人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

改造変圧器とは、どのようなものですか。変圧器を何の目的で、どのように改造したものなのでしょうか。ちなみに、私の知っている改造変圧器は、昭和45年に改造された「単相10KVA」のものです。

●質問者: syoukaki
●カテゴリ:インターネット 科学・統計資料
✍キーワード:変圧器 昭和45年 目的
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 2/2件

▽最新の回答へ

1 ● virtual
●35ポイント

改造変圧器とは、どのようなものですか。変圧器を何の目的で、どのように改造したものなのでしょうか。


変圧器は鉄と銅の塊で大きな物は結構高価です。特別な仕様のものを手に入れようとすると特注になるのでより高価になります。

そこで欲しい仕様の変圧器と仕様の似た変圧器が安く手に入った場合に望みの仕様に改造できればお得ですよね。

そういう目的で仕様変更をした変圧器を改造変圧器と呼びます。


例えば、下記の場合は電圧仕様を変更する改造を行っていますね。

http://www.jibu.co.jp/case-study/archives/000050.htm

商品仕様

旧 三相 60Hz H種 200KVA オート 400/500V

新 三相 60Hz H種 200KVA オート 440/500


変圧器の電圧仕様は巻線のターン数を変更することで可能です。変更前と後の巻き数比を計算して今現在の巻き数を巻き足したり逆に巻き戻したりして電圧の微調整をします。

電圧仕様はそのままで良くても端子形状とかを仕様変更する必要がある場合もあります。


2 ● bakuto
●35ポイント

http://q.hatena.ne.jp/answer

だみーです。

改造変圧器に付いては1の方の回答で間違いないと思います。


改造が必要な場合は大概海外製の特殊な機器を使った場合に必要になったり、通常は使わない電圧(日本の規格には無い様な)への変更をする時に改造をする場合があります。


変圧器は変電所で使うような大型の物は初めからオーダーなので改造ではなく「特注」になります。

改造が簡単に出来るのは1の回答の方の紹介している様な乾式トランスで、モールドや油入式は普通やりません。(巻線部分がいじりれない)


私が見た物は記憶では575V→400Vに変圧するトランスで、元々は500V→400Vの物でした。(韓国で改造した物でした)

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ