人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

CVSについて質問です。
CVSで使用するためのユーザt-yamadaを作成しました。
eclipse上からt-yamadaでログインし、ローカルで作成した新規ディレクトリのコミットを行うと、linux上での権限が「t-yamada t-yamada drwxrwxr-x」となります。

私は「t-yamada t-yamada drwxrwxr-x」ではなく「t-yamada t-yamada drwxrwxrwx」としたいのですが
どのようにすればできるのでしょうか?

下記ファイルのumaskの値は、0000としています。
/home/t-yamada/.bash_profile
/etc/.bashrc

●質問者: jayce1
●カテゴリ:コンピュータ インターネット
✍キーワード:CVS eclipse ETC HOME Linux
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 1/1件

▽最新の回答へ

1 ● zzz_1980
●60ポイント ベストアンサー

はずしてたらすいません、コメントが出来ませんので回答にて失礼します。

自分以外の開発者にも add したり commit したりできるようリポジトリに書き込み権限を与えたい、

と推測しました。そのために「全員に対して書き込み許可を出す」のは cvs では出来ない相談なので、

/etc/group を使って別の人を t-yamada グループに所属するようにすべきです。もしくは、

そういうグループを別途おこすか。

デフォルトでは、group に対しても書き込み許可は出ません。

今そうなっているのは、どこか(.cvsrc ?)で -g オプションを指定しているからだと思う。

◎質問者からの返答

>自分以外の開発者にも add したり commit したりできるようリポジトリに書き込み権限を与えたい

その通りです。

少し特殊なサーバで、開発系のDBサーバにcvsが同居していて、他プロジェクトとは切り離されています。

よって、このプロジェクト関係者以外はこのcvsを使用できません。

また、インターネットを通してこのサーバにアクセスする術はありませんので、権限に関しては777で良いと考えています。

>今そうなっているのは、どこか(.cvsrc ?)で -g オプションを指定しているからだと思う。

cvsの環境は別担当者が作成したものなので、どのようにしてこの環境にしたのかは定かではありません。

以下はlocateコマンドの結果です。vim関連なのでちょっと違うみたいですが・・・。

/usr/share/vim/vim70/ftplugin/cvsrc.vim

/usr/share/vim/vim70/syntax/cvsrc.vim

ファイル・ディレクトリの権限をdrwxrwxrwxにしたい理由ですが

eclipseから同期化を行った際に権限のエラーが出るからです。

1.私が新規ディレクトリを作成します。

2.私以外のプロジェクトメンバーがプロジェクトの同期化を行います。

3.エラーが発生します。

コミットを行うわけでもないのに、なぜかpermissionのエラーが出ます。

サーバにログインし、権限を手動で777に変更すると、permissionのエラーはでなくなります。

なのでとりあえずumaskで0000にしてしまえば解決するかと思っていたのですが・・・。

素直にグループ設定をしてしまうべきかもしれませんねぇ。

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ