人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

日本の伝説・神話・言い伝えなどに、「瓜から大量の水が出る」という

内容のものが結構あると聞いたのですが、どの地方の話でも構いませんので

ご存じな方教えてください!


●質問者: shoma22
●カテゴリ:芸術・文化・歴史 生活
✍キーワード:伝説 地方 神話
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 4/4件

▽最新の回答へ

1 ● kaka777
●23ポイント

大分県別府湾

上記のように瓜という字自体には植物の瓜の意味はないはずだが、日本の伝説中には、瓜から大量の水が出る話が多く伝わっている。

また瓜子姫の話も水神小童の話形に属する話で、カヤの根本はなぜ赤いかの由来を天の邪鬼を引きずり回したためにその血で染まったと説く形もある。天の邪鬼は一部では海若と書き、水神とも考えられている。

http://www.pandaemonium.net/menu/devil/uryujima.html


2 ● kanan5100
●23ポイント

http://www.norichan.jp/theme/tanabata/amenowakahiko.htm

御伽草子の天稚彦物語では、鬼が瓜を地面に打ち付けると、大水が沸き出て天の川になったと言われています。

http://www16.ocn.ne.jp/~shiokaze/amore.html

http://sansmethode.tea-nifty.com/days/2006/06/post_e487.html

http://www.asahi-net.or.jp/~nr8c-ab/ta77jpn.htm

また、天人女房の物語にも瓜から水が出て天の川になったという話が出てきます。この物語は新潟、長野、奄美、沖縄など各地に伝わっています。


3 ● rsc
●22ポイント

どうやら、七夕に関係しているようです。瓜から水が出てきて天の川になったそうです。

・犬飼七夕(南方の七夕伝説)

http://astro.ysc.go.jp/izumo/tanabata.html#inukai

・『天雅彦草紙』

http://www.isis.ne.jp/mnn/senya/senya0812.html


4 ● masanobuyo
●22ポイント

大分県別府湾にあり、江戸時代に一日にして海中に没したと伝えられている伝説の島の<昔話の中の瓜生島>

はいかがでしょうか。


http://209.85.175.104/search?q=cache:gSGz9l5H_9gJ:www.pandaemoni...

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ