人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

Windows2003でActiveDirectoryを構築しております。
セキュリティモードと認証プロトコルの関係をイマイチ正確に理解できておらず、参考となるサイトを探しております。

具体的には、以下を知りたいと思います。
・NTクライアントがネットワークに存在しており、ドメインの機能レベルが"Windows Server 2003"の時に、NTLM認証は発生するか

●質問者: hiromiti
●カテゴリ:コンピュータ インターネット
✍キーワード:NT Windows Server 2003 イマイチ クライアント サイト
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 3/3件

▽最新の回答へ

1 ● zzz_1980
●27ポイント

NTLM認証より

2 台のコンピュータの一方または両方が Windows NT 4.0 またはそれ以前のバージョンを実行している場合、これらのコンピュータ間のトランザクションの認証プロトコルには NTLM が使用されます。

ので、NTLMによる認証が行われます。

◎質問者からの返答

このサイトは事前に確認しておりました。

「このような構成のネットワークは混在モードと呼ばれ、Windows Server 2003 ファミリの既定の設定となっています。」

上記説明の意味がわかりませんでした。ここで言う「混在モード」とはActive Directoryの「混在モード」のことでしょうか?


2 ● Paper Edge Seto.
●27ポイント

ドメインの機能レベルにかかわらずNTLM認証になりますね

たとえにDSClientをインストールしてもKerberos認証はできないです。

以下のサイトの「ディレクトリ サービス クライアント アドインをインストールする」の項目を

ご確認いただけますでしょうか?

http://www.microsoft.com/japan/technet/security/guidance/network...

◎質問者からの返答

ありがとうございます。

参考になりました。


3 ● zzz_1980
●26ポイント

見ていらっしゃるとは思いますが、もっと上位での概念です。

ここで言う「混在モード」とはActive Directoryの「混在モード」のことでしょうか?

混在モードとネイティブ モードについて

◎質問者からの返答

ありがとうございます。

少し理解できたような気がします。

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ