避けるため子供連れで訪問しないように注意します。

http://www.soba-jiten.net/kurashi/nenga.htm

◎質問者からの返答

ありがとうございます。


3 ● chinjuh
●50ポイント

◎門松の用意は12月13日(本来は旧暦で)

この日は江戸時代まで使われていた暦で婚礼以外すべてに吉日とされていたので正月の準備をはじめる「正月事始め」の日とされてました。お寺なんかのすす払いもこの日にやるんじゃなかったかな。

http://www.t-bonvoyage.com/ceremonial-occasions/anniversary-word...

ただ、12月の8日に、事納めと呼ばれる日があって、すす払いをこっちでやることもあるし、正月の準備も8日から始めることもあるようです。


◎正月飾りは28〜30日くらいまでに。一夜飾りは避ける。

31日(昔の暦ならば30日)にあわただしくしてはいけないと言われてます。

http://www.kazariichi.com/arekore02.html


◎餅つきは12月28日ごろ

29は9が苦に通じるからよくないので避ける。26日は6が「ろくでもない」とかにろくに通じるので避ける。昔の暦だと12月の晦日は30日で、正月前日に慌ててやるもんじゃないので避ける。現在の暦なら同様の理由で31日を避ける。元日に直近であたりさわりのない日は28日。八が末広がりで縁起もいいし。ただし、現在では29日を「福」にかけて吉日と言い張ってる人もいます。

http://www.echizenya.co.jp/mini/colum/mochituki.html


◎鏡開き

高島易断の神宮歴を見ると、1月11日を鏡開きとしてます。検索しても同じような感じ。でも7日の七草がゆに入れるために鏡開きをするという地方もよく聞きます。

◎質問者からの返答

餅つきの日にちへぇ?って感じですね。

ありがとうございます!


4 ● masanobuyo
●30ポイント

冠婚葬祭.comでは、

1月に行われる元旦や正月の行事やしきたりについて詳しく紹介していますので、ご覧ください。


http://www.i-ceremony.com/gyouji/a.htm

◎質問者からの返答

ふむ、ありがとうございます。

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ