人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

知り合いのフィリピン人(女性)の子供は、2人とも
日本人との間の子です。
男性とは連絡がとれず、その女性はフィリピンで仕事が
なく苦労しています。
その女性をを日本によびたいの
ですが、何かいい方法はないでしょうか?


●質問者: masako_04
●カテゴリ:就職・転職 人生相談
✍キーワード:フィリピン 女性 子供 日本人 男性
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 3/3件

▽最新の回答へ

1 ● masanobuyo
●27ポイント

、「新日系人」と言われる人たちのことだと思いますが、この人たちは主に日本人の父親とフィリピン人の母親の間に生まれたお子さんたちですが、お母さんと一緒に日本に定住することが困難な状態に置かれている方々がいます。

なお、「新日系人」はフィリピンに数千人から数万人いると言われており、別名「ジャパニーズ・フィリピーノ・チルドレン」(JFC)とも言いますが、お近くの入国管理局でご相談されれば良いと思います。

http://www.immi-moj.go.jp/


2 ● kaka777
●27ポイント

日本で働かせればいい


3 ● jo_30
●26ポイント

コメント欄が開かれていないので、ある程度想像で補って回答します。


まず、そのお子さん二人は婚外子ですか。で、日本国籍は持っていないのですね? ですが、2006年に裁判で、婚外子差別が不当とされた判決がありますので、裁判に持って行けばお子さん二人の日本国籍は認められる可能性があります。(参考:子供の国籍)但し、まず確かに日本人との間の子であることが証明できなければ難しい。例の裁判では、父親は「確かに自分の子だ」と出生後認知をしていたにも関わらず、両親が婚姻関係に内という理由で国籍が認められなかったわけで、『男性と連絡が取れない』という状況は大変マズいと思います。二人が写っている写真とか赤ん坊を抱いている写真、証言……レベルでは門前払いされるわけで、確実な証拠が必要です。興信所に依頼して男性を探し認知して貰うか、あるいは最低限所在を確認したら認知の申し立てをすることになります。(参考:Yahoo!知恵袋 出産後認知について)そして、子供の国籍を日本にする。面倒ですが、このステップをクリアしないと、その女性の渡日は大変難しいと思います。


というのは、「日本に呼びたい」というのは「定住」ということですよね。「定住」者の資格を得るのは基本的に日本人との姻戚関係が無いと難しいですし、しかし「定住」資格で来なければ日本に来て彼女は働くこともできません。(参考:在留資格一覧)もちろん、いわゆる『「芸術」や「興業」ビザで来日するダンサー』的なやり方で抜け穴のように就労来日するケースは多々ありますが、それでは滞留の延長の度に不安を抱えることになり、わざわざ呼び寄せておいて子どもも含めそんな不安定な環境に置くことはお奨めできません。


よって、基本的には、

(1)裁判等で子供ら二人の「日本国籍」を認めて貰う。

(2)子供ら二人が日本に「帰国(来日)」する。

(3)身の回りの世話・養育に不可欠、ということで、母親の「定住者」資格を申請・取得

という手順になると思います。


ちなみに、そのお子さん二人が現在までどのような状況で成長しているのか、今いくつくらいなのか……というのもまた問題です。おそらくまだ学齢期と想像しますが、家庭内に日本語のネイティブスピーカーがいない以上、お子さん二人はタガログ(?)スピーカーですよね?その二人に日本国籍を取らせて今後フィリピンを離れ日本社会でしか生きていけないようにするわけですが、二人の将来を考えた時それはベストの選択ですか?子どもら二人をフォローする体制は整っていますか?彼等は日本社会になじめるでしょうか。ただでさえ大変なシングルマザーの子育てを、しかも異国で行い、かつ母親は自分が成長したのとは全く異なる文化に適応できるように子どもを育てなければならない……誰が、どうやって日本語の訓練をしますか?進学や就職にあたってどのように支援できますか。また彼等はそれに対して前向きに取り組むでしょうか?相当長期にわたってねばり強く、精神的物質的に多大な費用と援助が必要になると思いますが、それだけの支援ができるなら今とりあえずフィリピンに生活費用や教育費用を送金する方が実は簡単で、しかも子どもら二人に取っては幸せ、ということはありませんか?その辺りのことはどうお考えでしょう。


いずれにせよ、法律・教育・人権等々様々な問題が絡んでいる以上、コトは簡単ではなく、人力検索よりも実際に身の回りで専門家の方に相談されたりアドバイスを受けたりする必要があると思います。おすまいの地域名と「在日外国人 支援」などの言葉で検索すれば、NPO法人などが見つかるでしょう。(例:たとえば愛知県だとこんな感じ。愛知県在日外国人支援センター)

善意だとは思いますが、質問者さんとそのフィリピン人女性の方の関係も今ひとつ明確ではなく、なかなか回答がもどかしい(※1)ところですが、「フィリピンで苦労してるらしいよ」「あら、じゃあ日本に来たら?」というほど(もちろんそこまで軽いノリとは思いませんが)簡単な問題ではないと思います。


※1 たとえば、質問者さんが男性でかつそのフィリピン人女性の方を憎からず思い一生支援して行きたいと思っておられる…とかなら話は全然簡単なわけですし、また逆に本当に単なる「知人」レベルだとすると、質問者さんにどこまで費用負担ができ時間的支援、精神的支援ができるのか、よく分からない以上どうしても回答が不十分になるわけです。


※余談ですが、このような込み入った質問の場合、コメント欄は開放して質問される方がベターだと思います。回答における(「……は……ですか?」といった)無駄なやりとりを排除できますので。

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ