人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

国際郵便が届かなかった際の損害賠償についての質問です。
今年の4月にカナダへSAL便で郵便物を送ったのですが、それが未だに届かず、先日日本の郵便局に問い合わせた所、カナダまでは届いているので、Postal Canada(カナダの郵便局)の方に問い合わせて欲しいとの回答をもらいました。Postal Canadaへ問い合わせた所、税関通過後に紛失しているという回答が来ました。
そこで、日本の郵便局に再度問い合わせ、損害賠償について尋ねた所、郵便局の仕組みで損害賠償は6ヶ月以内に届かない郵便物の調査依頼を受け、紛失が確認できた際に支払われるという規定があるが、6ヶ月を僅かに過ぎてしまっているので対応できないという答えをもらいました。
郵便物は2万円程度で、郵便料金も2万円程度かかっています。
これは、泣き寝入りするしか無いのでしょうか?
小額裁判等で、賠償してもらう事はか可能でしょうか?弁護士等に依頼したとして、元が取れますか?また、このようなケースは裁判にどのくらい日数がかかるものですか?
詳しい方、同様の経験の有る方、よろしくお願いします。

●質問者: norisuke3
●カテゴリ:ウェブ制作 生活
✍キーワード:Postal カナダ 対応 弁護士 損害賠償
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 2/2件

▽最新の回答へ

1 ● seble
●35ポイント

事前にそういう規定ができあがっている以上、それをひっくり返すためには相当の労力が必要でしょう。

とても少額訴訟なんかでは無理です。

それを認めてしまうと、局としては他の全ての損害も補償しなければならなくなるので、あなたにとっては4万円でも局にとっては数億以上の問題です。

弁護士をズラッと並べて反論してくる事は間違いありません。

あなたが百万、1千万単位の費用をかければ、もしかしたら、、勝てるかも?しれません。

簡単な裁判でも弁護士の手付け金は20?30万からでしょうから、4万程度で元が取れる事はないと思います。

◎質問者からの返答

早速の回答ありがとうございます。

なるほど。私にとて小額でも局に取っては数億以上の問題というのは、良くわかりました。

確かに、向こうも腕利きの弁護で応じて来るでしょうし、とても勝てそうに有りませんね。

泣き寝入りするしか無いのかな。


2 ● zzz_1980
●35ポイント

先日日本の郵便局に問い合わせた所

そこで、日本の郵便局に再度問い合わせ

の時間関係(差出日から何日経過しているか)がわからないのですが、

約款上は「差出人が郵便物の差出しの日の翌日から起算して6か月以内に調査請求または追跡請求をおこなわなかった場合」は損害賠償しなくてよい(第111条、免責)ことになっています。

最初に問い合わせたときの記録が残っていてそれが6ケ月以内であれば損害賠償請求できるかもしれません。

◎質問者からの返答

最初に問い合わせたのが6ヶ月と一週間経った後だったのです。

免責にそうあるのであれば、もうどうすることもできなそうですね。

ありがとうございました。

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ