人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

名刺サイズについての記述で一部のページに見られる「フランス人写真家デイステリ(デイストリ)」という人物についての情報を探しています。
http://www.click-i.net/dm/kiso.htm
「一般的な名刺のサイズは91×55ミリで、4号と呼ばれています。このサイズは、1854年にフランスのデイステリという写真家が特許を取った写真付名刺のサイズに近くこれがルーツになったとの説が有ります。」
http://www.kami.co.jp/mame3.htm
「このサイズは,1854年に,フランスのデイステリという写真家が特許を取った写真付名刺のサイズに似ており,これがルーツになったのかもしれない。」
http://www.ibk-group.co.jp/trivial/trivial_080207_paper01.html
「このサイズは、1854年に、フランスのデイストリという写真家が特許を取得した写真付名刺のサイズに近く、胸ポケットに折らずに入れられる大きさということで決められた。」
デイステリとかデイストリとか書かれていますが、その名前の正確な綴りとか、名刺のサイズが決まった経緯などについての詳しい情報をお願いします。情報源は日本語でも英語でもかまいません。

●質問者: 松永英明@ことのは
●カテゴリ:ビジネス・経営 芸術・文化・歴史
✍キーワード:イスト サイズ フランス フランス人 ミリ
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 2/2件

▽最新の回答へ

1 ● zzz_1980
●100ポイント ベストアンサー

Wikipediaですいません、

Andr?-Adolphe-Eug?ne Disd?ri

なんですが、サイズは6cmX9cmとのこと。

顔写真が小さくのっている現代風の「写真付名刺」ではなくて写真そのものを「名刺」として使っていたんじゃないかと思います。

◎質問者からの返答

ありがとうございます。「ディスデリ」なんですね。たぶん質問に挙げたサイトはどれかが間違ったのを孫引きで間違い増殖していったのでしょうね。

ディスデリで検索したら、水戸藩の徳川昭武がパリ万博に行ったときにディスデリに撮影されているといった情報も出てきました。ということはおそらく、渋沢栄一もディスデリに会っていると思われます。

おそらくこれでわたしの知りたいことは判明したように思いますが、もうしばらく回答を受け付けます。


2 ● yooop
●0ポイント

外国語検索は高価 http://www

◎質問者からの返答

不適切な回答を行なう悪質な回答者として回答拒否します(他の回答においても同様の不誠実な回答ばかりでした)。

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ