人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

【著作権について】

例えば、自分のサイトで、他サイトで使用されている画像
ex) http://www.discas.net/img/jacket/101/061/c101061361_l.jpg
のコピーを取って、アップロードして、imgタグで見せると、これ、完全にダメですよね?

でも、
imgタグで、他サイトの画像を直接指定したらどうなんでしょう?
自分のサイトにはアップしていないで、大丈夫なのかなと思いました。

ちなみに、リンクは良いんですよね。(あれ、リンクもダメなのかな??)


追記
仮に、imgタグで、直接、他サイトの著作物を貼ったらだめな場合、
iframe+javascriptで、その画像の場所を表示させるのはどうでしょう?
これは、見る側のブラウザが他サイトの特定の場所を閲覧させているだけで、問題なさそうな気もします。


●質問者: caster777
●カテゴリ:インターネット ウェブ制作
✍キーワード:e+ EX JavaScript どうでしょう アップロード
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 7/7件

▽最新の回答へ

1 ● goodvn
●26ポイント

技術的には著作権を侵害していないように見えるかもしれませんが,ブラウザを使ってるユーザから見た場合,閲覧しているサイトの中にあるコンテンツであると認識(誤解)するわけなので,著作権の侵害と判断される可能性があります.

ウェブサイトへのリンクについては自由です.たまに,リンクはご遠慮ください,と書くサイトもありますが,それは主張であって,守る義務はありません.リンクは自由に張れるものです.

ただし,マナーとしては,やらないほうがいいでしょう.

Google イメージ検索などでは,コピーした画像を表示しますが,これは著作権法の中の,引用という認識だと思います.

よほど法律に強く,資金力があるなら別として,見解の差でいくらでも違法性が出てくるものなので,個人ベースであれば,グレーなことは避けて,素直にリンクするのが良いと思います.

◎質問者からの返答

技術的には権利を侵していない。むしろ、勘違いされるかもということですよね。

モラルの問題は除いて考えると、

侵害かもしれない・・・という見解っぽいですね。

注意・勧告されてからでも遅くはないかもしれませんね。


2 ● master-ryu
●18ポイント

その画像があたかもサイト作成者が作ったように見える場合は当然著作人格権を侵害する事になると思います。

引用元、転載元を記載するのであれば問題ないかと思いますが、最低限マナーとして断るべきだと思いますし、

無許可で掲載していた場合作者に削除を求められたら従わざるを得ないと思います。

ただ、自分の論評の一環として引用している場合(画像が主でなく、自分の意見が主)であれば問題はありませんが、

引用と謳っているわりにはその意見部分の創作性が低く、主と従が逆になっている場合は多々ありますので注意は必要です。

◎質問者からの返答

なるほど。使用方法にもよってくるのですね。

ちょっと、追加で疑問に思ったのですが、

例えば、amazonのAPIを使って、アフィリエイト以外の目的に使った場合は、どうなんでしょうね


3 ● gonzorist
●9ポイント

吸い出したい画像の運営スタイルが画像メインだった場合、

サーバーにかかる負担を危惧して直接リンクを嫌がる方が多いです。

サイトURL位だったら良いのかと思います。

◎質問者からの返答

質問に書いた、TSUTAYA Discusでの映画画像なんてのは、どうなんでしょう??


4 ● やす@新宿
●17ポイント

ホームページの制作会社を経営しております。

インターネットの上の著作権に関しては、法の整備が不十分で、全て、判例ベースで行われています。つい1・2年前に著作権法が改正されましたが、それでも不十分です。

よって、これらの問題に関して、相手側が裁判をしてくると、大変面倒になります。また、賠償額についても、裁判を起こす際に相手側の言い値で裁判が始まります。

仮に1画像あたりの使用権を月に100円として、サイトオープン時(ドメインの取得時)から数千以上の画像を使ってたと仮定してと適当な数式を用いて、数千万以上の訴訟を起こされる可能性が高いです。

著作権に触れそうな事は、やらない方が良いです。

ちなみに映画の画像を使用するのであれば、チラシを購入して、それをスキャンして使用すれば良いと思います。

チラシ自体は、殆どのものが100円程度で購入可能です。

◎質問者からの返答

警告無しに、裁判があると怖いですね。

チラシのスキャンをアップするのは問題ないのでしょうか??


5 ● uehaj
●17ポイント

まず、今のところ著作権法違反は、「親告罪」であり、著作権者が訴えることによって控訴が成立します。張ったから警察に見つかって即逮捕ということではないということです。

http://www.linkclub.or.jp/~yoo/copyright/1-4.html

アフェリエイトの画像なら、著作者が自分の利益になるため、許可された形での自サイトの提示は、著作権者の意に反することはないでしょう。途中で著作権者の気分が変わってやっぱり・・ということになるかもしれませんが、それは個々の利用条件によると思います。上のコメントに書かれた、「アフェリエイト以外の目的」での使用は、そのアフェリエイトの契約条件上どうかに依存します。もし条件として明示されていないければあとは、問い合わせて確認するか・・などになります。ここら辺はある時点で程度問題になるかもしれません(どこまで確認するか・訴訟リスクをどのぐらいに見積もるか)。


次に、「引用」についてです。引用は著作権法で定義されている行為であって、引用である限り、著作権者が許可の有無にかかわらず、法律違反ではありません。

引用の成立要件とかは以下を参照ください。

http://homepage1.nifty.com/samito/copyright2.htm

◎質問者からの返答

引用の見せ方がポイントですね。

引用ととらえられるのか、複製ととらえられるのかは、相手の判断に・・・


1-5件表示/7件
4.前の5件|次5件6.
関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ