人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

【社内ネットワークの雷対策とゲリラ豪雨による被害状況?】
御社のビルの落雷対策,万全ですか?
http://itpro.nikkeibp.co.jp/article/OPINION/20060719/243769/
の記事から、ネットワークの雷対策として「等電位化」に興味があります。

記事の中で
「2003年に改定されたJIS規格(JIS A4201-2003:建築物等の雷保護)で,
ビルの等電位化が標準的な雷害対策として規定された。しかし,現実に
どのように建物を等電位化するかの具体的な指針はまだない。」
と書かれていて、記事の2006年当時は指針が無かったようですが、現在は
どのような状況でしょうか?
建物の等電位化を推進するような指針は出ているのでしょうか?


また、今年の夏はゲリラ豪雨がいろいろなところで発生しましたが、雷に
よる情報システムの被害はなかったのでしょうか?
具体的に、どのような被害が発生したのかがわかるものだと助かります。

建物・情報機器の雷対策で会社への説得材料になりそうな情報でもOKです。
(なお、サージプロテクタ・UPSの情報は不要です。)

よろしく、お願いいたします。

参考)
http://www.nikkeibp.co.jp/sj/2/special/159/

●質問者: kaiton
●カテゴリ:コンピュータ インターネット
✍キーワード:2003年 2006年 JIS UPS クタ
○ 状態 :キャンセル
└ 回答数 : 1/1件

▽最新の回答へ

1 ● startkit

そういう装置が売られています。

◎質問者からの返答

そういう装置とは具体的に何ですか? コメントに補足をお願いします。

回答の補足がいただけないようなので...

11月4日夜までに新しい回答がない場合、残念ですがこの質問はキャンセルします。


有益なコメントがいただけないようなので、残念ながらこの質問はキャンセルします。

"アレスタ"で検索するといろいろ有益な情報がありました。

ですが、指針とかは見つけられませんでした。

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ