人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

【岩石】閃緑岩が安山岩に対応、ハンレイ岩が玄武岩に対応、というとき、この「対応」とはどういう意味での対応なのですか?

●質問者: neyorawa
●カテゴリ:学習・教育 科学・統計資料
✍キーワード:レイ 安山岩 対応 玄武岩
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 3/3件

▽最新の回答へ

1 ● サディア・ラボン
●27ポイント

安山岩は火成岩で、閃緑岩は深成岩ですが、

両者の成分は似ています。


同じ物が深い所で、静かにゆっくり冷えたら閃緑岩になり、

空気中で急激に冷えたら安山岩になります。

http://ja.wikipedia.org/wiki/安山岩


2 ● kappagold
●27ポイント

URLの下の方の【*1】の表のような関係なので、

火山岩と深成岩で分けた際に、SiO2量で見ると、それぞれが対応するという意味ではないでしょうか?

http://georoom.hp.infoseek.co.jp/7old/3litho/11volcano.htm


3 ● rsc
●26ポイント ベストアンサー

火成岩は大きく分けて、火山岩(マグマが急激に冷えて固まったもの)と深成岩(マグマがゆっくり冷えて固まったもの)の2つに分類されますが、また、SiO2の含有量によって、それぞれ、酸性岩・中性岩・塩基性岩・超塩基性岩と分けられます。

・火成岩の対応関係

火山岩・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・深成岩

流紋岩、デイサイト・・・・・・ 酸性岩・・・・・・・・・・・花崗岩、花崗閃緑岩

安山岩・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 中性岩 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・閃緑岩

玄武岩・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 塩基性岩・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・斑糲岩(はんれいがん)

キンバーライト・・・・・・・・・・ 超塩基性岩・・・・・・・・・・・・・・・・・・・橄欖岩(かんらんがん)

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%81%AB%E6%88%90%E5%B2%A9#.E6.88....

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%81%AB%E6%88%90%E5%B2%A9

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ